カテゴリ:山梨県( 5 )
思いがけない出会い
今回の三ツ峠踏破(?、気持ち的に)で、思いがけない出会いが待っていた。
フウロソウ科の花は、好きな種類の一つ。
草むらに咲く姿を見つけたときは、宝物を見つけたかのように、一つ一つ撮っていたが、進むに従って数多くの花に出会えた。
しだいに花を選んで撮れるようになり、撮り方にも変化をつけることができた。
レンゲショウマに次いで、レンズを向けた回数の多かったカイフウロ。
今回の撮影行の締め括りに、この花を選んだ。

e0304170_19155952.jpg
e0304170_19160742.jpg
e0304170_19161738.jpg
e0304170_19162560.jpg
e0304170_19163383.jpg
e0304170_19164091.jpg
e0304170_19164676.jpg
e0304170_19165304.jpg
e0304170_19170061.jpg
e0304170_19170883.jpg
e0304170_19171614.jpg
e0304170_19172670.jpg
e0304170_19173391.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-22 19:18 | 山梨県 | Comments(0)
控えめな魅力
色分けによる紹介も、最も花数の多かった白花が最後となった。
ここに取りあげたもの以外にも目にしたものがあったが、花が小さくて向き合う気力が失せていたり、行程の最期は「撮ろう」という気力さえ失っていた。
カニコウモリは近くの山でも見られるが、なかなか開花した状態で出会うことが少ない。
今回の収穫の一つに、カニコウモリの花が見られたことがある。
しかも、雰囲気の良い状態で撮ることができた。素朴な花であるが、そんなところも魅力である。
シシウドはどこで咲いていても存在感がある。今回、風景のなかで収めることができた。お気に入りの一カットでもある。

e0304170_19450825.jpg
e0304170_19452189.jpg
e0304170_19453167.jpg
e0304170_19453935.jpg
e0304170_19454680.jpg
e0304170_19455471.jpg
e0304170_19460444.jpg
e0304170_19461290.jpg
e0304170_19462159.jpg
e0304170_19462923.jpg
e0304170_19463886.jpg
e0304170_19464897.jpg
e0304170_19465645.jpg
e0304170_19470448.jpg
e0304170_19471291.jpg
e0304170_19472256.jpg
e0304170_19472963.jpg
e0304170_19473914.jpg
e0304170_19475133.jpg
e0304170_19475938.jpg
e0304170_19481030.jpg
e0304170_19481901.jpg
e0304170_19482602.jpg
e0304170_19483439.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-21 19:49 | 山梨県 | Comments(0)
処変われば
白い花に次いで多かった黄色い花。
種類は多かったが、際立って多かった花はメタカラコウくらいだった。
メタカラコウやオタカラコウは目にする機会は多いが、環境が変われば花の表情も変わってくる。
疏林を背景に、すくっと立ちあがる姿には、ついついカメラを向けてしまう。
マルバダケブキの繁殖が話題になるが、ここではまだ数は少なく、新鮮な気持ちで向き合うことができた。

e0304170_21463499.jpg
e0304170_21464411.jpg
e0304170_21465263.jpg
e0304170_21465924.jpg
e0304170_21470650.jpg
e0304170_21471593.jpg
e0304170_21472276.jpg
e0304170_21472981.jpg
e0304170_21473654.jpg
e0304170_21474342.jpg
e0304170_21475249.jpg
e0304170_21480151.jpg
e0304170_21480966.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-20 21:48 | 山梨県 | Comments(0)
魅惑の赤
カイフウロは後日まとめることにして、赤系統の花を並べてみた。
コウリンカには、久しぶりに出会えた。一株しか見られなかったが、うれしい再会だった。
最初に出会ったときは、花弁が反転している姿から、すでに花期は終盤を迎えているものと思ってしまった。
この後、榛名山麓で再び出会うことになるが、独特な花姿は私を魅了した。
花数が少なかったので、歩く赤い花(帽子が赤い)と、雲が切れて姿を表す富士山を待っていた、赤大好き女性を添えて。

e0304170_18572547.jpg
e0304170_18573992.jpg
e0304170_18575455.jpg
e0304170_18580156.jpg
e0304170_18581039.jpg
e0304170_18581955.jpg
e0304170_18582773.jpg
e0304170_18583646.jpg
e0304170_18584448.jpg
e0304170_18585126.jpg
e0304170_18590031.jpg
e0304170_18590728.jpg
e0304170_18591617.jpg
e0304170_18592826.jpg
e0304170_18593726.jpg
e0304170_18594518.jpg
e0304170_18595483.jpg
e0304170_19000266.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-19 19:02 | 山梨県 | Comments(4)
贅沢な一日
青色系統の花を紹介する。
花数としては、赤色の次に少なかったが、ちょうど時期的にラッキーだったのだろう、たくさんの花を見ることができた。
ソバナは、500mの標高差すべての場所で見ることができた。
この花も、住んでいる周辺では見られない。久し振りにきれいな花に出会えた。気持ち、標高が高くなるにつれて、花が大きくなったように思えた。
レイジンソウがここにも、あそこにもと咲いていた。
今回の散策で、「もう十分」と思えた花がいくつかあった。
レンゲショウマ、カイフウロ、カニコウモリ、そしてレイジンソウ、なんて贅沢なことだろう。
体力を付けて、来年も登ってみたい。

e0304170_19320797.jpg
e0304170_19321645.jpg
e0304170_19322554.jpg
e0304170_19323296.jpg
e0304170_19324003.jpg
e0304170_19324736.jpg
e0304170_19325480.jpg
e0304170_19330116.jpg
e0304170_19331233.jpg
e0304170_19332176.jpg

by yamabousi-28 | 2015-08-18 19:34 | 山梨県 | Comments(4)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんにちは、私からのコメ..
by yamabousi-28 at 17:02
やまぼうしさん、 おは..
by まさ at 08:53
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:12
毎日の更新に羨ましく思っ..
by みちほ at 00:35
鍵コメさん、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 21:59
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:18
???はフウトウカズラで..
by やまそだち at 20:49
こんにちは、毎日楽しみに..
by yamabousi-28 at 11:30
おはようございます サ..
by katokun3 at 10:01
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 08:47
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
コアジサイ
at 2017-06-26 19:01
イナモリソウ
at 2017-06-25 19:30
静岡の林道を走る
at 2017-06-24 20:08
思い出の花
at 2017-06-23 19:34
ドクダミ
at 2017-06-22 19:13
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物