<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
山の風鈴市
奥三河の山道を走っていると、沿道にやたらとキバナヤマオダマキの花が目立つ。
花の色合いといい、静かな花である。ある程度の本数がまとまって咲く場合が多く、
車を走らせていても気づくことが多い。
周囲の草に紛れて、うつむきがちに咲いている。姿勢を低くして、なんとかシベを撮りたいと思うのは、野草の写真を対象にしている者の性か。
花と平行にカメラを構えて、バックを暗くすることで、花を浮き立たせると、違った表情が見えてくる。

e0304170_20532007.jpg
e0304170_20525940.jpg
e0304170_20530832.jpg
e0304170_20511648.jpg
e0304170_20512505.jpg
e0304170_20513491.jpg
e0304170_20514359.jpg
e0304170_20515400.jpg
e0304170_20520650.jpg
e0304170_20521835.jpg
e0304170_20522873.jpg
e0304170_20524806.jpg

花友が逝ってしまった。気さくな方で、静かに話をされるシャイな人だった。
今年も300キロの道のりを走らせ、遠州の野草を見にくる予定だったのに。
入院されたのが今月、秋にはお会いできるかなと思っていたのに、突然の訃報だった。
たしか100名山踏破まであと3山だったと思う。まだまだこれからというときに、
ご冥福をお祈りいたします。

by yamabousi-28 | 2018-06-30 20:56 | Comments(0)
一服の清涼感
殺風景な杉林の林床を飾る花がある。
少し前まではコアジサイがその主役を担っていたが、今はヤマアジサイにその座が変わっている。
うす暗い林床に、白い花はひと際目立つ。
引いて全体を撮っても良し、近づいて装飾花に焦点を当てても良い。
蒸し暑い日が続くが、この花を前にすると、ひと時そんな暑さも忘れさせてくれる。

e0304170_20464466.jpg
e0304170_20465373.jpg
e0304170_20470404.jpg
e0304170_20471593.jpg
e0304170_20472591.jpg
e0304170_20473405.jpg
e0304170_20474333.jpg
e0304170_20475319.jpg
e0304170_20480299.jpg
e0304170_20481159.jpg
        装飾花の縁に鋸歯
e0304170_20482323.jpg
e0304170_20483415.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-29 20:50 | Comments(0)
魅了されて
今年は成長が著しく悪い。保護活動家によって、株の周囲に杉の枝で囲いが施されているが、どの囲いを見ても成長が10㎝くらいで止まっている。
成長が止まっているのはよいが、まったく芽を出していないものが多い。
ここ数年、心配な状態が続いている。
見つけておいた株には囲いがないが、茎頂の花まで開花していた。思った以上に開花が進んでいた。
私が撮るランの仲間では、一番美しいといっても過言ではない。

e0304170_20054415.jpg
e0304170_20055773.jpg
        一枚目と同株、30日後
e0304170_20062611.jpg
e0304170_20063827.jpg
e0304170_20064875.jpg
e0304170_20064995.jpg
        ピンクのギンリョウソウ
e0304170_20065826.jpg
e0304170_20070893.jpg
e0304170_20072253.jpg
        ツルアリドオシ
e0304170_20073263.jpg
        カキノハグサ
e0304170_20074329.jpg
        ウリノキ
e0304170_20081208.jpg
e0304170_20082445.jpg
        シロバナイナモリソウ
e0304170_20083474.jpg
e0304170_20084718.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-28 20:12 | Comments(6)
林道に咲く2
引き続き林道で見かけた野草で、花に色が付いているもの。これから開花するもの、花の終わったものも含めて。
なかにはあえてパスしたものもある。その代表がネジバナ、この花に写欲が湧いてこない。横目で意識して、通り過ぎた。

        ヤマゴボウ
e0304170_17243583.jpg
e0304170_17252956.jpg
e0304170_17254090.jpg
e0304170_17254942.jpg
        ヨウシュヤマゴボウ
e0304170_17260178.jpg
e0304170_17261205.jpg
e0304170_17262552.jpg
        クモキリソウ(蕾)
e0304170_17264297.jpg
        ヤマブドウ(花後)
e0304170_17265339.jpg
e0304170_17270413.jpg
        コナスビ
e0304170_17271234.jpg
        ムシトリナデシコ
e0304170_17272372.jpg
        ショウキラン(蕾)
e0304170_17273240.jpg
e0304170_17274131.jpg
e0304170_17275023.jpg
        セキショウ(花後)
e0304170_17275885.jpg
        ツチアケビ(蕾)
e0304170_17280898.jpg
e0304170_17281822.jpg
e0304170_17282930.jpg
        マルバマンネングサ
e0304170_17283900.jpg
e0304170_17285277.jpg
e0304170_17290175.jpg
e0304170_17291192.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-27 17:33 | Comments(0)
林道に咲く1

歩いていると、いろいろな花を見ることができる。
あの花をと目的にせず、その時に咲いているものを撮る、欲がない分どんな花にも感動する。
見覚えがあるが名前がわからないもの、名前がどうしても出てこないもの、名前に自信がないもの、帰宅してからが大変だ。
自分なりの花図鑑を作れば楽かも知れない。
そんなことを考えながら、白色系の花を集めてみた。


        痩せ衰えたタニギキョウ

e0304170_19193364.jpg
        アカショウマ
e0304170_19194868.jpg
e0304170_19195808.jpg
        ウメガサソウの花後
e0304170_19200747.jpg
        ギンレイカ
e0304170_19201719.jpg
e0304170_19202732.jpg
e0304170_19203536.jpg
e0304170_19204353.jpg
        ノミノツヅリ
e0304170_19205283.jpg
        ミヤマムグラ
e0304170_19210189.jpg
        ヨツバムグラ
e0304170_19211188.jpg
e0304170_19212343.jpg
        ユキノシタ
e0304170_19221097.jpg
        ヤマホタルブクロ
e0304170_19213321.jpg
e0304170_19214271.jpg
e0304170_19215125.jpg
        ヒヨドリバナ
e0304170_19220057.jpg


by yamabousi-28 | 2018-06-26 19:29 | Comments(2)
いつものパターンで
静岡県西部、標高1,000mの林道を走った。
見たかった花はウリノキだったが、そんな願いを叶えてくれるかのように一花だけ残っていてくれた。
草の花は歩いて探すが、木の花は運転しながらでも探せる。
花を見つけると車を止めて、木の花を撮ったあとに周辺を歩いて草の花を探す。
こんなパターンの繰り返し、予期しない出会いに巡りあうことも。
木の花では白花が目立って多かった。

        ウリノキ
e0304170_20225855.jpg
e0304170_20234823.jpg
        見たいと思っていたオオバアサガラ
e0304170_20243415.jpg
e0304170_20244863.jpg
e0304170_20255583.jpg
e0304170_20260554.jpg
        ノイバラ
e0304170_20261316.jpg
e0304170_20262206.jpg
e0304170_20263329.jpg
        コゴメウツギ
e0304170_20264298.jpg
        ヤマボウシ
e0304170_20264986.jpg
e0304170_20265858.jpg
e0304170_20270841.jpg
e0304170_20271644.jpg
        エゴノキ
e0304170_20272408.jpg
e0304170_20273214.jpg
e0304170_20274129.jpg
        ガマズミ
e0304170_20275086.jpg
e0304170_20280113.jpg
        不詳
e0304170_20281006.jpg
e0304170_20281826.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-25 20:41 | Comments(0)
森林公園で汗をかく
この時期の森林を活かした公園の散策は辛いものがある。
湿度は高く、顔の周りを飛び交う虫にも閉口する。ましてや足元のハ虫類にも気を遣うとなると、好き好んで歩く人もいないだろう。
それでも歩く、きっと素晴らしい出会いがあるに違いないと。
特徴的な花姿のコクランが咲き出していた。虫の名前が付くなかで、ただ黒いからという理由で付けられた名前、もっと悲惨なのは花茎が黒いからとクロジクコクラン。
あまりにも単純明快であるが、魅力的な野草である。

        コクラン
e0304170_20364411.jpg
e0304170_20365473.jpg
e0304170_20370564.jpg
        クロジクコクラン
e0304170_20371732.jpg
e0304170_20372891.jpg
e0304170_20373730.jpg
        オオバノトンボソウ
e0304170_20374664.jpg
e0304170_20375571.jpg
        ヤブコウジ
e0304170_20380516.jpg
e0304170_20381447.jpg
        アキノタムラソウ
e0304170_20382338.jpg
        イチヤクソウ
e0304170_20383443.jpg
        チドメグサ
e0304170_20384297.jpg
e0304170_20385206.jpg
        ネジバナ
e0304170_20390124.jpg
e0304170_20391290.jpg
可愛らしさをなくしたピンクのギンリョウソウ
e0304170_20392406.jpg
e0304170_20393577.jpg
e0304170_20394658.jpg
e0304170_20395897.jpg
        ウラジロ
e0304170_20400949.jpg
        ヤマウルシ
e0304170_20402072.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-24 20:44 | Comments(2)
潮風を受けて
御前崎撮影行の一番の目的は、海岸に咲くオレンジ色のユリ、スカシユリだった。
群生した場所はなかったが、海を臨む海浸崖に点々と咲いていた。
オレンジの花弁にオレンジの斑点、おまけに花粉の色もオレンジと個性のある花。
深いブッシュのうえにノバラがはびこり、近づくに容易ではなかったが、海を入れてみたいと思い、望遠で引き寄せてみた。

e0304170_19262168.jpg
e0304170_19262954.jpg
e0304170_19263917.jpg
e0304170_19264750.jpg
e0304170_19265635.jpg
e0304170_19270465.jpg
e0304170_19271334.jpg
e0304170_19272448.jpg
e0304170_19273288.jpg
e0304170_19273921.jpg
e0304170_19274790.jpg
e0304170_19275666.jpg
e0304170_19280546.jpg
e0304170_19281555.jpg
e0304170_19282565.jpg
e0304170_19283492.jpg
e0304170_19285473.jpg
e0304170_19291196.jpg
e0304170_19291905.jpg
e0304170_19292890.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-23 19:31 | Comments(0)
静岡県最南端の海岸で
ここは静岡県最南端の地、御前崎の海岸。北緯・・・。
静岡県内に住んでいると、伊豆半島の南端・下田の石廊崎の方が南に思えてしまうのだが(34度36分07秒)。
梅雨の晴れ間、夏を思わせる強い日差しの一日、海岸で花散策を行った。
この時期にここを訪れることはなかった。今回、目的の花が二つあった。
一つはスカシユリ、これは明日に譲ることにして、もう一つはハマボッスの花。
こちらはすでに花期は過ぎていて、まん丸い種となっていたが、かろうじて残った花を探してレンズを向けた。

e0304170_19225633.jpg
e0304170_19230902.jpg
e0304170_19231948.jpg
e0304170_19232977.jpg
浜岡原子力発電所の手前に風力発電が
e0304170_19241786.jpg
        タイトゴメ
e0304170_19243113.jpg
e0304170_19244157.jpg
        ヒオウギズイセン
e0304170_19245009.jpg
e0304170_19250070.jpg
        テリハノイバラ
e0304170_19251165.jpg
        クコ
e0304170_19252175.jpg
        ツルナ
e0304170_19253100.jpg
e0304170_19254107.jpg
        ハマウド
e0304170_19255042.jpg
e0304170_19260187.jpg
e0304170_19261056.jpg
        ハマアザミ
e0304170_19263507.jpg
e0304170_19264854.jpg
        ハマヒルガオ
e0304170_19265774.jpg
e0304170_19270767.jpg
        ハマボッス
e0304170_19271728.jpg
e0304170_19272563.jpg
e0304170_19273456.jpg
e0304170_19274273.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-22 19:42 | Comments(2)
ピンクの塔
今年も庭の芝生をネジバナが埋め尽くした。その数は千としているが、900くらいかも知れない。とにかく圧倒される数である。
色の濃い葉は、冬の頃から目立っていた。今年は葉の成長が早く、4月には踏みつけないよう注意できるほどになっていた。
螺旋状に付く花は、間隔の狭いものから間延びしたもの、右巻き左巻きのもの、見ていて飽きない。
庭の草取りは妻が毎日行っている。体がきつく芝生を止めると言い出した。
多くが芝生とともに剥がされてしまう。さてどうしたものか、移植を考えているが、うまく根付いてくれるだろうか。
見納めの光景となってしまった。

e0304170_19050867.jpg
e0304170_19053478.jpg
e0304170_19055054.jpg
e0304170_19060055.jpg
e0304170_19060924.jpg
e0304170_19061954.jpg
e0304170_19062869.jpg
e0304170_19063950.jpg
e0304170_19064861.jpg
e0304170_19065720.jpg
e0304170_19070508.jpg
e0304170_19071425.jpg
e0304170_19072306.jpg
e0304170_19073106.jpg
e0304170_19074049.jpg
e0304170_19081578.jpg
e0304170_19082415.jpg
e0304170_19080651.jpg
e0304170_19075837.jpg
e0304170_19074944.jpg

by yamabousi-28 | 2018-06-21 19:10 | Comments(6)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
最新のコメント
おはようございます、いつ..
by yamabousi-28 at 08:33
こんばんは いつ..
by gallery-asaba at 00:30
こんばんは、少しずつ撮影..
by yamabousi-28 at 21:09
こんばんは、ご無沙汰して..
by k21965k335 at 19:35
まささん、こんばんは。 ..
by yamabousi-28 at 20:07
やまぼうしさん、 15回..
by まさ at 11:46
今年見たなかでは、一番大..
by yamabousi-28 at 23:20
こんばんは。 ん? 大蛇..
by umisanjin at 22:45
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:09
こんばんは とーっても..
by gallery-asaba at 23:55
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
刈り田に咲く
at 2018-09-22 19:35
山間集落にて
at 2018-09-21 19:17
昔日への思い
at 2018-09-20 20:48
林道は楽しい
at 2018-09-19 18:52
野を染めて
at 2018-09-18 19:36
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物