白糸の滝
とにかく人気スポットである。それに若い人が多い。
落差はないが、いくつもの条となって落下している姿は、清涼感がある。
滝が落水するところには、侵食によって丸くなった石の表面に、緑色のコケがびっしりと付いた丸石が配されている。
滝の白と、コケの緑のコントラストが美しい。
観光客は多いが、この滝は幅があり、人物を入れずに撮ることが容易である。
全体を撮ったり、気に入った部分を切り取ってみたり、観光写真風に人物を入れてみたりと、さまざまなシチュエーションで楽しむことができる。
e0304170_19583433.jpg
e0304170_19585278.jpg
e0304170_1959143.jpg
e0304170_1959767.jpg
e0304170_19591387.jpg
e0304170_19592022.jpg

滝つぼからこぼれ出した流れが、岩肌を滑り落ちる姿にも惹かれる。
流れが白飛びすることを防ぐために、ハーフNDを利用して、前景に緑を配してそんな流れも撮ってみた。
e0304170_19593932.jpg
e0304170_19595749.jpg


     ヤマブキショウマ
e0304170_2003950.jpg

     ヤマアジサイ
e0304170_2005968.jpg

     クガイソウ
e0304170_2013130.jpg

     イタドリ
e0304170_203056.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-04 20:03 | 東信州 | Comments(2)
のどかな林道を歩く
落葉樹に覆われた小径を一人歩くのは気持ちがいい。
時々会う人と挨拶を交わし、お互い気が合うと、どこから来たのかと二言三言、言葉を交わす。そんな場合は、間違いなく相手は高齢者が多い。
歩きながらも、目は花を必死で探している。自然を満喫しながらも、写真を撮る者の性であろうか、どこか余裕がない。

花は少なかった。ただ、歩き始めてすぐにオニノヤガラを見つけた。
少し前にアオテンマの話をしていたので、ひょっとしたらとの期待もあったが、やはりオニノヤガラであった。
佇まいといい、花の状態といい、最高の場面にめぐり会えたことに感謝する。
e0304170_19471023.jpg
e0304170_19471690.jpg
e0304170_19472245.jpg
e0304170_19472915.jpg
e0304170_19473677.jpg
e0304170_19474321.jpg
e0304170_19475169.jpg
e0304170_19475815.jpg
e0304170_1948465.jpg
e0304170_19481236.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-03 19:48 | 東信州 | Comments(0)
竜返しの滝
同じ軽井沢エリアには「魚止めの滝」という滝がある。
緩やかな傾斜の岩肌を、舐めるように流れ落ちる。魚が遡上するには少し厳しい。

こちらは「竜返し」、その名のごとく直瀑で、水量も多い。
滝の部分は両サイドから岩が迫り、いかにも竜が出てきそうな雰囲気を醸し出している。
滝つぼまでは近づけなかったが、落水が激しく水面を叩き、水しぶきをあげていた。
陽が差せば、きっと虹が出るに違いない。幻想的な光景が見られただろうに。

私が写真を始めたきっかけは、滝をスローシャッターで流して撮ってみたいと思ったこと。
滝を前にすると、どうしてもスローシャッターで切ってしまうが、逆に高速で滝のダイナミックさを出しても良かったかも知れない。
次回の課題にしよう。
e0304170_19103879.jpg
e0304170_1910453.jpg
e0304170_19105293.jpg
e0304170_19105828.jpg
e0304170_1911415.jpg
e0304170_1911994.jpg
e0304170_19111590.jpg
e0304170_1911217.jpg
e0304170_19112877.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-02 19:11 | 東信州 | Comments(0)
竜返しの滝へ通ずる道すがら
国道146号線、所謂ロマンチック街道から、峰の茶屋交差点で有料道路白糸ハイランドウェイへ入る。
途中白糸の滝を過ぎて、なおも旧軽井沢方面へ下っていく。
白糸の滝の駐車場は満杯状態に近かったが、竜返しの滝駐車場は森閑としている。
車は奥まで入れない。身支度を整えて、雑木林の中を、瀬音や鳥の声を聞きながら、ゆっくりと竜返しの滝を目指す。
滝から流れ出た川も、はるか下方を流れていたが、徐々に足元に近づいてくる。
シダが元気、いたるところで葉を大きく広げ、太陽の光を受け止めている。
川の流れと、シダやヤグルマソウなどなどの植物を絡めて写真を撮っていく。
歩いていても飽きることがない。いよいよ滝が水面を叩く水音が大きくなってきた。
e0304170_19381418.jpg
e0304170_19382298.jpg
e0304170_19382963.jpg
e0304170_19383626.jpg
e0304170_19384310.jpg
e0304170_19385044.jpg
e0304170_19385717.jpg
e0304170_193959.jpg
e0304170_19391252.jpg
e0304170_19392211.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-08-01 19:40 | 東信州 | Comments(0)
赤城自然園その2
シキンカラマツは、かつての訪問時に撮影した場所とは異なるところで、群生していた。
以前の場所は生育が良くなく、今の場所に移植したとのこと。
土壌が合ったのか、風当たりか、周囲の樹木による木陰のためか、シキンカラマツには至極住みやすいようだ。
e0304170_21564497.jpg

     シキンカラマツ
e0304170_21565673.jpg
e0304170_2157713.jpg
e0304170_21572192.jpg
e0304170_21573640.jpg

     ヤマブキショウマ
e0304170_2157481.jpg

     ドクダミ
e0304170_21575961.jpg

     タマゴダケ
e0304170_21581049.jpg

     ソウシシヨウニンジン
e0304170_21581926.jpg

園内のあちらこちらに点在するレンゲショウマは蕾が固かったが、
きっと今頃は「ポッ、ポッ」と花を咲かせていることだろう。
# by yamabousi-28 | 2013-07-31 22:00 | その他の群馬県 | Comments(3)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、美しいです。..
by yamabousi-28 at 00:15
こんばんは 連日の夕陽..
by gallery-asaba at 23:50
hibikorekouj..
by yamabousi-28 at 23:22
こんばんは、雪景色撮って..
by yamabousi-28 at 23:03
水平線へと沈む夕陽、憧れ..
by hibikorekouji2-2 at 22:57
今までと違って、こんな風..
by sarayuna516 at 22:18
潮騒橋は、自転車・歩行者..
by yamabousi-28 at 20:23
きれいな夕日です、、 ..
by mariakulala at 19:41
chieさんのところから..
by yamabousi-28 at 10:16
asabaさん、おはよう..
by yamabousi-28 at 10:10
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
夕陽を撮る3
at 2018-01-18 18:31
夕陽を撮る2
at 2018-01-17 18:44
夕陽を撮る1
at 2018-01-16 18:44
退砂垣
at 2018-01-15 19:30
風紋
at 2018-01-14 19:35
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物