七変化
キヌガサソウとともに会いたい花に、サンカヨウがあった。
雪渓に続く山道の脇に、撮ってくださいとばかりに咲いていた。
大きな葉の上にちょこんと咲いている。
濡れるとガラス細工のように、透明感のある花に変わる。
この真っ白な花が、もう一つの美しい一面を見せる瞬間でもある。
すでに緑色の小粒の種ができているものもあった。
しばらくすると、きれいな紫色に変わる。
ツバメオモトのように。
多様に変化するが、どの姿にも会いたい。
e0304170_20442715.jpg
e0304170_20443576.jpg
e0304170_20444385.jpg
e0304170_20445011.jpg
e0304170_20445893.jpg
e0304170_2045572.jpg
e0304170_20451177.jpg
e0304170_20451864.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-11 19:30 | 中信地方 | Comments(0)
貴女に差し掛けてあげたい
昨年、写友が雪渓をバックにキヌガサソウを撮っていた。いいなあ、と憧れていたが、そのチャンスに巡り会えた。
キヌガサソウはちょうど旬を迎えており、雪渓周辺にはかなりの数が咲いていた。
キヌガサソウを見るのは天生湿原以来、かなり前の話である。
蓋(キヌガサ)とは、高松塚古墳の壁画に描かれた、貴人に差し掛けられた日傘のこと。
この花から衣を連想する想像力のたくましさには脱帽するが、花をみていると「なるほど」と合点してしまう。
キヌガサソウに高貴な花、という意味があるかどうかは知らないが、貴人が差すものから付けられたとしたら、この花のイメージからぴったりである。
e0304170_18533088.jpg
e0304170_18533755.jpg
e0304170_18534334.jpg
e0304170_18534986.jpg
e0304170_18535618.jpg
e0304170_1854355.jpg
e0304170_18541049.jpg
e0304170_18541885.jpg
e0304170_18542556.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-10 18:55 | 東信州 | Comments(0)
大雪渓
今年2回目の白馬行、前回の目的はスミレであったが、今回は大雪渓をバックにキヌガサソウが撮れればと期待してのものだった。
もっとも同行者の目的はスミレ、雪渓を登りきった場所に咲くという。
(Nature World-隠れ野)
雪渓に近づくにつれて、吹く風がひんやりと心地よい。
きっと雪渓の上を流れてきて、冷やされたのだろうと勝手に解釈した。
雪渓は近くで見ると、表面にはスコップで削り取ったような凹凸が見られる。
その表面には美しさがない。雪渓の中に含まれている枯れた植物が現れ、色も黒ずんでいた。雪渓は遠目で見た方が美しい。
見渡すと、あちらこちらの谷に雪渓が見られる。大きな亀裂の走っているところもあり、自然の雄大さを感じた。
雪渓をトンネルに、雪解け水が川となって流れていた。
e0304170_193099.jpg
e0304170_19302226.jpg
e0304170_19303093.jpg
e0304170_19304260.jpg
e0304170_19305140.jpg
e0304170_1931079.jpg
e0304170_1931997.jpg
e0304170_19311881.jpg
e0304170_19312862.jpg
e0304170_19314924.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-09 19:33 | 中信地方 | Comments(0)
夏の風を感じて
ネムノキの花を撮りたくて、天竜川右岸を遡ってみた。
「ぽあ」という感じの花を見ていると、効能や葉の特徴を抜きにしても、いかにも眠たくなりそうな感じである。
たくさんネムノキがあったとの印象であったが、実際撮ろうと思うと、思ったほどの本数はない。花期にもやや遅かった。
e0304170_19344962.jpg
e0304170_19345983.jpg

浜北森林公園へ向かう。目的は先に紹介したコクランとオオバノトンボソウ。
コクランなどが咲く場所以外も覗いてみた。
遠目からでも、変色した白い葉が目立つハンゲショウ。
マタタビは開花時期になると、虫を引き寄せるために葉を白く変色させると聞いたことがある。ハンゲショウも同じなのだろうか。
虫だけでなく、私までも引き寄せられてしまった。
e0304170_19352146.jpg
e0304170_19352973.jpg
e0304170_19353851.jpg
e0304170_19354546.jpg

公園内を歩いていると、異様な雰囲気で、ギンリョウソウが終焉を迎えていた。
よく見る白いギンリョウソウよりも、こわ~い。
e0304170_19362616.jpg

散策路沿いには、いろいろな花が。
e0304170_19445220.jpg

e0304170_19473559.jpg
e0304170_19474759.jpg

見つけたときには、親ガメのうえに子ガメが2匹乗っていたが、カメラを構えている間に、子ガメは池の中へ。
2匹分の波紋だけが残った。親ガメも首を「グニョ」とひねって、こちらの様子を伺っていた。危険を感じたら、すぐに飛び込む準備をしていた。
e0304170_19511346.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-08 19:52 | 浜松市浜北区 | Comments(2)
森の住人
梅雨時、森の中を歩いていると、落葉を突き上げて、あるいは倒木にと、カラフルなそしていろいろな形のキノコを見つけることができる。
キノコは何かを語っている。
その多くは楽しいおしゃべりをしているようであり、親子の会話を楽しんでいるようである。
思わず耳を傾け、会話の内容を聞きたくなってしまう。
今日のキノコは何を語っていたのだろう。
e0304170_16212719.jpg
e0304170_16213428.jpg
e0304170_16214024.jpg
e0304170_16215068.jpg
e0304170_16215659.jpg
e0304170_1622279.jpg
e0304170_1622840.jpg
e0304170_16221455.jpg
e0304170_1622224.jpg
e0304170_16223015.jpg

シダ類は、地球上にコケ類の次に現れたという。
何億年も生きてきた植物であり、人類の起源よりずっとずっと古い。
野草の名脇役としてこれまで活躍していただいたが、今回は正真正銘の主役。
ん?いままで脇役だったものが主役になると、脇役になるものがない。
e0304170_16224164.jpg
e0304170_16224742.jpg
e0304170_16225359.jpg
e0304170_16225853.jpg

# by yamabousi-28 | 2013-07-07 16:25 | 浜松市浜北区 | Comments(1)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
shunさん、いつもあり..
by yamabousi-28 at 11:11
対生している葉、葉腋から..
by shun_photo at 07:00
こんばんは、面白かったで..
by yamabousi-28 at 23:26
こんばんは。 蜘蛛の糸に..
by umisanjin at 23:18
フミさんが、この花未見な..
by yamabousi-28 at 21:26
とてもユニークなベニシュ..
by fumifumi at 10:58
こんにちは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 17:23
初めまして・・・! 涼..
by lavie625 at 15:31
まささん、こんにちは。 ..
by yamabousi-28 at 14:07
saraさん、こんにちは..
by yamabousi-28 at 13:55
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
林道に咲く白い花
at 2017-08-20 15:42
足元に咲く白い花
at 2017-08-19 19:30
林道に咲く色付きの花
at 2017-08-18 20:05
濃霧に包まれて
at 2017-08-17 18:57
好奇心いっぱい
at 2017-08-16 20:30
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物