<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ミスミソウ再び
ミスミソウを見た後、時間も早かったのでもう一箇所覗いてみた。
陽当たりのよい場所に占地しているだけあり、開花しているものが多かった。
人の出入りがほとんどなく、周囲の草に紛れて咲いている分、風からも守られているのだろう。
株数は多くないが、自然の状態で撮れるのがうれしい。

e0304170_18571024.jpg
e0304170_18571910.jpg
e0304170_18572905.jpg
e0304170_18573821.jpg
e0304170_18574875.jpg
e0304170_18575983.jpg
e0304170_18580922.jpg
e0304170_18582196.jpg
e0304170_18585310.jpg
e0304170_18590586.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-29 19:02 | Comments(2)
丸裸のミスミソウ
多くの方が紹介されているミスミソウ。気温が上がらないと開いてくれない。
今年も多くの株を見ることができたが、この日は陽が差しながらも気温は低かった。
まともに開花していたのは数輪、多くの花は恥じらうように薄目の状態。
風が枝を揺すると、ミスミソウに陽が差し込む。ミスミソウも一緒に揺れるが、止まった瞬間にシャッターを切る。
花茎に生えた細かい毛が、逆光に輝く。そんな瞬間が好きだ。
撮影者が思い思いに舞台を整えたのだろう、丸裸の地面にミスミソウの一塊が冷たい風を受けているものもあった。

e0304170_18385267.jpg
e0304170_18390254.jpg
e0304170_18391116.jpg
e0304170_18391836.jpg
e0304170_18392613.jpg
e0304170_18393417.jpg
e0304170_18394269.jpg
e0304170_18395178.jpg
e0304170_18400005.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-28 18:40 | Comments(2)
この時期名所の山
東三河から遠江のエリアで、春先訪れたい場所ベスト3にランクされるであろう山に今年も行くことができた。
目的の花は明日に譲って、私にはもう一つ楽しみにしている花がある。
家の庭に咲くジンチョウゲも、例年どおり20日に開花を確認した。
今年は全体的に開花が早いと思っていたが、昨年と同じ開花日となった。
同じ仲間のコショウノキ、名前の由来は「苦い実」とあるが、有毒との説もあり、味見した人はどうなったのだろう。
ここのものは幼木で、花も一本に数個が集合する程度で花付きは少ない。
真っ白な花弁に見える顎筒から覗く、オレンジ色の蕊に惹き込まれる。
入口に立つ梅の老木、花を愛でてから山に登る。

e0304170_18503901.jpg
e0304170_18504841.jpg
e0304170_18505551.jpg
e0304170_18510204.jpg
e0304170_18511178.jpg
e0304170_18511872.jpg
e0304170_18512571.jpg
e0304170_18513364.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-27 18:55 | Comments(2)
伸びる影
雪面に落とされた木々のシルエット。
緩やかな起伏があると曲線美が表現できるが、滅多にお目にかかれない光景。
直線的なシルエットであったが、面白そうな部分を切り取ってみた。

e0304170_22340418.jpg
e0304170_22341508.jpg
e0304170_22342424.jpg
e0304170_22343262.jpg
e0304170_22344458.jpg
e0304170_22345595.jpg
e0304170_22350408.jpg
e0304170_22351327.jpg
e0304170_22352124.jpg
e0304170_22353185.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-26 22:37 | Comments(0)
冷たくも美しく
マクロな視点で氷を見つめた。
この冬、家の外でバケツに氷が張ったのは一度も見ていない。
まさに暖冬を象徴しているかのよう。
閉じ込められた冷たさを、氷の造形から感じ取ってみた。

e0304170_18383410.jpg
e0304170_18385308.jpg
e0304170_18390396.jpg
e0304170_18393747.jpg
e0304170_18391645.jpg
e0304170_18392522.jpg
e0304170_18394696.jpg
e0304170_18395717.jpg
e0304170_18400741.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-25 18:44 | Comments(4)
榛名湖朝景
夕景を撮った翌日の朝、再び榛名湖を訪れた。
カメラマンが、私の車のナンバーを見て話しかけてきた。
その方は近くに住んでいて、年間を通じてここを訪れているという。
そして、年一回高崎で個展を開かれているという。
今日の一枚を見せてくれた。朝、ほんの数分山が焼けるという。私も真似て同じアングルで撮ってみた。最後の一枚であるが、当然山は焼けていなかったが。
何度も同じ場所に通うことで射とめた一枚、撮影の心構え、被写体の見つけ方など、勉強させていただいた。

e0304170_19185479.jpg
e0304170_19190849.jpg
e0304170_19191957.jpg
e0304170_19192974.jpg
e0304170_19200600.jpg
e0304170_19201500.jpg
e0304170_19202602.jpg
e0304170_19204389.jpg
e0304170_19205404.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-24 19:22 | Comments(0)
榛名湖冬の音
湖面がほぼ全面凍結していた榛名湖。
ここの冬の風物詩は、テントを張って氷に穴を開けてのワカサギ釣りであるが、ここ4年ほど禁止になっている。
氷も薄くとても乗れる状態ではないが、福島の原発事故も原因している。
風が強く、氷は流され岸辺で折り重なっている。水面は激しく波打っていた。
氷どうしが擦れあう、不気味な音が響いていた。

e0304170_20025590.jpg
e0304170_20030609.jpg
e0304170_20031694.jpg
e0304170_20032554.jpg
e0304170_20033463.jpg
e0304170_20034136.jpg
e0304170_20034976.jpg
e0304170_20035786.jpg
e0304170_20040825.jpg
e0304170_20041748.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-23 20:09 | Comments(2)
時代は変わっても
大河ドラマ“真田幸村”で時々登場する岩櫃城、垂直に切り立った岩肌が、厳しい自然の要害を示している。
来週は織田に渡した城を真田が奪還する。
そんな岩櫃城の麓の陽だまりには、早くも春の花が咲き出していた。
戦国武士も愛でていたのだろうか。

e0304170_19250677.jpg
e0304170_19251446.jpg
e0304170_19252177.jpg
e0304170_19252970.jpg
e0304170_19254033.jpg
e0304170_19254917.jpg
e0304170_19255902.jpg
e0304170_19260767.jpg
e0304170_19261762.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-22 19:27 | Comments(2)
ズボ、ズボと進む
今シーズン2回目の訪問(12月)となった浅間大滝。
数日前に降った雪で、歩道には厚く雪が残っていた。
かんじきを履いて歩いたのだろう、周囲より10㎝近く窪んだ通路ができていた。
できた通路部分でも、ところどころ深く踏み込んだ足跡が残っていて、案の定私も何度も足をとられてしまった。
氷はほとんど見られず、居合わせた人は「まるで春先の風景ですね」と感想を漏らしていた。

e0304170_19200032.jpg
e0304170_19200903.jpg
e0304170_19201780.jpg
e0304170_19202605.jpg
e0304170_19203995.jpg
e0304170_19204698.jpg
e0304170_19205634.jpg
e0304170_19210693.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-21 19:29 | Comments(0)
風を感じて3
風紋の姿最後は、雲を介して見られた風を集めてみた。

e0304170_16464859.jpg
e0304170_16465628.jpg
e0304170_16470485.jpg
e0304170_16471145.jpg
e0304170_16471828.jpg
e0304170_16472542.jpg
e0304170_16473131.jpg
e0304170_16473822.jpg
e0304170_16474528.jpg
e0304170_16475332.jpg

by yamabousi-28 | 2016-02-20 16:48 | Comments(1)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、 雨はいい..
by yamabousi-28 at 21:29
こんばんは~ 雨が大好..
by fumifumi at 19:58
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:14
こんばんは。 一枚目の..
by chie2317 at 20:37
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:24
これで豪華さに欠けてるな..
by youko19530222 at 23:37
こんばんは、そうですね、..
by yamabousi-28 at 22:31
トウゴクサバノオはまだ見..
by nick-3 at 07:40
こんばんは、最後はコチャ..
by yamabousi-28 at 23:11
こんばんは。 最後の方の..
by umisanjin at 23:01
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
感動の数秒
at 2017-04-27 20:20
雨ニモマケズ
at 2017-04-26 19:33
ナガバノタチツボスミレ
at 2017-04-25 19:08
緑の湖面
at 2017-04-24 22:27
ネコノメソウあれこれ
at 2017-04-23 22:12
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物