ハナニラ
白い花が空き地やあぜ道に、塊りとなって咲いている。
風景のなかにとけこんでいる姿もよし、近づいて小さな花一つひとつをとらえても写真になる。
収穫前の稲は絶好のステージ。近くにこんな風景が展開している。
決して有名な場所ではないが、花が魅力的な光景に変えてくれる。

e0304170_19464704.jpg
e0304170_19465822.jpg
e0304170_19470895.jpg
e0304170_19471919.jpg
e0304170_19473139.jpg
e0304170_19475428.jpg
e0304170_19480337.jpg
e0304170_19481312.jpg
e0304170_19482363.jpg
e0304170_19483381.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-22 19:49 | Comments(2)
ガガイモ
夕方、カメラを肩からぶら下げて、自転車で田んぼの農道を走る。
ガガイモがいたるところで咲いていた。この花、本来は白花かと思っていたが、ピンク色が一般的で、白花はシロバナガガイモと呼ぶらしい。
ピンク色をしたものは少なく、ほとんどが白花であった。
なにかに巻きついて蔓を伸ばしたいのだろうが、草刈りをされた場所では地面を這うように蔓を伸ばしていた。

e0304170_21454709.jpg
e0304170_21455869.jpg
e0304170_21460640.jpg
e0304170_21461507.jpg
e0304170_21462275.jpg
e0304170_21463233.jpg
e0304170_21464087.jpg
e0304170_21464704.jpg
e0304170_21465554.jpg
e0304170_21470300.jpg
e0304170_21471074.jpg
e0304170_21471806.jpg
e0304170_21472651.jpg
e0304170_21473384.jpg
e0304170_21474079.jpg
e0304170_21474806.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-21 21:48 | Comments(0)
三種のミミカキグサ
運よく保護指導員が方が見えられていて、少しお話を伺うことができた。
いままでここでは二種類のミミカキグサを見ていたが、ムラサキミミカキグサを教えていただいた。
もう一つのヒメミミカキグサは、なかなかお目にかかれないという。
それもそのはず、愛知県の絶滅危惧ⅠB類に指定されている。
サギソウには背を向けられ、ミズギクは遠くからこちらを見ていた。どちらも最後の一花になるのだろう。

        ミミカキグサ
e0304170_21540334.jpg
e0304170_21541596.jpg
e0304170_21542469.jpg
        ホザキノミミカキグサ
e0304170_21543395.jpg
e0304170_21544217.jpg
e0304170_21545155.jpg
e0304170_21550167.jpg
        ムラサキミミカキグサ
e0304170_21551138.jpg
e0304170_21552291.jpg
e0304170_21553467.jpg
        ヒメシロネ
e0304170_21554487.jpg
e0304170_21555331.jpg
        サワシロギク
e0304170_21560366.jpg
e0304170_21561330.jpg
e0304170_21562690.jpg
        ミズギボウシ
e0304170_21563421.jpg
        ノリウツギ
e0304170_21564689.jpg
e0304170_21565934.jpg
e0304170_21570981.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-21 19:30 | Comments(0)
葦毛湿原
この日最後の訪問地、「東海の尾瀬」とも称される葦毛湿原。
暑い一日であったが、最後の訪問地が平地であったことに安堵した。
目的はシラタマホシクサ、保護活動のお蔭で植生が回復してきているという。
真っ白なシラタマホシグサ、開花前だったこともあり、葯の黒も目立たず純白の広がりを見ることができた。
草にとまる訳でもなく、雄と雌がじゃれ廻っていた。エールを送ったが、大きなお世話だったかな。

e0304170_21205448.jpg
e0304170_21212912.jpg
e0304170_21220077.jpg
e0304170_21221725.jpg
e0304170_21223252.jpg
e0304170_21225166.jpg
e0304170_21231263.jpg
e0304170_21233675.jpg
e0304170_21235562.jpg
e0304170_21241546.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-20 19:30 | Comments(4)
う~ん、何だ?
比丘尼は桜の山でもある。色付いた桜の葉が秋の到来を告げていた。
秋も深まれば、またムラサキセンブリに会える。
登り口には、アイナエが小さな花を付けていた。あまりにも小さすぎて、背景を考えるまでもなく、ただただ花を撮ることに専念した。
今まで気づかなかったが、見慣れない花が咲いていた。野草の仲間に聞いても、ネットで検索してもヒットしない。植えられたものと思うのだが、きれいな花を咲かせていた。

        オミナエシ
e0304170_21130460.jpg
        オトギリソウ
e0304170_21131421.jpg
        ツルボ
e0304170_21134062.jpg
 
e0304170_21134917.jpg
        ヤブラン
e0304170_21140031.jpg
        アイナエ
e0304170_21141208.jpg
e0304170_21142076.jpg
e0304170_21142896.jpg
        メドハギ ⇒ ヤハズソウ
e0304170_21143766.jpg
        サジガンクビソウ
e0304170_21144744.jpg
        ??? ⇒ ムラサキナツフジ
e0304170_21145589.jpg
e0304170_21150906.jpg
e0304170_21151970.jpg
e0304170_21153079.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-19 19:30 | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは、いつもありが..
by yamabousi-28 at 18:56
やまぼうしさん、 パソ..
by まさ at 09:25
kiyoさん、こんばんは..
by yamabousi-28 at 19:26
よかったですね~~ 心配..
by soyokaze66 at 17:16
ミカワとかエンシュウが付..
by yamabousi-28 at 23:51
みちほさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 23:40
やまぼうしさん こんばん..
by mariakulala at 22:59
生きがいか・・・ 私は?..
by みちほ at 21:44
117natureさん、..
by yamabousi-28 at 19:36
katokunさん、こん..
by yamabousi-28 at 19:27
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヒガンバナ
at 2017-10-20 19:17
地味な花ですが
at 2017-10-19 20:04
こんなところに!
at 2017-10-18 19:45
池辺に咲く
at 2017-10-17 19:46
池面を埋めるヒシ
at 2017-10-16 20:33
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物