<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
植物の営み
前回訪問から3週間が過ぎていた。
その時に蕾だったウメガサソウは種に、クモキリソウとマルバイチヤクソウは残り花がなんとか見られた。
私には大きな変化も成長もなかったが、野草は着実に子孫を残す準備に入っていた。
気候の変化を敏感に感じて、植物は順応している。

        ウメガサソウ
e0304170_20243712.jpg
e0304170_20244995.jpg
        マルバイチヤクソウ
e0304170_20250234.jpg
e0304170_20251346.jpg
        クモキリソウ
e0304170_20252349.jpg
e0304170_20253583.jpg
        キソチドリ
e0304170_20254667.jpg
e0304170_20255750.jpg
        ウツボグサ
e0304170_20261726.jpg
        ママコナ
e0304170_20262763.jpg
        オカトラノオ
e0304170_20263700.jpg
        ヒヨドリバナ
e0304170_20264755.jpg
        チダケサシ
e0304170_20265674.jpg
         ノリウツギ
e0304170_20270549.jpg
e0304170_20271698.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-31 20:33 | Comments(0)
小さな沢
名もない花がないように、名もない沢もないのだろうか。
地図にも表示されていない沢、地元の人たちが通称で呼ばれているに過ぎないのかも知れない。
沢沿いの道を歩く。せせらぎの音を聞きながら、吹いてくる風にも涼しさを感じる。
地域の人たちによって、きれいに整備された山道、春に続いて2回目の訪問、最近お気に入りの場所となった。

e0304170_12515595.jpg
e0304170_12520485.jpg
e0304170_12521458.jpg
e0304170_12522232.jpg
e0304170_12523019.jpg
        ヤワタソウ
e0304170_12524028.jpg
e0304170_12524975.jpg
e0304170_12530146.jpg
e0304170_12533073.jpg
        トチバニンジン
e0304170_12531387.jpg
        ソウシシヨウニンジン
e0304170_12533868.jpg
        サワギク
e0304170_12534739.jpg
        ギンバイソウ
e0304170_12535637.jpg
e0304170_12540447.jpg
        シロバナイナモリソウ
e0304170_12541461.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-30 19:30 | Comments(0)
ギンバイソウ
ヤマアジサイと同じく、うす暗い林床に生える。
苞に包まれた球状のものが開花するまで、かなりの日数がかかることから、なかなかタイミングよく見られることが少ない。
開花が進むと黒い小さな虫がいっぱい付いて、せっかくの純白の花が見られない。
今回は虫の数も少なく、手で追い払っては、虫が集まってくる短い時間で写した。

e0304170_22194524.jpg
e0304170_22195358.jpg
e0304170_22200127.jpg
e0304170_22201050.jpg
e0304170_22202291.jpg
e0304170_22203346.jpg
e0304170_22204385.jpg
e0304170_22205106.jpg
e0304170_22210109.jpg
e0304170_22211495.jpg
e0304170_22212507.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-29 19:30 | Comments(0)
ヤマアジサイ
薄暗い林床に、爽やかな風が吹き抜ける。そんなイメージのヤマアジサイ。
花の色は多様性に富むが、圧倒的に見る機会が多いのは白花。
枝が横へ伸びることから、花も空間を泳ぐかのように横へ広がる。
小振りな装飾花が周囲を取り囲む。
木立を背景に、この花を配した構図が好きだ。

e0304170_22004560.jpg
e0304170_22005339.jpg
e0304170_22011101.jpg
e0304170_22011962.jpg
e0304170_22012547.jpg
e0304170_22013253.jpg
e0304170_22013898.jpg
e0304170_22014532.jpg
e0304170_22015151.jpg
e0304170_22015863.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-28 22:02 | Comments(2)
オニユリⅡ
天竜川を遡上して、山間部から平野部に流路を変えるあたり、ここにもオニユリの群生が見られた。
河口のものより花が小振りに見えたので、コオニユリかと思い河川敷に行ってみたが、どれにも“むかご”が付いていた。
膝丈くらいまで伸びた草を掻き分けて、花に近づくのだが、途中どうしても花に触れてしまう。
体についた花粉が洗っても取れない。赤い花粉、襟にでも付いたら大変だろうなと、変なことを考えてしまった。

e0304170_18184068.jpg
e0304170_18185663.jpg
e0304170_18190516.jpg
e0304170_18191628.jpg
e0304170_18192674.jpg
e0304170_18194135.jpg
e0304170_18195271.jpg
e0304170_18200155.jpg
e0304170_18201042.jpg
e0304170_18202016.jpg
e0304170_18202855.jpg
e0304170_18203975.jpg
e0304170_18204969.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-27 18:21 | Comments(4)
オニユリ
河川敷や空き地に、濃い緑のなかにあって、オレンジ色の花が異彩を放っている。
群生して相当な数の花を咲かしているので、遠くからでも存在が確認できる。
近くで見られるこの手のものには、葉の付け根に“むかご”が付いている。
ある日天竜川の河口に架かる橋を渡っていたら、堤防にたくさんの花が見られた。
翌日、陽が高くなる前に現地を訪ねてみた。
花弁が大きく反り返り、恥ずかしげもなく蕊が露出していた。

e0304170_18300515.jpg
e0304170_18301443.jpg
e0304170_18302649.jpg
e0304170_18303568.jpg
e0304170_18304518.jpg
e0304170_18305426.jpg
e0304170_18310333.jpg
e0304170_18311139.jpg
e0304170_18312002.jpg
e0304170_18312875.jpg
e0304170_18313620.jpg
e0304170_18314371.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-26 18:32 | Comments(2)
ヤマユリ
花の大きさと独特な香りに、多くの人が魅了されるヤマユリです。
鼻の良くない私でも、香りでヤマユリの存在を知るほどです。
実はこの香り、苦手です。よく切り花で飾られますが、長い時間近くにいることができません。
そういえば、生花にする場合、花弁が汚れないように花粉は落としてしまうようです。どうせ受粉はしないので構わないのでしょうが、少し可哀そうです。
ユリの女王とも呼ばれているようですが、ユリのプリンセス(と呼ばれているか知りませんが)ササユリの方が断然好きです。

e0304170_19363810.jpg
e0304170_19365041.jpg
e0304170_19365932.jpg
e0304170_19370903.jpg
e0304170_19372350.jpg
e0304170_19373368.jpg
e0304170_19374142.jpg
e0304170_19375169.jpg
e0304170_19375954.jpg
e0304170_19380878.jpg
e0304170_19381525.jpg
e0304170_19382382.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-25 19:39 | Comments(0)
仕事は仕事で
現在仕事で取り組んでいるものに、地域に所在する歌碑と句碑をまとめている。
もちろん内容の解釈は、短歌や俳句に精通している人にお願いしている。
また、書体が崩されて読めない字は、書に精通している人に助けていただいている。
今年度中には、冊子としてまとめてみたいと思っている。
歌碑・句碑の調査で現地を訪ねた折、どんな花が咲いているのか気に留めている。
この日は古民家と古刹を訪ねた。本末転倒してはいけないと肝に命じつつ、しっかり仕事も行いつつ、野草にも注意を払った。
ここに載せた写真は、後日改めて撮ったものである。

        ヤブミョウガ
e0304170_19123175.jpg
        スイレン
e0304170_19124144.jpg
        六地蔵
e0304170_19125175.jpg
        ヒメヒオウギズイセン
e0304170_19130323.jpg
        アガパンサス
e0304170_19131124.jpg
        ミゾハギ
e0304170_19132131.jpg
        カンナ
e0304170_19132963.jpg
        切り株にコアカミゴケ
e0304170_19133900.jpg
e0304170_19134912.jpg
        社
e0304170_19135862.jpg
        コクラン
e0304170_19140767.jpg
        ヤブレガサ
e0304170_19141593.jpg
        タシロラン
e0304170_19142329.jpg
e0304170_19143465.jpg
        オオバギボウシ
e0304170_19144380.jpg
e0304170_19145168.jpg
        再びヤブミョウガ
e0304170_19150042.jpg
e0304170_19151019.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-24 19:21 | Comments(0)
山法師
枝が横に広がって伸びることから、花は水平に密集して咲く。
一見ハナミズキの花に似るが、ヤマボウシの花は先が尖る。
2本のヤマボウシが競うように花をつけていた。ややピンクがかったものが多く、花としては終盤を迎えていたのだろう。
どのように切り取るか、50ミリマクロ一本で、離れたり近づいたり、この花の魅力に挑戦してみた。

e0304170_18555963.jpg
e0304170_18561790.jpg
e0304170_18562687.jpg
e0304170_18563474.jpg
e0304170_18564413.jpg
e0304170_18565481.jpg
e0304170_18570396.jpg
e0304170_18571134.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-23 19:00 | Comments(0)
林道を走る
道に面した斜面部の下は、きれいに草刈りが行われていた。ここにもこれから晩夏から初秋にかけての野草が伸びてくる。
草刈りを免れた斜面上部のいたるところに、ヤワタソウが咲いていた。
ここのヤワタソウは貧弱で、この花特有の大きな葉も控えめである。
ほかの草に埋もれるように咲いているので、全形を捉えることは難しい。
イケマが道路に長く伸びていた。いつかきっと轍の犠牲になるのは間違いがない。
写真を撮り終えた後、道路脇に動かしてあげた。
ヤマアジサイもいたるところで咲いていたが、雲行きも怪しくなってきたので、山を降りることにした。

        ヤワタソウ
e0304170_08042793.jpg
e0304170_08043663.jpg
e0304170_08044548.jpg
e0304170_08045357.jpg
        ホタルブクロ
e0304170_08052317.jpg
        トリアシショウマ
e0304170_08051258.jpg
        キバナノヤマオダマキ
e0304170_08050319.jpg
        イケマ
e0304170_08053292.jpg
e0304170_08054171.jpg
e0304170_08055165.jpg
e0304170_08055938.jpg
        ノリウツギ
e0304170_08060946.jpg
e0304170_08061882.jpg

by yamabousi-28 | 2017-07-22 19:30 | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、いつもありが..
by yamabousi-28 at 18:56
やまぼうしさん、 パソ..
by まさ at 09:25
kiyoさん、こんばんは..
by yamabousi-28 at 19:26
よかったですね~~ 心配..
by soyokaze66 at 17:16
ミカワとかエンシュウが付..
by yamabousi-28 at 23:51
みちほさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 23:40
やまぼうしさん こんばん..
by mariakulala at 22:59
生きがいか・・・ 私は?..
by みちほ at 21:44
117natureさん、..
by yamabousi-28 at 19:36
katokunさん、こん..
by yamabousi-28 at 19:27
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ヒガンバナ
at 2017-10-20 19:17
地味な花ですが
at 2017-10-19 20:04
こんなところに!
at 2017-10-18 19:45
池辺に咲く
at 2017-10-17 19:46
池面を埋めるヒシ
at 2017-10-16 20:33
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物