<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
幸せな気分
石雲寺のセツブンソウが、ブログを賑やかしている。
まだ早いのではと思っていたが、かなりの数の花が咲いている画像を見たら、じっとしていられず車を走らせた。
三遠南信道のおかげで、時間的には随分短縮して行けるようになった。
前日の雨のためか、うつむき加減の花が多かった。
花数は例年よりも多く、一面白く咲いている姿を見たら、幸せな気持ちになった。

e0304170_17201196.jpg
e0304170_17202419.jpg
e0304170_1720335.jpg
e0304170_17204163.jpg
e0304170_17205432.jpg
e0304170_1721227.jpg
e0304170_1721945.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-31 17:22 | 東三河 | Comments(0)
顔、顔、顔
このポイントも昨年写している。
野草でも言えることだが、初めての被写体は写したことで満足してしまうが、2回目3回目となると、少しは落ち着いて被写体と向かい合える。
条件にもよるが見えていなかったものが見えたり、ちょっと変わった撮り方をしてみようかと思うようになる。
川をじっと見つめていたら、目と目が合ってしまった。
そんな視点で見てみると、いくつかの顔に出会った。

e0304170_18341493.jpg
e0304170_18342660.jpg
e0304170_18343681.jpg
e0304170_18344662.jpg
e0304170_1834547.jpg
e0304170_1835381.jpg
e0304170_183511100.jpg
e0304170_18352027.jpg
e0304170_18353393.jpg

       人の顔?宇宙人?
e0304170_18362417.jpg

       イルカ
e0304170_18364970.jpg

       ワニ
e0304170_18371529.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-30 18:42 | 南信州 | Comments(0)
川の二面性
橋の上から川を覗き込んでみた。
途中の枝がうるさく感じられたが、それよりも急流と氷の造形の組み合わせが面白いと感じた。
1~6は橋の上流、7は下流だが、橋を境にして地形が大きく異なる。
上流は男性的で、下流は女性的、こういう表現はまずいかな。
上流は行動的で荒々しく、下流はおしとやかで静かな表情を見せている。

e0304170_17304882.jpg
e0304170_17305844.jpg
e0304170_1731893.jpg
e0304170_17312019.jpg
e0304170_17313029.jpg
e0304170_17314193.jpg
e0304170_17315159.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-29 17:34 | 南信州 | Comments(1)
田んぼのアート
この場所からのこの風景、3年連続でここで紹介する。
でも同じ条件ということはなく、また撮り方や狙い方も少しずつ異なる。
決して腕が上がった訳ではなく、その日の条件で変わってくる。
今回面白いと思ったのは、8・10枚目の株の模様だった。雪が深ければ見えないし、雪が溶けてしまうと地面が目立ってしまう。
やはり写真は一期一会、その時の条件で感じたものを撮るに尽きる。

e0304170_18223191.jpg

e0304170_18223931.jpg
e0304170_18224964.jpg
e0304170_1823036.jpg
e0304170_1823988.jpg
e0304170_18231785.jpg
e0304170_18232696.jpg
e0304170_18233573.jpg
e0304170_18234542.jpg
e0304170_18235576.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-28 18:25 | 南信州 | Comments(1)
枯れ草を生ける
道を挟んだハス池の反対側にも、小さな湿地がある。
湿地というより、湧水がゆったりと流れていると言った方が近いかも。
この時期だからこその風景が展開していた。

e0304170_1742516.jpg
e0304170_1743818.jpg
e0304170_1743196.jpg
e0304170_17432879.jpg
e0304170_17433688.jpg
e0304170_17434613.jpg
e0304170_17435552.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-27 17:53 | 南信州 | Comments(0)
ハス池2
土壌のせいなのか、ハスが密生しているためなのか、ここのハスは小さなものが多い。
花の時期に来たことがないが、きっと可愛い花が咲くのだろう。
全体を捉えるときには構図や配置に気を遣うが、個々捉えるときには、形の面白いもの、すっきりとしているものを探す。
気持ち的には花の撮影に近い。

e0304170_17374965.jpg
e0304170_17375799.jpg
e0304170_1738792.jpg
e0304170_17381676.jpg
e0304170_17382513.jpg
e0304170_17383343.jpg
e0304170_1738407.jpg
e0304170_17384913.jpg
e0304170_17385698.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-26 17:39 | 南信州 | Comments(0)
ハス池1
いつもは一人での撮影であったが、この日は到着すると4人の先客がいた。
ハス池は凍っていたが、雪は積もっていない。厚い雲が所々に浮かび、時折陽が差す。
寒々とした風景が、陽が差すことで一遍に輝き出す。
ある程度の広さを有する池の、ほぼ全体にハスが広がっている。
個々のハスではなく、ある程度のまとまりとして捉えてみた。

e0304170_12322445.jpg

e0304170_12323558.jpg
e0304170_12324319.jpg
e0304170_12325159.jpg
e0304170_1233090.jpg
e0304170_1233830.jpg
e0304170_12331617.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-25 12:34 | 南信州 | Comments(1)
散歩で写真
お会いしたことのない写友が、散歩しながら野草に限らず、心に留まったものにカメラを向けられている。
私もこんな撮り方に感化されて、時々あてもなく歩くことがあるが、どうしても被写体を見つけることができない。
風の弱い暖かな一日、「本屋へ行ってくる」と妻に告げると、「歩いて行ってきたら」と声がかかる。
よし、散歩写真に挑戦しようと、カメラを持参で写真雑誌を買いに出かけた。
こういう写真は、力んでもいけないのだろう。素直な気持ちで被写体に向い合う、そんなゆとりが必要なのかも知れない。
結局、目につくのは野草ばかり。もっと視野を広げないとと反省させられた。
ここでも白い花が、田んぼの脇に咲いていた。

       ナズナ
e0304170_15592438.jpg
e0304170_15593332.jpg

       オランダミミナグサ
e0304170_15595694.jpg
e0304170_160588.jpg

       ハキダメギク
e0304170_1605592.jpg
e0304170_161343.jpg

       野草ではないが、アリッサム
e0304170_1613195.jpg

       数日前から咲き出した、庭のヒメウズ。
e0304170_163253.jpg
e0304170_1631018.jpg

       オオイヌノフグリ、暖かな斜面で見つけた。
e0304170_1634326.jpg
e0304170_163525.jpg
e0304170_164094.jpg
e0304170_164896.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-24 16:06 | 中遠 | Comments(0)
2015野草初撮り
2015野草の初撮りは、白い花から始まった。
花を色別に分けると、白色が一番多いという。特に冬から春にかけては、白花が多いように感じる。しかも小さな花が多い。
これというあてもなく、公園内を歩いていたら、ヤマアイが、小さな瞼をパッチリと見開いていた。
開いている数は少なかったが、うれしくなった。
今年最初の本格的な野草撮りは、ヤマアイが最初となった。

e0304170_0413653.jpg
e0304170_0414529.jpg
e0304170_0415341.jpg
e0304170_042196.jpg
e0304170_042983.jpg
e0304170_0421990.jpg
e0304170_0422842.jpg
e0304170_0424412.jpg
e0304170_0425331.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-23 00:44 | 浜松市浜北区 | Comments(2)
霧氷・風景
澄み切った青空のもと、360度真っ白い世界は、得も言われぬ感動に包まれる。
木々に覆われた山はどこまでも白く、青空とのコントラストは、互いに相手を際立たせるとともに、互いに主役の座を確保しようと競い合っている。
時に猛威を振るう自然ではあるが、こんな感動も与えてくれる。
自然からの贈り物を享受した一日であった。

e0304170_18391659.jpg
e0304170_18393273.jpg
e0304170_18394176.jpg
e0304170_18394976.jpg
e0304170_18395736.jpg
e0304170_1840522.jpg
e0304170_18401338.jpg
e0304170_18402183.jpg
e0304170_18402912.jpg

by yamabousi-28 | 2015-01-22 18:38 | 面ノ木 | Comments(4)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 18:22
今日は。 あんだんて♪..
by andanteeno at 15:41
こんにちは、私も昨日から..
by yamabousi-28 at 12:26
林床に咲く、清々しい!コ..
by まさ at 11:29
こんにちは、私からのコメ..
by yamabousi-28 at 17:02
やまぼうしさん、 おは..
by まさ at 08:53
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:12
毎日の更新に羨ましく思っ..
by みちほ at 00:35
鍵コメさん、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 21:59
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:18
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
標高の低い場所で
at 2017-06-28 18:31
頭上に咲く花
at 2017-06-27 19:33
コアジサイ
at 2017-06-26 19:01
イナモリソウ
at 2017-06-25 19:30
静岡の林道を走る
at 2017-06-24 20:08
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物