<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
茶臼山のスミレ
5月も終わります。4月下旬からこの一カ月の間で、近い親戚で2度の結婚式と3度の葬儀と、毎週黒を着ていました。
厳粛な一カ月でしたが、明日からまた新たな気持ちで、野山を駆け巡りたいです。
ここ茶臼山でもスミレは終盤の様相ですが、それでも元気な花は見つけられます。

e0304170_22032324.jpg
e0304170_22033574.jpg
e0304170_22034539.jpg
e0304170_22040021.jpg
e0304170_22040989.jpg
e0304170_22041897.jpg
e0304170_22042524.jpg
e0304170_22043475.jpg
e0304170_22044367.jpg

e0304170_22045101.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-31 19:30 | 茶臼山 | Comments(2)
見~つけた
早いかなと思いながらも覗いてみたら、たくさんのコフタバランが花茎を伸ばして咲き出していた。
ここには絶対にあるはずと思いこんで見つけないと、見落としてしまうほどに小さい。

e0304170_19195469.jpg
e0304170_19200401.jpg
e0304170_19201551.jpg
e0304170_19202393.jpg
e0304170_19203151.jpg
e0304170_19204023.jpg
e0304170_19204790.jpg
e0304170_19205690.jpg
e0304170_19210453.jpg
e0304170_19211326.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-30 19:26 | 南信州 | Comments(0)
森の中の迷い子たち
森のあちらこちらで、にょきにょきと頭をもたげてくる。
湿り気のある腐食土のある場所を好む。
こういう場所には、ムカデとか気持ちの悪い節足動物が多いと思いながらも、地面に手をついてカメラを構えてしまう。
落ち葉の多い場所では真っ白な姿をしているが、土が露出している場所では、黒く汚れたものを見かける。
今回、淡いピンク色をしたものがあった。陽を受けて美しく輝いていた。
見るたびに、集団で思い思いの方向を向いていることから、道に迷った幼子たちをイメージしてしまう。

e0304170_18404272.jpg
e0304170_18405359.jpg
e0304170_18410193.jpg
e0304170_18411010.jpg
e0304170_18411870.jpg
e0304170_18412517.jpg
e0304170_18413251.jpg
e0304170_18413979.jpg
e0304170_18414738.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-29 18:42 | 南信州 | Comments(4)
森の見張り番
滑稽な顔付きのランである。
妖艶、美しいというイメージのあるランのなかで、イメージに合わない代表がホテイランとこの花である。
と言っても、遠方までわざわざ撮りに行くので、嫌いな花ではない。
大きなまん丸い瞳で、辺りの様子を窺っている、そんな姿に見えてしまう。
顔の表情は花によって微妙に異なるという。
今回、10数本見つけることができたが、正面からすべての顔つきを撮れば良かったと後悔している。次に機会があったらと思う。

e0304170_22321277.jpg
e0304170_22322334.jpg
e0304170_22323438.jpg
e0304170_22324249.jpg
e0304170_22325252.jpg
e0304170_22330120.jpg
e0304170_22331088.jpg
e0304170_22331969.jpg
e0304170_22334116.jpg
e0304170_22352497.jpg


by yamabousi-28 | 2015-05-28 22:43 | 南信州 | Comments(0)
耳かきに見える
植えた覚えはないが、いつしか植木鉢ににょきにょきと仏炎包が伸びている。
テンナンショウを蛇に見立てるなら、さしずめカラスビシャクは、トカゲだろうか。
普段目線を送ることはないが、陽光を受けて妙に色っぽく見えた。
カメラを向けたら、それなりに絵になった。
しべを見てみたいと思うが、開くのは可愛そうだ。

e0304170_18525169.jpg
e0304170_18530191.jpg
e0304170_18531166.jpg
e0304170_18532253.jpg
e0304170_18533046.jpg
e0304170_18533963.jpg
e0304170_18540942.jpg
e0304170_18542032.jpg
e0304170_18543189.jpg
e0304170_18544112.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-27 19:15 | 奥三河 | Comments(0)
清清しい青紫色
オゾロオゾロしい名前を付けられた野草。
命名者は、余程想像たくましい人に違いない。
鬼の腕、100パーセント妥協したとしても、とてもそのようには見えない。
それもそのはず、花言葉は「幸せを招く」。

e0304170_22463072.jpg
e0304170_22463921.jpg
e0304170_22464807.jpg
e0304170_22465889.jpg
e0304170_22470673.jpg
e0304170_22471559.jpg
e0304170_22472325.jpg
e0304170_22473349.jpg
e0304170_22474370.jpg
e0304170_22475512.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-26 19:30 | 奥三河 | Comments(2)
カザグルマ
庭のテッセンが花弁を落とすと、咲き始めるのがカザグルマ。
緑の衣を纏った低木にからみつき、そこかしこで花弁を大きく開いていた。
白い花弁は傷みやすく、なかなかきれいな状態で会うのが難しい。

e0304170_22364479.jpg
e0304170_22365492.jpg
e0304170_22370485.jpg
e0304170_22371516.jpg
e0304170_22372948.jpg
e0304170_22374087.jpg
e0304170_22375025.jpg
e0304170_22375941.jpg
e0304170_22381070.jpg
e0304170_22381923.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-25 19:30 | 浜松市北区 | Comments(0)
金銀ざくざく
吸いなれた空気に包まれて、あまり踏み入れたことのない山へ。
ギンランを案内していただいた。
17本が一箇所にというところもあったが、小さくて絵にならなかった。
キンランも所々で咲き、金銀財宝の山だった。

e0304170_22324147.jpg
e0304170_22272646.jpg
e0304170_22273420.jpg
e0304170_22274138.jpg
e0304170_22274881.jpg
e0304170_22275584.jpg
e0304170_22280345.jpg
e0304170_22281585.jpg
e0304170_22283142.jpg
e0304170_22284492.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-24 19:30 | 浜松市北区 | Comments(0)
ん?顔つきが違うような
連休に群馬県で撮った野草も、最終回となった。
だいぶ時期がずれてしまったが、一回にまとめて紹介し、ホームグランドに戻ることにする。
世話になっている人に挨拶に行ったら、スミレを撮るならもっと山間部へ行かないと、と教えていただき、より新潟県に近い場所へ行ってみた。
すぐに迎えてくれたのがシロバナタチツボS。半端な数ではなく、道路沿いを白く染めていた。
あちらこちらに咲くスミレは、タチツボSだと思うのだが、どこか雰囲気が違う。
スミレに詳しい人と、一緒に歩いてみたい場所だった。

e0304170_19412110.jpg
e0304170_19413793.jpg
e0304170_19414544.jpg
e0304170_19415487.jpg
e0304170_19420302.jpg
e0304170_19421263.jpg
e0304170_19422222.jpg
e0304170_19423039.jpg
e0304170_19423880.jpg
e0304170_19424848.jpg
e0304170_19425826.jpg
e0304170_19430670.jpg
e0304170_19431503.jpg
e0304170_19432380.jpg
e0304170_19433286.jpg
e0304170_19434085.jpg
e0304170_19434805.jpg
e0304170_19435605.jpg
e0304170_19440325.jpg
e0304170_19441120.jpg
e0304170_19442060.jpg
e0304170_19443229.jpg
e0304170_19444182.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-23 19:30 | その他の群馬県 | Comments(0)
赤城自然園第二弾
赤城自然園では、常に監視員というか指導員が歩いている。
聞くと、だいたい園内を5回は回るという。
歩数は軽く2万歩を超えるという。この季節は快適だが、梅雨から秋口までは大変だという。
対応が非常に丁寧で、撮影の合間に会話を交わすのも楽しい。
シラネアオイには遅く、ヤマシャクヤクやヤマブキソウを楽しむことができた。
野草や樹木の種類が多く、あたかも自生のごとく咲いているのがうれしい。

e0304170_19202302.jpg
e0304170_19203737.jpg
e0304170_19204649.jpg
e0304170_19205912.jpg
e0304170_19210957.jpg
e0304170_19212283.jpg
e0304170_19213170.jpg
e0304170_19213905.jpg
e0304170_19220237.jpg
e0304170_19221146.jpg
e0304170_19221962.jpg
e0304170_19222700.jpg
e0304170_19223614.jpg
e0304170_19224466.jpg
e0304170_19225202.jpg
e0304170_19230001.jpg
e0304170_19231093.jpg
e0304170_19231819.jpg
e0304170_19232523.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-22 19:25 | その他の群馬県 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんにちは、私からのコメ..
by yamabousi-28 at 17:02
やまぼうしさん、 おは..
by まさ at 08:53
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:12
毎日の更新に羨ましく思っ..
by みちほ at 00:35
鍵コメさん、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 21:59
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:18
???はフウトウカズラで..
by やまそだち at 20:49
こんにちは、毎日楽しみに..
by yamabousi-28 at 11:30
おはようございます サ..
by katokun3 at 10:01
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 08:47
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
コアジサイ
at 2017-06-26 19:01
イナモリソウ
at 2017-06-25 19:30
静岡の林道を走る
at 2017-06-24 20:08
思い出の花
at 2017-06-23 19:34
ドクダミ
at 2017-06-22 19:13
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物