白よりも白く
5月20日、森林公園の中を歩く。この時期に咲く野草は少ない。
この日の目的はオオヤマレンゲ。
木がまだ小さく、目の高さで花を付けてくれるのがうれしい。
白無垢を連想させる純白の花弁、花の大きさに比べて、しべはモクレンやタイサンボクのように巨大である。
花を覗き込むと、淡紅色の雄しべが美しい。
花撮りでは、あまり中を覗きこまないようにと言われるが、虫と同じでついつい中が見たくなってしまう。
この時期、公園内には白い花を咲かせる樹木が多いように思う。(4月20日撮影)
e0304170_19472540.jpg
e0304170_19473226.jpg
e0304170_19474286.jpg
e0304170_19474933.jpg
e0304170_19475670.jpg
e0304170_1948328.jpg
e0304170_1948973.jpg
e0304170_19481566.jpg
e0304170_19482178.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-06-04 19:50 | 浜松市浜北区 | Comments(3)
音も立てずにひっそりと
申し訳なさそうな、小さな小さな蕾を確認したのが4月23日。
その後何度となく現地を訪ねて、開花の様子を確かめたが、一向に膨らむ気配が感じられなかった。
やっと開花した状態で写真に収められたのが5月21日。なんと一ヶ月もかかっている。
ナルコユリの仲間は、花弁が大きく開かず、先端部だけが虫が入れる広さに開口する。
蕊を狙うことができないので、どうしても花の並びを撮ることになる。
花が咲く時期になると、蜘蛛も活発に活動を始め、葉や花に糸が絡み付いている場合が多い。
蜘蛛の巣をきれいにしたつもりでも、写真で見ると取り残しがあり、がっかりしてしまう。
e0304170_20144896.jpg
e0304170_20145626.jpg
e0304170_2015353.jpg
e0304170_20151032.jpg
e0304170_20151618.jpg
e0304170_20152270.jpg
e0304170_201528100.jpg
e0304170_20153492.jpg
e0304170_20154223.jpg
e0304170_20154910.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-06-03 20:16 | 中遠 | Comments(0)
水郷の里を訪ねて-その5-
水辺に咲くクリンソウ、塔の最上部に取り付けられた相輪の一部「九輪」を連想して名付けられたというが、実に想像豊かに、お見事としか言いようがない発想と感心する。
花の色には、赤ありピンクあり、白あり、2色の混ざりありと変化に富む。
大きな葉と、まっすぐに伸びた花茎、輪状に幾重にも付く花、奈良時代に七重塔が「国の華」と呼ばれたように、堂々とした存在感がある。
e0304170_17561886.jpg
e0304170_17562721.jpg
e0304170_17563527.jpg

一方、雑木林の中に咲くエビネ。栽培用、観賞用として被害に遭うことも多い。
昭和50年代には、あちらこちらで群生が見られたと聞く。
「昭和は遠くになりにけり」、ノスタルジーに浸っている余裕もないけど。
e0304170_1757384.jpg
e0304170_17571114.jpg
e0304170_17571817.jpg
e0304170_17572634.jpg
e0304170_17573363.jpg

爽やかな風が木々の間を渡っていた。
e0304170_1757461.jpg
e0304170_17575436.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-06-02 18:00 | 東三河 | Comments(3)
水郷の里を訪ねて-その4-
写真クラブの仲間から、新城市でベニバナヤマシャクヤクが咲き出した、という知らせを受けたのが週初め。
1週間が経っており、少し不安になったが、前日所有者に電話をして状態を確認する。
「まだ見られるよ」の言葉に、逸る思いをアクセルに乗せて向かった。
ベニが濃い状態で見るのは初めて。美しい。
開花したばかりのものが、一番色が濃いと教えていただく。
惹き込まれるような色、ティッシュペーパーを重ねたように柔らかな花弁。
花びらが落花し、蕊だけの状態になったものも絵になる。
一度カメラを据えると、いろいろなアングルで写真が撮れる。
滞在中、ベニバナ・・・を求めに、多くの人やグループがやってきた。
e0304170_197496.jpg
e0304170_1975634.jpg
e0304170_198248.jpg
e0304170_198989.jpg
e0304170_1981583.jpg
e0304170_1982191.jpg
e0304170_1982727.jpg
e0304170_1983398.jpg
e0304170_1983919.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-06-01 19:10 | 東三河 | Comments(0)
山は千変万化
一週間前に、面の木でサクラスミレを撮られた写友がいる。
失礼を承知で、Sさんに電話する。「もう終わっているよ」、新しい株が咲いているかも知れないということで、案内を願った。
写友が撮った株は、うさぎの耳のように大きな葉が二つ立っていた。
来年は是非会いたい。
アケボノスミレの残り花が一株、きれいなピンク色をしていた。
山の様相は、日一日と変化していく。芽吹いた新芽は、あっという間に山を化粧し、そしてあっという間に緑一色に染めていく。
面の木の春は短く、空気は冷たいものを感じるが、次の季節への序章が始まっている。
Sさんの仕事の手をしばらく休めさせてしまってから、次の目的地へ向かった。
e0304170_19541766.jpg
e0304170_1954297.jpg
e0304170_19543975.jpg
e0304170_19544970.jpg
e0304170_19545856.jpg
e0304170_1955752.jpg
e0304170_19551933.jpg
e0304170_19552896.jpg
e0304170_19553877.jpg
e0304170_19554833.jpg
e0304170_19555950.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-05-31 19:57 | 面ノ木 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
台風一過、風はありますが..
by yamabousi-28 at 13:23
湿地を歩く これからの..
by kanon_65 at 10:54
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 10:19
ミズトラノオ!いいですね..
by まさ at 09:45
ありがとうございます。 ..
by yamabousi-28 at 16:24
こんにちは~ 何時も有..
by lavie625 at 15:49
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:59
えー、こんなかわいい花が..
by toshis_photoblog at 09:04
おはようございます。また..
by yamabousi-28 at 09:38
いいですね♪  カモメヅ..
by みちほ at 09:31
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
う~ん、何だ?
at 2017-09-19 19:30
期待を込めて
at 2017-09-18 19:30
湿地を後にして次へ
at 2017-09-17 19:41
湿地に咲く
at 2017-09-16 19:30
無風、回らない風車
at 2017-09-15 19:06
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物