祭りのあとの静けさ
鹿の食害かと心配したが(24日にアップ)、短く伸びたセンブリが花を付けていた。
あまりにも小さい。カメラを地面につけても、花に平行しては撮れない。
「咲いている」という状況写真になってしまった。
どんよりとした天気でも、何かしら撮るものがあるもので、ゲンノショウコが元気に種を飛ばしていた。
場所は境内、お神輿が集まっていた。お宮を入れて撮りたかったが、叶わなかった。
ダイモンジソウに始まった本日の撮影行も終了。時間も3時半を回っていた。
帰りは同行者も三遠南信自動車道を利用することに。
欲をかいて、最後に街道沿いのツメレンゲを見ることにした。(19日撮影)
e0304170_18182447.jpg
e0304170_18184046.jpg
e0304170_1818564.jpg
e0304170_1819118.jpg
e0304170_18192830.jpg
e0304170_18194359.jpg
e0304170_18195989.jpg
e0304170_18201651.jpg
e0304170_18203232.jpg
e0304170_18211436.jpg
e0304170_1822393.jpg
e0304170_18221927.jpg
e0304170_18223560.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-11-04 18:23 | 奥三河 | Comments(3)
空も湖面もどんよりと
名古屋市の写友との撮影行も最後の目的地、茶臼湖に着く。
周辺はすっかり紅葉が進んでいたが、今にも降り出しそうなどんよりした天気のため、閑散としていた。
湖周辺も私たち二人だけ。花を探しながら一周することに。
ウメバチソウやマツムシソウの残り花が散見できる。
センブリがところどころで開花していたが、草刈りのためか背丈が短い。
奥三河で見たものとは雰囲気が違う。茎葉は黒褐色を呈し、花弁も紫が強い。
そのためか、繊細さや可憐さはあまり感じない。
が、センブリには間違いなく、土手の上に咲くものを、バックを抜いて撮ると、良い佇まいである。
予定では、ここを3時半に出ることに。まだ時間がある。
この後、本日3か所目のセンブリに会いに行く。(19日撮影)
e0304170_18292594.jpg
e0304170_18294787.jpg
e0304170_1830818.jpg
e0304170_18302622.jpg
e0304170_18304813.jpg
e0304170_1831564.jpg
e0304170_18312998.jpg
e0304170_18315966.jpg
e0304170_18321583.jpg
e0304170_18323523.jpg
e0304170_18325292.jpg
e0304170_18331060.jpg
e0304170_18333141.jpg
e0304170_18334732.jpg
e0304170_1834484.jpg
e0304170_18342279.jpg
e0304170_18343941.jpg
e0304170_18345657.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-11-03 18:36 | 南信州 | Comments(2)
まるで白いジュータン
6日に訪れた時には、株数も少なく、やはり増水で流されてしまったのかと感じた。
今回は様子だけでも見てみようと立ち寄ってみたが、覗いた瞬間、花数の多さに圧倒された。岸が真っ白に埋め尽くされている。
前回、蛇に遭遇した斜面を下る際には、同行者に先頭を譲った(ん?)。
近くで見ると花は満開の状態。接写よりも花数の多さを、川を入れて撮ろうと思い、結局レンズ交換もせずに広角一本で通した。
何か所かダイモンジソウの咲く場所を訪れているが、ここまで密集して咲く場所は、ほかには知らないし、写真でも見たことがない。
下流にも密集している場所があるが、急峻な斜面で、降りる手立てがない。
時間があれば、降りる場所を探ってみたい。(19日撮影)
e0304170_1928742.jpg
e0304170_19282663.jpg
e0304170_19284931.jpg
e0304170_19291596.jpg
e0304170_19293155.jpg
e0304170_19295293.jpg
e0304170_1930875.jpg
e0304170_19303087.jpg
e0304170_19304620.jpg
e0304170_19311455.jpg
e0304170_19313649.jpg

e0304170_19324376.jpg

e0304170_1932535.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-11-02 19:34 | 奥三河 | Comments(0)
会えてよかった
センブリを期待して幹道から側道に入ったが、期待に反して蕾の状態。
例年なら咲いているはずなのに。と思い、近くの別の山を覗いてみた。
ここでは良い具合に花を付けていた。陽当たりなどの環境に大きな差がないのに、この違いはどうしてだろう。
落胆していた気持ちが一気に吹っ切れた。
群生はしていないが、林道沿いにかなりの数が咲いている。
茎は細く、葉は細葉で長く、花弁には紫の条が入りと、繊細で愛くるしい立姿をしている。
どちらかというと、大株よりは茎の分岐が数本で、背丈の短いのが好きだ。
ほかのセンブリのように、大きく開かないのも控えめでいい。
「あばたもえくぼ」で、好きな花はどこを見ても良く見えてしまう。
恋しているんだろうな。(19日撮影)
e0304170_1918218.jpg
e0304170_19182766.jpg
e0304170_19184910.jpg
e0304170_1919592.jpg
e0304170_19192736.jpg
e0304170_19194521.jpg
e0304170_192011.jpg
e0304170_1920228.jpg
e0304170_1920428.jpg
e0304170_1921316.jpg
e0304170_19212065.jpg
e0304170_19213540.jpg
e0304170_1921545.jpg
e0304170_19221574.jpg

     道に落ちている松かさが目を引いた。同行者が伊勢海老のようだと。まさに。
e0304170_19224041.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-11-01 19:26 | 奥三河 | Comments(0)
岩肌に根付く
名古屋市の写友と連れ立って、奥三河の花旅を楽しんだ。
目的はダイモンジソウとセンブリ。
6時半に待ち合わせをして、新城市⇒設楽町⇒根羽村と計画する。
一日陽が差すことなく、雨が降ったり止んだり。花撮りには最高の日よりとなった。
移動中にはワイパーが必要であったが、撮影ポイントでは傘は必要なかった。
水嵩は増している。流れも勢いがある。いつもならジャバジャバ歩ける川も、浅瀬を探しながら歩を進めた。
岩質はわからないが、重層的な岩が魅力のポイント。
ホトトギス、センブリ、サラシナショウマが咲いているはずなのに見当たらなかった。
(19日撮影)
e0304170_1919515.jpg
e0304170_19201195.jpg
e0304170_1920324.jpg
e0304170_19205379.jpg
e0304170_19211970.jpg
e0304170_19214090.jpg
e0304170_1922168.jpg
e0304170_19222011.jpg
e0304170_19223925.jpg
e0304170_1923081.jpg
e0304170_19232359.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-10-31 19:25 | Comments(1)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 23:53
こんばんは。 寝そべって..
by umisanjin at 22:21
こんばんは、何の花でしょ..
by yamabousi-28 at 21:41
昨日見た野草も葉っぱの下..
by chie2317 at 18:53
おはようございます。あり..
by yamabousi-28 at 08:41
可愛いですねぇ! ヤマ..
by gallery-asaba at 00:34
ワスレナグサと同じ仲間で..
by yamabousi-28 at 22:01
この花 忘れな草に似て..
by mariakulala at 21:40
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:51
こんばんは 山吹の花、..
by gallery-asaba at 00:23
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ナベワリ
at 2018-04-20 18:33
優しい色に癒されて
at 2018-04-19 17:31
目にも鮮やかに
at 2018-04-18 19:29
ザゼンソウとミズバショウ
at 2018-04-17 19:30
奥三河のすみれ1
at 2018-04-16 19:30
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物