<   2014年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
キッコウハグマ
主に山野草を被写体にした写真展「野草のささやき」を、来年2月に開催することに伴って、内容の確認をおこなった。今回で8回目を数える。
メンバーは5人で(マドンナを4人の男が囲む)、一人8点を出展する。
今回は、テーマ“光”のコーナーを設けることに。毎回、何らかの新たな取り組みを加えている。

打合せの折、会場周辺(森林公園内)を散策してみた。目的はスミレの返り咲きを探すこと。タチツボ、フモト、ヒメ、ノジの咲く場所を歩いてみたが、タチツボの蕾を見つけただけだった。
20日にアップした場所とは違うところで、キッコウハグマが咲いていた。

e0304170_2136453.jpg

e0304170_21361011.jpg
e0304170_21361668.jpg
e0304170_21362276.jpg
e0304170_213628100.jpg
e0304170_21363317.jpg
e0304170_2136396.jpg
e0304170_21364436.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-30 19:30 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
古民家を利用しての二人展
浜松市天竜区横川に、築150年の民家を利用した蕎麦処“百古里庵”がある。
ここで山中俊枝さんの「秋の二草 山野草展」と、土屋誠一さんの「石彫地蔵展」が開催されている。
山村の落ち着いた雰囲気の中に建つ木造平屋瓦葺の古民家、内部もほとんど改装がなされておらず、建物の内外に歴史の重さが感じられる。
開店前の訪問であったが、快く招き入れていただき、お茶までも出していただいた。
山中さんの山野草展を見るのは、今回で3回目となる。作品は小品が多いが、植物の生きる力強さと繊細さが表現されている。
器の焼き物はお手製のものが多く使われており、植物の形をうまく引き立てている。
古民家の佇まいとマッチして、心和む空間をつくり出していた。
土屋さんの作品は、拝見するのが2回目であった。さまざまな石を加工・研磨して、仏の表情を表現されている。
前庭の所々に配置され、秋色に染まった空気を吸いながら、ゆっくり見て歩くと心が洗われる。
お二人の作品展は、残念ながら明日が最終日となる。

二八蕎麦の鴨せいろと、味噌田楽をいただき、心身ともに贅沢な時間を過ごしてきた。

e0304170_2059884.jpg
e0304170_20591884.jpg
e0304170_20593124.jpg
e0304170_2059419.jpg

e0304170_2161374.jpg

e0304170_2101680.jpg
e0304170_2102490.jpg
e0304170_2111152.jpg
e0304170_2112129.jpg
e0304170_2113167.jpg
e0304170_2114017.jpg
e0304170_2114991.jpg
e0304170_212061.jpg
e0304170_212108.jpg
e0304170_2122095.jpg
e0304170_2123079.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-29 21:08 | 浜松市天竜区 | Comments(0)
いいことあるといいな
これから咲き出す野草もあるが、一応一年の締め括りの花としているものに、キッコウハグマとキチジョウソウがある。
キチジョウソウの名前の由来は、花をめったに付けないことから、花が付くとよい前兆があるということに因る。
株はたくさんあるのだが、花を付けているものが少ない。
特に今年は花付きが悪いようだ。その分、花を見られたことで、何か良いことがあるかも知れない。心がけ次第かな。
ハイキングコース沿いに咲いていることから、草刈りが行き届いているためか、葉の先端が切れてしまっているものが多い。

       テイカカズラの種
e0304170_2051682.jpg

e0304170_2057429.jpg

       オオフユノハナワラビ
e0304170_20514422.jpg
e0304170_20515585.jpg
e0304170_2052648.jpg

       キチジョウソウ
e0304170_20523158.jpg
e0304170_205242100.jpg
e0304170_205303.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-29 20:58 | 中遠 | Comments(0)
白がお好き?赤がお好き?
野にはノブドウの実が色づき、格好の被写体になっている。
雨の日のナンテン、一つ一つの実に雫が付き、まるで葡萄の房を見ているかのようだった。
特にアップで撮ったものは、もっと絞り込めば良かったと反省している。
三脚を持ち歩かなかったので、感度をあげてもシャッタースピードを稼ぐには、絞り込むことができなかった。

サザンカの花が、一輪、二輪と咲き出していた。
ぐっちゃりと咲いているより、一輪、二輪のほうがまとめやすい。
特に背景を考えると、なおさらである。
純白のサザンカが、暗い雰囲気のなかで浮き上がっていた。

e0304170_17182974.jpg
e0304170_17183852.jpg
e0304170_17184821.jpg
e0304170_17185711.jpg
e0304170_1719832.jpg
e0304170_17193615.jpg
e0304170_17194561.jpg
e0304170_17195490.jpg


e0304170_1720276.jpg

e0304170_1720738.jpg
e0304170_17201829.jpg
e0304170_17203678.jpg
e0304170_17204487.jpg
e0304170_17205341.jpg
e0304170_1721227.jpg
e0304170_17214256.jpg
e0304170_17215130.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-28 17:25 | 中遠 | Comments(0)
雨に謳う
雨の日に好んで出掛ける理由に、何気ないものにも、一味二味のスパイスを効かせてくれることにある。
緑葉の多いもみじであったが、雨脚を入れることで、風情のある写真に仕上がる。
すべてのものに雨脚が写るかというと、いくつかの条件が重ならないといけない。
デジカメの強みで、何枚か写していると、時に「ん!」と思われる作品ができる。
もっとも雨脚が写っても、被写体が良くないと作品にはならない。
まずは、被写体探しから。野草探しと一緒で、例え雨の日でもこの時間が好きだ。
e0304170_22224269.jpg
e0304170_22225329.jpg
e0304170_222333.jpg
e0304170_22231290.jpg
e0304170_22232312.jpg
e0304170_22233383.jpg
e0304170_22234327.jpg
e0304170_22235260.jpg
e0304170_2224253.jpg
e0304170_22241253.jpg
e0304170_22242386.jpg
e0304170_22243452.jpg
e0304170_22244351.jpg
e0304170_22245294.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-27 22:27 | 中遠 | Comments(0)
あの音楽が聞こえてきそう
「花詩」写真の展示会は、浜松市中区にあるマインシュロスで行っている。
マインシュロスは、はままつ地ビール工房であり、とことんドイツにこだわりがある。
ドイツの古城をイメージした建物、ドイツの雰囲気があるビールレストラン、食器や調度品、照明器具はドイツから輸入したもの。
11月1日から2月28日までは、中庭でイルミネーション「ウィンター・ガーデン」が点灯されている。
中庭の風景を、イルミネーション点灯前後で紹介する。
この日は終日雨、濡れた地面に反射したイルミネーションがきれいだった。
e0304170_1719420.jpg
e0304170_1719105.jpg
e0304170_17191578.jpg
e0304170_17192120.jpg
e0304170_17192678.jpg
e0304170_17193250.jpg
e0304170_17193722.jpg
e0304170_17194831.jpg
e0304170_17195748.jpg
e0304170_1720580.jpg
e0304170_17201472.jpg
e0304170_17202224.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-26 17:21 | イベント | Comments(0)
桜は日本人の心
小雨に煙る参道の灯篭を撮ろうと、遠州一之宮・小国神社へ出掛けた。
遠州地方の紅葉の名所の一つ。
訪れたのは11月11日だったので、もみじの紅葉には早かったが、雨のなか散りゆく桜の葉に愛愁を感じた。
桜は日本人の心と言うが、花に負けずと劣らず、落葉のシーンも日本人の心を映し出していると思う。
雨の日だからこそ訴えてきた桜葉にスポットをあて、深まりゆく秋をとらえてみた。
e0304170_1958293.jpg

e0304170_19581176.jpg
e0304170_1958192.jpg
e0304170_19582795.jpg
e0304170_19583557.jpg
e0304170_19584239.jpg
e0304170_19584982.jpg
e0304170_195857100.jpg
e0304170_1959575.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-25 20:00 | 中遠 | Comments(0)
第12回「花詩」写真展
e0304170_17452731.jpg


第12回「花詩」写真展が始まった。
私が、野草の撮影を始めたきっかけとなった写真展である。
第1回の展示会を覗いて、すぐに会の門を叩き、入会させていただいた。
展示会には、第2回から参加させていただいている。
メンバーは入れ替わりがあるが、現在は13名で、一人3点を出展している。

  〔作品1〕せせらぎに佇む(トウゴクサバノオ) 愛知県豊田市
さまざまなネコノメソウが咲く沢である。2年前だったか写友が、流れをうまく取り入れて作品に仕上げていた。その写真を見せられてから、どんなにこの花を撮っても見劣りがしてしまっていた。
今回自分のイメージどおりの写真が撮れたので、思いっきり出展した。
もう少し絞り込んだ方が良かったかと反省している。
e0304170_1753234.jpg


  〔作品2〕林床に遊ぶ(イチヤクソウ) 愛知県新城市
私の好きな場所の一つ。ここへ来ると、なぜか落ち着く。
土壌が肥えているのか、ここのイチヤクソウは元気がいい。
一塊のイチヤクソウが咲いていた。まるで森林浴でもしているかのように、見ている私の方が癒された。
e0304170_1754734.jpg


  〔作品3〕遅い春の訪れ(フキノトウ) 長野県白馬村
深谷さんの主宰された、白馬村撮影会での一駒。
雪渓を登り、周囲にはまだ緑が芽生える前で、角礫が一面広がっていた。
フキノトウがところどころに見られたので、白馬連峰を背景に、広角で捉えてみた。白馬尻の一足早い春を感じて。(今回の地震では甚大な被害がありました。一刻も早い安定した生活に戻られることを願っています)
e0304170_17543699.jpg


  〔作品4〕風のおもむくままに(チングルマ) 長野県駒ヶ根市
駒ケ岳を訪れた日は、外に出るのも躊躇してしまうほどの雨。
しばらく待機し、小雨になったところで、極楽平で向かった。
行き交う人はほとんどいない。素手の手が凍りつくように冷たい。
ところどころにチングルマの花が咲いていたが、花後に姿の方が印象に残った。
強風に身を任せ、同じ方向にたなびいていた。
e0304170_17551459.jpg


野草ばかり40点(紅葉1点)、見ごたえのある写真展です。ぜひ、お出掛けください。
by yamabousi-28 | 2014-11-24 18:24 | イベント | Comments(3)
夕陽に向かって
平日の午後3時過ぎということもあり、海岸には2~3人の釣り人の姿しかなかった。
遠州灘に面した海岸線では、津波対策として堤防の新設や改修が進んでいる。
少なからず植生にも影響を与えているが、それにも増して深刻なのは砂浜の後退。
砂浜の再生を図るため、サンドバイパス事業も始まったところがある。

渥美半島はこの時期、アゼトウナを撮影するために訪れる人が多いが、遠州浜には咲いていない。もっとも岩礁がないので、生育環境が整っていない。
数は少なかったが、コマツヨイグサが夕陽に照らされていた。
夕陽に向かったコマツヨイグサ、背中で何かを語っているかのようだった。
e0304170_2373231.jpg

e0304170_2374237.jpg
e0304170_2375274.jpg
e0304170_238258.jpg
e0304170_2381223.jpg
e0304170_2382292.jpg
e0304170_2383166.jpg
e0304170_2383967.jpg
e0304170_2384849.jpg
e0304170_2385626.jpg
e0304170_239553.jpg
e0304170_2391571.jpg
e0304170_2392382.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-23 19:30 | 中遠 | Comments(1)
どんな花だったかな
深谷さんが恒例で種当てクイズを出されているが、答えられるのは2~3個。
どこかで見ているはずだが、名前が出てこない。
今年はカレンダーをゲットしようとしたが、あっけなく断念してしまった。
さて、ここでの答えには、何らプレゼントはありません。
正解の答えが分からないからです。

西陽を受けて、種が輝いていた。種は、曇り日や順光で見ても感動はない。
どちらかと言えば、汚らしくも見える。
やはり種は逆光か、デザイン的に撮るのが面白い。

e0304170_17315579.jpg

e0304170_1732711.jpg
e0304170_17321992.jpg
e0304170_17322848.jpg

e0304170_1733328.jpg

e0304170_17331396.jpg

e0304170_17335494.jpg

e0304170_17341010.jpg

e0304170_173422100.jpg

e0304170_17343586.jpg

e0304170_1734507.jpg


真っ黒なまつぼっくり、栗のいが、そしてくるみ。
モノクロ写真ではなくて、還元で焼かれたもの。面白い。
e0304170_1735897.jpg

e0304170_17351738.jpg
e0304170_17352690.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-22 17:38 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
shunさん、いつもあり..
by yamabousi-28 at 11:11
対生している葉、葉腋から..
by shun_photo at 07:00
こんばんは、面白かったで..
by yamabousi-28 at 23:26
こんばんは。 蜘蛛の糸に..
by umisanjin at 23:18
フミさんが、この花未見な..
by yamabousi-28 at 21:26
とてもユニークなベニシュ..
by fumifumi at 10:58
こんにちは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 17:23
初めまして・・・! 涼..
by lavie625 at 15:31
まささん、こんにちは。 ..
by yamabousi-28 at 14:07
saraさん、こんにちは..
by yamabousi-28 at 13:55
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
林道に咲く白い花
at 2017-08-20 15:42
足元に咲く白い花
at 2017-08-19 19:30
林道に咲く色付きの花
at 2017-08-18 20:05
濃霧に包まれて
at 2017-08-17 18:57
好奇心いっぱい
at 2017-08-16 20:30
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物