ミスミソウの咲く山は・・・
3年振りかな、ミスミソウの咲く山を訪ねてみた。
環境が変わったとは聞いていたが、広い範囲で樹木が伐採され、重機の踏み跡が斜面を登っていた。
ミスミソウが成育する環境はすごく狭められ、どこまで生き残れるか心配だ。
かろうじて1株見つけることができた。
いつもとは違うルートで登ったことから、多くのコショウノキの花を見ることができた。
真っ白な爽やかなイメージの花である。

e0304170_18470323.jpg
e0304170_18470907.jpg
e0304170_18471503.jpg
e0304170_18472173.jpg
e0304170_18472786.jpg
e0304170_18473709.jpg
e0304170_18474590.jpg
e0304170_18475295.jpg
e0304170_18480055.jpg
e0304170_18480757.jpg
e0304170_18481593.jpg

# by yamabousi-28 | 2019-02-14 18:49 | Comments(2)
吉田城址を歩く
豊橋の写真仲間の写真展(花追いびと)を訪問した。展示替え(作品の入れ替え)があり、2回目の訪問。写友二人と会うことができた。
その後もう一人が合流し、4人で二つの写真展(野の花フォトクラブ「野の花を撮る」いがりまさし作品展「雑木雑草」)を巡る。
途中、豊橋公園を散策した。快晴ながらも風はひんやりとするものを感じた。
4人とも野草大好き人間、カラスノウリを撮っていたら、「珍しい花があるんですか」と声をかけられた。
この時期、どんな花でも見られることがうれしい。

同行の3人、後姿でごめんなさい。
e0304170_20072641.jpg
        吉田城櫓
e0304170_20074216.jpg
        イヌノフグリ
e0304170_20074989.jpg
        キュウリグサ
e0304170_20075789.jpg
        カラスノエンドウ
e0304170_20080561.jpg
e0304170_20081860.jpg
        なんと、クサノオウが
e0304170_20082745.jpg
        タチツボスミレ
e0304170_20083555.jpg
e0304170_20084330.jpg
e0304170_20085219.jpg
        管理がいいのか悪いのか、ヤドリギ
e0304170_20090036.jpg
e0304170_20090951.jpg
e0304170_20091741.jpg
        マンサク
e0304170_20092446.jpg
        シナマンサク
e0304170_20093209.jpg
e0304170_20094116.jpg
e0304170_20095194.jpg
e0304170_20095923.jpg
e0304170_20100854.jpg
e0304170_20101862.jpg

# by yamabousi-28 | 2019-02-13 20:13 | Comments(4)
波紋
ゆるやかな波が船を揺らす。
刻々と変わる波紋、見ていて飽きない。
自然の造形、氷と一緒でひとつとして同じ形は現れない。
その造形は一瞬のもので、連写しても同じものはないし、二度と見ることもできない。
なるべく色のついた部分を探してみた。

e0304170_19054271.jpg
e0304170_19055378.jpg
e0304170_19060280.jpg
e0304170_19061016.jpg
e0304170_19061958.jpg
e0304170_19062816.jpg
e0304170_19063712.jpg
e0304170_19064646.jpg
e0304170_19065699.jpg
e0304170_19070788.jpg
e0304170_19071702.jpg
e0304170_19072669.jpg
e0304170_19073411.jpg

# by yamabousi-28 | 2019-02-12 19:08 | Comments(0)
漁船
小さな漁船が停泊する港、この漁港で水揚げされる魚種の特徴はシラスとフグ。猫はいない。
漁船のペイントは白が主体であるが、青、赤、緑のポイントがおしゃれ。
網、浮き、船を繋ぎ留める鉄の突起物、面白いと思われた部分を写しとめてみた。

e0304170_18563571.jpg
e0304170_18564716.jpg
e0304170_18570034.jpg
e0304170_18571138.jpg
e0304170_18572368.jpg
e0304170_18573621.jpg
e0304170_18575323.jpg
e0304170_18580848.jpg
e0304170_18582427.jpg
e0304170_18583624.jpg
次の一枚は明日の予告です。
e0304170_18584885.jpg

# by yamabousi-28 | 2019-02-11 19:00 | Comments(2)
行く川の流れ留まる
厳しい寒さのなかでつくり出される自然の造形、ひとつとして同じものはない。
飛沫や垂れ落ちる水が、岩の表面に溜まった水が冷たさを表現している。
氷の成長は期待したほどではなかったが、日陰となる所々で見ることができた。
慎重に歩を進め、氷を目指して川の中を渡る。
一通り冬の景色を撮り終え気分よく帰宅の途についた。新城市に入ったところで、ハンドルがとられる。すぐにパンクと分った。
JAFに修理を依頼する。ところが修理不能、タイヤの内側が裂けていた。
レッカー車でディラーまで運んでもらう。新東名から東名に乗り換え、約60㎞の道のりを同乗させてもらうことに。
スタッドレスタイヤを今更購入する勇気もない、今シーズンの冬景色は今回で終了。
今年は雪の中の花も撮れなくなってしまった。あ~あ、春が待ち遠しい。

e0304170_19135781.jpg
e0304170_19141427.jpg
e0304170_19150086.jpg
e0304170_19151290.jpg
e0304170_19152220.jpg
e0304170_19153223.jpg
e0304170_19154102.jpg
e0304170_19155063.jpg
e0304170_19160191.jpg
e0304170_19161074.jpg
e0304170_19162097.jpg
e0304170_19162906.jpg

# by yamabousi-28 | 2019-02-10 19:17 | Comments(4)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
日本人の心なのでしょうか..
by yamabousi-28 at 19:22
ピンクの梅花、温かい気持..
by yamabousi-28 at 19:18
桜って、どうしてでしょう..
by gallery-asaba at 17:36
紅梅のピンク、可愛いです..
by gallery-asaba at 17:33
こんばんは、ブログは拝見..
by yamabousi-28 at 21:51
こんばんは、満開の状態で..
by yamabousi-28 at 21:46
やまぼうしさん 初めて..
by kotohajimeno at 19:42
セツブンソウ、こんなに沢..
by gallery-asaba at 00:41
こんばんは、ここのコショ..
by yamabousi-28 at 22:19
こんばんは、こらこそ2回..
by yamabousi-28 at 22:02
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
梅花その2
at 2019-02-18 19:07
梅花その1
at 2019-02-17 18:30
春の兆し
at 2019-02-16 19:30
「磐田を描く・撮る・詠む」展..
at 2019-02-15 19:28
セツブンソウ
at 2019-02-15 19:23
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物