アオモジとクロモジ
殺風景な林に、薄黄緑色の花が目立つようになってきた。
アオモジやキブシが咲き出した。
森林を主とした公園には、いたるところで見られた花だが、昨年から園内の樹木の切り出しが進み、手に届く場所で咲いていた木々も切り倒されてしまった。
雨上がりの朝、陽光にきらめく水滴と花を一緒に撮るのが春の楽しみの一つだったのだが、また新しい場所を探さないと。

e0304170_19182447.jpg
e0304170_19183127.jpg
e0304170_19183708.jpg
e0304170_19184383.jpg
e0304170_19184903.jpg
e0304170_19185516.jpg
e0304170_19190192.jpg
e0304170_19190720.jpg
e0304170_19194083.jpg
e0304170_19193277.jpg
e0304170_19192684.jpg
e0304170_19192014.jpg
e0304170_19191397.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-04-07 19:22 | Comments(0)
ただただ感動
これまで静岡県西部では、北遠と呼ばれる長野県に近い場所でしか見ることができず、ほとんどは奥三河で見ていたナガバノスミレサイシン。
ある日、たまには違う道をと思い、家から30分ほどの林道を走っていたら、道際に白い花が点々と咲いていた。
近づいてみると、なんと驚きとともに喜びが満ち溢れてきた。どうして?
理由なんかいらない、咲いてくれていただけでうれしい。
こういう出会いが、野草散策では至福の喜び。風に悩まされながらも多くのカット、この花だけをカメラに収めた。
気を良くしてほかの林道も走ってみた。二匹目のどじょうはいなかったが、この日一日幸せな気分に包まれた。

e0304170_19213913.jpg
e0304170_19215251.jpg
e0304170_19215910.jpg
e0304170_19220744.jpg
e0304170_19221512.jpg
e0304170_19222342.jpg
e0304170_19223390.jpg
e0304170_19224289.jpg
e0304170_19225061.jpg
e0304170_19225820.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-04-06 19:23 | Comments(2)
キクザキイチゲ
春の野草のなかで、大きな花の一つであるキクザキイチゲ。
北遠でもいくつか自生地があるが、ロケーションでは今年教えていただいた場所が最高の適地である。
温度や陽光に敏感な花で、陰ってしまうと花は閉じてしまう。
コース設定では、この花を基準に決めないと会うことができない気難しさがある。
こちらの地方では白花しか見ることができず、長野県や日本海側のカラフルな花色がうらやましい。
一箇所、淡いブルーに染まる花が咲くが、多少色が付いただけでもうれしくなる。

e0304170_18432440.jpg
e0304170_18433244.jpg
e0304170_18433991.jpg
e0304170_18434677.jpg
e0304170_18435495.jpg
e0304170_18440260.jpg
e0304170_18441047.jpg
e0304170_18441746.jpg
e0304170_18442504.jpg
e0304170_18443622.jpg
e0304170_18444524.jpg
e0304170_18445472.jpg
e0304170_18450371.jpg
e0304170_18451000.jpg
e0304170_18452574.jpg
e0304170_18453376.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-04-05 18:47 | Comments(0)
親切だった人に感謝
キスミレを撮り終え、鉄塔を目指して登っていく。下山してくる人たちと挨拶を交わしながら進んで行くと、ベンチの置かれた平場があり休憩することに。
そこで降りてくる人にカタクリの開花状況を聞くと、なんと再度山を登って案内してくれるという。
親切に甘えてよいのか悩んでいると、その人は登り始めてしまった。
お蔭さまで、やっと開花したばかりのカタクリを見ることができた。私には再び山を登ることなんて想像すらできないが。
まだ花数は少なかったが、カタクリ以外にもいくつかの花に出会うことができた。

e0304170_20132452.jpg
e0304170_20133002.jpg
e0304170_20133693.jpg
e0304170_20134254.jpg
e0304170_20134766.jpg
e0304170_20135320.jpg
e0304170_20140215.jpg
e0304170_20140894.jpg
e0304170_20141477.jpg
e0304170_20142026.jpg
e0304170_20142524.jpg
e0304170_20143167.jpg
e0304170_20143717.jpg
e0304170_20144307.jpg
e0304170_20144906.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-04-04 20:15 | Comments(4)
葦毛湿原のすみれ
3月の末に、満を持して葦毛湿原を訪ねた。
目的はキスミレとマキノスミレ、まず湿原の周辺を歩いたが、マキノスミレは蕾の状態であった。
アケビの花も開花前、ハルリンドウも見つけられず、山を登るか迷ったが、ほかに行く当てもなく意を決して登ることに。
案の定、キスミレは点々と咲いている状態。山から下りてくる人に、カタクリの状態を伺う。数は少ないが咲いているという。
昨年はキスミレで断念したが、今回はゆっくりでも頂上を目指してみることにした。
尾根ではマキノスミレが迎えてくれた。花茎が伸び切らず、地面近くで咲いていたが、初々しい花が見られたことに大満足。
湿地周辺で咲いていたタチツボスミレとともに、この日見られたスミレを。

e0304170_20114713.jpg
e0304170_20115691.jpg
e0304170_20123213.jpg
e0304170_20121397.jpg
e0304170_20122027.jpg
e0304170_20122899.jpg
e0304170_20123752.jpg
e0304170_20124770.jpg
e0304170_20125656.jpg
e0304170_20130794.jpg
e0304170_20133436.jpg
e0304170_20134323.jpg
e0304170_20135126.jpg
e0304170_20135848.jpg
e0304170_20140996.jpg
e0304170_20141973.jpg
e0304170_20143158.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-04-03 20:15 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、 雨はいい..
by yamabousi-28 at 21:29
こんばんは~ 雨が大好..
by fumifumi at 19:58
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:14
こんばんは。 一枚目の..
by chie2317 at 20:37
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:24
これで豪華さに欠けてるな..
by youko19530222 at 23:37
こんばんは、そうですね、..
by yamabousi-28 at 22:31
トウゴクサバノオはまだ見..
by nick-3 at 07:40
こんばんは、最後はコチャ..
by yamabousi-28 at 23:11
こんばんは。 最後の方の..
by umisanjin at 23:01
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
感動の数秒
at 2017-04-27 20:20
雨ニモマケズ
at 2017-04-26 19:33
ナガバノタチツボスミレ
at 2017-04-25 19:08
緑の湖面
at 2017-04-24 22:27
ネコノメソウあれこれ
at 2017-04-23 22:12
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物