青紫色の花2
次に、花色が青紫をなすリンドウ、春咲くリンドウに比べて姿・花ともに大きい。
秋の野に咲く花の代表格の一つである。しかし最近では減少傾向にあるらしく、絶滅危惧種の仲間に入る恐れもあるという。
花の付き方にはいろいろあり、茎に沿って並んで咲くもの、茎頂に数輪が固まって咲くものとある。
今回見られたものは、一つの茎に一花というものが多かった。
陽が西に傾くころ、この花は一層の寂しさを誘う。

e0304170_19285859.jpg
e0304170_19291114.jpg
e0304170_19293393.jpg
e0304170_19295461.jpg
e0304170_19301238.jpg
e0304170_19302686.jpg
e0304170_19303700.jpg
e0304170_19304797.jpg
e0304170_19305886.jpg
e0304170_19311016.jpg
e0304170_19312047.jpg
e0304170_19313147.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-11-03 19:32 | Comments(0)
青紫色の花1
岩肌にしっかりと根を張り、花茎を長く垂れ下げた先に釣鐘型の花を付ける。
キキョウ科に属し、花色は青紫をなす。浅く裂けた花冠から花柱が覗く。
目線の高さで咲く花に比べて、手の届かない高さで咲く花は大株のものが多い。
うらめしそうに見つめるが、正に高嶺の花である。
岩場の壁を養生した金網の中にも、邪魔されずに悠然と咲くものがある。
花は保護されている訳だが、囚われの身のようにも見える。

e0304170_19480159.jpg
e0304170_19480746.jpg
e0304170_19481671.jpg
e0304170_19482386.jpg
e0304170_19484109.jpg
e0304170_19485026.jpg
e0304170_19485987.jpg
e0304170_19490939.jpg
e0304170_19491829.jpg
e0304170_19492916.jpg
e0304170_19493689.jpg
e0304170_19494527.jpg
e0304170_19495328.jpg
e0304170_19500069.jpg
e0304170_19500793.jpg
e0304170_19501710.jpg
e0304170_19503239.jpg
e0304170_19504249.jpg
e0304170_19505005.jpg
e0304170_19505974.jpg
e0304170_19510862.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-11-02 19:52 | Comments(2)
渓流の主に見守られて
渓谷沿いの道を進む。この道を通るときには、必ず渓谷の主に挨拶を行う。
昨年もアップしたが、顔に見えないというコメントもいただいた。
思い込んでしまっているので、私にはどうしてもいかめしい顔に見えてしまう。
一番「顔」らしく見える場所から撮ってみたが、いかがなものでしょう。
この渓谷で一番期待する花はイワシャジン、この花は明日に譲ることにして、出会った花たちをまとめてみた。数が少し多くなってしまったが、最後までお付き合いを。
明日以降、しばらくこの渓谷の花が続く。

        渓谷の主
e0304170_18521824.jpg
e0304170_18524806.jpg
        ベニバナボロギク
e0304170_18531932.jpg
        ハナタデ
e0304170_18534807.jpg
        イヌタデ
e0304170_18541900.jpg
e0304170_18544904.jpg
e0304170_18551905.jpg
        シラネセンキュウ
e0304170_18554976.jpg
e0304170_18561975.jpg
e0304170_18564908.jpg
        ホトトギス
e0304170_18571953.jpg
e0304170_18574967.jpg
e0304170_18581856.jpg
        チジミザサ
e0304170_18584974.jpg
e0304170_18591948.jpg
e0304170_18594929.jpg
        フユノハナワラビ
e0304170_19001821.jpg
        ガンクビソウ
e0304170_19004843.jpg
        サラシナショウマ
e0304170_19011813.jpg
e0304170_19014826.jpg
e0304170_19021867.jpg
        タマアジサイ
e0304170_19024891.jpg
e0304170_19031920.jpg
        ツヅラフジ
e0304170_19034895.jpg
        アキカラマツ
e0304170_19041896.jpg
        マムシグサ
e0304170_19044800.jpg
        メナモミ
e0304170_19051809.jpg
        イラクサ
e0304170_19054888.jpg
e0304170_19061896.jpg
        タチキランソウ
e0304170_19064817.jpg
e0304170_19071945.jpg
        フクオウソウ
e0304170_19080546.jpg
e0304170_19083581.jpg
e0304170_19090606.jpg
        ススキ
e0304170_19093520.jpg
e0304170_19100672.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-11-01 19:16 | Comments(4)
池の辺を歩く
昨日の続き、池を一周しながら野草探しに興じる。
楽しみにしていたリンドウは姿が見られず、センブリはまだ固い蕾の状態だった。
ツルリンドウは残り花が一輪咲いていたが、すでに赤い実が付いていた。
ここでもスズカアザミは元気で、赤い灯が遠くからでも見つけることができた。
池辺に咲くミゾソバは、背景が単調なこともありやや引いた状態で撮ってみた。
目新しい野草はなく、これまで撮ってきたものばかりだったが、健気に咲く花にレンズを向けてみた。

        スズカアザミ
e0304170_21475633.jpg
e0304170_21481618.jpg
e0304170_21482706.jpg
e0304170_21483858.jpg
e0304170_21484790.jpg
        キツネノマゴ
e0304170_21485739.jpg
e0304170_21490910.jpg
        ガンクビソウ
e0304170_21492042.jpg
e0304170_21493359.jpg
        ミゾソバ
e0304170_21494647.jpg
e0304170_21500025.jpg
e0304170_21501432.jpg
e0304170_21502462.jpg
        ゲンノショウコ
e0304170_21503516.jpg
        シラネセンキュウ
e0304170_21504698.jpg
e0304170_21510038.jpg
        ツルリンドウ
e0304170_21511640.jpg
e0304170_21512987.jpg
        ヒヨドリバナ
e0304170_21513805.jpg
e0304170_21514872.jpg
        コシロノセンダングサ
e0304170_21515894.jpg
e0304170_21520893.jpg
        ヤブミョウガ
e0304170_21521775.jpg
        センブリ
e0304170_21522802.jpg
        色付く
e0304170_21524245.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-10-31 22:00 | Comments(0)
キク科の仲間
野山を彩るキク科の花たち、群生するもの一本二本とひっそりと咲くもの、それぞれに風情があるが、群生していてもどこか物悲しさを感じる。
約350種の野生種があるというが、特殊な環境下に咲くものを除いても、恐らく数十種類の野菊が身の周りにはあるのだろう。
標高500mにある池の周囲を歩いてみた。目的はリンドウであったが、一本も見つけることができなかった。
同じキク科に分類されている仲間を集めてみた。

e0304170_18543122.jpg
e0304170_18544368.jpg
        アキノキリンソウ
e0304170_18545648.jpg
e0304170_18550723.jpg
e0304170_18551939.jpg
e0304170_18553182.jpg
e0304170_18554137.jpg
e0304170_18555318.jpg
e0304170_18560225.jpg
e0304170_18561173.jpg
e0304170_18562130.jpg
        ヤクシソウ
e0304170_18562915.jpg
e0304170_18564107.jpg
e0304170_18565407.jpg
e0304170_18570448.jpg
e0304170_18571676.jpg
        ノコンギク
e0304170_18572479.jpg
e0304170_18573306.jpg
e0304170_18574341.jpg
e0304170_18575137.jpg
e0304170_18580185.jpg
e0304170_18581407.jpg
e0304170_18582830.jpg
e0304170_18583882.jpg
e0304170_18584776.jpg
e0304170_18585639.jpg
        シロヨメナ
e0304170_18590686.jpg
e0304170_18591550.jpg
e0304170_18592572.jpg
e0304170_18593549.jpg
e0304170_18594692.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-10-30 19:02 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
最新のコメント
クモの巣を嫌わないともっ..
by yamabousi-28 at 18:57
いつもご覧いただき、あり..
by yamabousi-28 at 18:48
うわっ すごい群生ですね..
by あきみちゃ at 23:25
コウヤボウキも、可愛いお..
by gallery-asaba at 23:21
こんばんは、いつもドラマ..
by yamabousi-28 at 22:53
やまぼうしさん、こんばん..
by cfc999 at 21:35
こんにちは、野草は「自然..
by yamabousi-28 at 16:06
やまぼうしさん、 こんに..
by まさ at 09:43
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:41
本当に、野草の百貨店です..
by gallery-asaba at 00:12
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
センブリ
at 2018-11-18 19:45
コウヤボウキ
at 2018-11-17 19:30
タイワンホトトギス
at 2018-11-16 19:53
ツワブキ
at 2018-11-15 19:30
野草の宝庫
at 2018-11-14 20:06
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物