<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
燃え盛る
この花ほど多くの人を魅了し、ブログに登場する花も少ないだろう。
私もそんな一人、ヒガンバナ二回目の登場となる。
私が住む場所は海岸から2km、標高2m、ウォーキングで海まで行きます。
先人たちが築いた“命山”という造山があります。高潮や洪水の際に逃げる場所です。
津波タワーが近隣の市では建てられているが、ここでは平成の“命山”が造られている。
ここは江戸時代に造られた命山、ヒガンバナで埋め尽くされている。
自然なのか人口なのかわからないが、ヒガンバナの球根はモグラ避けになると聞いたことがある。畦道に植えられるのも、その効果を狙ってのものらしい。とすると、後者なのかも知れない。

e0304170_18275699.jpg
e0304170_18281702.jpg
e0304170_18282600.jpg
e0304170_18283743.jpg
e0304170_18284823.jpg
e0304170_18285951.jpg
e0304170_18290894.jpg
e0304170_18291717.jpg
e0304170_18292749.jpg
e0304170_18293954.jpg
e0304170_18294811.jpg
e0304170_18295712.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-30 18:33 | Comments(0)
小さなアサガオ
ルコウソウと同じヒルガオ科の植物で小さなアサガオがある。
名前も可愛らしくマメとホシ、しかしハート型の葉がはびこると大変。
可愛い花とは裏腹で、道端を我が物顔で埋め尽くしている。
朝、通勤するときに露を纏って輝いているこの花を見つけるとうれしくなる。

        マメアサガオ
e0304170_20051439.jpg
e0304170_20052660.jpg
e0304170_20053520.jpg
e0304170_20054808.jpg
e0304170_20055918.jpg
        ホシアサガオ
e0304170_20060906.jpg
e0304170_20061788.jpg
e0304170_20062666.jpg
e0304170_20063674.jpg
e0304170_20064518.jpg
e0304170_20065523.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-29 20:08 | Comments(0)
葉の違いで
小さな赤い花が、家の塀の下で咲いている。緑の葉のなかに鮮やかな赤色。
真っ赤という表現がぴったりだ。花も可愛いルコウソウ。
対生した細身の葉が芽生えてくると、やがて咲く赤い花を想像していた。
花が咲くころになると、葉は線形となる。庭にあっても大事にしている花の一つ。
一方同じ花形でありながらオレンジ色をした、丸葉のマルバルコウ。
ルコウソウほど花冠の切込みが少ない。
葉の違いで雰囲気が大いに異なる。どちらが好きかと問われれば・・・。

        ルコウソウ
e0304170_19434726.jpg
e0304170_19435808.jpg
e0304170_19440709.jpg
e0304170_19441776.jpg
e0304170_19442835.jpg
e0304170_19464815.jpg
e0304170_19465936.jpg
        マルバルコウ
e0304170_19471038.jpg
e0304170_19472657.jpg
e0304170_19473555.jpg
e0304170_19474597.jpg
e0304170_19475671.jpg
e0304170_19480646.jpg
e0304170_19481752.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-28 19:50 | Comments(8)
田を歩く最終章
朝、家を出てそろそろお昼どき、もう少し回りたい気持ちもあったが昼食に遅れてしまう。
黄色い花を集めてみたが、暑い夏を超えて色あせた訳でもないだろうが、淡い黄色の花が多かった。

        ヤブツルアズキ
e0304170_21094064.jpg
e0304170_21100296.jpg
        アメリカキンコジカ
e0304170_21101147.jpg
e0304170_21102233.jpg
        アキノノゲシ
e0304170_21103162.jpg
e0304170_21104108.jpg
        センナリホオズキ
e0304170_21104936.jpg
e0304170_21105996.jpg
e0304170_21110671.jpg
e0304170_21111569.jpg
        クサネム
e0304170_21112568.jpg
e0304170_21113607.jpg
e0304170_21114482.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-27 21:29 | Comments(2)
ヒガンバナ科?
赤いヒガンバナとともに、今目立つ白い花はニラだろう。
それもそのはず、ヒガンバナ科ともユリ科とも分類されている。
どちらもピンとこない。似ている部分を見つけるのが難しい。
屋敷地でも野でも、そして畦にも群生した姿を見ることができる。
ニラは花で楽しみ、種ができる頃にまた楽しめる。
もう一つ存在感のある白い花にタマスダレがある。
このタマスダレもヒガンバナ科だという。ますます混乱してきそうだ。

        コシロノセンダングサ
e0304170_22040917.jpg
e0304170_22043911.jpg
e0304170_22050483.jpg
        タカサブロウ
e0304170_22060891.jpg
        ウリクサ
e0304170_22063391.jpg
e0304170_22070112.jpg
        ニラ
e0304170_22081083.jpg
e0304170_22084876.jpg
e0304170_22091070.jpg
e0304170_22092943.jpg
e0304170_22105032.jpg
e0304170_22114311.jpg
        タマスダレ
e0304170_22115782.jpg
e0304170_22130331.jpg
e0304170_22132924.jpg
e0304170_22135060.jpg
e0304170_22140879.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-26 22:18 | Comments(0)
ツユクサ
柔らかくなってきた朝陽に青い花弁が輝く。朝露が付いていれば申し分ない。
もっとも夕陽に輝くことはないが。
小さな花なのに、受粉するための巧妙なしくみが雄しべに隠されている。
受粉に失敗すると、自ら受粉するという。二段構え、はびこる訳だ。
最近目立つようになってきたマルバツユクサ。古代から馴染みのあるツユクサよ頑張れ。

e0304170_18435874.jpg
e0304170_18440970.jpg
e0304170_18441740.jpg
e0304170_18442607.jpg
e0304170_18443643.jpg
e0304170_18444527.jpg
e0304170_18445510.jpg
e0304170_18450472.jpg
e0304170_18451247.jpg
e0304170_18452176.jpg
e0304170_18452928.jpg
e0304170_18453889.jpg
e0304170_18454650.jpg
e0304170_18455599.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-25 18:47 | Comments(4)
ガガイモ
畦にはびこるツル性の植物のなかでも、もっとも景観を損なっているのはガガイモではないだろうか。その理由は葉が大きいこと。
絡まって上へ伸びることができず、横へ横へと拡がっている。
花もスマートさがなく、細毛に覆われている。
でもこの植物、記紀にも登場する由緒ある植物なのである。

e0304170_08392977.jpg
e0304170_08394256.jpg
e0304170_08395293.jpg
e0304170_08400039.jpg
e0304170_08400983.jpg
e0304170_08401868.jpg
e0304170_08402637.jpg
e0304170_08403502.jpg
e0304170_08404416.jpg
e0304170_08405212.jpg
e0304170_08410436.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-24 19:30 | Comments(2)
シロバナサクラタデ
全身真っ白な花、花弁も白シベも白い小さな花が連なって咲いている。
雄しべの先がわずかにピンク色を帯びる。それも控えめに。
田の畦に咲くもの、水路の脇に咲くもの、極めつけは川の淵に群生して咲いていたもの。
花の可愛らしさ、風景の点景として捉えてみた。

e0304170_18562576.jpg
e0304170_18563695.jpg
e0304170_19052708.jpg
e0304170_19053863.jpg
e0304170_19055166.jpg
e0304170_19060408.jpg
e0304170_19061599.jpg
e0304170_19062633.jpg
e0304170_19063633.jpg
e0304170_19064539.jpg
e0304170_19065447.jpg
e0304170_19070414.jpg
e0304170_19071416.jpg
e0304170_19072323.jpg
e0304170_19073101.jpg
e0304170_19074425.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-23 19:08 | Comments(4)
刈り田に咲く
極めて多忙な日々を送っている。撮り溜めた画像も底をついた。
ママチャリで家の周りを走ってみた。周りは田んぼ、稲刈りの終わった田んぼが多い。
コンバインの音を聞きながら、ゆっくりとヘダルをこぐ。
「おっと」、大好きなヒレタゴボウが目に飛び込んでくる。黄色い花が目に優しい。
少し小さめの花も咲いている。4弁と5弁、ヒレタゴボウとチョウジタデだ。
しばらく同じ日に撮った田の花が続きます。

e0304170_19222561.jpg
e0304170_19224521.jpg
e0304170_19233619.jpg
e0304170_19223584.jpg
e0304170_19240834.jpg
e0304170_19234713.jpg
e0304170_19235835.jpg
e0304170_19241853.jpg
e0304170_19242966.jpg
e0304170_19243929.jpg
e0304170_19245152.jpg
e0304170_19250134.jpg
e0304170_19251202.jpg
e0304170_19252394.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-22 19:35 | Comments(0)
山間集落にて
林道を抜けて集落にたどり着く。もう対向車を心配することはない。
特段林道と変わった花が咲いている訳ではないが、それでもハナニラやシュウカイドウのように人の生活を感じさせる花が咲いていた。
他界された写友の奥さんに偶然出会った。しばらくありふれた会話を交わし、庭に咲き始めたというクリーム色のヒガンバナを撮らせていただいた。

        チジミザサ
e0304170_18544387.jpg
        ゲンノショウコ
e0304170_18550340.jpg
e0304170_18551709.jpg
        ツルボ
e0304170_18553490.jpg
e0304170_18554775.jpg
        ヒガンバナ
e0304170_18555601.jpg
e0304170_18560716.jpg
e0304170_18561716.jpg
        ツリガネジンジン
e0304170_18563244.jpg
        ニラ
e0304170_18564277.jpg
e0304170_18565139.jpg
e0304170_18570232.jpg
e0304170_18571241.jpg
        ベニバナボロギク
e0304170_18572202.jpg
e0304170_18573373.jpg
e0304170_18574270.jpg
        ダンドボロギク
e0304170_18575497.jpg
e0304170_18580774.jpg
        ヒメムカシヨモギ
e0304170_18582157.jpg
e0304170_18583087.jpg
        イヌタデ
e0304170_18583867.jpg
        ヨウシュヤマゴボウ
e0304170_18584753.jpg
        キセワタ
e0304170_18585708.jpg
         ヒガンバナ
e0304170_18590917.jpg
        シュウカイドウ
e0304170_18591811.jpg
e0304170_18592876.jpg

by yamabousi-28 | 2018-09-21 19:17 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
最新のコメント
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:24
昨日はお心のこもったコメ..
by gallery-asaba at 00:34
子ねこさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 21:30
こんにちは。 3枚目が..
by nekonoheyah at 18:35
こんにちは、すっかり涼し..
by yamabousi-28 at 12:39
やまぼうしさん、 すっか..
by まさ at 11:48
こんばんは、ブルーにも微..
by yamabousi-28 at 00:09
umisanjinさん、..
by yamabousi-28 at 00:03
ブルーのお花も爽やかでい..
by gallery-asaba at 00:01
mmiimaさん、こんば..
by yamabousi-28 at 23:58
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ススキ
at 2018-10-20 17:20
ヤマフジ
at 2018-10-19 18:43
シロバナサクラタデ
at 2018-10-18 19:01
ミカワマツムシソウ
at 2018-10-17 21:51
野菊
at 2018-10-16 20:06
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物