人気ブログランキング |
恐怖心に勝るもの

山間地にある神社、境内はいつ行ってもきれいに掃き清められてい

る。この境内にはいろいろな花が咲くが、長いものもいる。

それでも行くのは、花は必ず咲いているが、いつも長いものがいる

とは限らないから。

葉の大きさに比べて花は小さい。一株に一花、白い花を付ける。


e0304170_19282268.jpg
e0304170_19283666.jpg
e0304170_19284408.jpg
e0304170_19285191.jpg
e0304170_19285868.jpg
e0304170_19290545.jpg
e0304170_19291425.jpg
e0304170_19292102.jpg

その後イワカガミの咲く山に向かう。この花はヤマイワカガミと言

われている。白花とピンク色の花。

木立を背景に雰囲気の良い場所に咲いている。

e0304170_19301052.jpg
e0304170_19301917.jpg
e0304170_19302794.jpg
e0304170_19303902.jpg
e0304170_19305013.jpg
e0304170_19305860.jpg
e0304170_19310619.jpg
e0304170_19311497.jpg
e0304170_19312160.jpg
e0304170_19312983.jpg
e0304170_19313807.jpg



# by yamabousi-28 | 2019-05-24 19:47 | Comments(0)
黄金の沢

笹に覆われた木道を進むと、三方を山に囲まれ、真ん中に周囲から

絞れてきた水の流れる沢のある小さな空間が広がる。

芽生えたばかりの草の緑が地面を覆うように広がり始めていた。

花は小さいが群生していることで、黄金を散りばめたようだった。

ネコノメソウの種類は多いが、そのなかでも目立つ存在の一つ。

この沢の近くで小さなヒメイチゲがたくさん咲いていた。

e0304170_20245333.jpg
e0304170_20250631.jpg
        コガネネコノメ
e0304170_20251645.jpg
e0304170_20252873.jpg
e0304170_20255207.jpg
e0304170_20260539.jpg
e0304170_20262320.jpg
e0304170_20263725.jpg
e0304170_20270095.jpg
        コチャルメルソウ
e0304170_20270842.jpg
e0304170_20271765.jpg
        ユリワサビ
e0304170_20275599.jpg
e0304170_20280354.jpg
e0304170_20281473.jpg
        イワボタン
e0304170_20282543.jpg
        タチネコノメソウ
e0304170_20283505.jpg
e0304170_20284420.jpg
e0304170_20285572.jpg
        タチカメバソウ
e0304170_20290760.jpg
e0304170_20291788.jpg
e0304170_20292750.jpg
        ヤマエンゴサク
e0304170_20293622.jpg
        ギンリョウソウモドキ
e0304170_20294839.jpg
e0304170_20300063.jpg
        ヒメイチゲ
e0304170_20301301.jpg
e0304170_20302420.jpg
e0304170_20303333.jpg
e0304170_20304252.jpg
e0304170_20305213.jpg
e0304170_20310024.jpg
e0304170_20311071.jpg
e0304170_20311802.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-05-23 20:38 | Comments(2)
新たな自生地は発見できたか

今月の初めと中旬に、奥三河を訪ねた。

目的地もあれば気になる場所に車を止めて歩いてみたり。

気になる場所は雑木林であったり沢であったり、ビッビッと感じた

場所ならどこでもいい。初めての場所を散策するのも楽しい。

目的花には遅かったが、それでもかろうじて残っていたことに感謝。

里ではとうに終わっている花も春を謳歌していた。

撮影してから2週間が経っている。今でも咲いているのはヒメレン

ゲとモミジイチゴくらいだろうか。

        ショウジョウバカマ

e0304170_19102285.jpg
e0304170_19103034.jpg
e0304170_19103828.jpg
        モミジイチゴ
e0304170_19105428.jpg
e0304170_19110245.jpg
e0304170_19111018.jpg
        ヒメカンスゲ?
e0304170_19112555.jpg
e0304170_19113304.jpg
        バイカオウレン
e0304170_19114086.jpg
e0304170_19114902.jpg
e0304170_19115679.jpg
        ミズバショウ
e0304170_19122856.jpg
e0304170_19123946.jpg
e0304170_19124711.jpg
e0304170_19125750.jpg
e0304170_19130639.jpg
        ヒメレンゲ
e0304170_19131502.jpg
        コンロンソウ
e0304170_19132256.jpg
e0304170_19133116.jpg
        レンプクソウ
e0304170_19142006.jpg
e0304170_19143277.jpg
e0304170_19144218.jpg
e0304170_19145246.jpg
        スギナ
e0304170_19133835.jpg
e0304170_19134865.jpg
        不明
e0304170_19140185.jpg
e0304170_19141116.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-05-22 19:27 | Comments(2)
手入れされた林道

小さな沢沿いの道を歩いた。地元の人たちが整備をされていて、

水音を聞きながら気持ちよく歩くことができる。

チェーンソウを持った方が倒木を片付けていた。

毎年楽しませていただいていることの礼を言いつつ、しばらく

作業の手を止めさせてしまった。

目的の一つにスミレがあったが、まだ姿形が見られなかった。


e0304170_18382012.jpg
e0304170_18384428.jpg
e0304170_18385256.jpg
e0304170_18390101.jpg
e0304170_18391116.jpg
        チャルメルソウ
e0304170_18391982.jpg
e0304170_18392849.jpg
e0304170_18393982.jpg
        ヤマルリソウ
e0304170_18395071.jpg
        ミヤマキケマン
e0304170_18395886.jpg
e0304170_18400670.jpg
e0304170_18401599.jpg
e0304170_18402302.jpg
        ニッコウネコノメ
e0304170_18403211.jpg
        ウワバミソウ
e0304170_18404451.jpg
        ハコネシロカネソウ?
e0304170_18405681.jpg
e0304170_18410591.jpg
e0304170_18411405.jpg
e0304170_18412634.jpg
e0304170_18413562.jpg
e0304170_18414537.jpg
e0304170_18415764.jpg
e0304170_18420876.jpg
e0304170_18421767.jpg

最終地点に聳える桂、新緑に包まれ「生きている」ことを体全体

に感じさてくれる。

e0304170_18475718.jpg
e0304170_18480774.jpg

# by yamabousi-28 | 2019-05-21 18:54 | Comments(0)
アトランダムに

一段高い目の高さでその花は咲く。下から覗き込むことでこの

花の特徴が表現できるので、アングルとしては最高である。

4枚の花弁が円柱状に突き出し、それぞれに長い距がつく。

その姿はまるで四手網のように虫を招き入れているようだ。

イカリは現在の二本鉤ではなく、かつて和船で用いられていた

四本鉤から名づけられた。

ほかにも目線の高さにあるものを探し、楽な姿勢で撮ることが

できた。


       イカリソウ

e0304170_19444405.jpg
e0304170_19445435.jpg
e0304170_19450005.jpg
e0304170_19450710.jpg
e0304170_19451427.jpg
       ムラサキケマン
e0304170_19452166.jpg
       イヌナズナ
e0304170_19452879.jpg
e0304170_19453597.jpg
       ヤマブキ
e0304170_19454273.jpg
e0304170_19454972.jpg
       タチイヌノフグリ
e0304170_19455535.jpg
       イタドリ
e0304170_19460491.jpg
e0304170_19461542.jpg
       フキノトウ

e0304170_19570090.jpg
e0304170_19463869.jpg
       ミヤマハコベ
e0304170_19465031.jpg
e0304170_19470057.jpg
       カキドオシ
e0304170_19471065.jpg
e0304170_19471996.jpg


その後ラショウモンカズラを撮りたいと思い再訪したが、時す

でに遅しだった。静かにタニギキョウが咲いていた。この花、

好きなんです。


e0304170_19522900.jpg
e0304170_19524161.jpg
e0304170_19525032.jpg
e0304170_19525890.jpg
       ラショウモンカズラ
e0304170_19530835.jpg

クサノオウが高い枝で気持ち良さそうに見下ろしていた。

どうしてこんな高いところへ登ることができたのだろう。

e0304170_19535756.jpg
e0304170_19540621.jpg


# by yamabousi-28 | 2019-05-20 19:57 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:16
ギンリョウソウモドキ、と..
by nekonoheyah at 00:19
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:32
こんばんは。 日頃決し..
by mahoroba-diary at 20:43
Mさん、こんばんは。 ..
by yamabousi-28 at 21:46
こんばんは♪ 先日..
by M_1903 at 20:50
はじめましてさん、こんば..
by yamabousi-28 at 20:05
やまぼうしさん、はじめま..
by はじめまして! at 18:22
精力的に歩かれていますね..
by yamabousi-28 at 23:36
ヤセウツボはあまり出逢い..
by shizenkaze at 22:34
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
恐怖心に勝るもの
at 2019-05-24 19:47
黄金の沢
at 2019-05-23 20:38
新たな自生地は発見できたか
at 2019-05-22 19:27
手入れされた林道
at 2019-05-21 18:54
アトランダムに
at 2019-05-20 19:57
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物