<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
セツブンソウ
早春の野草が、近在の仲間内で紹介されるようになってきた。
新城市のセツブンソウで有名なお寺さんでは、2月5日に「節分草祭り」が予定されている。
花弁に見える真っ白な萼片が、春を待ちわびる多くの人を呼び込んでいた。
まだまだ寒い日が続くが、一時の春を感じた一日となった。
なんとか1月最後の日に、春の野草を載せることができた。

e0304170_18511375.jpg
e0304170_18512210.jpg
e0304170_18513007.jpg
e0304170_18514037.jpg
e0304170_18514949.jpg
e0304170_18515728.jpg
e0304170_18520606.jpg
e0304170_18521629.jpg
e0304170_18522770.jpg
e0304170_18523663.jpg
e0304170_18524501.jpg
e0304170_18525531.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-31 18:53 | Comments(8)
ガメラ、いまだ上陸せず
昨年気付いた“亀”さん。大きくて怖い表情をしているので、ガメラと勝手に名付けている。
昨年と同じく、相変わらず上陸寸前で立ち往生している。
御前崎市の観光パンフレットには、もちろん紹介されていない。
売り込めば、この岩を目当てに観光客が集まるのではないかと思うのだが。
少しでも変化を付けようと、波飛沫が上がるのを待つが、なかなか思うような飛沫が上がってくれない。
じっと見ていると、悲しそうな表情にも見えてくる。

e0304170_18392959.jpg
e0304170_18393696.jpg
e0304170_18394267.jpg
e0304170_18395036.jpg
e0304170_18395722.jpg
e0304170_18400334.jpg
e0304170_18401093.jpg
e0304170_18401691.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-30 18:41 | Comments(6)
潮騒橋
一級河川菊川の河口に設けられた、歩行者と自転車専用の橋。
アーチ形に垂れ下った構造が面白く、特に夕陽が沈む時の光景は写真的。
橋の上からは、雪化粧した中央アルプスの山々を遠くに望むことができる。

e0304170_18204055.jpg
e0304170_18205515.jpg
e0304170_18210369.jpg
e0304170_18211376.jpg
e0304170_18212248.jpg
e0304170_18213164.jpg
e0304170_18214006.jpg
e0304170_18214921.jpg
e0304170_18215804.jpg
e0304170_18220686.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-29 18:22 | Comments(0)
漂流物
海岸一面に散乱する無数の流木。もしかしたら、流木によって砂が流れるのを防いでいるのかも知れない。
その光景は地球上のものとは思えず、知らない世界に迷い込んだ錯覚さえ覚える。
遠くに見える巨大な風車、そのアンバランスが面白かった。

e0304170_19515119.jpg
e0304170_19520230.jpg
e0304170_19521097.jpg
e0304170_19522504.jpg
e0304170_19521811.jpg
e0304170_19523196.jpg
e0304170_19523842.jpg
e0304170_19524535.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-28 19:53 | Comments(0)
影その2
砂浜にはいろいろなものが、影を落としている。
そんななかで、砂浜自らの影が印象的だった。
絵画作品を見ているかのようで、切り取り方が難しい。
「写真は引き算」を意識して、感じた部分を切り取ってみた。
砂浜の芸術に、はまってしまいそう。

e0304170_18360451.jpg
e0304170_18361544.jpg
e0304170_18362654.jpg
e0304170_18363578.jpg
e0304170_18364571.jpg
e0304170_18365535.jpg
e0304170_18370372.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-27 18:37 | Comments(4)
影その1
新たな堆砂垣が設けられていた。
竹垣の落とす影と、砂浜の起伏が織りなす曲線、両者の組み合わせが絶妙な美をつくり出していた。
まさに自然が描く一期一会の世界である。

e0304170_18333875.jpg
e0304170_18334634.jpg
e0304170_18335442.jpg
e0304170_18340244.jpg
e0304170_18341074.jpg
e0304170_18341929.jpg
e0304170_18342771.jpg
e0304170_18343536.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-26 18:35 | Comments(8)
風紋
風の強い一日だった。細かい砂が風紋を形成した砂面の上を飛んでいく。
カメラには良くないなと思いながら、上着の内側にカメラを隠して歩く。
規則正しく並んだ波状の紋様、風紋ができるメカニズムは知らないが、自然が造り出す美に吸い込まれていった。

e0304170_18494017.jpg
e0304170_18495267.jpg
e0304170_18500145.jpg
e0304170_18501373.jpg
e0304170_18502654.jpg
e0304170_18503680.jpg
e0304170_18504614.jpg
e0304170_18505906.jpg
e0304170_18511022.jpg
e0304170_18512038.jpg
e0304170_18513137.jpg
e0304170_18514029.jpg
e0304170_18514947.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-25 18:52 | Comments(6)
開花も足踏み
ここ数日、お天気は良いのだが、風が冷たい。
風花が舞ってもおかしくない寒さだ。
今月中旬に開花しだしたフモトスミレも、お天気の様子を伺っているようで、新たに開花するものがない。
この寒さに耐えて、可憐な花を咲かせてくれるのだろう。


e0304170_18470919.jpg
e0304170_18472105.jpg
e0304170_18473024.jpg
e0304170_18473888.jpg
e0304170_18474962.jpg

        スズカカンアオイ
e0304170_18475747.jpg
e0304170_18480664.jpg
e0304170_18481575.jpg

        ヒメカンアオイ
e0304170_18492196.jpg
e0304170_18493171.jpg

        トウゲシバ
e0304170_18483040.jpg
e0304170_18485431.jpg

        ニガイチゴ
e0304170_18490255.jpg
e0304170_18491283.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-24 18:51 | Comments(0)
春を感じて
暖かいというのだろうか、冷たいというのだろうか、皆さんの地方ではいかがですか。
雪は降らないし、霜も降りないし、私の家の周辺は暖かいんだろうな。
庭の梅もちらほら白くなってきました。
山間部の梅園では、紅梅が遠くからでも色付き始めたのがわかります。
写真展の会場へ向かう途中、ちょっと寄り道をしました。
足元はまだまだ枯れ草に覆われていますが、紅梅だけはいち早く春を先取りしていました。

e0304170_18283426.jpg
e0304170_18284990.jpg
e0304170_18285821.jpg
e0304170_18290889.jpg
e0304170_18291770.jpg
e0304170_18292666.jpg
e0304170_18294036.jpg
e0304170_18294823.jpg
e0304170_18295714.jpg
e0304170_18303978.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-23 18:31 | Comments(2)
静かに春を待つ
すっかり見かけなくなったハズ掛けだが、家の周辺ではほとんどが一段。
田んぼの形状の違いで、段数も異なってくるのだろうか。
ここのハズ掛けは、田んぼの中ではなく周囲の土手に作られている。
そんなこともあり、冬でも片付けられずに残っている。
雪が積もった田んぼとハズ掛け、私の好きな冬の光景である。

e0304170_18140725.jpg
e0304170_18141821.jpg
e0304170_18142893.jpg
e0304170_18150380.jpg
e0304170_18152959.jpg
e0304170_18154066.jpg
e0304170_18155093.jpg
e0304170_18155906.jpg
e0304170_18161185.jpg
e0304170_18162150.jpg

by yamabousi-28 | 2017-01-22 18:17 | Comments(3)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 18:22
今日は。 あんだんて♪..
by andanteeno at 15:41
こんにちは、私も昨日から..
by yamabousi-28 at 12:26
林床に咲く、清々しい!コ..
by まさ at 11:29
こんにちは、私からのコメ..
by yamabousi-28 at 17:02
やまぼうしさん、 おは..
by まさ at 08:53
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:12
毎日の更新に羨ましく思っ..
by みちほ at 00:35
鍵コメさん、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 21:59
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:18
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
標高の低い場所で
at 2017-06-28 18:31
頭上に咲く花
at 2017-06-27 19:33
コアジサイ
at 2017-06-26 19:01
イナモリソウ
at 2017-06-25 19:30
静岡の林道を走る
at 2017-06-24 20:08
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物