人気ブログランキング |
ささゆり

美しい、だから素直に好きだ。矛盾しているが、美しいものを前にす

ると感情が昂ぶる。正面から横から、魅力的な表情を探してしまう。

花弁に花粉がこぼれていない状態のものが最高で、そんな花を見つけ

ると、四方八方挙句の果ては内側を覗き込んでまでも撮ってしまう。

白花、淡いピンク花、ピンク花と色合いには微妙な変化がある。

そんな変化を探すのも楽しみの一つ。

e0304170_23041494.jpg
e0304170_23042250.jpg
e0304170_23043226.jpg
e0304170_23044072.jpg
e0304170_23045060.jpg
e0304170_23045977.jpg
e0304170_23050662.jpg
e0304170_23051343.jpg
e0304170_23052192.jpg
e0304170_23052918.jpg
e0304170_23053696.jpg
e0304170_23054682.jpg
e0304170_23055480.jpg
e0304170_23060242.jpg
e0304170_23061084.jpg
e0304170_23061801.jpg
e0304170_23062578.jpg
e0304170_23063304.jpg
e0304170_23064297.jpg
e0304170_23065070.jpg
e0304170_23065928.jpg
e0304170_23070854.jpg
e0304170_23072188.jpg
e0304170_23073174.jpg
e0304170_23073908.jpg
e0304170_23074812.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-06-15 19:30 | Comments(6)
恥ずかしがり屋さん

恥ずかしがり屋のコアツモリソウ。滅多に顔を見せてくれない。

地面にカメラを置いて覗き込むが、それでも見えない。

地面に穴を掘り、そのなかにカメラを落とし込めて撮りたい衝動

に駆られる。

e0304170_18414642.jpg
        シオデ
e0304170_18415642.jpg
e0304170_18420459.jpg
        キンラン
e0304170_18421228.jpg
e0304170_18422334.jpg
e0304170_18423382.jpg
e0304170_18424139.jpg
        フタリシズカ
e0304170_18425007.jpg
        コアツモリソウ
e0304170_18425954.jpg
e0304170_18430765.jpg
e0304170_18431591.jpg
e0304170_18432631.jpg
e0304170_18433676.jpg
e0304170_18434614.jpg
e0304170_18435710.jpg
e0304170_18440758.jpg
e0304170_18442253.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-06-14 19:30 | Comments(0)
シソバタツナミ

丸みのある葉の葉脈に暗い赤紫色の斑が入る。これをどのように考え

るかは個人の見解だろうが、私は美しさを感じない。

タツナミソウにも種類が多いが、シソバが一番好きかも知れない。

理由はこの葉に魅力を感じているから。好き嫌いの基準は美しさでは

なく、個性的かどうかなのかも知れない。野草に限ってのことだが。

e0304170_22425451.jpg

e0304170_22430499.jpg
e0304170_22431213.jpg
e0304170_22432068.jpg
e0304170_22432709.jpg
e0304170_22433928.jpg
e0304170_22434630.jpg
e0304170_22435331.jpg
e0304170_22440017.jpg
e0304170_22440735.jpg
e0304170_22441542.jpg
e0304170_22442376.jpg
e0304170_22443234.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-06-13 19:30 | Comments(2)
イナモリソウ

不安定な斜面や砂礫地に自生するイナモリソウ。

淡紅紫色をした筒状漏斗形の花を、あたかも葉から突き出たような形でつく。

関東地方以西に広く分布するようだが、自生地は限られる。

自生地ではある程度の数がまとまって咲く。

花弁の縁は波打ち、あたかもフリルを付けているようだ。

花色とフリルがこの花の魅力だろう。

e0304170_19251015.jpg
e0304170_19251964.jpg
e0304170_19252683.jpg
e0304170_19253457.jpg
e0304170_19254179.jpg
e0304170_19255009.jpg
e0304170_19255730.jpg
e0304170_19260576.jpg
e0304170_19261470.jpg
e0304170_19262118.jpg
e0304170_19262963.jpg
e0304170_19270261.jpg
e0304170_19271290.jpg
e0304170_19272113.jpg
e0304170_19272966.jpg
e0304170_19273915.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-06-12 19:29 | Comments(0)
きりりとした立ち姿

管理された場所ではあまり見かけないハナミョウガ、この花を撮るには

ある程度覚悟が必要である。足元にも宙を舞う虫にも配慮しないと。

花は唇弁が目立ち、ランとしてもよいような美しさがある。

数段に花を付け下から徐々に咲き出していく。下は開花、上は蕾という

姿が見頃だが、蕾ばかりの段階でも、白と赤のコントラストが美しい。

e0304170_19073808.jpg
e0304170_19074962.jpg
e0304170_19075793.jpg
e0304170_19080565.jpg
e0304170_19081355.jpg
e0304170_19082141.jpg

花の雰囲気はまったく異なるが、同じ日に撮ったシライトソウをカップ

リングでアップする。

花に色はまったく付かず、真っ白な糸状の花弁。ヒトリシズカを紹介し

た折、この花を思い出していたが、この花は蕊も含めて全てが白い。

すべてが同色という花も珍しいのではないだろうか。

ユリ科なので花弁は6つ、4本は長く2本は短い。

e0304170_19092486.jpg
e0304170_19093825.jpg
e0304170_19095105.jpg
e0304170_19100284.jpg
e0304170_19101387.jpg
e0304170_19102579.jpg
e0304170_19103518.jpg
e0304170_19104805.jpg
e0304170_19110008.jpg
e0304170_19110860.jpg



# by yamabousi-28 | 2019-06-11 19:14 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
まぁ!これは。。。。 ..
by nekonoheyah at 21:40
こんばんは、オドリコソウ..
by yamabousi-28 at 00:05
お疲れ様でした。 名前..
by nekonoheyah at 22:29
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 19:13
W-Pochiさん、あり..
by yamabousi-28 at 23:06
kyokoさん、ありがと..
by yamabousi-28 at 22:39
私もこの花が大好きです。..
by PochiPochi-2-s at 21:51
美しい笹ゆりのお写真をあ..
by kyoko_mn at 21:45
個性的というのはすばらし..
by yamabousi-28 at 22:58
あー、三回読んで やっと..
by nekonoheyah at 22:04
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
セッコク葺きの屋根
at 2019-06-20 18:21
暗がりを好む花、日当たりを好む花
at 2019-06-19 19:15
良い運動だけなら良かったのに
at 2019-06-18 19:30
垂れて咲く
at 2019-06-17 19:30
山間部の花園
at 2019-06-16 18:35
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物