<   2017年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
3月のスミレ
今日で3月も終わる。なんとも早いことか。
ソメイソシノもちらほら咲き出したが、静岡県にはまだ開花宣言が出されていない。
入学式では、桜咲く下を、大きなランドセルを背負った子どもたちが登校する姿が見られるかも知れない。
昨年に比べると、2週間近く野草の開花が遅れている。
スミレもやっと咲き出してきた。まだかまだかと待ち望んでいると、いつの間にか咲いている。油断できない。
3月に静岡県内で撮ったスミレをまとめてみた。楽しみは4月に入ってから。

        タチツボスミレ
e0304170_18305849.jpg
e0304170_18310803.jpg
e0304170_18311834.jpg
e0304170_18313248.jpg
e0304170_18313999.jpg
        ニオイタチツボスミレ
e0304170_18314841.jpg
e0304170_18315832.jpg
        ニオイスミレ
e0304170_18320515.jpg
e0304170_18321304.jpg
        ニョイスミレ
e0304170_18322282.jpg
        ヒメスミレ
e0304170_18322985.jpg
        フモトスミレ
e0304170_18323718.jpg
e0304170_18324624.jpg
        ノジスミレ
e0304170_18325549.jpg
        スミレ
e0304170_18330453.jpg
        側弁基部に有毛、オカスミレかコスミレという意見も
e0304170_18331777.jpg
e0304170_18332879.jpg
e0304170_18333765.jpg
e0304170_18334872.jpg


by yamabousi-28 | 2017-03-31 18:38 | Comments(2)
信じてよかった
十分過ぎるほど十分ハナネコノメを楽しんだ。
一緒になった熟年女性の二人連れに、シュンランが3本咲いていることを教えていただく。
しばらく話をしていたら、お菓子をくれた。時間は12時近く、昼を車に置いてきたので、ありがたい食糧となった。
帰りは、絶対に登りたくない急坂を下りる。膝への負担が大きい。
教えていただいた場所に近づく。なかなか見つからない。
「間違いなく咲いている」との確信のもと、荷物を下ろして身軽になって探す。
「本当に咲いているのだろうか」不安になった頃、とうとう見つかった。
登山道で見つけた花とともに。

e0304170_18434766.jpg
e0304170_18435659.jpg
e0304170_18441300.jpg
e0304170_18442364.jpg
e0304170_18443156.jpg
e0304170_18444100.jpg
e0304170_18440476.jpg
e0304170_18444976.jpg
e0304170_18445944.jpg
e0304170_18450916.jpg
e0304170_18451711.jpg
e0304170_18452540.jpg
e0304170_18453571.jpg
e0304170_18454354.jpg
e0304170_18455172.jpg
e0304170_18455978.jpg
e0304170_18460850.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-30 18:47 | Comments(0)
あか、しろ、みどり

今年は開花時期を想定するのが難しい。周辺の開花時期のずれから予測して、昨年より二週間遅く出掛けることにした。
東へ車を走らせることは滅多にないが、この花に関してはホームグランドでは見ることができない。
だらだらとした山道を、1時間かけて登っていく。
目的地までは二つのコースがあるが、距離が長くても緩やかな方を選んだ。
開花前の状態のものも多くあったが、まずまずの状態。
白い萼に伸びた蕊の先の真っ赤な葯、この組み合わせが一番魅力的なところだろう。
年々数が減っているように思われる。早春に会いたい花の一つである。


e0304170_18490769.jpg
e0304170_18491606.jpg
e0304170_18492367.jpg
e0304170_18493038.jpg
e0304170_18493879.jpg
e0304170_18494575.jpg
e0304170_18495362.jpg
e0304170_18500068.jpg
e0304170_18500791.jpg
e0304170_18501402.jpg
e0304170_18502106.jpg
e0304170_18504012.jpg
e0304170_18504796.jpg
e0304170_18505650.jpg
e0304170_18510472.jpg


by yamabousi-28 | 2017-03-29 18:52 | Comments(4)
朝寝ん坊
「朝寝ん坊」、私の住む地域で聞かれる名前。就職してこの地に来たときに、一面のハルリンドウが咲く場所があり、この名前を聞いた。
その場所は造成されてしまい、一本のハルリンドウも咲いていない。
的を得た名前で、早寝遅起のなんともうらやましい花である。
雌雄異熟の両性花で、最初に雄蕊が顔を出し、花粉を撒いてから後雌蕊が顔を出す。
コバルトブルーといっても、微妙に色合いが異なる。
ずっと見ていても飽きない魅力がある。

e0304170_22261489.jpg
e0304170_22314415.jpg
e0304170_22315484.jpg
e0304170_22320511.jpg
e0304170_22321503.jpg
e0304170_22322570.jpg
e0304170_22323621.jpg
e0304170_22324787.jpg
e0304170_22325720.jpg
e0304170_22330820.jpg
e0304170_22331776.jpg
e0304170_22333415.jpg
e0304170_22334355.jpg

唯一見つけた白花、次に行ったときにはいなかった。寂しいね。
e0304170_22335250.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-28 19:30 | Comments(0)
傷心
フタバラン属にはいくつか種類があるが、コフタバランと同じく背丈の低い部類に入る。
花を見つけようとしても難しい。対生する葉を見つけるのがコツ。
家の近くで見られることもあり、すでに何度か訪れている。
ここで悲しいことがおきてしまった。
まだ葉だけの状態のときから、開花するのを楽しみにしていた。
花茎が伸びて小さな蕾を付け始め、もう少しの辛抱かと、満を持して覗いてみたが、いくら探しても見つからない。
記憶違いかと二往復してみたが、見つけることはできなかった。
斑入りの5兄弟、どこへ行ってしまったのだろう。

e0304170_19093157.jpg
e0304170_19094249.jpg
e0304170_19095327.jpg
e0304170_19100184.jpg
e0304170_19100918.jpg
e0304170_19101921.jpg
e0304170_19102861.jpg
e0304170_19103642.jpg
e0304170_19104644.jpg
e0304170_19105537.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-27 19:11 | Comments(2)
カテンソウ
5本の雄蕊がはじけて、花粉を飛ばす。
よく見ていると、すごい勢いではじけて、周囲に白い花粉を飛ばすが、ときに白い煙のように漂う。
初めの頃、煙草を吸っていないのに、なんで煙がでているのか不思議に思ったほどであった。
雌雄同株であるが、花として目立つのは雄蕊で、雌蕊は隠れた部分でひっそりと花粉が飛んでくるのを待っている。

e0304170_19410839.jpg
e0304170_19412115.jpg
e0304170_19413122.jpg
e0304170_19414207.jpg
e0304170_19415248.jpg
e0304170_19420277.jpg
e0304170_19421019.jpg
e0304170_19422115.jpg
e0304170_19423052.jpg
e0304170_19423912.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-26 19:43 | Comments(2)
あぜ道
ミノコバイモを撮ったあと、ほかに行くあてもなくあぜ道を歩いてみた。
見なれた花ばかりであったが、その分、花に撮らされることなく、自分で構図を決めて捉えてみた。

e0304170_19201096.jpg
e0304170_19202036.jpg
e0304170_19202824.jpg
e0304170_19203668.jpg
e0304170_19204573.jpg
e0304170_19205358.jpg
e0304170_19205958.jpg
e0304170_19210717.jpg
e0304170_19211698.jpg
e0304170_19212481.jpg


by yamabousi-28 | 2017-03-25 19:22 | Comments(0)
ミノコバイモ
少し前のことになるが、あまりブログでの紹介がないなか、そろそろと思いミノコバイモの自生地を訪ねた。
全体的には早かったが、開いているものもあり、ほかに訪れてくる人もなく、ゆっくりと撮ることができた。
一箇所は保護活動が有志によってなされ、自生地へ入り込むこともなくなり、植生も回復されてきたように思う。
感謝しつつシャッターを切らしてもらった。

e0304170_19290362.jpg
e0304170_19292622.jpg
e0304170_19293814.jpg
e0304170_19294759.jpg
e0304170_19295516.jpg
e0304170_19300443.jpg
e0304170_19301288.jpg
e0304170_19302143.jpg
e0304170_19303180.jpg

傍らに咲いていたヒロハノアマナ。
お天気の関係で、眠りにつく状態だったのが残念。
e0304170_19304074.jpg
e0304170_19304835.jpg
e0304170_19305840.jpg
e0304170_19310738.jpg
e0304170_19311516.jpg
e0304170_19312524.jpg
e0304170_19313465.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-24 19:38 | Comments(0)
なんとか、ものにしたいと
どうしてもウスギオウレンが気になって、前回から一週間後に再訪した。
今度は一箇所に限定して、じっくりと三脚を据えて、絞り込んだ撮影にも心がけた。
日陰ではシャーベット状になった雪が残り、少し演出もしてみた。
ファインダー越しに構図を決めて、液晶画面でピントを確認し、レリーズが接続不良で使えないことで、セルフタイマーを2秒に設定して慎重にシャッターを切った。
こだわりをもって撮影した分、仕上がりには自己満足している。

e0304170_18410970.jpg
e0304170_18411893.jpg
e0304170_18412623.jpg
e0304170_18413765.jpg
e0304170_18414657.jpg
e0304170_18415514.jpg
e0304170_18420301.jpg
e0304170_18421108.jpg
e0304170_18421950.jpg
e0304170_18422712.jpg
e0304170_18423674.jpg
e0304170_18424685.jpg
e0304170_18430116.jpg
e0304170_18430917.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-23 18:44 | Comments(0)
やっと会えました
昨年、偶然知り合った方から、奥三河でセリバオウレンが少しだけ咲くという場所を教えていただいた。
時間の関係もあり、また国道151号からはずれるので、なかなか行く機会がなかったが、出掛ける前から目的地の候補にして、ルートの計画を立てた。
お話のとおり花数は少なかったが、初めての場所で新鮮な気持ちで撮ることができた。
緑の苔に真っ白な花が、ひと際チャーミングに映えていた。

e0304170_19013272.jpg
e0304170_19014271.jpg
e0304170_19015053.jpg
e0304170_19015839.jpg
e0304170_19020669.jpg
e0304170_19021516.jpg
e0304170_19022306.jpg
e0304170_19023282.jpg
e0304170_19024002.jpg
e0304170_19024886.jpg

by yamabousi-28 | 2017-03-22 19:03 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、 雨はいい..
by yamabousi-28 at 21:29
こんばんは~ 雨が大好..
by fumifumi at 19:58
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:14
こんばんは。 一枚目の..
by chie2317 at 20:37
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:24
これで豪華さに欠けてるな..
by youko19530222 at 23:37
こんばんは、そうですね、..
by yamabousi-28 at 22:31
トウゴクサバノオはまだ見..
by nick-3 at 07:40
こんばんは、最後はコチャ..
by yamabousi-28 at 23:11
こんばんは。 最後の方の..
by umisanjin at 23:01
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
感動の数秒
at 2017-04-27 20:20
雨ニモマケズ
at 2017-04-26 19:33
ナガバノタチツボスミレ
at 2017-04-25 19:08
緑の湖面
at 2017-04-24 22:27
ネコノメソウあれこれ
at 2017-04-23 22:12
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物