<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
波穏やか
すっかり様変わりしてしまった前の浜。
かつては防風林が続き、その中を縫うように遊歩道が延び、たくさんの花が咲いていた。
これらすべてのものは、防潮堤建設のために厚い土砂の下に埋もれてしまった。
久しぶりに太平洋を臨む前の浜を歩いてみた。50ミリレンズ一本だけを付けて。
釣り人もサーファーの人影もなく、浜の植物も花期を過ぎたものが多く、寂しい海岸だった。

e0304170_18301508.jpg
        ハマエンドウ
e0304170_18302457.jpg
e0304170_18303695.jpg
        ハマヒルガオ
e0304170_18304599.jpg
        ハマボウフ
e0304170_18305545.jpg
e0304170_18310575.jpg
e0304170_18311609.jpg
e0304170_18312645.jpg
e0304170_18313925.jpg
e0304170_18315062.jpg
e0304170_18320035.jpg
e0304170_18321188.jpg
e0304170_18322164.jpg
e0304170_18323070.jpg
        コウボウムギ
e0304170_18323983.jpg
e0304170_18324992.jpg
        マンテマ
e0304170_18325905.jpg
e0304170_18330988.jpg
        ネズミモチだろうか
e0304170_18332346.jpg
        

by yamabousi-28 | 2018-05-31 18:42 | Comments(0)
この色に魅せられて
この色に魅せられる。花の魅力はいろいろあるが、この花色見たさに私は訪れる。
まだまだ蕾のものが多く、今週末あたりが見頃かと思われた。
ぽつんぽつんと開花を始めており、初々しい姿で、しかも蕾とセットで見られた。
花弁の縁はフリルを付けたように波打ち、花弁内側の基部には繊毛が密集する。
ヤマルリソウと同じく不安定で崩れやすい土壌を好むため、撮影にも花を傷めないよう細心の注意が必要だ。
e0304170_17182131.jpg
e0304170_17183318.jpg
e0304170_17184436.jpg
e0304170_17185578.jpg
e0304170_17190686.jpg
e0304170_17191573.jpg
e0304170_17192734.jpg
e0304170_17193641.jpg
e0304170_17194751.jpg
e0304170_17195660.jpg
e0304170_17200510.jpg
e0304170_17201348.jpg
e0304170_17202248.jpg
e0304170_17203166.jpg
e0304170_17204163.jpg
e0304170_17205268.jpg
        フタリシズカ
e0304170_17210346.jpg
        ギンリョウソウ
e0304170_17211162.jpg
e0304170_17212096.jpg
        フイリフモトスミレの葉
e0304170_17213042.jpg
e0304170_17214093.jpg
        特定できないカンアオイ
e0304170_17214974.jpg
        テンナンショウの影絵
e0304170_17220223.jpg


by yamabousi-28 | 2018-05-30 19:30 | Comments(4)
似たものどうしとは言わせない
似たものどうしと言っては、ヤマトキソウに失礼かも知れない。
ヤマトキソウに言わせれば、「あなたをお待ちして、薄く化粧もほどこしました」と叱られるかも知れない。
短い花茎、横に展開する花弁、全開せずに薄目を開けて外の様子をうかがっている、確かに共通点が多い。
しかし葉があるかないか、明るい場所を好むか暗い場所が好きなのか、性格には大きな違いがある。
蚊の攻撃を受けながら、ウスギムヨウランに会ってきた。

e0304170_17520248.jpg
e0304170_17521836.jpg
e0304170_17523333.jpg
e0304170_17524265.jpg
e0304170_17525161.jpg
e0304170_17530092.jpg
e0304170_17531246.jpg
e0304170_17532264.jpg
e0304170_17533197.jpg
e0304170_17534126.jpg
e0304170_17534937.jpg
e0304170_17535732.jpg
e0304170_17540972.jpg
e0304170_17541809.jpg
e0304170_17542787.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-29 17:56 | Comments(4)
お目当ての花は?
久しぶりに東三河にある一軒のお宅を訪れた。
写真集を作ろうと燃えていた頃は、月に二回ほど毎月訪れていたが、最近はすっかりご無沙汰してしまっている。
ここのご主人曰く、遠江と三河の分水嶺に位置し、昼と夜の気温差が大きいことから、多種多様な植物が見られると言う。
訪れた日はめぼしい花はほとんど終わっており、ギンリョウソウの朽ちて倒れたもの、ギンランの種ができ始めたもの、花弁がすべて剥がれ落ちたヤマシャク、葉だけが垂れ下ったカヤラン、花が変色を始めたエビネと、ほとんど花の咲いた状態を想い描くに過ぎなかった。
それでも家の周囲を一回りしただけで、多くの花を見ることができた。

        ナルコユリ
e0304170_19265563.jpg
        ハンショウズル
e0304170_19270557.jpg
        ヒメハギ
e0304170_19271522.jpg
        シソバタツナミソウ
e0304170_19272578.jpg
e0304170_19273521.jpg
        ユキノシタ
e0304170_19274524.jpg
e0304170_19275458.jpg
        シライトソウ
e0304170_19280345.jpg
        エゴノキ
e0304170_19281237.jpg
        ヤマボウシ
e0304170_19282397.jpg
e0304170_19283631.jpg
        マーガレット
e0304170_19284638.jpg
        シラユキゲシ
e0304170_19285595.jpg
        ベニバナヤマシャクヤクの花後
e0304170_19290213.jpg
        ペラペラヨメナ
e0304170_19291138.jpg
        チョウジソウ
e0304170_19291951.jpg
        ムシトリナデシコ
e0304170_19292814.jpg
        ニガナ
e0304170_19295252.jpg
e0304170_19300278.jpg
        コナスビ
e0304170_19301337.jpg
e0304170_19303659.jpg
        キジムシロ
e0304170_19304845.jpg
        ヨツバムグラ
e0304170_19310508.jpg
        ニワゼキショウ
e0304170_19311546.jpg
e0304170_19312712.jpg
        キバナノヤマオダマキ
e0304170_19313795.jpg
        クリンソウ
e0304170_19314741.jpg
e0304170_19315885.jpg
e0304170_19321187.jpg
e0304170_19322330.jpg
        コアジサイ
e0304170_19323655.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-28 19:45 | Comments(2)
コアジサイ
里のアジサイも色付き始め、うっとうしい季節の到来である。
北遠から奥三河にかけての山路を走ると、コアジサイの花が目立つ。
土壌の影響なのか、花には真っ白いものと、淡いブルー系の二種類がある。
ブルー系から時間が経過するにつれて白に変わるというが、二色が混在したものは見た記憶がない。
もっとも記憶と言うのは当てにならないもので、都合の悪いことは記憶から消えていくようである。
ぷちぷちと小さな花がかたまった様は、まとめて一つの花のようにも見える。
花色と黄緑色した葉の組み合わせは、目に優しく映る。

e0304170_21125611.jpg
e0304170_21130676.jpg
e0304170_21131553.jpg
e0304170_21132515.jpg
e0304170_21133400.jpg
e0304170_21134423.jpg
e0304170_21135333.jpg
e0304170_21140503.jpg
e0304170_21141783.jpg
e0304170_21142555.jpg
e0304170_21143650.jpg
e0304170_21144619.jpg
e0304170_21145834.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-27 21:20 | Comments(4)
覗き込んで
久しぶりに終日予定がなく自由な一日となった。どこかに行こうと候補地を考えた。
そろそろベニバナヤマシャクヤクが見頃かなと電話で尋ねたら、とっくに終わってしまっていると。今年はどこもかしこも開花時期が早い。
それならと思い、例年よりも早く奥三河の山を訪ねた。
株自体の数は減ってきているが、いくつか花を見ることができた。花芯を覗き込むのに一苦労する。
先日アングルファインダーを紛失した。2回目の失態。高額なのでためらっていたが、こういう花を撮るときには必需品、注文しようかな。
例年ならカキノハグサやシロバナイナモリソウの花も一緒に咲いているのに、これらには早すぎた。

e0304170_18524697.jpg
e0304170_18530247.jpg
e0304170_18531089.jpg
e0304170_18531968.jpg
e0304170_18532804.jpg
e0304170_18533760.jpg
e0304170_18534646.jpg
e0304170_18535577.jpg
e0304170_18540421.jpg
e0304170_18541207.jpg
e0304170_18542218.jpg
e0304170_18543139.jpg
e0304170_18544161.jpg
        キンラン
e0304170_18544905.jpg
e0304170_18550108.jpg
e0304170_18551020.jpg
        ナルコユリ
e0304170_18551921.jpg
        ミヤマナルコユリ
e0304170_18554660.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-26 20:54 | Comments(2)
雨の中再び
シライトソウ第二弾は、先日と同じ場所に3日後に訪ねた。
日当たりの良い場所では、花に傷みがだいぶ見られたが、日陰では見ごろを迎えていた。
雨が降るなか、かがんで花と対峙する姿勢は大変だったが、水滴の付いた状態は背景の雰囲気とマッチして良かった。
撮影場所の特徴を表そうと、長靴をはいた片足を川に入れて、赤い橋を無理やり入れてみた。光量不足で、絞り込めなかったのが残念だった。

e0304170_19141629.jpg
e0304170_19143298.jpg
e0304170_19144517.jpg
e0304170_19145698.jpg
e0304170_19150475.jpg
e0304170_19151454.jpg
e0304170_19152433.jpg
e0304170_19153429.jpg
e0304170_19154429.jpg
e0304170_19155481.jpg
e0304170_19160342.jpg
e0304170_19161195.jpg
e0304170_19162244.jpg
e0304170_19163334.jpg
e0304170_19164322.jpg
e0304170_19165345.jpg
e0304170_19170376.jpg
e0304170_19171488.jpg
e0304170_19172323.jpg
e0304170_19173393.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-25 19:19 | Comments(2)
見上げて
あまり撮る機会の少ない樹木の花、少し撮りためた画像をまとめてみた。
撮影した時間幅には、およそ一ヶ月の開きがある。

e0304170_19413615.jpg
        ヒメコウゾ
e0304170_19410127.jpg
e0304170_19414685.jpg
e0304170_19420137.jpg
        ベニバナウツギ
e0304170_19421120.jpg
        ハナイカダ
e0304170_19422146.jpg
e0304170_19423298.jpg
e0304170_19424189.jpg
e0304170_19425092.jpg
        ツクバネウツギ
e0304170_19430094.jpg
e0304170_19431159.jpg
e0304170_19432149.jpg
e0304170_19433175.jpg
e0304170_19434058.jpg
        ヤブデマリ
e0304170_19434865.jpg
e0304170_19435738.jpg
e0304170_19440653.jpg
e0304170_19441642.jpg
        ツリバナ
e0304170_19442576.jpg
e0304170_19443389.jpg
e0304170_19444276.jpg
        エゴノキ
e0304170_19444967.jpg
        ガンピ
e0304170_19445628.jpg
e0304170_19450535.jpg
        ガクウツギ
e0304170_19451477.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-24 19:53 | Comments(5)
ささゆり
この花は、ひらがな表記が似合う。カタカナで表すとこの花がもつ優美さが失われてしまう。
咲きはじめたばかりで、日当たりのよい傾斜地に自生するため、ほかの場所より数日は早そうだ。
淡いピンク色の花が多かった。その分傷みも目立つが、今年初めてのささゆり、少し興奮ぎみに花から花へと舞った。

e0304170_21215675.jpg
e0304170_21220916.jpg
e0304170_21221797.jpg
e0304170_21222686.jpg
e0304170_21223527.jpg
e0304170_21224455.jpg
e0304170_21225272.jpg
e0304170_21230054.jpg
e0304170_21230895.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-23 21:24 | Comments(6)
5月のもみじ
しっとりとしたもみじ、雨が降っていなかったら、緑の葉にレンズを向けることもなかっただろう。
バックとの重なりを考えながら撮っていると、だんだんのめり込んでしまった。
イロハもみじだろうか、赤く色付きブーメラン形をした種と葉の組み合わせも面白い。
逆光に透けた葉とは違った趣の風情ある写真が撮れた。
鳥が食べるわけでもないのに、なぜ種が色付くのだろう。

e0304170_19145931.jpg
e0304170_19151169.jpg
e0304170_19152070.jpg
e0304170_19152905.jpg
e0304170_19153891.jpg
e0304170_19154744.jpg
e0304170_19155735.jpg
e0304170_19160620.jpg
e0304170_19161432.jpg
e0304170_19162280.jpg
e0304170_19162941.jpg
e0304170_19163824.jpg
e0304170_19164700.jpg
e0304170_19165878.jpg
e0304170_19170857.jpg
e0304170_19171777.jpg
e0304170_19172720.jpg
e0304170_19173996.jpg
e0304170_19174747.jpg

by yamabousi-28 | 2018-05-22 19:18 | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
最新のコメント
クモの巣を嫌わないともっ..
by yamabousi-28 at 18:57
いつもご覧いただき、あり..
by yamabousi-28 at 18:48
うわっ すごい群生ですね..
by あきみちゃ at 23:25
コウヤボウキも、可愛いお..
by gallery-asaba at 23:21
こんばんは、いつもドラマ..
by yamabousi-28 at 22:53
やまぼうしさん、こんばん..
by cfc999 at 21:35
こんにちは、野草は「自然..
by yamabousi-28 at 16:06
やまぼうしさん、 こんに..
by まさ at 09:43
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:41
本当に、野草の百貨店です..
by gallery-asaba at 00:12
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
センブリ3
at 2018-11-20 20:45
センブリ2
at 2018-11-19 19:54
センブリ
at 2018-11-18 19:45
コウヤボウキ
at 2018-11-17 19:30
タイワンホトトギス
at 2018-11-16 19:53
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物