期待を込めて
この時季に訪れることはないが、何かしらあるのではと覗いてみた里山。
期待した花はある。早いと思いつつも、少し山を登ることに。
最初はオケラの様子をと思い、少しの山登りの予定だったが、まったく見当たらず。
それならシュロソウをと期待し、山の中腹まで行ってみるが、ここでも蕾の状態。
ここで引き返すのも癪だと思い、コガンピが咲いているかもと頂上の東屋まで登る。
最後の最後に、コガンピに会えた。上ではオケラの蕾も見られ、登った甲斐があったと自分に言い聞かせた。

        コガンピ
e0304170_21024422.jpg
e0304170_21025984.jpg
e0304170_21031525.jpg
        オケラ
e0304170_21032877.jpg
e0304170_21033836.jpg
e0304170_21035129.jpg
        ヒキヨモギ
e0304170_21040037.jpg
e0304170_21041045.jpg
穴の開いた花弁から蕊を見る
e0304170_21042253.jpg
        シモツケ
e0304170_21043115.jpg
        アキカラマツ
e0304170_21044850.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-18 19:30 | Comments(0)
湿地を後にして次へ
東屋では、トラックで乗り付けた作業員が談笑している。日陰を求めてやって来たのだろう。
木陰で休憩したい気持ちもあったが、予定時間を大幅に超えていたので、そのまま湿地の周りを歩いてみた。
水生植物は見当たらなかったが、太陽の光を避けて静かに咲くスズメウリの小さな花や、我季節と言わんばかりに枝を伸ばして咲くアレチヌスビトハギ、蕊ばかりが目立つアキカラマツなどにレンズを向けてみた。

        ヤブラン
e0304170_19330007.jpg
        キツネノマゴ
e0304170_19331154.jpg
e0304170_19332052.jpg
        ツルボ
e0304170_19332942.jpg
e0304170_19333899.jpg
        スズメウリ
e0304170_19334742.jpg
e0304170_19340074.jpg
        アキカラマツ
e0304170_19341079.jpg
e0304170_19342001.jpg
        センニンソウ
e0304170_19342898.jpg
e0304170_19343761.jpg
        ヤブガラシ
e0304170_19344533.jpg
        アレチノヌスビトハギ
e0304170_19345432.jpg
        ヤブマオ
e0304170_19350433.jpg
        ヒナタノイノコヅチ
e0304170_19351368.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-17 19:41 | Comments(2)
湿地に咲く
写友が気にしていたミズトラノオ、さほどの関心はなかったが、私も一度は見てみようと湿地を訪ねた。
事前に情報を得ていたこともあり、難なく目的地にたどり着いた。
最初に見た湿地は、草丈が高いと想像していた環境とはほど遠く、ほかにも湿地があるに違いないと、山へ向かって奥へ進んだ。
途中、行き交った人に聞くと、上には湿地はないと言う。引き返して最初の湿地を廻ると、ところどころで赤紫色の花柱が目に入る。
ヤマハッカとともに、逆光に小さな花が透けて輝いていた。

e0304170_22190515.jpg
e0304170_22191568.jpg
e0304170_22192644.jpg
e0304170_22193459.jpg
e0304170_22194760.jpg
e0304170_22201038.jpg
e0304170_22203702.jpg
e0304170_22204931.jpg
e0304170_22205815.jpg
e0304170_22210825.jpg
e0304170_22211890.jpg
e0304170_22212959.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-16 19:30 | Comments(4)
無風、回らない風車
かなり以前から見たい、撮りたいと思っていたカモメズル。今まで榛名湖畔では見ていたが、マイフィールドでは初めて見た。
しかも半端な数ではなく、繁茂状態であった。
赤系統と白系統の二種類がある。コカモメズルとアズマカモメズルらしい。
写友の画像を思い出しながら、「この場所だ」と感激に浸る。
感動そのままに、カモメズルでまとめてみた。
朝から暑くて、しかも無風状態、汗で曇る眼鏡を拭きながらの撮影だった。

e0304170_19031325.jpg
e0304170_19032106.jpg
e0304170_19033246.jpg
e0304170_19034128.jpg
e0304170_19034971.jpg
e0304170_19040108.jpg
e0304170_19041020.jpg
e0304170_19042098.jpg
e0304170_19043153.jpg
e0304170_19043958.jpg
e0304170_19044928.jpg
e0304170_19050104.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-15 19:06 | Comments(4)
9月のハス池
最近多くのブログで紹介されるようになった、売木村にある向原蓮の池。
村の観光情報でも開花状況が紹介されている。
7月中旬にはスイレンの花が池面を埋め尽くし、これもまた見事である。
花の時季が終わると見る影もなく朽ちていくものが多いなかにあって、ハスは朽ちていく過程や種が覗く姿も絵になる。
それでもきれいな花が見たくて探し回ったが、ハスを鑑賞するには時期が遅すぎた。

e0304170_19031566.jpg
e0304170_19040770.jpg
e0304170_19042197.jpg
e0304170_19043001.jpg
e0304170_19044097.jpg
e0304170_19044919.jpg
e0304170_19050202.jpg
e0304170_19051548.jpg
e0304170_19052555.jpg
e0304170_19053357.jpg
e0304170_19054236.jpg
池辺に(かつて)咲いていたオオハンゴンソウ
e0304170_19055015.jpg
e0304170_19055869.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-14 19:08 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは、いつもありが..
by yamabousi-28 at 18:56
やまぼうしさん、 パソ..
by まさ at 09:25
kiyoさん、こんばんは..
by yamabousi-28 at 19:26
よかったですね~~ 心配..
by soyokaze66 at 17:16
ミカワとかエンシュウが付..
by yamabousi-28 at 23:51
みちほさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 23:40
やまぼうしさん こんばん..
by mariakulala at 22:59
生きがいか・・・ 私は?..
by みちほ at 21:44
117natureさん、..
by yamabousi-28 at 19:36
katokunさん、こん..
by yamabousi-28 at 19:27
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヒガンバナ
at 2017-10-20 19:17
地味な花ですが
at 2017-10-19 20:04
こんなところに!
at 2017-10-18 19:45
池辺に咲く
at 2017-10-17 19:46
池面を埋めるヒシ
at 2017-10-16 20:33
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物