「ヤブ」の付く花
「ヤブ=藪」の意味であろうか。あまりイメージがよいものではない。
この冠が付けられた植物は、ありがた迷惑ではないだろうか。
考えてみると、ヤブのつく植物は多い。ヤブガラシを除けば、ごちゃごちゃしているようにも思えない。
ヤブラン、ヒメヤブラン、ヤブコウジと写真を撮り、「そうだ!ヤブで組んでみよう」と思い、ほかにないかと考えた挙句、わざわざヤブミョウガを探すことにした。
思っていた場所には咲いておらず、努力の末、咲いている場所を見つけ出した。
最初は、タシロランを撮っていたので、ノギランを撮って「ラン特集」を考えたが、ノギランがまだ蕾で、急遽「ヤブ特集」に変えた。
「ラン特集」は、後日挑戦してみたい。

     ヤブラン
e0304170_21441142.jpg

     ヒメヤブラン
e0304170_21444998.jpg
e0304170_2145140.jpg

     ヤブミョウガ
e0304170_21453377.jpg
e0304170_21454641.jpg
e0304170_21455646.jpg

     ヤブカンゾウ
e0304170_2146182.jpg
e0304170_21462745.jpg

     ヤブコウジ
e0304170_21513047.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-23 21:51 | 浜松市浜北区 | Comments(1)
来年の楽しみ
三遠南進信自動車道が部分開通してから、奥三河に行くときには利用することが多い。
面の木からの帰り道には、茶臼山高原道路、伊那街道、別所街道と3つのルートがある。
この日も、面の木から津具へ降りて、県道80号線で古戸へ抜けて別所街道に出た。
このルートは、雪景色や野草を求めてたびたび利用する。
この日も道路幅の広い場所に車を停めては、野草探しをしてみた。
場所によって、開花には端境期があるように思う。
昨日も写友と近くを歩きながら、「今は花が少ない時期だね」と会話したが、ほどほどの数、花が咲いている方が珍しいのかも知れない。
あるいは、花を選んでしまっているのかも知れない。

この日は、ユキノシタの大群生を見つけた。時期的には遅かったが、花が咲いていたら壮観だろうなと、思い浮かべながら状況写真を撮ってみた。
旬に見てみたい。

     ヒメジョン   
e0304170_18503081.jpg

     イヌトウバナ
e0304170_18504241.jpg

     ノリウツギ
e0304170_18505039.jpg

     ?(教えてください)
e0304170_18505953.jpg
e0304170_1851729.jpg

     マタタビ
e0304170_18511625.jpg

     テイカカズラ
e0304170_18512637.jpg

     ユキノシタ
e0304170_18513940.jpg
e0304170_18514830.jpg
e0304170_192783.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-22 19:02 | 奥三河 | Comments(3)
爽やかな印象
久しぶりに面の木高原を訪れた。軽トラが見えたので、Sさんと久しぶりに話をする。
ここにきて開花が例年より遅れてきているという。(7月6日談)
オニノヤガラが伸びてきていると聞き、ここで初めて見ることができた。
開花までは、いましばらくの時間がかかりそうだ。
湿地にはノハナショウブがきれいに咲いていた。本来なら咲いているはずのカキランがやっと一番花を付け、ミズチドリもこれから旬を迎えようとしていた。
ここのノハナショウブは雰囲気がいい。どうしてもロープが邪魔になってしまうが、アングルを考えて、プラス補正で爽やかさを表現してみた。
e0304170_2016136.jpg
e0304170_20161783.jpg
e0304170_20162432.jpg
e0304170_20163482.jpg
e0304170_20164340.jpg
e0304170_20165167.jpg

e0304170_20173281.jpg

別の場所では、昨年見つけたウメガサソウが旬を迎えていた。
バックを抜いて、脇役となる葉との配置を考えて、ここでも爽やかさを意識してみた。
e0304170_20171639.jpg

e0304170_20174485.jpg
e0304170_2017525.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-21 20:19 | 面ノ木 | Comments(0)
感じたままに素直に
面の木園地の林縁に静かに咲いていた。
静かにというのは私のイメージで、地味な色合いから受ける印象のためだろう。
近くでもバイケイソウの群生が見られるが、花の時期を待たずに刈られてしまう。
すくっと茎を伸ばし、多くの花を付ける立ち姿は、遠目でもよく目立つ。
6枚の花弁の縁に細かい鋸歯が入り、花弁の表面には微妙にずれた直線文様、花弁一枚一枚はだらしない花に見えてしまう。
6本の雄しべが一塊に立ち上がり、中央の雌しべの先が3裂し、花弁の基部が緑色と、花ははっきりくっきりとしている。
e0304170_16581815.jpg

e0304170_16583359.jpg
e0304170_16584987.jpg
e0304170_16590100.jpg
e0304170_1659935.jpg
e0304170_16591840.jpg

森の中を歩いていたら、私の心をくすぶる樹を見つけてしまった。
こんな感じ方をするのは私だけだろうなと思いながら、もっともイメージにあったアングルを選んでみた。
何か感じますか。私は「神秘的な女体」とタイトルを付けました。
私へのイメージが奈落の底に落ちることを覚悟して(え!もう落ちている?)。
e0304170_16593360.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-20 17:00 | 面ノ木 | Comments(2)
面の木の黄色い花
意識はしていなかったが、面の木で撮った写真を見ていると、黄色い花の多いことに気付いた。そこで、黄色い花を特集で組んでみた。
黄色い花は、光を反射させるので、写真にするには難しい。
日陰に咲いていても、日なたに咲いていても色を出すのが難しい。
今年なかなか会えなかったツリフネソウ、道路脇に群生して咲いていた。
ハナイカダと同じように、見るたびに不思議な花だなあと思う。
時期が経つと袋状の脇の切れ目が目立ってくる。少し時期が遅かったようだ。
それでも今年初めての花に、夢中でシャッターを切った。

     キバナノヤマオダマキ
e0304170_23513525.jpg

     ヒナマツヨイグサ
e0304170_23522197.jpg

     コナスビ
e0304170_23563142.jpg

     カキラン
e0304170_235784.jpg

     キツリフネ
e0304170_23574672.jpg

e0304170_23582053.jpg
e0304170_23582964.jpg
e0304170_23584030.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-19 23:48 | 面ノ木 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
今年は柿が生り年でしょう..
by yamabousi-28 at 21:25
もうスミレが咲いているす..
by mariakulala at 19:28
ありがとうございます。 ..
by yamabousi-28 at 23:00
抑えた逆光の光が素敵です..
by sarayuna516 at 21:26
こんばんは、うれしい言葉..
by yamabousi-28 at 23:01
ムラサキセンブリ 花も可..
by mariakulala at 19:19
高山帯に咲くリンドウもあ..
by yamabousi-28 at 00:34
リンドウは秋の花の代表で..
by mariakulala at 22:57
こんにちは、温かい日が続..
by yamabousi-28 at 12:27
やまぼうしさん、こんにち..
by まさ at 10:31
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
枯れ野に咲く
at 2017-11-17 19:27
進路を北へ
at 2017-11-16 18:43
里を歩く
at 2017-11-15 18:41
目立つ赤い実
at 2017-11-14 16:28
最後は白で
at 2017-11-13 19:56
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物