春の里山
時として思いがけない出会いがある。
スミレでも咲いてないかな(スミレさんごめん)、と何気なく立寄った場所。
傾きかけた陽のなかで、ハルリンドウが輝いていた。
やはり春の花には、春の柔らかな日差しが似合う。
「朝寝坊」と言われるハルリンドウ、おやすみになるのも早いようです。
四昔前、幼稚園の子供たちがハルリンドウを摘んで遊んでいた光景が、懐かしく思い出された。

ここにはスミレも負けじと、多くの種類が咲いていた。
心和む春を感じた一日でした。

e0304170_19335876.jpg

e0304170_1934996.jpg

e0304170_19341971.jpg

e0304170_19342924.jpg

e0304170_19344137.jpg

e0304170_19345137.jpg

e0304170_193512.jpg

e0304170_19351173.jpg

e0304170_19352044.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-04-04 19:36 | 中遠 | Comments(2)
コバルトブルーに魅せられて
遠方の友人を案内する予定であったが、都合がつかず1人での花散策となった。
先週見つけたハルリンドウの様子を見に行くと、そこは夢の楽天地。
(少々オーバーな表現)
最近見る機会もめっきり減ったハルリンドウ、あちらこちらで花を咲かせていた。
心ときめくコバルトブルーの花びら、心を魅了するピンクの蕊。
草むらから突き出た姿を見ていると、生命の力強さを感じる。
傍らには、楚々と佇むマルバタチツボスミレ。何度見ても見飽きることはない。
e0304170_2024151.jpg

e0304170_20241390.jpg

e0304170_20242347.jpg

e0304170_20243466.jpg

e0304170_20244578.jpg


場所を移動して、非常に地味な花・ヒメフタバランに挑戦。
少しでも春の雰囲気をと思い、背景を抜いて撮影してみる。
この花は、花を探しても見つからない。対生している葉が目印となる。
毎年撮っているが、今年の出来が一番と、自己満足している。
e0304170_20253558.jpg

e0304170_2026133.jpg

e0304170_20261276.jpg

e0304170_20262223.jpg

e0304170_20263436.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-04-03 20:29 | 中遠 | Comments(0)
林の中の常夜灯
花の名前の由来を調べると、よくそこまで想像を膨らませたものだと感心する。
ショウジョウバカマ、私には森の中へ誘う常夜灯のように思える。
そこかしこに見つけると、どんどん森の中へ誘われてしまう。
私の印象では森の中の花であるが、この花どこにでも咲く。
畦道、湿地、日当たりの良い山地、標高も高いところから低いところまで。
春、花が咲き始めの頃は色が白かったり、小さかったりするものが多いなか、
色といい大きさといい、一際目立つ存在である。
e0304170_21161995.jpg

e0304170_21164057.jpg

e0304170_2116528.jpg

e0304170_21171359.jpg

e0304170_21172620.jpg

e0304170_21173688.jpg

e0304170_21174686.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-04-02 21:18 | 浜松市天竜区 | Comments(1)
天竜区の野草
北遠は、金原明善(1832‐1923)の指導のもと杉の植林を行い、林立する杉を称して「天竜美林」とも呼ばれている。
山里の集落は、厳しい冬の寒さから開放されたときに、色とりどりの花々に囲まれ、来る春を謳歌するように、レンギョウやハナモモなどが植えられている。
この日はまだ梅の花が咲き残り、ハナモモの花芽も心なしか色づいた状態だった。
この地に春の訪れは、もう少しの我慢かも知れない。
一通りの撮影を終え、周辺の林内を歩いてみた。
花はカンアオイの類があったくらいで、ほかの花が期待できる雰囲気でもなかった。
それでも何かに誘われるように、奥へ奥へと進んでいた。変な期待は予感で終わったが、気になる葉がいくつかあった。
1ヶ月後に再度訪れてみよう。
e0304170_2014462.jpg

e0304170_20141493.jpg

e0304170_20142314.jpg

e0304170_20143268.jpg

e0304170_2014414.jpg

e0304170_20145280.jpg

e0304170_2015047.jpg

e0304170_20151078.jpg

e0304170_20151826.jpg

e0304170_20152829.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-04-01 20:17 | 浜松市天竜区 | Comments(2)
小川の辺で
昨年の3月25日は、メール友を誘って北遠の花巡りを楽しんだ。
かなり強い吹雪で、寒かった一日であった。
今年は1人での花巡り。天気も良く、運よくキクザキイチゲも開花していた。
近辺のモクレンはまだ蕾、開く気配もなかった。
ここでの楽しみは、キバナハナネコノメが見られること。
昨年の大雨の影響か、株自体は少なくなっていたが、きれいな状態で見ることができた。
黄色い筒状の萼が、優しく蕊を包んでいた。

残念ながら、あるはずのヨゴレネコノメを見つけることはできなかった。
e0304170_17144954.jpg

e0304170_1715197.jpg

e0304170_1715155.jpg

e0304170_17152630.jpg

e0304170_17153716.jpg

e0304170_17154811.jpg

e0304170_17155860.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-03-31 17:21 | 浜松市天竜区 | Comments(3)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、面白かったで..
by yamabousi-28 at 23:26
こんばんは。 蜘蛛の糸に..
by umisanjin at 23:18
フミさんが、この花未見な..
by yamabousi-28 at 21:26
とてもユニークなベニシュ..
by fumifumi at 10:58
こんにちは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 17:23
初めまして・・・! 涼..
by lavie625 at 15:31
まささん、こんにちは。 ..
by yamabousi-28 at 14:07
saraさん、こんにちは..
by yamabousi-28 at 13:55
台風5号の動きが、大変心..
by まさ at 09:48
今晩は。 砂の造形素敵..
by sarayuna516 at 00:08
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
濃霧に包まれて
at 2017-08-17 18:57
好奇心いっぱい
at 2017-08-16 20:30
古代ハス
at 2017-08-15 19:30
美女と野獣か
at 2017-08-14 19:10
君に会いたくて
at 2017-08-13 19:19
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物