<   2014年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
招かれた訳ではないが   
対向車が来たらどうしよう、と不安を抱えながら山道を走る。
無理して走るには理由がある。
招かれた訳ではないが、マネキグサが撮りたくて。
ある程度群生していた、道脇の草はきれいに刈られていた。
それでも登山道の入り口には、いくつかの株で花を付けていた。
ヤマジオウに似ている。暗赤褐色した花弁の白く縁取るラインがおしゃれである。
最初にこの花を見た時、こんなにもおしゃれな花があるのかと感動した。

       マネキグサ
e0304170_200383.jpg
e0304170_2001445.jpg
e0304170_2002245.jpg
e0304170_2015950.jpg
e0304170_202827.jpg

       シデシャジン
e0304170_2025014.jpg

       キツネノボタン
e0304170_2015285.jpg

       ウシハコベ ⇒ ウシタキソウ(名古屋のSさん、ありがとうございます)
e0304170_203156.jpg
e0304170_2024719.jpg

       オニドコロ
e0304170_2025647.jpg
e0304170_203757.jpg

       キツネノカミソリ
e0304170_2042960.jpg

e0304170_204544.jpg

       ゲンノショウコ
e0304170_2055213.jpg



e0304170_2045284.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-31 20:06 | 奥三河 | Comments(0)
美しく、そして艶めかしく   
「愛知県では東三河の一部にだけ見られ、絶滅危惧ⅠB類に指定されている。」
ビッチュウフウロについて、『三河の野草』に掲載されている紹介文である。
今年は、フウロソウを見る機会に恵まれた。
ゲンノショウコと同じ仲間で、大好きな花の一つである。
なぜここに、ビッチュウフウロが咲いているのだろう。
周辺の環境から推し量るに、植栽とは思えず、自生であろうか。

駐車した場所に、大根が捨てられていた。
なんとも艶めかしい、と思うのは私だけだろうか、思わずカメラを向けてしまった。

      ビッチュウフウロ
e0304170_19242261.jpg
e0304170_1924448.jpg
e0304170_1926328.jpg

      オオバギボウシ
e0304170_19265872.jpg

      ママコナ
e0304170_19271444.jpg

      ヘクソカズラ
e0304170_1927485.jpg
e0304170_19271346.jpg
e0304170_19281747.jpg

      ダイコン
e0304170_19275958.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-30 19:28 | 奥三河 | Comments(2)
魅了させられる花
ここのレンゲショウマは、何人の方のブログなどに載ったことだろう。皆さん、それぞれに雰囲気のある写真を撮られている。
同じ被写体を撮られることで、「こういう撮り方もあるのか」と勉強になる。
貴重な花ほど、撮らされている写真が多いように思うが、毎年通われているからだろうか、それぞれに考えられた作品に仕上がっている。
私が訪ねた日は、前日に降った雨のためか、多くが倒れていた。
何本か支えをして起こしてやったが、花の向きまでは変えられなかった。
この花の魅力は、重なり合った真っ白な顎片と、先がやや紫がかった花弁の調和のとれた美しさにある。
背景が明るいと、花弁が表現できず、プラス補正すると顎片が飛んでしまう。難しい花である。
暗い背景を選んで、明るい背景を選んで、単独で、いくつかをまとめて、いろいろなアングルから、「もう十分」というくらい撮らせてもらった。

e0304170_17303943.jpg
e0304170_17291514.jpg
e0304170_17292513.jpg
e0304170_17294023.jpg
e0304170_17294826.jpg
e0304170_17302390.jpg
e0304170_17303139.jpg

      モミジガサ
e0304170_17325671.jpg
  
      クサアジサイ
e0304170_17343334.jpg
 
      ゲンノショウコ
e0304170_17343491.jpg

      オヤマボクチ
e0304170_17335797.jpg
 
      ソバナ
e0304170_17344461.jpg
 
      ヤマトウバナ
e0304170_17351979.jpg
 
      フシグロセンノウ
e0304170_1735359.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-29 17:35 | 奥三河 | Comments(1)
ブラブラ散歩写真
100ミリマクロを付けたカメラを持ち、自転車にまたがって、家周辺の田んぼ道を走ってみた。
走ったというより、自転車を押して歩いたと言ったほうが近い。
草刈りが行われた場所は、その後に成長した草で青々としているが、除草剤が撒かれた場所は、枯れた草が立っている。当然、美しさは感じられない。
確かに除草剤は便利である。実家の草取りでも、花の咲かない場所には除草剤を撒いてきたが、先日帰省したときには、びっくりする程草が生えていなかった。

わずか2時間ほどの散策であったが、予想以上の野草を見つけることができた。
すでに首を垂らし始めた稲であるが、イネの花の美しさに魅了された。
次には、朝日のなかで露に輝くイネの花を撮ってみたいと思った。

      マルバツユクサ
e0304170_18291413.jpg
e0304170_1829157.jpg

      ツユクサ
e0304170_1830419.jpg

      ルコウソウ
e0304170_1830246.jpg
e0304170_18304069.jpg

      マルバルコウ
e0304170_18312579.jpg

e0304170_18313564.jpg

      ヒレタゴボウ
e0304170_1833023.jpg
e0304170_18321292.jpg

      クサネム
e0304170_18324348.jpg

      タケトアゼナ
e0304170_1833381.jpg

      センナリホオズキ
e0304170_18345291.jpg

      オモダカ
e0304170_1835322.jpg

      イネ
e0304170_18345925.jpg
e0304170_1835927.jpg

e0304170_18354743.jpg
e0304170_183540100.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-28 18:39 | 中遠 | Comments(0)
ミヤマウズラ
多彩な自然環境の残る、県立浜北森林公園。浜松市の郊外にありながら、居住地域に隣接し、多くの家族連れが訪れる。
これまでも何回か、ここの野草を紹介してきたが、「深山」が付く野草は、この一種類しかないのではないだろうか。
逆に、「深山」が付く野草があること自体に、不思議さを感じる。
この花も採集の対象となり、楽しみにしていた大株は姿を消してしまった。
なんとも愛くるしい表情をした花である。淡いピンクも可愛らしさを引き立てる。
近づいて見ることで、この花の魅力を知ることができる。

      ミヤマウズラ
e0304170_1719814.jpg

e0304170_17201166.jpg
e0304170_1720060.jpg
e0304170_17201117.jpg
e0304170_1719479.jpg
e0304170_17203338.jpg
e0304170_17204274.jpg

      クロムヨウラン
e0304170_1721048.jpg
e0304170_1721975.jpg

      ヘクソカズラ
e0304170_17212576.jpg

      サジガンクビソウ
e0304170_17223860.jpg

      ダンドボロギク
e0304170_17224883.jpg

      タヌキマメ
e0304170_17233344.jpg

      キンミズヒキ
e0304170_1723320.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-27 17:28 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
楽園一人占め
静岡の写友が、赤城でレンゲショウマを撮りに来ている。
私も合流する予定であったが、事情があって行くことができなかった。
ということで、近くに咲くレンゲショウマの様子を見に行った。
前にも触れたが、すぐ近くのものは道路の拡幅で、すっかりなくなってしまった。
少し早すぎたようだ。蕾のものがほとんどで、開花したものも頭のものだけだった。
なんとも言い難い妖艶な美しさがある。
薄暗い林床に咲いていることで、余計その美しさが際立っていた。
次週も訪れたいが、そう簡単に来れるところではない。
やっとシロテンマに会えたが、時すでに遅し、最後の一花だけが残っていた。

この花も採集の対象となるもので、あえて場所は明記しない。

      ボタンズル
e0304170_17345148.jpg

e0304170_17345613.jpg

      タケニグサ
e0304170_17351449.jpg

      クサアジサイ
e0304170_1736095.jpg
e0304170_1736547.jpg
e0304170_17361037.jpg
e0304170_17362221.jpg

      ハナイカダの実
e0304170_1737166.jpg

      ソバナ
e0304170_1739291.jpg
e0304170_17393414.jpg

      イラクサ
e0304170_1739547.jpg

      キバナアキギリ
e0304170_17412971.jpg

e0304170_17412448.jpg

      ヤマジノホトトギス
e0304170_17424284.jpg

      モミジガサ
e0304170_17471371.jpg

e0304170_17424099.jpg

      カラマツソウ
e0304170_17431950.jpg

      タマガワホトトギス
e0304170_17433736.jpg

      シロテンマ
e0304170_17435598.jpg

      レンゲショウマ
e0304170_1744823.jpg
e0304170_17452631.jpg
e0304170_17453611.jpg
e0304170_17454368.jpg
e0304170_17455012.jpg
e0304170_17455782.jpg
e0304170_1746577.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-26 17:50 | 群馬県吾妻郡 | Comments(0)
野反湖 青い花
今回、野反湖の滞在は4時間あまりと、いつもに比べると短く、散策した場所も4カ所と少なかった。
夕方からは雲行きも怪しくなり、5時ころからは深い霧が立ち込めてきた。
訪問客もだんだん数が少なくなり、ついには私一人となった。
少し心細さも感じたが、霧に包まれたマツムシソウやツリガネニンジンを見ていると、このチャンスを逃してはと、写欲は一層高まった。
辺りが薄暗くなり始めた6時に撮影を終了。
心行くまで堪能し、そして初秋を感じた野反湖であった。

      ハコネギク
e0304170_2124861.jpg
e0304170_2123924.jpg
e0304170_2124818.jpg

      ツリガネニンジン
e0304170_2134319.jpg
e0304170_2143564.jpg
e0304170_2135464.jpg
e0304170_214439.jpg

      マツムシソウ
e0304170_2152264.jpg
e0304170_214594.jpg

e0304170_21805.jpg

      オオバギボウシ
e0304170_2161533.jpg

      コバギボウシ
e0304170_2162667.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-25 19:30 | 野反湖 | Comments(0)
野反湖 赤い花
今回の目的花の一つ、ヤナギラン。湖畔に咲いていることは、遠くからであったが、着いたときに確認をしている。
最後はヤナギランで締めようと、奥へ車を走らせた。
しかし、立ち寄った先々で予想以上に時間を使ってしまい、ついにヤナギランにはお目にかかれなかった。今回の訪問の唯一の心残り。
ハクサンフウロが旬を迎えていた。こんなに美しい姿は久しぶりの再会だった。
フウロソウの仲間は、いつ見ても惹きつけられる。
ワレモコウは難しい被写体、が今回は自画自賛したい気持ち。

      アカモノ
e0304170_22213363.jpg

      ワレモコウ
e0304170_22215388.jpg

e0304170_22221071.jpg
e0304170_22221831.jpg
e0304170_22234723.jpg

      ネジバナ
e0304170_22231365.jpg

      シオガマギク
e0304170_22242014.jpg
e0304170_2224396.jpg

      ノハラアザミ
e0304170_22252673.jpg

      コオニユリ
e0304170_22255012.jpg

      ハクサンフウロ
e0304170_22273734.jpg
e0304170_22274693.jpg
e0304170_22273075.jpg
e0304170_22274044.jpg
e0304170_22274949.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-24 19:30 | 野反湖 | Comments(0)
野反湖 黄色い花
絶対見たい花は、コイチヨウランとヤナギラン。
明るいうちにと思い、まずはコイチヨウランから。
野反湖の本を書かれているNさんに、数年前に案内していただいた場所である。
ピント合わせが難しい花である。それに花と葉をセットで撮るのは難しい。
花の時期としては、最高の状態で見ることができた。
葉は、暗紫色をしている。いつも見ている緑色とは異なる。
あまりにも小さい花。手持ちの三脚は使えない。
どの花よりもシャッターを多く切っていた。

      イワオトギリ
e0304170_22133083.jpg
e0304170_22134124.jpg

      キバナニヤマオダマキ
e0304170_22141953.jpg

      アキノキリンソウ
e0304170_22145841.jpg
e0304170_22158100.jpg

      ハナニガナ
e0304170_22165574.jpg

      キジムシロ
e0304170_2216572.jpg

      コイチヨウラン
e0304170_22165017.jpg
e0304170_22174891.jpg
e0304170_22181420.jpg
e0304170_22183654.jpg
e0304170_22174095.jpg
e0304170_22174652.jpg
e0304170_22175752.jpg
e0304170_2218860.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-23 19:30 | 野反湖 | Comments(0)
野反湖 白い花
野反湖を訪れるのも、今年は4回目となる。
例年2回、多くて3回なので、今年は足繁く通ったことになる。
秋の野反湖も見てみたい。
ここへは早朝に着く場合が多いが、今回は他で用事を済ませ、午後からの訪問となった。時間もないことから、絶対に見たい花を決め、回る個所も限定した。
榛名湖同様に色分けで、野反湖で出会った花々を紹介する。まずは白花を。

      ノギラン
e0304170_220213.jpg

      ミヤマホツツジ
e0304170_2202999.jpg

      ヤブニンジン
e0304170_229057.jpg

      クロズル
e0304170_22103059.jpg

      ヨツバヒヨドリ
e0304170_2214746.jpg

      タニソバ
e0304170_2222084.jpg

      ノリウツギ
e0304170_223397.jpg

      ホツツジ
e0304170_2241770.jpg

e0304170_2243730.jpg

      ヤマハハコ
e0304170_225522.jpg

      イタドリ
e0304170_2254212.jpg

      ウスユキソウ
e0304170_2261292.jpg

      タチコゴメグサ
e0304170_2264858.jpg

e0304170_22657100.jpg

      ウメバチソウ
e0304170_2273531.jpg

      シラタマノキ
e0304170_2275367.jpg

by yamabousi-28 | 2014-08-22 19:30 | 野反湖 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、そちらは天気..
by yamabousi-28 at 19:22
やまぼうしさん、こんにち..
by まさ at 11:47
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 23:13
赤い実がとても可愛いです..
by mariakulala at 22:23
感動が心を射抜いたのかと..
by yamabousi-28 at 10:44
ごめんなさい、感動が感通..
by mariakulala at 23:27
ありがとうございます、私..
by yamabousi-28 at 21:17
野生のリンドウなかなか見..
by mariakulala at 20:16
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 08:48
umisanjinさん、..
by yamabousi-28 at 23:04
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
海岸で見つけた花
at 2017-12-12 19:30
イソギク
at 2017-12-11 19:30
懸命の努力
at 2017-12-10 18:10
会えて良かった
at 2017-12-09 19:30
リンドウ
at 2017-12-08 18:56
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物