ランにもいろいろ
昨年近くでカキランを見つけた。今年は別の場所で、小さな集団を見つけた。
各地でレッドリストの指定を受けているが、県西部では何箇所かの自生地が知られている。
花色が柿の実の色に似ていることで名付けられたが、とくに側花弁の色が濃い。
花は下から順に開いて行くが、頂花が開花する頃には下の花はしぼんでいる。
写真を撮るには、下の花が数輪咲き始めた頃が良い。
ナヨテンマが1本、例年よりも早い開花を迎えていた。例年数本同時に伸びているが、これから出てくるのだろうか期待したい。
ラン科の花がいくつか見られた。

        カキラン
e0304170_19271387.jpg
e0304170_19272365.jpg
e0304170_19273948.jpg
e0304170_19275124.jpg
e0304170_19275987.jpg
e0304170_19281999.jpg
e0304170_19283000.jpg
        ヤマトキソウ
e0304170_19283923.jpg
e0304170_19284836.jpg
e0304170_19290380.jpg
        クモキリソウ
e0304170_19291370.jpg
        ネジバナ
e0304170_19292398.jpg
e0304170_19293148.jpg
e0304170_19293988.jpg
        ナヨテンマ
e0304170_19294847.jpg
e0304170_19295989.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-06-19 19:33 | Comments(2)
頭上に咲く
いつも足元ばかりに気を遣って歩いているが、ふと上を見上げることがある。
上にも花が咲いている。地面に咲く花とは趣が異なる。
可愛らしい小さな花に視線が向く。

        イボタノキ
e0304170_18410450.jpg
e0304170_18412052.jpg
        ヤブムラサキ
e0304170_18412969.jpg
e0304170_18414034.jpg
e0304170_18415086.jpg
        ノイバラ
e0304170_18415856.jpg
e0304170_18420881.jpg
e0304170_18421618.jpg
        ヒメコウゾ
e0304170_18422413.jpg
        スイカズラ
e0304170_18423271.jpg
        キダチニンドウ
e0304170_18423988.jpg
e0304170_18424868.jpg
e0304170_18425855.jpg
e0304170_18430648.jpg
e0304170_18431639.jpg
e0304170_18432508.jpg
        ナンテン
e0304170_18433562.jpg
        タチシオデ
e0304170_18434568.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-06-18 18:49 | Comments(2)
テイカカズラ
平安時代の歌人・藤原定家に因んだ名前ということは知っていたが、真偽のほどは分らないが、その云われを知ってびっくりした。
相手の女性は定家の愛に喜んだのだろうか、こんなところにまでとうんざりしたのだろうか。
毒性があるということなので、定家の嫉妬心なのかも知れない。
木に絡みついて高く伸びた姿は圧巻であるが、数輪の垂れ下った姿にも心惹かれる。

e0304170_19253936.jpg
e0304170_19255265.jpg
e0304170_19260453.jpg
e0304170_19261435.jpg
e0304170_19262915.jpg
e0304170_19265865.jpg
e0304170_19270874.jpg
e0304170_19271851.jpg
e0304170_19272918.jpg
e0304170_19273718.jpg
e0304170_19274685.jpg
e0304170_19275429.jpg
e0304170_19280374.jpg
e0304170_19281338.jpg
e0304170_19282459.jpg
e0304170_19283152.jpg
e0304170_19365271.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-06-17 19:38 | Comments(0)
青紫色に好かれて
どんな花を撮ったのか忘れてしまったが、確か今頃何かを撮っていることを思い出し、帰る時間には少し早かったので立ち寄ってみた。
思い出した、シソバタツナミソウだった。青い小波が向かってくる。
ほかにもなにかあったはず、ささゆりが咲いていたと思ったが、まだ蕾。
周囲を歩いてみる。青紫のウツボグサを見つける。今年はなかなか見る機会がなく、やっと会うことができた。
青紫をしたキキョウソウも咲いていた。青紫に縁のある場所だった。

e0304170_00005537.jpg
e0304170_00020009.jpg
e0304170_00021078.jpg
e0304170_00022219.jpg
e0304170_00023149.jpg
e0304170_00024096.jpg
e0304170_00025211.jpg
e0304170_00032919.jpg
e0304170_00033979.jpg
e0304170_00035192.jpg
e0304170_00035945.jpg
e0304170_00040847.jpg
e0304170_00042044.jpg
e0304170_00042803.jpg
e0304170_00044103.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-06-16 19:30 | Comments(0)
芳香
芳い香りのする花がある。その多くは甘い香りがする。
ちょっとだけ嗅ぐ分には良いが、その香りにずっと包まれることを思うと、気分が滅入ってしまうだろう。
香水と同じで、一瞬「フッ」と香る程度がいい。
蔓性のシタキソウと樹木のクチナシ、どちらも白い花であるが、真っ白い花の集合は目を引き付ける。

e0304170_00280577.jpg
e0304170_00281449.jpg
e0304170_00282381.jpg
e0304170_00283268.jpg
e0304170_00284118.jpg
e0304170_00285253.jpg
e0304170_00290212.jpg
e0304170_00291154.jpg
e0304170_00291962.jpg
e0304170_00292907.jpg
e0304170_00293947.jpg
e0304170_00294855.jpg
e0304170_00295601.jpg
e0304170_00300560.jpg
e0304170_00301595.jpg
e0304170_00302357.jpg
e0304170_00303382.jpg
e0304170_00304288.jpg
e0304170_00305025.jpg

# by yamabousi-28 | 2018-06-15 19:30 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こちらも昨夜から雨です。..
by yamabousi-28 at 12:33
やまぼうしさん、こんにち..
by まさ at 10:52
こんばんは、それぞれ個性..
by yamabousi-28 at 19:11
こんばんは いつも思う..
by gallery-asaba at 00:45
こんばんは、この花が厄介..
by yamabousi-28 at 00:45
こんばんは、saraさん..
by yamabousi-28 at 00:35
紫の花、勿忘草すてきです..
by sarayuna516 at 23:36
今晩は、コメント久しぶり..
by sarayuna516 at 23:31
こんばんは、被写体として..
by yamabousi-28 at 00:24
こんばんは 忘れな草が..
by gallery-asaba at 00:05
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ランにもいろいろ
at 2018-06-19 19:33
頭上に咲く
at 2018-06-18 18:49
テイカカズラ
at 2018-06-17 19:38
青紫色に好かれて
at 2018-06-16 19:30
芳香
at 2018-06-15 19:30
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物