<   2013年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
秋彩に響く
峡谷は、谷底が深い。山が高い分、陽が差してくるのはだいぶ遅い。
峡谷に沿って遊歩道が整備されているが、やっとすれ違いができるほどの幅。
人出が少ない時間帯だったので、たまに通る通行人に気遣いながら、三脚を据えて滝を撮る。
水を流して撮るには、三脚はどうしても必要となる。
早い時間帯だったので、三脚は据えられたが、陽が差してくることはなかった。
紅葉の発色はイマイチだったが、均一の明るさがゆえに、滝と紅葉がうまく捉えられたと思う。
思い返せば、写真を撮り始めたきっかけは、滝や渓流の流れを流して撮りたいと思ったのが始まりだった。
金山滝、3つの滝が集まっているが、3つ入れると散漫な状態になってしまう。
e0304170_191621.jpg
e0304170_1912781.jpg
e0304170_191449.jpg
e0304170_192158.jpg
e0304170_1922072.jpg
e0304170_192462.jpg
e0304170_193141.jpg
e0304170_1932062.jpg
e0304170_1933574.jpg
e0304170_194129.jpg
e0304170_1942864.jpg
e0304170_1944391.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-12 19:06 | 浜松市天竜区 | Comments(1)
Shall we dance?
浜松市北部には、いくつかの峡谷がある。
それらはまた、紅葉の名所にもなっている。
共通して言えることは、渓流に沿って設けられた道路が狭いこと。
紅葉を撮るという目的がなければ、絶対に走りたくはない。
明神峡に続いて、もう一つの峡谷「白倉峡」を訪ねてみた。
交通量が増える前に現地に着こうと、いつものことながら朝早くに家を出た。
ここの峡谷には、ところどころに「淵」と呼ばれる、滝壺で川幅の広くなった場所がある。
上流から流れ着いた落ち葉が、「淵」の微妙な水の流れに乗って、ゆらゆらと軌跡を描いていた。
あたかも、ワルツを踊っているかのように。
e0304170_18551920.jpg
e0304170_18553692.jpg
e0304170_1855578.jpg
e0304170_18561538.jpg
e0304170_18563170.jpg
e0304170_18564816.jpg
e0304170_1857195.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-11 18:58 | 浜松市天竜区 | Comments(1)
花に勝るとも劣らない輝き
草花も一年の終焉を迎えている。
通り過ぎる人や動物に頼って子孫を拡散させるもの、自らの力で種を飛ばすもの、この日目についたのは、風に乗って子孫を増やしていくもの。
草が勢力を拡大させる方法には、いくつかの手法がある。
雑草を書いた本に、こんなことが書かれていた。・・趣旨しか覚えていないが。
植物は子孫を増やすために、なるべく親から離れた場所に種を届ける必要がある。
そして、いろいろな環境に種を撒き散らす必要があるという。
因みに、服に付いて家まで運んだ種(アレチノヌスビトハギ)は、ごみ袋の中に。
この種は、焼却処分されてしまう運命なので、子孫を残すという使命は果たせなかったことになる。
風に運ばれた種は、どんな運命をたどるのだろう。
どこに運ばれるのかわからない。リスクの大きな賭けである。
逆光で綿毛を見ると、きらきらと光っている。
素直に、美しいと思う。(19日撮影)
e0304170_2071716.jpg
e0304170_208933.jpg
e0304170_2085562.jpg
e0304170_2094596.jpg
e0304170_2010398.jpg
e0304170_20102732.jpg
e0304170_20105180.jpg
e0304170_201189.jpg
e0304170_20112697.jpg
e0304170_20114499.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-10 20:13 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
センブリの宿命か
紅葉を撮ろうと思い森林公園を歩く。望遠レンズを主体に撮ろうと決め、最初から三脚にセットして紅葉を探すが、なかなかの被写体を見つけることができない。
葉は色づいているのに、どういう風に撮ったらよいのかわからない。
歩いていると、紫と白のコバノタツナミソウが、その花姿から手招きしているかのように咲いていた。
時季外れの開花だとは思うが、陽の当たる斜面にかなりの数咲いていた。
この時点で、気持ちは紅葉から野草探しに完全に移っていた。
レンズをマクロに変えて、花が咲いていそうな心当たりを、歩いてみる。
思いがけない発見があった。センブリである。
踏み分けられた道に10株ほどが咲いていた。
踏み分けられたからこそ咲いていたので、踏みつけられるのは運命だろう。
草が生い茂った場所には咲かない、センブリの宿命なのかも知れない。(19日撮影)
e0304170_19325825.jpg
e0304170_1933315.jpg
e0304170_19335521.jpg
e0304170_19341280.jpg
e0304170_193431100.jpg
e0304170_19345055.jpg
e0304170_1935759.jpg
e0304170_19352357.jpg
e0304170_19353883.jpg
e0304170_19355989.jpg
e0304170_1936149.jpg
e0304170_19363122.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-09 19:38 | 浜松市浜北区 | Comments(1)
ここにもツワブキが
平日の遠州灘海岸、さすがにサーファーの姿は見えず、浜部には点々と釣り人の姿が見られる。
午前9時、福田漁港へ帰るのだろう、小型漁船が浜近くを西に向かって波を掻き分け進んでいた。
花にはあまり期待もせずに、浜を歩いてみた。
ここでもツワブキは元気がいい。防風林の松林のなかで数株が、また群生をなして咲いている。
群生しているものは、遠目でみると黄色いジュータンを敷き詰めたようだ。
ツワブキは周囲の緑が枯れていくなかで、てかりのある葉、鮮やかな黄色い花が目立つ存在である。
庭にも咲いているほどどこにでも見られる花で、あまり意識したことはないが、美しい顔立ちをしている。
ところどころで、クコが花とともに、真っ赤な実を付けていた。
グミに似た楕円形の実、美味しそうだが、効能を調べてから口にしよう。
ほかにも、カワラナデシコ、ヤクシソウ、コマツヨイグサなどが咲いていた。(19日撮影)
e0304170_15531770.jpg
e0304170_15533494.jpg
e0304170_15535792.jpg
e0304170_15541299.jpg
e0304170_15543828.jpg
e0304170_1555164.jpg
e0304170_15551996.jpg
e0304170_15554244.jpg
e0304170_1556411.jpg
e0304170_15562629.jpg
e0304170_15564865.jpg
e0304170_15571648.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-08 15:58 | Comments(1)
願い叶って
何度か訪れた場所であるが、この時期では初めてだと思う。
もしかしたらセンブリが咲いているかも知れないと期待し、ブラブラしてみる。
一番目立ったのはリンドウ、日陰のリンドウは閉じていたが、西陽の当たるところではきれいに開いていた。
陽の光にかざしてみると、その美しさが一段と引き立つ。
日陰のものに比べると、花色のブルーも少し薄いような気がする。
それが、かえって深まりゆく秋を感じさせる。
陽もだいぶ傾きかけてきた。日陰にいると肌寒さを感じる。
今日一日も終わったと車に戻りかけたところで、念願のセンブリを見つける。
咲いている花は二輪だけ。
蕾なのか花後なのかわからない閉じたものはたくさんある。
標高や時期を考えると、恐らく終盤なんだろうと思われた。
が、うれしい発見、一日を締めくくるには最高の贈り物だった。(16日撮影)
e0304170_17241141.jpg
e0304170_17244037.jpg
e0304170_17245794.jpg
e0304170_17251754.jpg
e0304170_17253851.jpg
e0304170_17255517.jpg
e0304170_17261377.jpg
e0304170_1726292.jpg
e0304170_17264579.jpg
e0304170_1727299.jpg
e0304170_17271659.jpg
e0304170_17273064.jpg
e0304170_17274531.jpg
e0304170_1728195.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-07 17:28 | 浜松市天竜区 | Comments(1)
池の辺を散策
西陽を背にするか、西陽に向かうのか、見る方向で景色が一変する。
太陽を背にして歩いていても、途中何度か振り返るようにしている。
ヒツジグサだろうか、まるでクラゲが浮遊しているかのように、池一面に浮かんでいる。
池の辺に立つ桜を取り込んで、ヒツジグサの葉の反射を少し残してファインダーを覗く。なかなか面白い光景。
杉の木の尖った頭が池に写り込み、アクセントとなる。
桜の紅葉は好きだ。もみじのような派手やかさはないが、落葉せずに枝に残った葉が、桜の一年の締めくくりとして最後の輝きを放っている。
まるで、迎えくる冬を感じ、寂しそうな雰囲気を漂わせて。(16日撮影)
e0304170_19422452.jpg
e0304170_19424274.jpg
e0304170_19425877.jpg
e0304170_19431345.jpg
e0304170_19432867.jpg
e0304170_19434635.jpg
e0304170_194437.jpg

      上の写真を天地をひっくり返してみました。こちらの方が面白い。
e0304170_194418100.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-06 19:45 | 浜松市天竜区 | Comments(0)
カラマツ林
3年前に偶然立ち寄り、この光景を目の当たりにした。
昨年も立ち寄ってみたが、すでにカラマツの落葉が進み、裸木の状態であった。
周辺の木々の様子からして、今年も時期を逸したかと思われたが、最高の状態で望むことができた。
しかも遠くまで望むことができるほどに空気が澄み、中央アルプス最南端の山並みをはっきりとみることができた。
周囲はススキの原。展望できる場所まで踏み跡が続いている。
しかもカメラを構える場所は、ススキがきれいに刈られていた。
邪魔になるススキを倒し、前景にススキ、中景にカラマツ、遠景に山並みと贅沢な写真を撮ることができた。
紅葉を撮ることを目的に家を出て、空振りの状態が続いたが、ついに最高の状態で目的を達することができた。(16日撮影)
e0304170_1962545.jpg
e0304170_1964327.jpg
e0304170_197546.jpg
e0304170_1972682.jpg
e0304170_1974694.jpg
e0304170_198377.jpg
e0304170_1982144.jpg
e0304170_1984591.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-05 19:10 | 浜松市天竜区 | Comments(0)
ほとばしる飛沫
写真はタイミングが肝心であるが、まさにそんな光景に出くわした。
前日の雨で、水嵩を増していた小さな滝。激しく飛沫をあげていた。
順光であったり曇天だったら、その迫力も感じなかっただろうが、運よく逆光で滝を見ることができた。
道路の斜面を滑り落ちてくる滝、周りには金網や固定するワイヤーが。
人工物をはずして、かつ滝の形を入れて撮ることが難しい。
シャッタースピードを高速にしたりスローにしたり、露出を変えたりして何十枚か撮ってみたが、水嵩が多いのが災いし、賑やかすぎる写真になってしまった。(16日撮影)
e0304170_19122724.jpg
e0304170_19123598.jpg
e0304170_19124371.jpg
e0304170_19125159.jpg
e0304170_19125787.jpg
e0304170_191338.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-04 19:13 | 浜松市天竜区 | Comments(2)
峡谷に咲く
紅葉を撮りたいと思い、北遠の峡谷を走ってみた。
何人かカメラを構えている人に会う。
「まだ早いですね」と声を掛けると、「きれいな紅葉が少ないね」との返事。
ところどころ色づいたもみじがあるが、風景としては写真にならない。
ネット情報によれば、11月18日現在で「見ごろ」となっているのだが・・・。
峡谷に入ってすぐにイワシャジンを見つけたこともあり、紅葉を諦めて花探しに気持ちを切り替える。
リンドウ、ダイモンジソウ(まだ咲いていたことに驚き)、アキノキリンソウ、今年初めて見たアキチョウジと思われる花後など。
イワシャジンの多くは、最後の一花状態のものがほとんどであったが、蕾のものもあり、これも驚きだった。
峡谷という地形的なこともあり、道路際の斜面のほとんどは金網で覆われていた。
金網に保護されたイワシャジンも多くあり、絶えることはないなと安心した。(16日撮影)
e0304170_20203617.jpg

e0304170_20262299.jpg

e0304170_20205594.jpg
e0304170_20211162.jpg
e0304170_20212360.jpg
e0304170_20213848.jpg
e0304170_20214782.jpg
e0304170_20215416.jpg
e0304170_2022167.jpg
e0304170_20221192.jpg
e0304170_20222034.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-03 20:26 | 浜松市天竜区 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
最新のコメント
クモの巣を嫌わないともっ..
by yamabousi-28 at 18:57
いつもご覧いただき、あり..
by yamabousi-28 at 18:48
うわっ すごい群生ですね..
by あきみちゃ at 23:25
コウヤボウキも、可愛いお..
by gallery-asaba at 23:21
こんばんは、いつもドラマ..
by yamabousi-28 at 22:53
やまぼうしさん、こんばん..
by cfc999 at 21:35
こんにちは、野草は「自然..
by yamabousi-28 at 16:06
やまぼうしさん、 こんに..
by まさ at 09:43
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:41
本当に、野草の百貨店です..
by gallery-asaba at 00:12
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
センブリ3
at 2018-11-20 20:45
センブリ2
at 2018-11-19 19:54
センブリ
at 2018-11-18 19:45
コウヤボウキ
at 2018-11-17 19:30
タイワンホトトギス
at 2018-11-16 19:53
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物