タクトを振るがまとまらず
前に訪れた時には、開花したジンジソウは、「イチジソウ」の状態であったが、今回はきれいな「人」字形になっていた。
ダイモンジソウを見た後だったこともあり、小さな花ではあるが目立つ存在であった。
どちらの花も、白い花弁に囲まれて、赤いしべが一層引き立つ。
バックに斜面を背負っていることから、どんな方向から撮っても同じような写真になってしまう。
人、人、人、大勢の人たちに、まるで指揮者のように向かい合いカメラを構えるが、まとめることができない。
運よくYさんが現れた。研ぎ澄まされた感性で、長年野草を撮り続けていらっしゃる。
どのように撮ったらよいのか迷っている話をすると、自分だったらこう撮るとヒントをくれた。
雰囲気の違った写真に気づいていただければありがたいが。(6日撮影)
e0304170_1833061.jpg
e0304170_1833177.jpg
e0304170_18334240.jpg
e0304170_1834544.jpg
e0304170_18342734.jpg
e0304170_18344417.jpg
e0304170_1835036.jpg
e0304170_18351911.jpg
e0304170_18354182.jpg
e0304170_18355810.jpg
e0304170_18362168.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-10-20 18:38 | 奥三河 | Comments(2)
増水にも負けず
この日は、次週に迫った秋祭りのために、お宮の清掃をしてからの出発となった。
設楽町で知人の写真展「奥三河 設楽うるわし」を見学する。
安江邦幸さんの写真展を見るのは2回目となる。
冬・夏・秋にテーマが設けられ、奥三河の多彩な風景が紹介されていた。
来客も多く、あいさつ程度で会場を後にし、奥三河のめぼしい場所を散策してみた。
今回の目的の花は、ダイモンジソウ、ジンジソウ、フクオウソウ、そしてセンブリ。
まずはダイモンジソウの状況確認に。
まだ早いと思いながらも、台風による増水で流されていないかと心配であった。
河原には、激流だったことを思わせるようにセイダカアワダチソウが、流れに沿って完全に横倒しになっていた。
しかし、ダイモンジソウは岩場のコケにしっかりと根を張り、花を咲かせている。
昨年は岩肌を真っ白にするほど咲いていたが、やはり台風の影響なのか株数は少ない。
ここの花はやや小ぶりで、花弁も切り込みの入ったものは少ない。(6日撮影)
e0304170_204212100.jpg
e0304170_20423173.jpg
e0304170_20425411.jpg
e0304170_20431432.jpg
e0304170_20433017.jpg
e0304170_20435085.jpg
e0304170_2044786.jpg
e0304170_20442573.jpg
e0304170_20444346.jpg
e0304170_2045264.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-10-19 19:30 | 奥三河 | Comments(0)
労をねぎらうかのように
家の周辺の田んぼを歩いてみた。
通勤時にマルバルコウの花が一塊になって咲いているのが気になっていた。
庭には、採ってきた種から芽を出したルコウソウが、ツルをあまり伸ばさずに、遠慮がちに咲いている。
どちらかといえば、もじゃもじゃしない分、ルコウソウの方が好きだ。
道路脇に目をやると、いろいろなアサガオが咲いている。
野に咲くアサガオは、観賞用のものに比べれば、美しさも繊細さもないが、草に絡みついて咲く様は、命の力強さを感じる。
稲刈りも終わり、一年の仕事を終えた田んぼの労をねぎらうかのように彩っていた。
e0304170_20361610.jpg
e0304170_20364270.jpg
e0304170_2037730.jpg
e0304170_20372439.jpg
e0304170_20374614.jpg
e0304170_20381663.jpg
e0304170_20383834.jpg
e0304170_20385470.jpg
e0304170_20391111.jpg
e0304170_20392863.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-10-18 20:39 | 中遠 | Comments(2)
秋の装い
信州の高原は、秋の到来が早い。木の実は色づき、草花も紅葉が進んでいる。
白樺の根元にあったウドも、すっかり秋の装いであった。
葉は黄色く色付き、実ははち切れんばかりに熟し、逆光で見るとまるで宝石のように輝いていた。
こちらでは今月後半にならないとお目にかかれないセンブリが、秋の陽を体いっぱいに受けているかのように開いていた。
一番好きと言っても過言ではないセンブリ、こんなに早く会えるとは、今年の秋は運が良いかも知れない。
ほかの季節に比べて、秋の野草は陽を受ける喜びを、体中で表現しているように感じる。
それは生命の終焉を控えて、一生懸命に生きている喜び、輝きにさえ思える。
(28日撮影)
e0304170_19483899.jpg
e0304170_19485937.jpg
e0304170_19491839.jpg
e0304170_19493768.jpg
e0304170_19495661.jpg
e0304170_19501456.jpg
e0304170_19503534.jpg
e0304170_19505322.jpg
e0304170_19511197.jpg
e0304170_19513027.jpg
e0304170_19514884.jpg
e0304170_1952558.jpg
e0304170_19522344.jpg
e0304170_19524437.jpg
e0304170_1953263.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-10-17 19:53 | 諏訪地域 | Comments(2)
憧れの光景
高ボッチへは以前から行ってみたいと思っていたが、やっと念願が叶った。
ゆっくりと車を進め、花を見つけては駐車スペースに車を停めては撮影した。
多かった花は、ヤクシソウとナギナタコウジュ、でも写欲は湧かなかった。
山頂展望台からは、雄大な北アルプスの山並みが一望できる。
全体に霞んでいて、富士山はうっすらと霞の中に浮かんでいた。
手前に諏訪湖、はるか遠くに富士山、あこがれていた風景が目の前に広がる。
よく写真で目にする光景とダブらせて、頭の中で多重させた。
帰りは夕刻に近づいていたが、登ってくる車が多い。朝まで粘るのだろうか。(28日撮影)
e0304170_2163764.jpg
e0304170_2165779.jpg
e0304170_2171596.jpg

     富士山が見つけられますか
e0304170_217335.jpg
e0304170_2175078.jpg
e0304170_218777.jpg
e0304170_2182947.jpg

     お神輿というより、阿波踊りに見えました
e0304170_2184827.jpg
e0304170_219999.jpg
e0304170_2193177.jpg
e0304170_2110320.jpg

     赤い実
e0304170_21102391.jpg

     黄色い実
e0304170_21104186.jpg

     青い実
e0304170_2111433.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-10-16 21:16 | 諏訪地域 | Comments(6)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 23:13
赤い実がとても可愛いです..
by mariakulala at 22:23
感動が心を射抜いたのかと..
by yamabousi-28 at 10:44
ごめんなさい、感動が感通..
by mariakulala at 23:27
ありがとうございます、私..
by yamabousi-28 at 21:17
野生のリンドウなかなか見..
by mariakulala at 20:16
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 08:48
umisanjinさん、..
by yamabousi-28 at 23:04
こんばんは~ すぐに判り..
by umisanjin at 22:25
クララさん、分かってもら..
by yamabousi-28 at 21:52
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
イソギク
at 2017-12-11 19:30
懸命の努力
at 2017-12-10 18:10
会えて良かった
at 2017-12-09 19:30
リンドウ
at 2017-12-08 18:56
イワシャジン
at 2017-12-07 18:47
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物