「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
陶史の森を歩く
WSの日、午後は写友に、陶史の森(土岐市)を案内していただく。
ここも訪れてみたいと思っていた場所の一つ。思いがけないチャンスに心が躍る。
午後には激しかった雨もすっかり上がり、太陽が顔を出す。
つくづく感心をするが、ナビはなんて頭がいいのだろう。労せずして、目的地まで連れてってくれる。
どちらの施設も一断面しか見ていないし、施設の性格も異なるので、一概に比較はできないだろうが、海上の森に比べると、整備が行き届いている。
池一面に広がるジュンサイは見応えがあった。花は目立たないが、色彩豊かな葉模様が美しかった。
イシモチソウの花を見ることは叶わなかったが、大量のコバノトンボソウは初めてだった。
陶史の森は、違った時期にも訪れてみたい。

e0304170_11134555.jpg
e0304170_11135435.jpg
e0304170_11140272.jpg
e0304170_11141144.jpg
e0304170_11142084.jpg
e0304170_11142825.jpg
e0304170_11143686.jpg
e0304170_11144319.jpg
e0304170_11145177.jpg
e0304170_11145966.jpg
e0304170_11151047.jpg
e0304170_11151955.jpg
e0304170_11153077.jpg
e0304170_11153851.jpg
e0304170_11154626.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-30 11:22 | 岐阜県 | Comments(2)
WSに参加して
6月21日に、写真家いがりまさし先生によるワークショップが、愛知県海上の森で開催された。
写友から誘われ、前々から行ってみたいと思っていた場所でもあり、参加することに。
このWSは、久しぶりの参加となった。
現地に着いた時は雨も落ちていなかったが、厚い暗い雲が覆い始めていた。
始まる頃には、かなり強い雨となったが、決行することに。
雨脚は強まる一方で、一時避難することに。こんな時も、ただ避難しているだけではなく、スマホの画像を見ながら、先生からの講義を受ける。
こんな日だからこそ撮れる写真、狙える写真の手ほどきを受ける。
被写体探しや撮影ノウハウを勉強した一日となった。

e0304170_23200321.jpg
e0304170_23201625.jpg
e0304170_23202549.jpg
e0304170_23203203.jpg
e0304170_23204016.jpg
e0304170_23204833.jpg
e0304170_23205605.jpg
e0304170_23210757.jpg
e0304170_23211838.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-29 23:22 | 愛知県 | Comments(2)
初夏の水源の郷
東三河に位置する“水源の郷”、今年は鹿による食害が大きかったという。
鹿もすべての野草を食料の対象にする訳ではなく、ノカゾウやスイセンには口をつけないらしい。
それにシカとカモシカでも、侵入範囲が異なるらしく、シカの方が性質が悪いという。
今月の中旬、しばらく振りにご夫婦に会いに行ってみた。
数が減り残念だったもの、蕾が多く付きこれからが楽しみなもの、年によって状況は異なる。だから長年、野草を追いかけることができるのかも知れない。
伺った時は、セッコクが満開だった。ツチアケビは堅い蕾、楽しみはこれから。



e0304170_19430674.jpg

e0304170_19431512.jpg
e0304170_19432315.jpg
e0304170_19433211.jpg
e0304170_19433995.jpg
e0304170_19434752.jpg
e0304170_19435537.jpg
e0304170_19440490.jpg
e0304170_19441209.jpg
e0304170_19442055.jpg
e0304170_19442859.jpg
e0304170_19443684.jpg
e0304170_19444550.jpg
e0304170_19445421.jpg




by yamabousi-28 | 2015-06-28 19:49 | 東三河 | Comments(2)
渓流に色を添えて
四季を通じて、渓流の移りゆく姿は、多くの人を惹きつける。
特に渓流に咲く花は、見ているだけで清々しい気持ちになれる。
カワツツジを撮りたくて、候補地選びに前夜まで悩んだ。
一日カワツツジに費やす時間があれば、何カ所か回ることができるが、一箇所選定となると難しい。
結局、東三河の渓谷へ行くことにした。川の水も適量で、ツツジは満開を迎えていた。
なるべく水を流して撮りたいと思い、PLを使いISO感度や絞りを調整してみたが、川の白さはどうすることもなく、白とびは避けられなかった。
記憶を頼りに沿道の草むらを覗きこむ。数年ぶりに、ジガバチソウを見つけることができた。
この花が見られただけでも、ここを選定して良かったと思った。

e0304170_20135954.jpg
e0304170_20141089.jpg
e0304170_20141891.jpg
e0304170_20142793.jpg
e0304170_20143506.jpg
e0304170_20144231.jpg
e0304170_20145036.jpg
e0304170_20145716.jpg
e0304170_20150700.jpg
e0304170_20151713.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-27 20:15 | 東三河 | Comments(2)
最も身近なラン
今年も、庭のいたるところにピンクの塔が立った。
最も身近なランで、花に近づけば近づくほど、美しさが際立つ。
このランは、いろいろな環境に適応するらしく、潮風があたる家の庭から、標高1,500mくらいの場所でも見られる。
身近な花であるがために、ほかで見つけてもカメラを向けるに躊躇してしまう。
大雑把1,000本近くは立っているだろう。ほとんどは淡いピンクをしているが、時折濃い紅色のものや白花がある。
花の付き方に変化があり、それを見つけるのも楽しい。
この時期は、足の踏み場に気を付けながら歩いている。

e0304170_19035126.jpg
e0304170_19040101.jpg
e0304170_19041113.jpg
e0304170_19042031.jpg
e0304170_19043059.jpg
e0304170_19045556.jpg
e0304170_19050406.jpg
e0304170_19051523.jpg
e0304170_19052706.jpg
e0304170_19053748.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-26 19:07 | 中遠 | Comments(8)
君を覗き込みたい
この日の一番の目的花、コアツモリソウ。時期は逸しているが、期待して訪れた。
いつもは撮影行の最後の目的地となるため、薄暗い状況のなかで撮っていた。
今回はそんな反省も踏まえ、午後2時には現地に入った。
長い枝で歩く先の露払い(?)を行いつつ、大きな足音をたてて林の中へ。
案の定、花は黒づんでいるものがあったが、いくつか絵になるものも見つけた。
唇弁のなかを撮られている写真を見るが、どんなに頑張っても萼が邪魔をして、見ることができない。
場合によっては、反対側から撮って、後で気づくこともある。
この花は、「見た」「撮った」と自己満足するしかないほどに難しい。

e0304170_19193070.jpg
e0304170_19193805.jpg
e0304170_19194570.jpg
e0304170_19195230.jpg
e0304170_19201545.jpg

ここのもう一つのお目当ては、カキノハグサ。
数は少ないが、木立の中に佇む立ち姿が好きだ。葉に二種類あるものが見られる。
クモキリソウやジガバチソウも気になったが、見つけられなかった。

e0304170_19210156.jpg
e0304170_19210948.jpg
e0304170_19211677.jpg
e0304170_19212351.jpg

最後は、ウリノキ。これを撮影する頃には明るさも減じ、微風まででてきた。
ISO感度を上げて、息を止めて、風が止むのを待って撮る。

e0304170_19222606.jpg
e0304170_19223395.jpg
e0304170_19224022.jpg
e0304170_19224745.jpg
e0304170_19225686.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-25 19:29 | 奥三河 | Comments(8)
衣装を羽織って
面の木のSさんと、この時期に今年初めて会うのは珍しい。
霧氷とスミレの時期を含めて、3回目の訪問であった。
Sさん曰く、春と夏の端境期で花が少ない時期だという。また、少雨の影響で、ここにきて早まっていた開花時期が戻りつつあるという。
ツルアジサイが見ごろを迎えていた。この花は、雨の日が風情があっていい。
足元の花にも気配りしながら、この日の目的花に向かった(明日に続く)。

e0304170_19065535.jpg
e0304170_19070746.jpg
e0304170_19071589.jpg
e0304170_19072341.jpg
e0304170_19073569.jpg
e0304170_19074636.jpg
e0304170_19075574.jpg
e0304170_19080536.jpg
e0304170_19081416.jpg
e0304170_19082409.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-24 19:10 | 面ノ木 | Comments(0)
違和感を感じつつ
茶臼山は3週間前に訪れた時に比べて、草が覆い繁っていた。
草地に入るのも気が引けるほどで、遊歩道から何かないかと覗くことにした。
運が良ければと期待して探したが、やっと最終盤のカキランを見つけることができた。
道路沿いに赤い花が咲いているのが目に入った。野草ではないと一目で判断できたが、何でこんな場所にと気になり、引き返してみた。
ジキタリス、周囲の環境に不釣り合いだったが、花は美しかった。
最後に自分の花を、あまり撮る機会はないが、葉の緑との調和がよい感じだった。

e0304170_15290239.jpg
e0304170_15291354.jpg
e0304170_15292184.jpg
e0304170_15292923.jpg
e0304170_15293800.jpg
e0304170_15295100.jpg
e0304170_15301172.jpg
e0304170_15302214.jpg
e0304170_15303344.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-23 15:44 | 茶臼山 | Comments(4)
水面にカラフルな彩り
水面に葉を浮かべ、カラフルな花を付けるスイレン。
公園の池で見かけることも多く、家の近くにはスイレンで名の知れた松秀寺がある。
この寺院のスイレンは、葉が池面全体を覆い隠し、迫力はあるものの写真撮影には不向きである。
山間部にある蓮池を訪ねた。ハスの開花には早かったが、葉茎を伸ばし始めていた。
水面に映り込む葉が面白く、部分で切り取ってみたが、200㎜では少し遠かった。
思いがけずスイレンが咲き始めていた。
水面の反射を取り除いた方がよいのか、反射を残した方がよいのか、どちらも味があるが、今回は後者の方が面白いと感じた。

e0304170_19580416.jpg
e0304170_19581658.jpg
e0304170_19582566.jpg
e0304170_19583368.jpg
e0304170_19584156.jpg
       葉の上でトンボが一休み
e0304170_19584938.jpg
e0304170_19585620.jpg
e0304170_19590378.jpg
e0304170_19591160.jpg
e0304170_19592031.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-22 20:01 | 南信州 | Comments(4)
可睡ゆりの園
静岡県袋井市にある、可睡ゆりの園へ出掛けた。
約3万坪の敷地は、手入れが行き届き、ユリが一面に咲いている。
市制合併10周年にあたる今年、市内全世帯に入場券が配られた。有効に使わなければと、3回も楽しませてもらった。
1回目は6月早々に、状況を確かめようと出掛けた。ユリを前にしてシャッターを押したが、シャッターが切れない。
故障かと思ったら、バッテリーが入っていなかった。1回目は下見で早々に帰る。
6月中旬の平日と休日に出掛け、十分堪能してきた。休日は県外ナンバーも多く、駐車待ちの車が列をなす。
閉園までは期間があるが、そろそろ見ごろも終盤を迎える。

e0304170_19201352.jpg
e0304170_19202295.jpg
e0304170_19202958.jpg
e0304170_19203861.jpg
e0304170_19204673.jpg
e0304170_19205496.jpg
e0304170_19210375.jpg
e0304170_19211135.jpg
e0304170_19211834.jpg
e0304170_19285502.jpg
e0304170_19290566.jpg
e0304170_19291416.jpg
e0304170_19292517.jpg



by yamabousi-28 | 2015-06-21 19:30 | 中遠 | Comments(6)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
sazaneriさん、こ..
by yamabousi-28 at 23:43
こんばんは~ 写真展が..
by sazaneri873 at 23:13
翼さん、こんにちは。 ..
by yamabousi-28 at 12:44
こんにちは、柔らかな光を..
by yamabousi-28 at 12:39
こんにちは。 写真展、..
by windy1957 at 11:24
おはようございます(^^..
by katokun3 at 09:36
umisanjinさん、..
by yamabousi-28 at 22:36
hibikorekouj..
by yamabousi-28 at 22:13
こんばんは。 光りに包ま..
by umisanjin at 21:56
クマガイソウが目に入った..
by hibikorekouji2-2 at 20:52
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ミツマタ
at 2017-02-19 19:30
春を探して
at 2017-02-18 18:54
毛皮のコートは手放せず
at 2017-02-17 19:00
写真展を終えて1
at 2017-02-16 19:09
薄氷
at 2017-02-15 18:43
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物