<   2018年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
夕陽を撮る3
今日もまた雲がある。
夕陽に焼けた雲を撮る。
砂浜には、流れ着いたのだろうタイヤが砂に埋まりかけていた。

e0304170_18291699.jpg
e0304170_18292680.jpg
e0304170_18293633.jpg
e0304170_18294466.jpg
e0304170_18295352.jpg
e0304170_18300477.jpg
e0304170_18301334.jpg
e0304170_18302216.jpg
e0304170_18303101.jpg
e0304170_18304242.jpg
e0304170_18305306.jpg
e0304170_18310107.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-18 18:31 | Comments(2)
夕陽を撮る2
家の近くの浜で「ダルマ太陽」を期待したが、水平線に雲が横たわっていた。
「ダルマ太陽」は期待できないが、雲の形が面白い。
夕陽をバックに沖を進む船を入れたかったが、期待するほど速度が早くなかった。

e0304170_18401753.jpg
e0304170_18403085.jpg
e0304170_18403989.jpg
e0304170_18404786.jpg
e0304170_18405948.jpg
e0304170_18410802.jpg
e0304170_18411981.jpg
e0304170_18412873.jpg
e0304170_18413784.jpg
e0304170_18414860.jpg
e0304170_18415882.jpg
e0304170_18420939.jpg
e0304170_18421980.jpg
e0304170_18423016.jpg
e0304170_18424211.jpg
e0304170_18425325.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-17 18:44 | Comments(0)
夕陽を撮る1
風紋とともに撮りたいと願っていた夕陽。菊川河口に架かる潮騒橋と絡めて。
気がつくと、高台で一人超望遠で夕陽を狙っている人がいた。
日没後この人と言葉を交わすことができた。
「雲が出てしまって」と言うので、「雲があるから良いのでは」と答えると、「ここの夕陽はダルマになるので」と。
聞いてしまった。・・・この後数日間、続けて夕陽を撮るはめに。
しばらく夕陽が続きます。

e0304170_18414060.jpg
e0304170_18415367.jpg
e0304170_18420561.jpg
e0304170_18421353.jpg
e0304170_18422971.jpg
e0304170_18424052.jpg
e0304170_18425665.jpg
e0304170_18430833.jpg
e0304170_18432000.jpg
e0304170_18433226.jpg
e0304170_18434406.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-16 18:44 | Comments(6)
退砂垣
風紋と堆砂垣の影を絡めてみた。
冬の夕方の陽射しは弱いのだろう、鮮明な影ではなく、強烈な陽と陰のコントラストにはならなかった。
堆砂垣で微妙な女性らしい起伏が生じている。この起伏が影に変化をつけてくれる。
堆砂垣の効果もなく、だんだん砂浜が後退していく遠州浜、寂しい思いである。

e0304170_14385269.jpg
e0304170_14390434.jpg
e0304170_14391445.jpg
e0304170_14392544.jpg
e0304170_14393784.jpg
e0304170_14394591.jpg
e0304170_14395488.jpg
e0304170_14400407.jpg
e0304170_14401309.jpg
e0304170_14402328.jpg
e0304170_14403202.jpg
e0304170_14404179.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-15 19:30 | Comments(8)
風紋
砂浜の上を砂が駈けていく。
このくらいの風が吹かないと風紋はできないのかも知れないが、立っているのも辛い。
カメラを構えないときは、上着のなかで砂からカメラを守る。
緩やかな起伏と風紋の影、長い時間見飽きることはない。

e0304170_19331667.jpg
e0304170_19332879.jpg
e0304170_19333942.jpg
e0304170_19334871.jpg
e0304170_19335749.jpg
e0304170_19340878.jpg
e0304170_19341879.jpg
e0304170_19342882.jpg
e0304170_19344070.jpg
e0304170_19345645.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-14 19:35 | Comments(4)
海岸
風紋を撮りたいと浜へ来た。
遠州灘の多くは砂浜で、冬場は強い西風が吹く。
どこの海岸でも風紋を撮ることができるが、変化を求めて隣の市まで遠征する。
遠くには浜岡原子力発電所が見える。ここの浜は打ち上げられた木片などが散乱し、決して美しい海岸とはいえない。
それでも私にとっては風紋撮影のポイントとなっている。

e0304170_16101404.jpg
e0304170_16102236.jpg
e0304170_16103651.jpg
e0304170_16104314.jpg
e0304170_16105172.jpg
e0304170_16105976.jpg
e0304170_16110790.jpg
e0304170_16111563.jpg
e0304170_16112333.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-13 16:12 | Comments(2)
スイセン
寒風が吹きすさぶ中でも、元気に花を咲かせるスイセン。
田舎の道沿いの狭い範囲に咲いている。
きっと心ある人が植えられたのだろう。
近づくと甘い香りが漂っている。
ここでも逆光に輝く姿に魅了された。

e0304170_22494646.jpg
e0304170_22495662.jpg
e0304170_22500944.jpg
e0304170_22501906.jpg
e0304170_22502907.jpg
e0304170_22503735.jpg
e0304170_22504624.jpg
e0304170_22505555.jpg
e0304170_22510351.jpg
e0304170_22511357.jpg
e0304170_22512475.jpg
e0304170_22513280.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-12 22:52 | Comments(2)
寒波に負けないで
西日本では猛烈な寒波が猛威をふるっています。被害のないことを祈るのみです。
今日は温暖なこちらでも、一日冷たく強い風が吹いていた。
少し前になるが、風当たりの少ない南向き斜面を歩いてみた。
さすがに花は見られなかったが、親元を離れられずに甘えている綿毛を見つけた。
風さえ吹かなければ、私が住む地域はコートなしでも昼は大丈夫。
種ものんびりしているのだろうか。

        ボタンズル
e0304170_19214353.jpg
        メルケンカルカヤ
e0304170_19215376.jpg
e0304170_19220240.jpg
        ヒヨドリバナ
e0304170_19221243.jpg
e0304170_19222413.jpg
e0304170_19223493.jpg
        セイダカアワダチソウ
e0304170_19224335.jpg
e0304170_19225156.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-11 19:39 | Comments(4)
渋いなあ
秋の野草ヤマラッキョウ、本来の美しさこそ失ってはいるものの、渋い味わいのある花姿と花色を見せていた。
さすがに色は褪せていたが、しべは元気に伸びている。
派手さのない色合いが、背景の枯れた草むらにマッチしていた。

e0304170_18573417.jpg
e0304170_18574360.jpg
e0304170_18575174.jpg
e0304170_18580365.jpg
e0304170_18581272.jpg
e0304170_18582091.jpg
e0304170_18582710.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-10 18:59 | Comments(4)
陽だまりに見つける
陽だまりに小さな花を見つけた。
毎年撮っているが、まだ早いだろうと思いつつ、車を走らせながら横目でチラッと。
咲いている、ピンクの花が目に飛び込んできた。
鞘が細く長く伸びる。フウロソウの中では、最も長く伸びるという。
可愛らしさと鋭さ、相反した二面性を兼ね備えたオランダフウロだ。

e0304170_17283367.jpg
e0304170_17284138.jpg
e0304170_17284941.jpg
e0304170_17285680.jpg
e0304170_17290453.jpg
e0304170_17291405.jpg
e0304170_17292491.jpg
e0304170_17293204.jpg
e0304170_17294185.jpg
e0304170_17294968.jpg

by yamabousi-28 | 2018-01-09 17:31 | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、美しいです。..
by yamabousi-28 at 00:15
こんばんは 連日の夕陽..
by gallery-asaba at 23:50
hibikorekouj..
by yamabousi-28 at 23:22
こんばんは、雪景色撮って..
by yamabousi-28 at 23:03
水平線へと沈む夕陽、憧れ..
by hibikorekouji2-2 at 22:57
今までと違って、こんな風..
by sarayuna516 at 22:18
潮騒橋は、自転車・歩行者..
by yamabousi-28 at 20:23
きれいな夕日です、、 ..
by mariakulala at 19:41
chieさんのところから..
by yamabousi-28 at 10:16
asabaさん、おはよう..
by yamabousi-28 at 10:10
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
夕陽を撮る3
at 2018-01-18 18:31
夕陽を撮る2
at 2018-01-17 18:44
夕陽を撮る1
at 2018-01-16 18:44
退砂垣
at 2018-01-15 19:30
風紋
at 2018-01-14 19:35
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物