この色に魅せられて
よく訪れる知人の山にも、自生のナツエビネがある。
毎年、葉は勢いよく成長し、花茎も期待を抱かせるように伸びる。
そろそろかなというところで、どういうわけか花茎が腐ってきてしまう。
トンボソウの仲間と共通する現象である。

今年も多くの方が、この株をモデルにしてきた。同じ被写体でありながら、それぞれに花に対する思いが込められている。
私が訪れた時には、蕾が4つの状態。瞥見するなかでは、蕾が2つの状態のものがブログで多く紹介されている。
一株ではあるが、花付きが良く、こんな状態で見られたのは初めてだった。
花の形もさることながら、淡いピンク色から紫色に移り変わる、微妙なグラデーションに魅せられる。
どうか、来年もきれいな姿に会えますように。
e0304170_20242594.jpg
e0304170_20243189.jpg
e0304170_20243986.jpg
e0304170_20244646.jpg
e0304170_20245264.jpg
e0304170_20245937.jpg
e0304170_2025491.jpg
e0304170_20251150.jpg
e0304170_20251866.jpg
e0304170_20252620.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-25 20:26 | 奥三河 | Comments(3)
森の中の燈火
垂れ下がるように蕾を付けるところから、森の中に灯りが灯ったように咲くレンゲショウマ。
八重咲きの花はあまり好きではないが、この花だけは格別。もっとも、花びらに見えるのは顎片とのこと。
知人に、「この花を見ると祈りたくなる」と表現された人がいる。
花名の由来は、花の形がハスの花に似ていることで付けられたと聞けば、うなづける。
定かではないが、近隣で自生のレンゲショウマはここだけと聞いたことがある。
真偽の程は明らかではないが、少なくとも私は他には知らない。
自生であろうが栽培であろうが、自然の中でこの花が見られるのはうれしい。
e0304170_18571812.jpg
e0304170_18572750.jpg
e0304170_18573671.jpg
e0304170_18574683.jpg
e0304170_1858989.jpg

      シロバナイナモリソウ
e0304170_1951424.jpg

      モミジガサ
e0304170_196331.jpg
e0304170_1961113.jpg

      ヤマノイモ
e0304170_1964074.jpg

      ソバナ
e0304170_1965720.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-24 19:07 | 奥三河 | Comments(1)
再びスーパー林道を走る
5月に葉を確認し、先月も様子を見に行き、花芽がたくさん付いているのを確認していた。
今年のジンバイソウは勢いがあった。
今回期待に胸を膨らませて、ジンバイソウを目的にスーパー林道を走った。
株を見た途端、期待は儚くも打ち砕かれた。トンボソウの仲間はいつものことだが、いよいよ開花するという時期に、先端から腐ってきてしまう。
何が影響しているのかわからない。微妙な温度差や湿度が関係しているのだろうか。
花を見ても、この仲間は区別が難しいが、葉に特徴があるので同定することができる。
いつの日か、きれいに花を付けた状態のものに巡り合いたい。
時間が限られ、長い距離走ることはできなかったが、沿道にはママコナが可愛いい花をたくさん付けていた。
e0304170_19582444.jpg
e0304170_19583071.jpg
e0304170_19583620.jpg
e0304170_19584365.jpg
e0304170_19584973.jpg
e0304170_19585550.jpg
e0304170_1959180.jpg
e0304170_1959796.jpg
e0304170_19591493.jpg
e0304170_19592013.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-23 20:00 | 浜松市天竜区 | Comments(0)
心和む表情
なんとも滑稽な、愛嬌のある表情をした花である。
実際にウズラという鳥を見たことがないが、花のイメージはウズラの卵のように丸い。
乱れたらせん状に花が付くことから、正面、横顔、後姿と、一つのアングルで様々な表情を見ることができる。
以前には大きな株があったが、歩道の近くにあり、いつかなくなる運命にあるな、と心配していたら、案の定、昨年なくなってしまった。
今年知り合った写友に、新たな場所を教えていただいた。
写真を撮っている姿を見られると、悲しいけどここもいつかは同じ運命をたどるのかも知れない。
e0304170_18443053.jpg
e0304170_18443611.jpg
e0304170_18444239.jpg
e0304170_18445052.jpg
e0304170_18445559.jpg
e0304170_1845383.jpg
e0304170_18451073.jpg
e0304170_18451796.jpg
e0304170_18452420.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-22 18:46 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
櫛形山にて その4
花の数が少ないといっても、そこは花の山。
「どんな花でも見逃さないぞ」という気持ちで歩いていると、見落としてしまうような花でも見えてくる。
何度か訪れていると、確かこの辺に○○がと思い出してくる。
そして思ったところで見つけると、まるで旧友にでも会ったかのようにうれしくなる。

予備の電池は常に持ち歩いている。この日も残量が少なくなってきたので、電池交換をしたが反応がない。
前回の撮影の後、充電をしていなかったようだ。
撮りたい花はまだある。優先順位を付けて、撮影も一花2~3カットに限定。
いつもより、アングルや露出、絞りなどを考えて撮ったかなと思う。
フィルムの時代は、一写入魂、大事に撮ったものだが、デジカメを使用するようになって、“下手な鉄砲・・・”状態に。
結局それでも最後は電池切れ、いくつか撮りたかった花があったが、後ろ髪を引かれる思いで下山した。
e0304170_19453725.jpg

       イケマ
e0304170_1946459.jpg
e0304170_19461483.jpg

       ハリブキ
e0304170_1946412.jpg

       クルマバツクバネソウ
e0304170_19471994.jpg
e0304170_19472748.jpg

       ハンゴンソウ
e0304170_19475940.jpg

       イタドリ
e0304170_19482583.jpg

       キリンソウ
e0304170_19484428.jpg

       オニユリ
e0304170_19491571.jpg

       トモエソウ
e0304170_19493577.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-21 19:51 | 山梨県 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、白梅より一足..
by yamabousi-28 at 00:28
こんばんは 梅、綺麗で..
by gallery-asaba at 23:57
こんばんは、近場といって..
by yamabousi-28 at 22:55
こんばんは! 嬉しいコ..
by ビューポイント&ジャイロ at 18:04
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 10:08
こんばんは 本当に可..
by gallery-asaba at 00:04
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:49
こんばんは 氷の世界も..
by gallery-asaba at 00:14
クララさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 21:56
ねこさん、私は臆病者です..
by yamabousi-28 at 21:42
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
盆梅展
at 2018-02-18 19:30
紅梅に思いを込めて
at 2018-02-17 19:30
ジュエリーをあなたに
at 2018-02-16 18:48
凍てつく川
at 2018-02-15 19:43
タイラ沢の大滝
at 2018-02-14 17:29
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物