<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
もみじ三本
面の木高原へのルート沿いに、三本のモミジが間隔をあけて並んでいる。
決して大木とは言えないが、それぞれに個性があり、目いっぱい着飾っていた。
まず一本目、枝を横へ広げ堂々とした姿をしている。

e0304170_00011380.jpg
e0304170_00012269.jpg
e0304170_00012852.jpg
e0304170_00013511.jpg
e0304170_00014102.jpg
e0304170_00014822.jpg
e0304170_00015620.jpg
e0304170_00020301.jpg
e0304170_00021162.jpg

二本目は、枝を扇状に上に伸ばした姿。
e0304170_00022015.jpg
e0304170_00032267.jpg
e0304170_00032924.jpg
e0304170_00033874.jpg
e0304170_00034666.jpg
e0304170_00035360.jpg
e0304170_00040302.jpg
e0304170_00041300.jpg
e0304170_00042276.jpg
e0304170_00043263.jpg

三本目は、一番高さがあり、川のすぐ脇に立っていた。
e0304170_00044303.jpg
e0304170_00055663.jpg
e0304170_00060545.jpg
e0304170_00061361.jpg
e0304170_00062100.jpg
e0304170_00063229.jpg
e0304170_00064346.jpg
e0304170_00065135.jpg
e0304170_00070075.jpg
e0304170_00070855.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-30 19:30 | Comments(2)
名実共に紅葉の名所
紅葉撮影のハシゴをすることに。平日の大井平を訪れた。
ここには春のスミレの時期と、この時期に訪れている。
10時過ぎに着いたが、駐車場は満杯。少し離れた場所に車を停める。
歩いた分、多くの紅葉スポットに出会う。写真は歩いて稼ぐを実感した。
紅葉の見頃には遅かったが、そのお陰で紅葉の間を縫って伸びる幹が表現できた。
撮影は、11月13日に。

e0304170_17194751.jpg
e0304170_17195906.jpg
e0304170_17211061.jpg
e0304170_17230059.jpg
e0304170_17231003.jpg
e0304170_17233936.jpg
e0304170_17240907.jpg
e0304170_17243360.jpg
e0304170_17245230.jpg
e0304170_17251509.jpg
e0304170_17253745.jpg
e0304170_17255568.jpg
e0304170_17261057.jpg
e0304170_17262444.jpg
e0304170_17264439.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-29 17:28 | Comments(0)
紅葉と黄葉
小さな池を取り囲むように木々が色付いていた。
そのうちのいくつかは落葉をはじめ、地面や池面を覆っていたが、まだまだ衣装を着けたものが多い。
今年初めて、本格的な紅葉の撮影を楽しんだ。

e0304170_18541430.jpg
e0304170_18542730.jpg
e0304170_18543970.jpg
e0304170_18545094.jpg
e0304170_18550313.jpg
e0304170_18552562.jpg
e0304170_18551364.jpg
e0304170_18553557.jpg
e0304170_18554529.jpg
e0304170_18555611.jpg
e0304170_18561039.jpg
e0304170_18562129.jpg
e0304170_18563220.jpg
e0304170_18564230.jpg
今日から所属している写真クラブ“花詩”の展示会が浜松市で始まりました。
私は金曜日と土曜日の14時から会場に詰めています。お出かけください。
12名の山野草を中心とした写真展です。一人3点、私の作品は

        ファミリーの休日
e0304170_19134256.jpg
        かくれんぼ
e0304170_19135242.jpg
        異端児
e0304170_19135957.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-28 18:59 | Comments(6)
深まる秋、見比べて
秋は駆け足で通り過ぎていく。元の棲家にいるときには会えなくて、仲間よりも一足早く池に舞い降りた君に会えた。
散ってもなお美しくだな。

e0304170_18463776.jpg
e0304170_18465157.jpg
e0304170_18471591.jpg
e0304170_18473839.jpg
e0304170_18475696.jpg
e0304170_18481787.jpg
e0304170_18483230.jpg
e0304170_18485338.jpg
水面の反射を抑えたものと、フィルターを弱く効かせたもの、どちらも味があるが、仕上がりはケースbyケースかな。
e0304170_18490792.jpg
e0304170_18492114.jpg
e0304170_18493478.jpg
e0304170_18494881.jpg
e0304170_18500286.jpg
e0304170_18502003.jpg
e0304170_18503776.jpg
e0304170_18505330.jpg
e0304170_18512798.jpg
e0304170_18514312.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-27 18:54 | Comments(6)
遠州三山の一つへ
行く当てもなく、時間もそこそこ空いて、「そうだ!油山寺へ行こう」と、滅多に行ったことのない古刹へ。
なんでそう思ったのかわからないが、何かあるかも知れないと。
駐車場に入ってすぐに、ジュウガツザクラが迎えてくれた。
撮りにくい、まとまりのない花付きだったが、望遠で切り取ってみた。
その後、境内を一回り。

日本の茶の元祖栄西禅師の像
e0304170_18454272.jpg
山門(重文) かつては掛川城の大手二之門であったものを移築
e0304170_18455663.jpg
e0304170_18460881.jpg
        ツワブキ
e0304170_18461727.jpg
e0304170_18462784.jpg
e0304170_18463570.jpg
        オオフユノハナワラビ
e0304170_18464576.jpg
e0304170_18465892.jpg
        センリョウ
e0304170_18470830.jpg
e0304170_18471926.jpg
        ノコンギク
e0304170_18472837.jpg
        フジ
e0304170_18473867.jpg
e0304170_18474705.jpg
e0304170_18475664.jpg
e0304170_18480681.jpg
e0304170_18481743.jpg
e0304170_18483173.jpg
e0304170_18484244.jpg
e0304170_18485276.jpg
e0304170_18490432.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-26 18:55 | Comments(0)
見納め花か
何人かの写友も言っているが、この花を見ると野山での野草散策もいよいよだなと寂しさを感じる。
この時期、悩まされるのが服にくっついてくる種。
ハギの仲間はまだ我慢ができる。種は大きいし、取りやすい。
始末の悪いのがチジミザサ、小さい上に突き刺さった先が残ってしまう。
あぜ道では、センダングサの類も悩ましい。
さてキッコウハグマであるが、白い花弁と伸びたピンク色の蕊、野山最終の花としてはあまりにも可憐である。

e0304170_18435693.jpg
e0304170_18440570.jpg
e0304170_18441377.jpg
e0304170_18442191.jpg
e0304170_18443066.jpg
e0304170_18444043.jpg
e0304170_18444844.jpg
e0304170_18445648.jpg
e0304170_18450746.jpg
e0304170_18451685.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-25 18:45 | Comments(2)
マイフィールド
今年もこの神社の境内には、大変お世話になった。
2月のヒメフタバランに始まり、今ツワブキやオオフユノワラビで終わろうとしている。残り花も見捨てられない。
ここにはまだ楽しみがある。
私には、香嵐渓に勝ることはないが、劣らない紅葉である。
もう少しの辛抱だ。

        セイダカアワダチソウ
e0304170_22405580.jpg
e0304170_22410929.jpg
        ヒヨドリバナ
e0304170_22412278.jpg
        メナモミ
e0304170_22413206.jpg
        カヤツリグサ
e0304170_22414240.jpg
        アキノノゲシ
e0304170_22415585.jpg
e0304170_22420372.jpg
        オオフユノハナワラビ
e0304170_22421373.jpg
e0304170_22422261.jpg
        キチジョウソウ
e0304170_22423387.jpg
        ツワブキ
e0304170_22424598.jpg
        テイショウソウ
e0304170_22425868.jpg
e0304170_22430986.jpg
        ホウチャクソウ
e0304170_22432069.jpg
e0304170_22433561.jpg
        クサギ
e0304170_22434528.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-24 22:54 | Comments(2)
これで打ち止め!?
何度か取り上げてきたセンブリであるが、今年の打ち止めとなる。
「センブリが咲くよ」と教えていただいた場所、様子も分からず行ってみることに。
正直あまり期待はしていなかったが、帰るには時間も早く覗いてみた。
その感想は、「え!」
今年偶然知り合ったYさん、たくさんの情報を教えていただいた。
今年の野草撮影で、Yさんと知り合えたことが一番の収穫であった。感謝です。
もう少し奥へ入ってみようと色気を出したのがいけなかった。今年最大級の長いもの、とても先へは進めなかった。21匹目、これも打ち止めになるだろう。

e0304170_19072692.jpg
e0304170_19073963.jpg
e0304170_19075011.jpg
e0304170_19080098.jpg
e0304170_19080917.jpg
e0304170_19082115.jpg
e0304170_19083640.jpg
e0304170_19084662.jpg
e0304170_19085688.jpg
e0304170_19090601.jpg
e0304170_19091873.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-23 19:10 | Comments(0)
頭上が賑やかに
小さな柿がたくさんの実を付け、銀杏は葉を黄色く色付かせ、今にも舞い降りようと準備を始めていた。
柔らかい秋の陽の下では、柿も銀杏の葉も輝いて見えただろうに、この日は生憎の曇り空、心なしか色もくすんで見えた。
野草も寂しくなってきた。残り花や種になったもの、目に付いたほとんどのものにレンズを向けた。
食料も乏しくなり、虫たちの活動もそろそろ冬支度に入るのかな。

        センボンヤリ
e0304170_18314001.jpg
        スズカアザミ
e0304170_18315042.jpg
e0304170_18320016.jpg
        アキノキリンソウ
e0304170_18320757.jpg
e0304170_18321595.jpg
e0304170_18322140.jpg
e0304170_18322830.jpg
        リンドウ
e0304170_18323637.jpg
        ツルリンドウ
e0304170_18324547.jpg
e0304170_18325301.jpg
e0304170_18325917.jpg
        ノギラン
e0304170_18330732.jpg
        タカサゴユリ
e0304170_18331643.jpg
e0304170_18332393.jpg
e0304170_18333085.jpg
e0304170_18334002.jpg
e0304170_18335155.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-22 18:43 | Comments(2)
コウヤボウキ
市街地を望む高台に立つ。中央には横断するように新東名が走り、霞んではいるが最奥部には、浜松市のランドマーク・アクトタワーが見える。
城址公園として整備された生垣から、細い枝を自由に伸ばして、コウヤボウキが咲いている。
この花も開花期間が長い。周囲が落葉を始めたこともあり、以前に増して花が目立つようになってきた。
晩秋、この花が最も似合う時季なのかも知れない。

e0304170_18264742.jpg
e0304170_18270227.jpg
e0304170_18271165.jpg
e0304170_18272224.jpg
e0304170_18273242.jpg
e0304170_18274121.jpg
e0304170_18275033.jpg
e0304170_18275999.jpg
e0304170_18280909.jpg

by yamabousi-28 | 2017-11-21 18:30 | Comments(6)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
おはようございます、驚き..
by yamabousi-28 at 08:39
わぁ〜、見事ですね! ..
by gallery-asaba at 00:08
こんばんは、見事すぎて、..
by yamabousi-28 at 00:01
見事なフウランですね。 ..
by hibikorekouji2-2 at 21:59
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:21
不思議ですね〜! 本当..
by gallery-asaba at 23:31
こんばんは、暑い毎日です..
by yamabousi-28 at 23:09
今晩は、 歳を重ねると..
by sarayuna516 at 22:06
こんにちは、暑い一日でし..
by yamabousi-28 at 16:36
こんばんは ヤブカンゾ..
by gallery-asaba at 00:16
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
白い衣装をまとって
at 2018-07-17 19:57
オオバノトンボソウ
at 2018-07-16 19:11
ヤブミョウガ
at 2018-07-15 19:28
タシロラン
at 2018-07-14 16:20
二種のカンゾウ
at 2018-07-13 19:25
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物