<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
寄り道
ナツエビネに別れを告げ、次の目的地に向かう途中、懐かしいご婦人二人連れに会う。
しばし再会を喜び、互いの健康状態を心配し、同世代ならではの会話を交わした。
道路脇の駐車帯に車を止めて、少し歩いてみる。
近所のおばあさんが不信そうに見ていたので挨拶すると、「ご苦労様です」と言われてしまった、遊びにきているのに。
狭い範囲であったが、多くの野草を見ることができた。

        フシグロセンノウ
e0304170_18252211.jpg
e0304170_18255072.jpg
e0304170_18263451.jpg
e0304170_18265734.jpg
        ウバユリ
e0304170_18282296.jpg
e0304170_18520576.jpg
        シシウド
e0304170_18292765.jpg
e0304170_18300037.jpg
        クサアジサイ
e0304170_18325112.jpg
e0304170_18333868.jpg
e0304170_18401452.jpg
        アキノタムラソウ
e0304170_18402937.jpg
        クズ
e0304170_18404765.jpg
e0304170_18410184.jpg
        アキカラマツ
e0304170_18411671.jpg
        カワミドリ
e0304170_18412863.jpg
        ヒヨドリバナ
e0304170_18414560.jpg
        ナンバンハコベ
e0304170_18422193.jpg
        ゲンノショウコ
e0304170_18423492.jpg
e0304170_18424931.jpg
e0304170_18431290.jpg
e0304170_18433277.jpg
        頬ほんのり染めたゲンノショウコ
e0304170_18435385.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-31 18:56 | Comments(2)
ナツエビネ
この花茎は何に影響されるのか、もう少しで開いてくると期待していると、腐ってきてしまう。
今回も下のほうから花が咲き出していたが、茎頂部が黒く変色しはじめていた。
もう少し花を付けた状態で見たいが、この状況が最良だったりして。

e0304170_17051834.jpg
e0304170_17053709.jpg
e0304170_17060813.jpg
e0304170_17062172.jpg
e0304170_17063473.jpg
e0304170_17064668.jpg
e0304170_17070225.jpg
e0304170_17071807.jpg
e0304170_17074319.jpg
        クサアジサイ
e0304170_17080223.jpg
        ツルニガクサ
e0304170_17081984.jpg
赤い、ベニナギナタタケより色が鮮やか、これが猛毒のカエンダケか。
e0304170_17083817.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-30 17:12 | Comments(4)
この花の先にあるもの
轍の部分だけを残して、草が伸びている。今の時期に車は通らないのだろうか。
道の中央に生えた草も伸び伸びとしている。
ノブキやキンミズヒキなど、これらの花はこれから会えることになろう魅惑の花の序章にすぎない。
本命は明日に譲って、地味にひっそりと咲く野草たちを。

        キンミズヒキ
e0304170_18473606.jpg
e0304170_18475049.jpg
e0304170_18480145.jpg
        ノブキ
e0304170_18481654.jpg
e0304170_18482721.jpg
e0304170_18483946.jpg
        ガンクビソウ
e0304170_18485164.jpg
e0304170_18491486.jpg
        ダイコンソウ
e0304170_18492400.jpg
e0304170_18493772.jpg
        ヤマトウバナ
e0304170_18494877.jpg
        アカソ
e0304170_18495828.jpg
        ヌスビトハギ
e0304170_18501179.jpg
        ツチアケビ
e0304170_18503111.jpg
e0304170_18504414.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-29 18:58 | Comments(0)
谷間に咲く
レンゲショウマが咲く傍らを流れる小川沿いに、モミジガサが点々と立っていた。
山間の冷気に包まれて、すくっと立つ姿に気品すら感じた。
開花していなかったので、特徴的な葉と組み合わせて撮ってみた。
視界を横切るものがいた。カモシカが川の中を歩いていた。体が小さかったので、子供だろうか。
レンゲショウマに興味をもたなければいいけど。

        モミジガサ
e0304170_20505129.jpg
e0304170_20511759.jpg
e0304170_20512901.jpg
e0304170_20514310.jpg
        マツカゼソウ
e0304170_20520071.jpg
e0304170_20521684.jpg
        クサアジサイ
e0304170_20522983.jpg
e0304170_20523998.jpg
e0304170_20525024.jpg
        ヤブマオ
e0304170_20530343.jpg
        ベニナギナタタケ・・・なら食べられるのだけど・・・
e0304170_20531363.jpg
        コケの仲間
e0304170_20532460.jpg
e0304170_20533407.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-28 20:56 | Comments(0)
待ちに待って出掛けてみたが
写友のブログを見ながら、開花予想をして訪問の時期を探った。
満を持して出掛けてみたが、予想以上に開花が遅れていた。
開いていたのは、どの株も一番てっぺんの蕾。蕾も開花の気配がなかった。
蕾もまん丸で可愛い、ほんのり色がついていれば申し分ない。
魅了してやまないレンゲショウマの花、妖艶な姿に撮ってみたいけど。

e0304170_19030487.jpg
e0304170_19031875.jpg
e0304170_19032923.jpg
e0304170_19033954.jpg
e0304170_19034979.jpg
e0304170_19040065.jpg
e0304170_19041291.jpg
e0304170_19042333.jpg
e0304170_19043168.jpg
e0304170_19044067.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-27 19:05 | Comments(0)
林道に咲くその他の花
黄色い花で多かったのはメタカラコウとオトギリソウ。
メタカラコウはアップしたように斜面を埋めるように群生し、見応えが十分であった。アップにも十分応えられる表情をしていた。
オトギリソウは最終盤で、なかなかきれいな花が見つからなかったが、雫がそんなオトギリソウを魅力的に見せてくれた。
青い色をした花も、少なからず見られた。
クサボタンの旬はこれから、やっと見つけた開花した一輪を、大事に撮ってみた。
ソバナもそこかしこで見られたが、絵にするには難しかった。
赤色や白色の花に比べると数の少なかった黄色や青色の花、その分見つけるとうれしかった。

        メタカラコウ
e0304170_21393119.jpg
e0304170_21395047.jpg
        オトギリソウ
e0304170_21400550.jpg
e0304170_21401682.jpg
e0304170_21402982.jpg
        ツルキケマン
e0304170_21403989.jpg
e0304170_21405184.jpg
e0304170_21410228.jpg
        キツリフネ
e0304170_21411822.jpg
e0304170_21413246.jpg
e0304170_21414255.jpg
        キリンソウ
e0304170_21420831.jpg
e0304170_21422080.jpg
        キバナヤマオダマキ
e0304170_21423213.jpg
e0304170_21424311.jpg
        ツユクサ
e0304170_21425372.jpg
        シデシャジン
e0304170_21432336.jpg
        クサボタン
e0304170_21433715.jpg
        タマアジサイ
e0304170_21442050.jpg
        クモキリソウ
e0304170_21443122.jpg
        ソバナ
e0304170_21444362.jpg
e0304170_21445615.jpg
e0304170_21450933.jpg
e0304170_21452409.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-26 19:30 | Comments(0)
林道に咲く白い花
林道歩きで最も多かった花は白花、なかでもヒヨドリバナは一番レンズを向けた花だった。
赤い花と違って、白花は雨を受けて憂鬱そうに咲いていた。

        ヒヨドリバナ
e0304170_16591922.jpg
e0304170_16593311.jpg
e0304170_16594671.jpg
        イケマ
e0304170_16595825.jpg
e0304170_17000992.jpg
        シャク
e0304170_17002126.jpg
e0304170_17004737.jpg
        ミズタマソウ
e0304170_17005903.jpg
        ナンバンハコベ
e0304170_17011036.jpg
e0304170_17012114.jpg
        ヒメジョン
e0304170_17013403.jpg
        ボタンズル
e0304170_17015517.jpg
e0304170_17021010.jpg
e0304170_17024018.jpg
        イラクサ
e0304170_17025102.jpg
        イタドリ
e0304170_17030918.jpg
e0304170_17032008.jpg
        ノコギリソウ
e0304170_17033608.jpg
        ウド
e0304170_17034686.jpg
e0304170_17041991.jpg
        ヤマハハコ
e0304170_17043200.jpg
e0304170_17044469.jpg
        オトコエシ
e0304170_17045492.jpg
        シロバナシナガワハギ
e0304170_17050326.jpg
e0304170_17051348.jpg
        ナガバノコウヤボウキ
e0304170_17052330.jpg
        キヌタソウ
e0304170_17053425.jpg
        ウメバチソウ
e0304170_17054422.jpg
e0304170_17055510.jpg
e0304170_17060454.jpg
        雫を纏う
e0304170_17061944.jpg
e0304170_17063056.jpg
e0304170_17063888.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-25 17:13 | Comments(0)
林道に咲く赤い花
雨の中を歩いて求めた花は、この花の咲くポイントで引き返してきたが、やっと咲き出した状態で、まだまだ蕾の状態のものが多かった。
ミヤマモジズリ、ある程度標高が高くならないと見られない。雰囲気はネジバナに似ているが、花はらせん状にならない。花色にも変化がなく、淡いピンク色をなす。
見た花はすべて南を向いて咲いていて、眼の前に咲く花は横顔しか撮れなかった。
が、この花、距が「クルッ」とカールしたところも魅力的である。
二年越しのご対面に、雨水の流れる道路に膝をついて、ごあいさつをした。
フシグロセンノウ、ツリフネソウ、ガライチゴ、赤い花は雨を楽しんでいるようだった。

        フシグロセンノウ
e0304170_19002187.jpg
        ツリフネソウ
e0304170_19003666.jpg
e0304170_19004788.jpg
e0304170_19005827.jpg
e0304170_19010869.jpg
        クルマバナ
e0304170_19011835.jpg
        カワミドリ
e0304170_19012746.jpg
        ネジバナ
e0304170_19013600.jpg
        アカソ
e0304170_19014903.jpg
e0304170_19015776.jpg
e0304170_19020783.jpg
e0304170_19021656.jpg
        ホタルブクロ
e0304170_19022619.jpg
        トモエソウ
e0304170_19023560.jpg
        ガライチゴ
e0304170_19024441.jpg
e0304170_19025353.jpg
e0304170_19030347.jpg
        ミヤマモジズリ
e0304170_19031658.jpg
e0304170_19032996.jpg
e0304170_19033749.jpg
e0304170_19034558.jpg
e0304170_19035470.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-24 19:09 | Comments(0)
雨の日だからこそ
天気予報は午後から雨、しかも降水量は1ミリ、降られても大したことはないだろうと、久しぶりの遠征に心が弾んだ。
現地に近づくに従い雨脚は強くなり、心はだんだん萎えてきたが、雨も絶好の写真日和と気力を奮い立たせる。
片道約2時間の林道歩き、終始カッパと傘は手放せなかったが、雨の日でないと撮れないカットが撮れた。
まずは雨に煙る木々と、林床に広がるメタカラコウとヒヨドリバナを。

e0304170_19143474.jpg
e0304170_19144606.jpg
e0304170_19145834.jpg
e0304170_19151234.jpg
e0304170_19152192.jpg
e0304170_19153289.jpg
e0304170_19154452.jpg
e0304170_19155502.jpg
e0304170_19160688.jpg
e0304170_19161841.jpg
e0304170_19162818.jpg
e0304170_19163689.jpg
e0304170_19164519.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-23 19:17 | Comments(0)
水生植物
山裾に作られた小さな湿地。かつては水田として利用されていたが、耕作放棄地となり、地元の人たちによって水生植物が保護されていた。
居合わせた人に断りを入れ、少し散策させていただいた。
ヒシ、ミズオオバコ、ガガブタ、カヤツリグサやスゲの仲間、それに水生昆虫と多様な動植物相が観察できた。
レンズが一本だけ(90ミリマクロ)しかなく、望遠があればと悔やまれた。

        ヒシ
e0304170_18332406.jpg
        ミズオオバコ
e0304170_18333243.jpg
e0304170_18334237.jpg
e0304170_18335037.jpg
e0304170_18335991.jpg
e0304170_18340961.jpg
        ガガブタ
e0304170_18341765.jpg
e0304170_18342590.jpg
e0304170_18343353.jpg
e0304170_18344405.jpg
e0304170_18345302.jpg
        サンカクイ
e0304170_18350474.jpg
e0304170_18351558.jpg

by yamabousi-28 | 2017-08-22 18:37 | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、いつもありが..
by yamabousi-28 at 18:56
やまぼうしさん、 パソ..
by まさ at 09:25
kiyoさん、こんばんは..
by yamabousi-28 at 19:26
よかったですね~~ 心配..
by soyokaze66 at 17:16
ミカワとかエンシュウが付..
by yamabousi-28 at 23:51
みちほさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 23:40
やまぼうしさん こんばん..
by mariakulala at 22:59
生きがいか・・・ 私は?..
by みちほ at 21:44
117natureさん、..
by yamabousi-28 at 19:36
katokunさん、こん..
by yamabousi-28 at 19:27
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヒガンバナ
at 2017-10-20 19:17
地味な花ですが
at 2017-10-19 20:04
こんなところに!
at 2017-10-18 19:45
池辺に咲く
at 2017-10-17 19:46
池面を埋めるヒシ
at 2017-10-16 20:33
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物