<   2017年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
気になる開花状況
シラヒゲソウの帰り、この日もう一つの目的花であったアズマレイジンソウを覗いてみた。
日当たりの良い場所では開花していたが、群生地は日陰で蕾の状態、開花する頃に来られるとことを願った。
遠方より友がジンジソウを見に来る。この花の様子も気になるところ、開花が始まっていた。来る頃には見られる状態になっているだろうと一安心した。
ツリバナの果がはじけた姿は魅力的であるが、やっと一果がはじけ始めていた。
花でも果実でも植物によって特徴があり、惹きつけられる理由なのかも知れない。

        アズマレイジンソウ
e0304170_18283660.jpg
e0304170_18284559.jpg
        ツリバナ
e0304170_18285487.jpg
e0304170_18290315.jpg
        シラネセンキュウ?
e0304170_18291465.jpg
e0304170_18292300.jpg
        ヤマゼリ?
e0304170_18293244.jpg
e0304170_18294237.jpg
        ナンバンハコベの種
e0304170_18295364.jpg
        レモンエゴマ
e0304170_18300261.jpg
e0304170_18301053.jpg
        コメナモミ
e0304170_18302043.jpg
        セキヤノアキチョウジ
e0304170_18303123.jpg
        カシワバハグマ
e0304170_18304055.jpg
        ヤマホロシ
e0304170_18304978.jpg
e0304170_18305877.jpg
        カラスノゴマ
e0304170_18310882.jpg
e0304170_18311815.jpg
        クサアジサイ
e0304170_18312876.jpg
        ヤマジノホトトギス
e0304170_18313993.jpg
        ノブドウ
e0304170_18315273.jpg
        ジンジソウ
e0304170_18320107.jpg
e0304170_18321159.jpg
e0304170_18322017.jpg
e0304170_18322985.jpg
        テイカカズラの実
e0304170_18323771.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-30 18:41 | Comments(0)
今季唯一のフウロソウ
さて、シラヒゲソウに向かう途中、ピンクの花が目に飛び込んできた。先を急ぎたいとためらったが、後悔が残ると思い停まることに。
この場所は今年二度目になるが、走る車中からでもわかるほどにビッチュウフウロが咲いていた。
フウロソウの仲間は、どれも同じように見えてしまうが、どの花も愛くるしい表情をしている。地名が付いたものが多く、それだけ変異があるということか。
ビッチュウは花弁の筋模様がはっきりしているという。筋の多いものは、赤花のように見える。
大型も通行する道路沿いには、思った以上の花が咲いていた。

        ヤマジノホトトギス
e0304170_19020646.jpg
e0304170_19021785.jpg
        キバナアキギリ
e0304170_19022811.jpg
        ツリフネソウ
e0304170_19023690.jpg
        ツルリンドウ
e0304170_19024785.jpg
        タニソバ
e0304170_19025656.jpg
e0304170_19030468.jpg
        シロバナミゾソバ
e0304170_19031241.jpg
e0304170_19033122.jpg
        ミゾソバ
e0304170_19034225.jpg
        ビッチュウフウロ
e0304170_19035118.jpg
e0304170_19040019.jpg
e0304170_19041163.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-29 19:09 | Comments(0)
初秋の風に吹かれて
グッドタイミングというのは、野草観察では難しい。
もっとも、あれもこれもと欲張っている証拠なのかも知れないが。
クルマバハグマには少し早く、ホツツジにはだいぶ遅かった。
駐車場からシラヒゲソウの咲く池辺までの道中、池辺の周辺と記憶を頼りに野草探しを行った。
春にお会いした人に偶然出会った。ほんとうに偶然で、少し寄り道したことで出会えることができた。
かつてはポツンポツンと咲いていたイワショウブが、今年はまったく見られなかった。諦めていたところ、貴重な一本の咲いている場所を教えていただいた。
その人は野草のもつ魅力を表現されるのに長けた人で、今日の撮影をブログにアップされるのが楽しみだ。

        アカバナ
e0304170_19110668.jpg
e0304170_19111926.jpg
        サワギキョウ
e0304170_19112886.jpg
e0304170_19113779.jpg
e0304170_19114800.jpg
        イワショウブ
e0304170_19115937.jpg
e0304170_19120989.jpg
        ツルリンドウ
e0304170_19121897.jpg
e0304170_19122840.jpg
e0304170_19123688.jpg
        サワシロギク
e0304170_19124676.jpg
e0304170_19125606.jpg
        ママコナ
e0304170_19130975.jpg
e0304170_19132067.jpg
        クルマバハグマ
e0304170_19132920.jpg
e0304170_19134463.jpg
        ホツツジ
e0304170_19135342.jpg
        ネジバナ
e0304170_19140405.jpg
        ノコンギク
e0304170_19141455.jpg
e0304170_19142339.jpg
        マツムシソウ
e0304170_19143390.jpg
        イヌコウジュ
e0304170_19144223.jpg
e0304170_19145119.jpg
e0304170_19150409.jpg
        ツリガネニンジン
e0304170_19151468.jpg
        ヤブマメ
e0304170_19152381.jpg
        キツネノマゴ
e0304170_19153202.jpg
e0304170_19154263.jpg
        ヒガンバナ
e0304170_19155280.jpg
        不明
e0304170_19160645.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-28 19:27 | Comments(2)
草丈10㎝以内の世界
とにかく小さな花を見つけると、レンズを向けたくなってしまう。
イヌノシラヒゲ以外は、高さ5㎝前後と地面に顔を近づけないと見つけられない。
なぜ小さな花が好きなのか、小さな花に計り知れない広がり、宇宙を感じるから。
小さな花でも花弁があり雄しべと雌しべがあり、ちゃんと花の要素を備えている。
恐らく蟻が花粉を媒介しているのだろう、しっかりと子孫を残していくところがすごいと敬服してしまう。

        イヌノヒゲ
e0304170_23163388.jpg
e0304170_23164763.jpg
        ミミカキグサ
e0304170_23165840.jpg
e0304170_23170903.jpg
        ゲンノショウコ
e0304170_23171951.jpg
e0304170_23172904.jpg
        刈られて再生したヒメジソか
e0304170_23174297.jpg
e0304170_23175214.jpg
e0304170_23180251.jpg
e0304170_23181451.jpg
        アイナエ
e0304170_23182419.jpg
e0304170_23183459.jpg
        エダウチスズメノトウガラシ
e0304170_23190845.jpg
e0304170_23191980.jpg
e0304170_23193025.jpg
e0304170_23194417.jpg
        ベニナギナタタケ
e0304170_23195817.jpg
e0304170_23200912.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-27 19:30 | Comments(2)
シラヒゲソウ
訪問したい場所はいくつかあった。最近自由が利かなくなり、いつどこへどのルートで行くか考えることが多い。
その日も見たい花の場所と開花状況を過去のデータで調べて、目的花を二つに絞った。
その花はシラヒゲソウとアズマレイジンソウ。まずは150キロの道程を目的地まで一気に走る予定だったが・・・。
シラヒゲソウは思った以上に多くの花を咲かせていた。

e0304170_19025193.jpg
e0304170_19025925.jpg
e0304170_19030876.jpg
e0304170_19031758.jpg
e0304170_19032805.jpg
e0304170_19033757.jpg
e0304170_19034808.jpg
e0304170_19035736.jpg
e0304170_19040682.jpg
e0304170_19041503.jpg
e0304170_19042570.jpg
e0304170_19043518.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-26 19:05 | Comments(0)
カメラを提げて2
家の周りの田んぼ歩きも最終回となりました。
昨日の白花に引き続き、色付きの花をまとめてみた。
今回の散策では、全てで25種の花が見られた。わずか数時間の散策だったが、多様な植生に改めて驚いている。
植物の種類によって効果のある除草剤の研究が進められていると聞いた事があるが、こんなに種類が多いと特定するのも難しいだろうなと思う。

        ノアズキ
e0304170_19391465.jpg
e0304170_19392416.jpg
        ヤブツルアズキ
e0304170_19393038.jpg
e0304170_19393602.jpg
        ヨイマチグサ
e0304170_19394207.jpg
        エノコログサ
e0304170_19394842.jpg
e0304170_19395576.jpg
e0304170_19400103.jpg
e0304170_19400735.jpg
        ソライロアサガオ
e0304170_19401407.jpg
e0304170_19402216.jpg
        マルバルコウ
e0304170_19402918.jpg
e0304170_19403622.jpg
        ヒメヤブラン
e0304170_19404307.jpg
e0304170_19404833.jpg
        ヒメクグ
e0304170_19405736.jpg
e0304170_19410828.jpg
e0304170_19411753.jpg
        アレチハナガサ
e0304170_19412556.jpg
e0304170_19413654.jpg
e0304170_19414804.jpg
e0304170_19415839.jpg
e0304170_19420919.jpg
カヤツリグサ
e0304170_19422130.jpg
e0304170_19423132.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-25 19:49 | Comments(0)
カメラを提げて1
家の周りの田んぼ歩きに、もう少しお付き合いください。
乾燥地あり水も張られて、環境として植物が生育する条件が整っている。
どこの地域にも同じ環境は存在し、残念ながら特別な植物はない。
魅力が乏しいことは諌めないが、写真を撮ることには申し分ない。
白い花を集めたが、相変わらず種類は多い。

        オオニシキソウ
e0304170_19533437.jpg
e0304170_19534797.jpg
e0304170_19540465.jpg
e0304170_19541617.jpg
        ホソバノツルゲイトウ
e0304170_19542742.jpg
e0304170_19543751.jpg
e0304170_19544990.jpg
        フウセンカズラ
e0304170_19550079.jpg
e0304170_19550921.jpg
        コシロノセンダングサ
e0304170_19553385.jpg
e0304170_19554294.jpg
        ウリクサ
e0304170_19555263.jpg
e0304170_19560120.jpg
        シロバナタデ
e0304170_19561053.jpg
e0304170_19562084.jpg
e0304170_19562996.jpg
        フウセントウグサ
e0304170_19563933.jpg
        ヒヨドリジョウゴ
e0304170_19564854.jpg
e0304170_19565666.jpg
        センナリホオズキ
e0304170_19570443.jpg
e0304170_19571391.jpg
        ヘクソカズラ
e0304170_19572781.jpg
        ヒメムカシヨモギ
e0304170_19573528.jpg
e0304170_19574311.jpg
e0304170_19575352.jpg
        ヤノネボンテンカ
e0304170_19580234.jpg
e0304170_19581201.jpg
e0304170_19582216.jpg
e0304170_19583320.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-24 20:04 | Comments(0)
二つの花
何の関係もないけど、ただ水田に咲いていたという縁で。
ヒレタゴボウは好きな花の一つ。見かけるとつい撮りたくなってしまう。
別名アメリカミズキンバイ、在来種のチョウジタデに比べて一回り花が大きい。
その分自己主張が強いのだろう。
多くの田んぼで刈り入れが終わっている。それでもまだ青々とした田んぼもある。
稲よりも大きく、家畜の飼料になるらしい。
イネに変わりはなく、同じ花を付けていた。

e0304170_19303134.jpg
e0304170_19304093.jpg
e0304170_19304944.jpg
e0304170_19305897.jpg
e0304170_19310674.jpg
e0304170_19311563.jpg
e0304170_19312475.jpg
e0304170_19313247.jpg
e0304170_19314271.jpg
e0304170_19291629.jpg
e0304170_19292487.jpg
e0304170_19293281.jpg
e0304170_19294392.jpg
e0304170_19295377.jpg
e0304170_19300354.jpg
e0304170_19301486.jpg
e0304170_19302229.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-23 19:33 | Comments(0)
ハナニラ
白い花が空き地やあぜ道に、塊りとなって咲いている。
風景のなかにとけこんでいる姿もよし、近づいて小さな花一つひとつをとらえても写真になる。
収穫前の稲は絶好のステージ。近くにこんな風景が展開している。
決して有名な場所ではないが、花が魅力的な光景に変えてくれる。

e0304170_19464704.jpg
e0304170_19465822.jpg
e0304170_19470895.jpg
e0304170_19471919.jpg
e0304170_19473139.jpg
e0304170_19475428.jpg
e0304170_19480337.jpg
e0304170_19481312.jpg
e0304170_19482363.jpg
e0304170_19483381.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-22 19:49 | Comments(2)
ガガイモ
夕方、カメラを肩からぶら下げて、自転車で田んぼの農道を走る。
ガガイモがいたるところで咲いていた。この花、本来は白花かと思っていたが、ピンク色が一般的で、白花はシロバナガガイモと呼ぶらしい。
ピンク色をしたものは少なく、ほとんどが白花であった。
なにかに巻きついて蔓を伸ばしたいのだろうが、草刈りをされた場所では地面を這うように蔓を伸ばしていた。

e0304170_21454709.jpg
e0304170_21455869.jpg
e0304170_21460640.jpg
e0304170_21461507.jpg
e0304170_21462275.jpg
e0304170_21463233.jpg
e0304170_21464087.jpg
e0304170_21464704.jpg
e0304170_21465554.jpg
e0304170_21470300.jpg
e0304170_21471074.jpg
e0304170_21471806.jpg
e0304170_21472651.jpg
e0304170_21473384.jpg
e0304170_21474079.jpg
e0304170_21474806.jpg

by yamabousi-28 | 2017-09-21 21:48 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
今年は柿が生り年でしょう..
by yamabousi-28 at 21:25
もうスミレが咲いているす..
by mariakulala at 19:28
ありがとうございます。 ..
by yamabousi-28 at 23:00
抑えた逆光の光が素敵です..
by sarayuna516 at 21:26
こんばんは、うれしい言葉..
by yamabousi-28 at 23:01
ムラサキセンブリ 花も可..
by mariakulala at 19:19
高山帯に咲くリンドウもあ..
by yamabousi-28 at 00:34
リンドウは秋の花の代表で..
by mariakulala at 22:57
こんにちは、温かい日が続..
by yamabousi-28 at 12:27
やまぼうしさん、こんにち..
by まさ at 10:31
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
枯れ野に咲く
at 2017-11-17 19:27
進路を北へ
at 2017-11-16 18:43
里を歩く
at 2017-11-15 18:41
目立つ赤い実
at 2017-11-14 16:28
最後は白で
at 2017-11-13 19:56
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物