「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧
フラワーロード三人だけのハイクその3   
今回の伊那市山中での花散策、初めて見た花、群生する花と紹介してきた。
散策中、花の種類を選ばなければ、なにかしらの花が咲いていた。
同じ花でも、背景が変わることで、花の雰囲気も変わってくる。
見る花すべてが新鮮で、常に同行者の小さな背中を見ながら歩いていた。
ここの林道は、一般車の通行はない。時折通るシャトルバスだけである。車に気兼ねすることなく写真が撮れるのも、自然と一体となれる雰囲気をつくってくれる。

実は5日前に、草取りをしていて腰を痛めていた。杖を使わないと歩けない状態、寝返りができない状態だった。
この日のために、医者通いをし、鍼や電気治療を続け、なんとか参加することができた。
同行者は腰を労わってくれたが、よく6キロも歩けたと思う。さすがに最後は、花を見つけてもカメラを向ける気力が失せていた。

画像を整理してみると、思った以上に白い花が多かった。そこで今回は、白花特集と洒落込むことに。

      ズダヤクシュ
e0304170_20164786.jpg

      ギンリョウソウ
e0304170_2017819.jpg

      ヤグルマソウ
e0304170_20173253.jpg

      イチヨウラン
e0304170_20175716.jpg

      ヒヨドリバナ
e0304170_20181810.jpg

      ヤマブキソウ
e0304170_20185927.jpg

      ヤマアジサイ
e0304170_20192766.jpg

      イチヤクソウ
e0304170_20195021.jpg

      ヤマウド
e0304170_20201447.jpg

      センジュガンピ
e0304170_2020429.jpg

      カラマツソウ
e0304170_2021415.jpg

      チダケサシ
e0304170_20212971.jpg

      ヤハズハハコ
e0304170_20225057.jpg

      ミヤマウイキョウ
e0304170_20234837.jpg

      ウスユキソウ
e0304170_2024865.jpg

      バイカウツギ
e0304170_20242723.jpg

      ツクバネウツギ
e0304170_20244810.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-31 19:30 | 木曽谷 | Comments(0)
フラワーロード三人だけのハイクその2   
花は、単独で見た方が、その美しさを表現することができる。
一方で、群生することで、見る者を圧倒させる。
どちらが良いのか答えはないが、ケースバイケースで楽しめればと思う。
群生しているところ、必ず単独のものもあるので、選択肢は当然多くなる。
今回は群生していたものを中心に、単独のものも織り混ぜて紹介することにする。
最初に感動したのはクリンソウ。一面にピンク色に染めていた。ここまでの群生は見たことがない。圧巻の一言であった。
どうしても見たいと願っていた花に、ゴゼンタチバナがあった。が、今年は出会う機会がなかった。
どうだと言わんばかりの数が迎えてくれた。
今回の花散策で、一番印象に残った花であった。

      クリンソウ
e0304170_2063342.jpg

e0304170_2064843.jpg
e0304170_2065880.jpg
e0304170_207686.jpg

      ミヤマミミナグサ     
e0304170_209015.jpg

e0304170_2092541.jpg
e0304170_209338.jpg

e0304170_2010654.jpg

      クルマムグラ
e0304170_2010426.jpg
e0304170_20105168.jpg
e0304170_2011022.jpg

      ゴゼンタチバナ
e0304170_20113198.jpg
e0304170_20113838.jpg
e0304170_20114748.jpg
e0304170_20115590.jpg
e0304170_2012577.jpg

      シロバナノヘビイチゴ
e0304170_20124278.jpg
e0304170_20125077.jpg
e0304170_2012597.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-30 20:13 | 木曽谷 | Comments(0)
フラワーロード三人だけのハイクその1 
時々行動を共にしている写友と三人、連れだって伊那市の山中へ入る。
ここへは春に来たことがある。今の時期、どんな花が咲くのだろうと興味津々。
二人は愛知県から。いつものコンビニに集合、いつものように車を置かせてもらう。定宿ならぬ定駐車場。
気持ちよく了解してくれるので、非常に助かる。一台に同乗して目的地へ。
駐車場は満車に近く、6時を少し過ぎた時間であったが、バスはすでに11台目という。何人のハイカーを飲み込んでいくのだろう。
バスに揺られて終点まで。今回は、ここから約6キロ、下り坂を歩くことに。
皆とは逆に、私たち三人は下山する。たった一人、耐えがたきを耐えての下山。それでも細い道を見つけては、奥まで歩いていた。気持ちを静めるかのように。
たくさんの花に出会うことができた。初めて出会うもの、平地ではすでに終わってしまっているもの。
今にも降り出しそうな天気、遠くの山並みが靄で見え隠れしている。
ホザキイチヨウラン、初めての花。見つけたときにはトンボソウの仲間かと思った。
タカネビランジ、旬は過ぎていたが、美しさは十分だった。
ほかに、ニョホウチドリ、ハクサンシャクナゲ、ミヤマウイキョウなどなど。

今回は、初めて出会った花々を取りあげた。

      ホザキイチヨウラン
e0304170_8543865.jpg
e0304170_8544567.jpg
e0304170_8545393.jpg
e0304170_855094.jpg


      ニョホウチドリ
e0304170_8552942.jpg
e0304170_8553520.jpg
e0304170_8554063.jpg
e0304170_8555116.jpg


      キンロバイ
e0304170_8561663.jpg

      ギンロバイ
e0304170_8564920.jpg

      キンロバイとギンロバイ
e0304170_8571292.jpg


      ハクサンシャクナゲ
e0304170_8573519.jpg


      ミヤマウイキョウ
e0304170_8575797.jpg


      タカネビランジ
e0304170_8582883.jpg
e0304170_8583330.jpg
e0304170_858451.jpg
e0304170_8585396.jpg
e0304170_859117.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-29 09:01 | 木曽谷 | Comments(0)
白く咲くのは・・・、赤く咲いても・・・   
人生で最も多感だった時期、藤圭子のヒット曲を耳にし、せつない気持ちになった。
この歌は、いまでもときどき口ずさむ。
気持ちが高揚しているときには、絶対に歌わない。
ということは、常に何かを考え(悩み)、しんみりとした気持ちのときが多いのか。

ユリの季節もそろそろ終焉を迎える。
庭にもいろいろなユリが花を咲かせる。一番多いのはテッポウユリ、50本以上が自然に生えてきた。可睡ゆり園で購入したユリも咲く。
これからは、タカサゴユリが咲きだす。これも庭のあちらこちらから顔を出している。
テッポウユリと同じく、我が家では連作障害とは無関係のようだ。

最近、近場で撮ったユリをまとめてみた。
e0304170_21384869.jpg
e0304170_2139133.jpg
e0304170_2139969.jpg
e0304170_21391840.jpg
e0304170_21392834.jpg
e0304170_21393739.jpg
e0304170_21394567.jpg
e0304170_21395450.jpg
e0304170_2140494.jpg
e0304170_21401251.jpg
e0304170_21402141.jpg

e0304170_21404096.jpg

      これは石碑に彫られたユリ。恐らく、ヤマユリだろう。
e0304170_21411792.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-28 21:42 | 中遠 | Comments(0)
浜を歩く
恒例となった、時間が空いたときの海辺の散策。
花以外の被写体に、なかなかカメラが向けられない。
歩いていても、どうしても花を探してしまう。花を見つけると、ホッとする。
前にこの浜を歩いてから3週間が経っている。
咲いている花の種類も変わっていた。
ハマゴウは群生し、ハマボウフウは種を落としていた。
ユリは黄色いものからオレンジ色のものに、次に訪れるときには、白いユリに変わっていることだろう。
ヒオウギズイセンが、傾いた陽を受けて、輝きを放っていた。
もっとも目立っていたいた花は、カワラナデシコだった。

      ヒオウギズイセン
e0304170_21533611.jpg
e0304170_21535098.jpg

      ハマボウフウ
e0304170_21544922.jpg

      ハマゴウ
e0304170_21551574.jpg
e0304170_21552391.jpg

      ヒメヤブラン
e0304170_21554858.jpg

      カワラナデシコ
e0304170_21561235.jpg
e0304170_21562339.jpg
e0304170_21563925.jpg
e0304170_21564721.jpg
e0304170_21565635.jpg
e0304170_2157716.jpg
e0304170_21571867.jpg

      オニユリ
e0304170_21575030.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-27 19:30 | 中遠 | Comments(0)
ん?見たことない花?
春にはスミレやルイヨウボタン、ユキザサなどが咲く山に入ってみた。
2年前にシロテンマを見つけた場所で、この方面に来たときには必ず覗いている。
今回も、その存在を確認することはできなかった。絶えてしまったのか。
輪状に咲き花の色は白く、シソ科特有の形をした花が付いているものを見つけた。
見たことがない。自分にとっては初めての花かと喜び、いろいろな角度から、そして部分的に写真を撮った。
しかし、よくよく見るとナツノタムラソウに似ている。
でも、常に見ているナツノタムラソウは薄い紫色がかかる。
期待を抱きながら、帰ってからネットで調べることにする。
後に同定ができたときには、観察力のなさに笑い出してしまった。

      ナツノタムラソウ
e0304170_1792448.jpg

e0304170_179585.jpg
e0304170_17103069.jpg

      ヤマブキショウマ
e0304170_17105570.jpg
e0304170_1711957.jpg

      アカショウマ
e0304170_17113186.jpg

      カラマツソウ
e0304170_17115572.jpg

      イチヤクソウ
e0304170_17124615.jpg
e0304170_17125741.jpg

      クサアジサイ
e0304170_17134049.jpg

e0304170_17164617.jpg

      ヤマアジサイ
e0304170_17161986.jpg

e0304170_17154686.jpg

      モミジガサ
e0304170_17172471.jpg

      クモキリソウ
e0304170_17174356.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-26 17:20 | 群馬県吾妻郡 | Comments(0)
湖畔を散策
自分なりに榛名湖畔には花のポイントがある。時間の都合で二箇所覗いてみた。
一番会いたかったのはコバノカモメズル。風車のように、先が少しカールしたところが可愛い。
ノバラの棘にズボンをとられながら、藪の中を探したが、見つけられたのは少なかった。
湖畔に広がる湿原は葦が覆い繁る。ここにも多くの植物が生きている。
クサレダマを初めて見たのは、この湿原であった。
開花しているものは少なかったが、葦との組み合わせが好きだ。
小さく黄色い花が、涼けさを誘う。
e0304170_1834863.jpg

e0304170_18344219.jpg


      コバノカモメズル
e0304170_1835482.jpg

e0304170_18351766.jpg

      クサレダマ
e0304170_18354771.jpg

      アヤメ
e0304170_18361371.jpg

      ミズチドリ
e0304170_18363684.jpg

      カラマツソウ
e0304170_18371246.jpg

      ヒメジョオン
e0304170_18374178.jpg

      チダケサシ
e0304170_18381248.jpg

      キソチドリ
e0304170_18383924.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-25 18:43 | 榛名湖 | Comments(0)
山ガールを尻目に
高さ1,390メートルの中央火口丘である榛名富士の周辺には、カルデラ湖である榛名湖やミズナラを主体とする森林が点在する。
そんな自然環境の一つに草原がある。ここには木道が整備されている。
かつてはユウスゲがあたりを黄色に染めていたが、最近とみに数を減らしている。
今回も時期が早かったのか、咲いているのはわずかであった。

写真を撮っていると、傍らを3人連れの山ガ~ルが、軽快な足取りで通り過ぎた。
近くでは、車のコマーシャルにも使われた道路があり、車が走るたびに「かっこう」のメロディが聞こえてくる。

      ユウスゲ
e0304170_2016744.jpg

      クサボケ
e0304170_20162655.jpg

      スズサイコ
e0304170_20164648.jpg
e0304170_20165992.jpg

      シモツケ
e0304170_20171972.jpg

      カワラマツバ
e0304170_20174397.jpg
e0304170_2017536.jpg

      ネバリノギラン
e0304170_20181515.jpg


e0304170_20183427.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-24 20:19 | 榛名湖 | Comments(0)
雑草に負けずに
野反湖の麓に発電所がある。そこに小さな花壇がある。
ということは、そこに咲く花は植栽されたもの。
カラフルな花が咲くので、野反湖へ行ったときにはいつも覗いている。
今までは手入れが行き届いていたが、今回は雑多な植物が好きなように伸びていた。
放置された状態であった。
それでも本来植えられていたヤナギランやハナチダケサシが、鮮やかに花を咲かせていた。
e0304170_16584263.jpg

e0304170_165923.jpg
e0304170_16592126.jpg
e0304170_16593162.jpg
e0304170_16594136.jpg
e0304170_16595245.jpg
e0304170_170219.jpg
e0304170_1701390.jpg
e0304170_1702294.jpg
e0304170_1703064.jpg
e0304170_170419.jpg
e0304170_1704961.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-23 17:03 | 群馬県吾妻郡 | Comments(0)
湖畔に咲く野草
湖沿いに設けられた道路の際が、きれいに草刈りされていた。
そのお陰で、キバナノヤマオダマキを見事に見ることができなかった。
これから咲き出すタチコゴメグサやウメバチソウも、変化に乏しい写真になってしまうのか。
例年通りに咲いていた花、本来なら咲いているはずなのに蕾の状態のもの、本来なら色づいているはずなのに色が付いていない実。
時期になるといつものように咲く花と思っていたが、花にも考えるところがあるのに違いない。
e0304170_2224016.jpg
e0304170_2225166.jpg

      カラマツソウ
e0304170_2231842.jpg

      イタドリ
e0304170_2234457.jpg

      シモツケ
e0304170_2241954.jpg

      ウスユキソウ
e0304170_2251879.jpg

      ハクサンフウロ
e0304170_2254592.jpg

      イブキトラノオ
e0304170_2261259.jpg

      ヤマブキショウマ
e0304170_226482.jpg

      ミヤマヤナギ
e0304170_2271481.jpg

      ベニバナイチヤクソウ
e0304170_2273866.jpg

      ジョウシュウオニアザミ
e0304170_228111.jpg

      ギンリョウソウ
e0304170_2283716.jpg

      オオレイジンソウ
e0304170_22921.jpg

      ヤグルマソウ
e0304170_2292995.jpg

      ナルコユリ
e0304170_22105286.jpg

      ネバリノギラン
e0304170_22111593.jpg

      ツマトリソウ
e0304170_22114811.jpg

      ハナニガナ
e0304170_22123856.jpg

by yamabousi-28 | 2014-07-22 19:30 | 野反湖 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
sazaneriさん、こ..
by yamabousi-28 at 23:43
こんばんは~ 写真展が..
by sazaneri873 at 23:13
翼さん、こんにちは。 ..
by yamabousi-28 at 12:44
こんにちは、柔らかな光を..
by yamabousi-28 at 12:39
こんにちは。 写真展、..
by windy1957 at 11:24
おはようございます(^^..
by katokun3 at 09:36
umisanjinさん、..
by yamabousi-28 at 22:36
hibikorekouj..
by yamabousi-28 at 22:13
こんばんは。 光りに包ま..
by umisanjin at 21:56
クマガイソウが目に入った..
by hibikorekouji2-2 at 20:52
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
ミツマタ
at 2017-02-19 19:30
春を探して
at 2017-02-18 18:54
毛皮のコートは手放せず
at 2017-02-17 19:00
写真展を終えて1
at 2017-02-16 19:09
薄氷
at 2017-02-15 18:43
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物