<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧
渓谷に彩を添えて
訪れた日は、台風3号が前線を刺激して、2日間雨が降った翌日であった。
小戸名渓谷も水嵩を増し、流れは激しく岩にぶつかっていた。
イワツツジを求めて神越渓谷を訪れたのは1週間前。
2回目のイワツツジの撮影となった。
岩の亀裂などに根を張り、そして伸ばして、鮮やかな赤い花を咲かせている。
その生命力の強さには驚かされる。
よりによって、こんなに環境の悪い場所で生きていかなくてもいいのにと思う。
住めば都とは言うが、イワツツジにとっては住み心地が良いのだろうか。
e0304170_21523134.jpg

e0304170_21524579.jpg
e0304170_21525566.jpg
e0304170_2153499.jpg
e0304170_21531427.jpg
e0304170_2153245.jpg


川の流れに勢いがあることで、岩肌を滑る水模様が美しかった。
こういう被写体は、シャッタースピードを変えて何枚も撮るに限る。模様の変化が面白い。
e0304170_21533889.jpg
e0304170_21534839.jpg
e0304170_2154043.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-30 22:30 | 南信州 | Comments(0)
また一つ楽しみの場所が・・・
これといった花が咲くわけでもないが、雰囲気の好きな売木村内の県道を走った。
これまで土側溝で、ミゾホオズキやクモキリソウが咲いていたが、なんとU字溝の埋設工事を行っていた。当然、現地は掘り返され、工事に関係のない場所にまで排土が置かれていた。
一瞬にして、雰囲気が一変してしまった。しばらくはここに立寄ることもないだろう。

別の場所で水路を埋め尽くすように、ワスレナグサが一面に咲いていた。
旬は過ぎていたものの、葉の薄い緑と、水色の可愛い花がマッチしていた。
いつもは近寄って撮っていたが、やや引き気味にして、爽やかさを表現してみた。
e0304170_18104954.jpg
e0304170_1811112.jpg
e0304170_18111551.jpg
e0304170_18112557.jpg
e0304170_18113455.jpg

     ノイバラ
e0304170_18121660.jpg

     サワギク
e0304170_18124393.jpg

     ムラサキツユクサ
e0304170_18131175.jpg
e0304170_18132128.jpg

     クサノオウ
e0304170_18134883.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-29 18:15 | 南信州 | Comments(0)
雨に謳う-水郷の里を訪ねて7-
台風3号が梅雨前線を刺激して、当日は不安定な天気であった。
夜半に降った雨が朝方まで残っていたが、予報を見ると愛知県は天気が回復する。
予定通り東三河へ向かう。
晴れ間が出たり、ポツポツときたりと一喜一憂する天気であったが、かえって変化のある写真が撮れた。
しかし、15時あたりから突然の雨。
しかも雨量が半端ではなかったが、養生をして嬉々として撮影を続けた。
梅雨に入ってから雨らしい雨もなく、木々や草花は体いっぱいに雨を浴びて、「水も滴るいい植物」へと変わっていった。
みずみずしい、生き生きとした表情を見ていると、雨っていいなあとつくづく思う。
考えてみると、今年真剣にアジサイを撮っていない。
「アジサイには雨が似合う」という、変な先入観を持っているのが原因である。
この日は、しっとりと雫を纏ったアジサイを撮ることができた。
e0304170_22255035.jpg
e0304170_2226098.jpg
e0304170_2226883.jpg
e0304170_22261937.jpg
e0304170_22262738.jpg
e0304170_2226357.jpg
e0304170_22265067.jpg
e0304170_22265979.jpg
e0304170_2227815.jpg
e0304170_22271991.jpg

     ベニバナヤマシャクヤクの種子
e0304170_22272896.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-28 21:23 | 東三河 | Comments(1)
池の辺に-水郷の里を訪ねて6-
これまでもベニバナヤマシャクヤク、エビネ、多種なスミレを紹介してきたが、「水郷の里」のもう一つの顔、イチヤクソウ。
「今年は花咲きがいいよ」と連絡をいただいた。
近年数が減少していたが、今年は株数や花の付き方が、近年になく素晴らしい。
なにより咲いている場所が、池の辺というのがよい。
現地を見るや、血が踊るかのように写欲がみなぎってきた。
さて、どのように料理をしてやろう。まずは表情を、次に環境を写し込んで、池を背景に、林を背景に、こんなチャンスは滅多にない、位置を変えて高さを変えて、レンズを変えて、絞りを変えて、ありとあらゆる可能性に挑戦した。
こんなに夢中になったのも、久しぶりのことであった。
ほぼ撮り尽くしたかなという時に、大粒の雨が降り出してきた(明日へ続く)。
e0304170_19272679.jpg
e0304170_1927333.jpg
e0304170_19274083.jpg
e0304170_19274782.jpg
e0304170_19275418.jpg
e0304170_1928230.jpg
e0304170_1928832.jpg
e0304170_19281664.jpg
e0304170_19282469.jpg
e0304170_19283216.jpg
e0304170_19284184.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-27 19:31 | 東三河 | Comments(1)
花を愛する心に応えて
シソバタツナミの写真を撮ろうと、道路にひざまずいていたら、軽トラが止まった。
撮影を止めてあいさつすると、車から降りて来られた。
「今年は花の時期が遅いですね」「雪が深かったですか」と尋ねると、「雪は積もらないが、4月・5月の気温が低かった」との答え。
今年はどこでも開花時期が早いのかと思っていたが、その土地の天候で違いがあるようだ。
さて、イワツツジは盛りを迎えていた。
先ほどの人に聞くと、もっと下流で咲いているとのこと。
私が訪れたポイントでは、小さな株しかなく、かつての面影はなかった。
e0304170_19105267.jpg
e0304170_1911499.jpg


民家の入口に、花を残して草の刈られた場所があった。
そこには、期待していた野草がしっかりと花を付けていた。
草刈りをした人の、花を慈しむ心が花に通じたのか、心なしかきれいな花姿に思えた。
写真を撮り、少し救われた思いで、神越渓谷を後に、「水郷の里」に向かった。
     シソバタツナミ
e0304170_19115018.jpg

     ウツボグサ
e0304170_1912020.jpg
e0304170_19121118.jpg

     キバナノヤマオダマキ
e0304170_19122167.jpg
e0304170_19123164.jpg
e0304170_19123923.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-26 19:16 | 東三河 | Comments(0)
田面を渡る風
イワツツジ(カワツツジ?イワサツキ?場所によって変わるのか)を撮りたくて、
神越渓谷へ行ってみた。
毎年、6月の最終週末に、地域の人たちが沿道の草刈りを行う。
その前にと思い、少し早いかも知れないと思いながら、16日に訪れた。
エリアに入って目を疑った。どこもかしこも草はきれいに刈られていた。
ウツボグサもノアザミもキバナヤマオダマキも。
ササユリだけは、開花を待っていた。
私の地域でも草刈りは6月の第一週、ここでも時期が早まってしまったのか。
せめて、ジガバチソウやクモキリソウの花が終わるまで待っていただけると・・・。
勝手な言い分で、「貴方の都合でしょ」と言われてしまいそう。
草むらに、一番花を咲かせたクモキリソウを見つけた。
田植えの終わったあぜ道に、キバナコスモスとマーガレットが、風を受けてしなやかに揺れていた。
水の張られた田面には、青空とゆったりと流れていた雲が映し出されていた。
e0304170_1934663.jpg
e0304170_19341647.jpg
e0304170_19342922.jpg

    クモキリソウ
e0304170_1935917.jpg

    クサイ
e0304170_19354079.jpg

    アギスミレ
e0304170_19355014.jpg

    ノイバラ
e0304170_19355935.jpg

    ネジキ
e0304170_1936632.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-25 19:40 | 東三河 | Comments(4)
あなたは、どっち巻き?
野草に興味がなかった頃、可愛い花だなと思い、数株をいただいて庭に植えてみた。
年々その数を増し、子供が小さい頃は、「お父さんの好きな花」と言っては、踏みつけずに大事にしてくれた。
そんなこともあり、今では庭一面に咲いている。歩くのに足を置く場所を考えてしまうくらい。1,000株に近い数があると思う。
実に多様な花の付き方をする。右巻きと左巻き、間隔の異なった螺旋、直線的に付くもの、まばらに付くもの、見ていて飽きない。
そんなネジバナを見ていると、花に感情があるのではと思えるものがある。
花が寄り添ってみたり、寄り添うかと思えば離れてみたり、ずっと平行状態であったりと。
心惹かれた部分を切り取ってみた。
e0304170_1914749.jpg
e0304170_1914167.jpg
e0304170_19142546.jpg
e0304170_19143528.jpg
e0304170_19144747.jpg
e0304170_19145765.jpg
e0304170_1915746.jpg
e0304170_19151838.jpg
e0304170_19152869.jpg
e0304170_19153932.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-24 19:16 | 中遠 | Comments(1)
写したいという気持ちには勝てず
お世辞にも可愛いとは形容しがたいが、日陰に咲いていると、ついつい強烈な色彩に誘われてしまうハンカイソウ。
花期は終盤に近く、全体を撮るには傷みが目立つので、きれいな花を選んで撮ってみた。
咲いている場所には、「まむしに注意」の看板が。確かに湿地で、いかにも居てもおかしくないような環境。
それでも「撮りたい」という思いには勝てず、近づいてみた(もちろん歩道を)。
近くで見ると、先がカールした蕊が可愛い。
e0304170_9345313.jpg
e0304170_935449.jpg
e0304170_9351473.jpg
e0304170_9352787.jpg
e0304170_9353993.jpg
e0304170_9354817.jpg
e0304170_9355634.jpg
e0304170_936733.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-23 09:36 | 浜松市浜北区 | Comments(1)
そそられた写欲
何回目の登場だろう、花を見るたびに写真にならないかなと、観察してしまう。
この日も、木の根元に咲くもの、水辺に咲くもの、歩道に沿って咲くものと、いたるところで咲いていたが、どこも絵になってしまいそう。
そろそろドクダミの季節も終盤を迎える。撮れるときに撮っておかないと。
e0304170_21322773.jpg
e0304170_21323858.jpg
e0304170_21324832.jpg
e0304170_2133129.jpg
e0304170_21331172.jpg


穢れを知らない乙女のようなササユリに会う。
「どうしようかな、今年はササユリをたくさん撮っているから」と、躊躇したが、素通りはできなかった。
淡いピンク色、花粉もまだ落ちていない。初々しい。
撮り始めたら、かなりのカットを写していた。
今年の集大成として、敢えて全体は撮らず、部分で美しさを表現してみた。
e0304170_21334613.jpg
e0304170_21335826.jpg
e0304170_2134816.jpg
e0304170_21342217.jpg
e0304170_21343392.jpg


写欲から推し量るに、ササユリよりもドクダミの花に惹かれているのかも知れない。
・・・そんなことはないが、美しいが故にササユリを撮るのは難しい。
by yamabousi-28 | 2013-06-22 21:36 | 浜松市浜北区 | Comments(0)
共存する源平
源平の名が付く動植物がある。
動物の場合、大小で分けられるが、植物の場合には、色違いが仲良く共存している場合がある。
多くは赤色と白色の混在である。
植物のもつ優しさの故だと、勝手に思い込んでいる。
ゲンペイコギク、ゲンペイカズラ、・・・今回のゲンペイシモツケしかり。
染色体の問題なのか、何が原因でそうなるにか分らないが、不思議な現象である。
e0304170_19491287.jpg
e0304170_19492043.jpg
e0304170_19492528.jpg


アジサイがきれいな季節であるが、空梅雨のため、アジサイ本来の輝きが失われている。
一見、ガクアジサイと見間違うが、ガクアジサイの変種アマチャの花も盛りである。
花は小振りで、色もピンクが強く、全体に可愛らしいイメージである。
e0304170_19495175.jpg
e0304170_19495962.jpg
e0304170_195064.jpg


小さな流れの溜まりで、泡が渦を巻いていた。これが桜の花びらだったらなあ、と変な期待を込めつつ、シャッタースピードを変えながら、気がついたら多くのカットを撮っていた。
e0304170_19502663.jpg
e0304170_19503362.jpg
e0304170_19503920.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-21 19:52 | 浜松市浜北区 | Comments(1)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんばんは、 雨はいい..
by yamabousi-28 at 21:29
こんばんは~ 雨が大好..
by fumifumi at 19:58
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:14
こんばんは。 一枚目の..
by chie2317 at 20:37
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:24
これで豪華さに欠けてるな..
by youko19530222 at 23:37
こんばんは、そうですね、..
by yamabousi-28 at 22:31
トウゴクサバノオはまだ見..
by nick-3 at 07:40
こんばんは、最後はコチャ..
by yamabousi-28 at 23:11
こんばんは。 最後の方の..
by umisanjin at 23:01
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
感動の数秒
at 2017-04-27 20:20
雨ニモマケズ
at 2017-04-26 19:33
ナガバノタチツボスミレ
at 2017-04-25 19:08
緑の湖面
at 2017-04-24 22:27
ネコノメソウあれこれ
at 2017-04-23 22:12
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物