人気ブログランキング |
さまざまな紅葉
峡谷での撮影が終わり、歩道から道路に戻ると、木々には秋の優しい日差しが当たっている。
モノクロの世界から天然色の世界に紛れ込んだかのように、景色が華やいで見える。
今が盛りと木の全体を覆う紅葉もあれば、ほとんどの仲間が落葉し、頑張って枝にしがみ付いている紅葉もある。
今が盛りの紅葉はプラス補正で、頑張っている紅葉はマイナス補正で、見る自分の気持ちを表してみた。
e0304170_1982830.jpg
e0304170_1985321.jpg
e0304170_1991130.jpg
e0304170_1994259.jpg
e0304170_1910230.jpg
e0304170_19101992.jpg
e0304170_19103652.jpg
e0304170_19105581.jpg
e0304170_19111653.jpg
e0304170_19113217.jpg
e0304170_19114971.jpg
e0304170_19121022.jpg
e0304170_19122842.jpg
e0304170_19124616.jpg
e0304170_1913740.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-12-13 19:15 | 浜松市天竜区 | Comments(3)
秋彩に響く
峡谷は、谷底が深い。山が高い分、陽が差してくるのはだいぶ遅い。
峡谷に沿って遊歩道が整備されているが、やっとすれ違いができるほどの幅。
人出が少ない時間帯だったので、たまに通る通行人に気遣いながら、三脚を据えて滝を撮る。
水を流して撮るには、三脚はどうしても必要となる。
早い時間帯だったので、三脚は据えられたが、陽が差してくることはなかった。
紅葉の発色はイマイチだったが、均一の明るさがゆえに、滝と紅葉がうまく捉えられたと思う。
思い返せば、写真を撮り始めたきっかけは、滝や渓流の流れを流して撮りたいと思ったのが始まりだった。
金山滝、3つの滝が集まっているが、3つ入れると散漫な状態になってしまう。
e0304170_191621.jpg
e0304170_1912781.jpg
e0304170_191449.jpg
e0304170_192158.jpg
e0304170_1922072.jpg
e0304170_192462.jpg
e0304170_193141.jpg
e0304170_1932062.jpg
e0304170_1933574.jpg
e0304170_194129.jpg
e0304170_1942864.jpg
e0304170_1944391.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-12-12 19:06 | 浜松市天竜区 | Comments(1)
Shall we dance?
浜松市北部には、いくつかの峡谷がある。
それらはまた、紅葉の名所にもなっている。
共通して言えることは、渓流に沿って設けられた道路が狭いこと。
紅葉を撮るという目的がなければ、絶対に走りたくはない。
明神峡に続いて、もう一つの峡谷「白倉峡」を訪ねてみた。
交通量が増える前に現地に着こうと、いつものことながら朝早くに家を出た。
ここの峡谷には、ところどころに「淵」と呼ばれる、滝壺で川幅の広くなった場所がある。
上流から流れ着いた落ち葉が、「淵」の微妙な水の流れに乗って、ゆらゆらと軌跡を描いていた。
あたかも、ワルツを踊っているかのように。
e0304170_18551920.jpg
e0304170_18553692.jpg
e0304170_1855578.jpg
e0304170_18561538.jpg
e0304170_18563170.jpg
e0304170_18564816.jpg
e0304170_1857195.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-12-11 18:58 | 浜松市天竜区 | Comments(1)
花に勝るとも劣らない輝き
草花も一年の終焉を迎えている。
通り過ぎる人や動物に頼って子孫を拡散させるもの、自らの力で種を飛ばすもの、この日目についたのは、風に乗って子孫を増やしていくもの。
草が勢力を拡大させる方法には、いくつかの手法がある。
雑草を書いた本に、こんなことが書かれていた。・・趣旨しか覚えていないが。
植物は子孫を増やすために、なるべく親から離れた場所に種を届ける必要がある。
そして、いろいろな環境に種を撒き散らす必要があるという。
因みに、服に付いて家まで運んだ種(アレチノヌスビトハギ)は、ごみ袋の中に。
この種は、焼却処分されてしまう運命なので、子孫を残すという使命は果たせなかったことになる。
風に運ばれた種は、どんな運命をたどるのだろう。
どこに運ばれるのかわからない。リスクの大きな賭けである。
逆光で綿毛を見ると、きらきらと光っている。
素直に、美しいと思う。(19日撮影)
e0304170_2071716.jpg
e0304170_208933.jpg
e0304170_2085562.jpg
e0304170_2094596.jpg
e0304170_2010398.jpg
e0304170_20102732.jpg
e0304170_20105180.jpg
e0304170_201189.jpg
e0304170_20112697.jpg
e0304170_20114499.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-12-10 20:13 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
センブリの宿命か
紅葉を撮ろうと思い森林公園を歩く。望遠レンズを主体に撮ろうと決め、最初から三脚にセットして紅葉を探すが、なかなかの被写体を見つけることができない。
葉は色づいているのに、どういう風に撮ったらよいのかわからない。
歩いていると、紫と白のコバノタツナミソウが、その花姿から手招きしているかのように咲いていた。
時季外れの開花だとは思うが、陽の当たる斜面にかなりの数咲いていた。
この時点で、気持ちは紅葉から野草探しに完全に移っていた。
レンズをマクロに変えて、花が咲いていそうな心当たりを、歩いてみる。
思いがけない発見があった。センブリである。
踏み分けられた道に10株ほどが咲いていた。
踏み分けられたからこそ咲いていたので、踏みつけられるのは運命だろう。
草が生い茂った場所には咲かない、センブリの宿命なのかも知れない。(19日撮影)
e0304170_19325825.jpg
e0304170_1933315.jpg
e0304170_19335521.jpg
e0304170_19341280.jpg
e0304170_193431100.jpg
e0304170_19345055.jpg
e0304170_1935759.jpg
e0304170_19352357.jpg
e0304170_19353883.jpg
e0304170_19355989.jpg
e0304170_1936149.jpg
e0304170_19363122.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-12-09 19:38 | 浜松市浜北区 | Comments(1)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
まぁ!これは。。。。 ..
by nekonoheyah at 21:40
こんばんは、オドリコソウ..
by yamabousi-28 at 00:05
お疲れ様でした。 名前..
by nekonoheyah at 22:29
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 19:13
W-Pochiさん、あり..
by yamabousi-28 at 23:06
kyokoさん、ありがと..
by yamabousi-28 at 22:39
私もこの花が大好きです。..
by PochiPochi-2-s at 21:51
美しい笹ゆりのお写真をあ..
by kyoko_mn at 21:45
個性的というのはすばらし..
by yamabousi-28 at 22:58
あー、三回読んで やっと..
by nekonoheyah at 22:04
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
セッコク葺きの屋根
at 2019-06-20 18:21
暗がりを好む花、日当たりを好む花
at 2019-06-19 19:15
良い運動だけなら良かったのに
at 2019-06-18 19:30
垂れて咲く
at 2019-06-17 19:30
山間部の花園
at 2019-06-16 18:35
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物