<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
道祖神もうれしそう
色の濃い花を集めて、野反湖の最終回とする。
入口に立つ道祖神も、コバギボウシに飾られていた。
うれしいことに、ハクサンフウロがやさしい表情で迎えてくれた。
花数は大分少なくなっていたが、きれいな花を見つけながら歩くのもいい。
シオガマギクが旬を迎え、ワレモコウも数を増やしていた。
これからは紫系の花が主体となり、早い初秋を迎えることになる。
タケシマランの実が、真っ赤に熟していた。

e0304170_19333811.jpg
e0304170_19342988.jpg
e0304170_19343664.jpg
e0304170_19344551.jpg
e0304170_19345452.jpg
e0304170_19350116.jpg
e0304170_19351007.jpg
e0304170_19351868.jpg
e0304170_19352524.jpg
e0304170_19353294.jpg
e0304170_19354172.jpg
e0304170_19354878.jpg
e0304170_19355652.jpg
e0304170_19360435.jpg
e0304170_19361352.jpg
e0304170_19361928.jpg
e0304170_19362646.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-31 19:31 | 野反湖 | Comments(1)
WSの教訓
現物を見るのは初めてだった。
野反湖の上空に飛ばして、撮影を始めた。モニターを見せてもらったが、上空150mで湖全体をカバーしていた。
湖を見下ろす高台にハコネギクが、ところどころで群生していた。花は白から淡紫色と微妙な変化が見られる。
以前に野反湖での開催された、写真家いがりまさしさんのWSに参加したことがあった。湖を背景に撮られたハコネギクの印象が強く、それからは同じようなアングルを探すことにしている。
タチコゴメグサも小さな花をたくさん付けていた。小さな花のなかに、紫色や黄色が散りばめられ、マクロで見ると小さな宇宙が広がっているようだ。
白花と淡青花を集めてみた。

e0304170_19261248.jpg
e0304170_19262432.jpg
e0304170_19263209.jpg
e0304170_19264486.jpg
e0304170_19265376.jpg
e0304170_19271022.jpg
e0304170_19272195.jpg
e0304170_19273459.jpg
e0304170_19274528.jpg
e0304170_19275583.jpg
e0304170_19280431.jpg
e0304170_19281346.jpg
e0304170_19282123.jpg
e0304170_19282973.jpg
e0304170_19283620.jpg
e0304170_19285074.jpg
e0304170_19285811.jpg
e0304170_19290658.jpg
e0304170_19291669.jpg
e0304170_19292482.jpg
e0304170_19293296.jpg
e0304170_19294010.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-30 19:30 | 野反湖 | Comments(2)
コイチヨウラン
期待したコイチヨウランは、裏切らなかった。
小さな花を見るために、雄大な野反湖を訪れることに違和感を覚えるが。
春先ならば小さい花も納得できるが、この時期にこの小ささ。
手持ち撮影では、悩ましすぎる。でも花を拡大して見ると、味のある表情をしている。
ここには、萼片が薄黄緑色のタイプと、紅紫色が入ったタイプがあるようで、微妙に咲く場所に違いがあるようだが、
葉は一般的には緑色をしているが、ここのものは暗褐色をしている。花茎が伸びる前には、葉だけが目立つが、咲く場所を知らないと見落としてしまう。
黄色い花を集めてみた。

e0304170_19191643.jpg
e0304170_19192541.jpg
e0304170_19193311.jpg
e0304170_19194248.jpg
e0304170_19195110.jpg
e0304170_19195995.jpg
e0304170_19200709.jpg
e0304170_19201508.jpg
e0304170_19202249.jpg
e0304170_19203025.jpg
e0304170_19203956.jpg
e0304170_19205018.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-29 19:30 | 野反湖 | Comments(0)
ヤナギラン
今年3回目の訪問となった野反湖。一カ月振りに訪れてみた。
期待していたのはコイチヨウランだったが、最初に目に飛び込んできたのは、ピンク色に染まった丘だった。
この花は下から上に向かって徐々に開花していくが、訪れた時には、下の花が開き、上は蕾の状態、最高の状態であった。
ましてや朝露を全身に纏い、これ以上のものは望めない状態、逸る気持ちを抑えながらシャッターを切った。

e0304170_18484271.jpg
e0304170_18485526.jpg
e0304170_18490425.jpg
e0304170_18491306.jpg
e0304170_18492313.jpg
e0304170_18493288.jpg
e0304170_18494063.jpg
e0304170_18494806.jpg
e0304170_18495602.jpg
e0304170_18500403.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-28 18:51 | 野反湖 | Comments(6)
ヘクソカズラ
「可哀そう」と憐れんでむらえる、野草の代表格ヘクソカズラ。
その名前とは裏腹に、花は可憐で、垂れ下った姿は写真向きである。
多様な環境にも順応し、容易に見つけることもできる。
家の庭木にも絡みついているが、花が終わるまでは、そっとしておいてあげようと思う。
「サオトメバナ」と呼ばれる人もいるが、私は反対である。植物も、個性は個性として活かしてあげたい。
「ヤイトバナ」という呼び名もある。これなら許せるかな。
私のこだわりではあるが。

e0304170_18285720.jpg
e0304170_18290971.jpg
e0304170_18291607.jpg
e0304170_18292508.jpg
e0304170_18293442.jpg
e0304170_18294594.jpg
e0304170_18295203.jpg
e0304170_18300083.jpg
e0304170_18300902.jpg
e0304170_18301685.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-27 18:32 | 奥三河 | Comments(6)
フシグロセンノウ
車を走らせていても、フシグロセンノウの朱を帯びた赤い花は目立つ。
日本固有種ということであるが、ここまで自己主張する固有種も少ないのでは。
目立ちたがり屋さんは敬遠したいが、この花はなぜか惹きつけられてしまう。
花に大きな特徴がある訳でもないが、やはり花色によるのだろうか。
この夏、あちらこちらで見かけたフシグロセンノウをまとめてみた。

e0304170_18381103.jpg
e0304170_18382021.jpg
e0304170_18382822.jpg
e0304170_18383537.jpg
e0304170_18384671.jpg
e0304170_18385596.jpg
e0304170_18390415.jpg
e0304170_18391179.jpg
e0304170_18392095.jpg
e0304170_18392820.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-26 18:40 | 奥三河 | Comments(2)
外来植物には謙虚さを
茶臼山周辺を歩いてみた。
久しぶりに小鳥茶屋で五平餅をと楽しみに伺ったが、入口は閉ざされていた。
特定外来生物に指定されているオオハンゴンソウ。かつては観賞用として持ち込まれたようだが、いまや地域の植生を破壊する勢いで増えている。
ところどころで群生している姿を見かけるが、そのあり様は見る者を圧倒する。
今年も何人かの人が紹介しているが、ここへ来たら覗いてみたくなる。
この限られたエリアから拡散しないことを願うが、オオハンゴンソウの都合もあるのだろう。
少しは謙虚に、自生の植物と共存共栄してくれればよいのだが。

e0304170_18014280.jpg
e0304170_18015374.jpg
e0304170_18020802.jpg
e0304170_18022550.jpg
e0304170_18023350.jpg
e0304170_18024281.jpg
e0304170_18025196.jpg
e0304170_18030025.jpg
e0304170_18030999.jpg
e0304170_18031879.jpg
e0304170_18032628.jpg
e0304170_18033943.jpg
e0304170_18034756.jpg
e0304170_18035687.jpg


by yamabousi-28 | 2015-08-25 18:05 | 茶臼山 | Comments(1)
ケヤキ林を妖しく染めて
以前から訪れてみたいと思っていた場所。今回は同行者もいたことで、思い切って山を登ることにした。
だらだらとした山道を行くこと600m、600mという距離がこんなにも長いと感じたことはなかった。
登りながら、ある人のブログを思い出した。確か、道際にアオフタバランが咲いているはずと。
歩みが遅い分、小さな花も難なく見つけることができた。
「見た、撮った」という感じではあったが、疲れを癒すには貴重な発見だった。
山が燃えるように染まっていた。圧巻という言葉にふさわしいオオキツネノカミソリの群生。
周囲には、植林されたヒノキが広がるが、群生地の場所だけはケヤキ林で、木漏れ日が、スポットライトのようにオオキツネノカミソリを照らしていた。

e0304170_08561913.jpg
e0304170_08562814.jpg
e0304170_08563523.jpg
e0304170_08570752.jpg
e0304170_08571584.jpg
e0304170_08572278.jpg
e0304170_08572966.jpg
e0304170_08573711.jpg
e0304170_08574572.jpg
e0304170_08575273.jpg
e0304170_08580486.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-24 19:30 | 奥三河 | Comments(2)
可愛くない妖精
「森の妖精」とも呼ばれるレンゲショウマ。その花姿は、多くの人の心をつかんでいる。
訪れた場所に、三ツ峠とは違った雰囲気のなかに、その花は咲いていた。
開花時期の早まっていることを想定して、例年よりも一週間早く訪れてみた。
やっと茎の先端の蕾が開花した状態、花数は少なかったが、薄暗い林の中で妖艶な美しさを放っていた。
“妖精”という言葉から受けるイメージより、“ミス日本”だな。
周辺に咲いていた花を添えて。

e0304170_16064754.jpg
e0304170_16065430.jpg
e0304170_16070242.jpg
e0304170_16071147.jpg
e0304170_16072159.jpg
e0304170_16072942.jpg
e0304170_16073801.jpg
e0304170_16074537.jpg
e0304170_16075245.jpg
e0304170_16080228.jpg
e0304170_16081178.jpg
e0304170_16082026.jpg
e0304170_16082992.jpg
e0304170_16083764.jpg
e0304170_16085080.jpg
e0304170_16085912.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-23 16:10 | 奥三河 | Comments(2)
思いがけない出会い
今回の三ツ峠踏破(?、気持ち的に)で、思いがけない出会いが待っていた。
フウロソウ科の花は、好きな種類の一つ。
草むらに咲く姿を見つけたときは、宝物を見つけたかのように、一つ一つ撮っていたが、進むに従って数多くの花に出会えた。
しだいに花を選んで撮れるようになり、撮り方にも変化をつけることができた。
レンゲショウマに次いで、レンズを向けた回数の多かったカイフウロ。
今回の撮影行の締め括りに、この花を選んだ。

e0304170_19155952.jpg
e0304170_19160742.jpg
e0304170_19161738.jpg
e0304170_19162560.jpg
e0304170_19163383.jpg
e0304170_19164091.jpg
e0304170_19164676.jpg
e0304170_19165304.jpg
e0304170_19170061.jpg
e0304170_19170883.jpg
e0304170_19171614.jpg
e0304170_19172670.jpg
e0304170_19173391.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-22 19:18 | 山梨県 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
彼の地、夢心地の場所です..
by yamabousi-28 at 16:30
こうして春の花々を拝見し..
by windy1957 at 09:40
sarayunaさん、文..
by yamabousi-28 at 19:28
コメントができなくなって..
by yamabousi-28 at 19:25
こんにちは、復帰しました..
by sarayuna516 at 19:13
こんばんは、思いがけない..
by yamabousi-28 at 18:27
春の雪に・・猫柳も面食ら..
by katokun3 at 09:19
こんばんは、セツブンソウ..
by yamabousi-28 at 21:45
やまぼうしさん、こんばん..
by まさ at 20:12
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:51
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
なんとか、ものにしたいと
at 2017-03-23 18:44
やっと会えました
at 2017-03-22 19:03
野歌舞伎始まる
at 2017-03-21 16:21
ジロボウエンゴサク
at 2017-03-20 19:00
○回○出複葉?難しい
at 2017-03-19 18:42
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物