カテゴリ:西遠( 5 )
小さな風の調べ
浜辺を散歩してみた。
散歩と言っても、被写体探しなので、目は獲物を狙って。
コハマヒルガオが咲き残っていたが、カメラを向ける気にはならなかった。
風に揺れた細身の葉が、砂をこすって同心円状の痕跡を残していた。
この形を見るたびに、草時計と思えるのだが、今回は完全な同心円を描いているものは見つからなかった。
葉も傷むだろうにと思うが、葉も風のアートを楽しんでいるかのようだ。
風紋はどうして波打つのだろう。それも規則正しく。まさに風のアート。

e0304170_18363263.jpg

e0304170_18364597.jpg
e0304170_18365531.jpg
e0304170_1837543.jpg
e0304170_18371584.jpg
e0304170_18372518.jpg
e0304170_18373394.jpg
e0304170_18374235.jpg
e0304170_18375093.jpg

by yamabousi-28 | 2014-12-21 18:38 | 西遠 | Comments(0)
ナルトサワギク
ツワブキも終わり、殺風景となった海岸砂地に、ナルトサワギクの黄色い花を見つけるとほっとする。
花は小さくて可愛らしいのだが、繁殖力が旺盛のようである。
セイダカアワダチソウの二の舞にならなければよいのだが。
群れをなして咲くのが好きらしい。
花がなくなるこの時期に咲くことで、うれしい存在ではあるのだが。

e0304170_18543617.jpg

e0304170_1854464.jpg
e0304170_18545335.jpg
e0304170_1855226.jpg
e0304170_18551273.jpg
e0304170_18552210.jpg
e0304170_18553071.jpg

by yamabousi-28 | 2014-12-20 18:55 | 西遠 | Comments(0)
米粒をくっつけて
目立たない花であるが、木を見つけると、ついつい花を探してしまう。
雄花と雌花があるが、どうしても雄花に視線が向いてしまう。
一つ一つの花は小さく、木の無骨さと対照的なところがおもしろい。
e0304170_20182113.jpg
e0304170_2018274.jpg
e0304170_20183368.jpg
e0304170_2018402.jpg
e0304170_20184617.jpg
e0304170_20185314.jpg
e0304170_2019045.jpg

by yamabousi-28 | 2014-04-14 20:27 | 西遠 | Comments(0)
釣瓶落としに急き立てられて
早い日没を惜しむかのように、沖には、サーフボードを楽しむ人影が点々と見える。
厚い雲が薄くなった部分だけ、茜色に染まり、太陽の位置が確認できる。
ナルトサワギクを撮り終わり、砂浜を少し歩いてみた。
花を見る分にはきれいで良いのだが、庭にあるとやっかいなシチヘンゲ。
駆逐しても次から次へと芽を出してくる、私にとっては迷惑な植物。
どうしようかなと思いつつも、カラフルな花に誘われて、撮ってしまった。
時期的には遅いと思われるコマツヨイグサ、きれいな花を見つけては撮り、夕暮れの空を背景に撮りと、かろうじて咲いていた花をカメラに収めた。
暗くなり始めてきたが、砂浜から防風林へ移動すると、そこにはツルソバの群生が。
松の木立を背景に、なかなか雰囲気のある光景だった。
不思議なことにツワブキは1本も見られなかった。ここに咲いていれば、最高のシチュエーションと、勝手に想像していた。
車に戻る頃には、すっかり暗くなっていた。(9日撮影)
e0304170_19515769.jpg
e0304170_19521659.jpg
e0304170_19523359.jpg
e0304170_19525113.jpg
e0304170_1953887.jpg
e0304170_1953299.jpg
e0304170_19534537.jpg
e0304170_1954267.jpg
e0304170_19541912.jpg
e0304170_19543683.jpg

by yamabousi-28 | 2013-11-28 19:55 | 西遠 | Comments(0)
やっかいものも目に優しく
伊良湖からの帰り道、この日はクラブの例会があったが、時間も早かったので、
浜松市の海岸に立ち寄った。
目的はナルトサワギク、行きに道端で咲いているのは確認していた。
駐車場の近くには見当たらず、少し海岸を歩いた先に群生していた。
群生することが多く、花が少なくなってきたこの時期、目立つ存在でもある。
特定外来生物に指定されており、近年分布圏を急速に広めているらしい。
キクの仲間のなかでは小振りな花。ポンポンと咲く様が可愛い。
やっかいな植物のようであるが、被写体にはうってつけの花である。
この日見た花、アゼトウナやサワギク・・・、黄色い花が多くなってきた。
春先にかけて、黄色い花が多くなるイメージがあるが。(9日撮影)
e0304170_19311356.jpg
e0304170_1931373.jpg
e0304170_19315517.jpg
e0304170_19321316.jpg
e0304170_19323246.jpg
e0304170_19325999.jpg
e0304170_19331977.jpg
e0304170_19333572.jpg

by yamabousi-28 | 2013-11-27 19:34 | 西遠 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは、いつもありが..
by yamabousi-28 at 18:56
やまぼうしさん、 パソ..
by まさ at 09:25
kiyoさん、こんばんは..
by yamabousi-28 at 19:26
よかったですね~~ 心配..
by soyokaze66 at 17:16
ミカワとかエンシュウが付..
by yamabousi-28 at 23:51
みちほさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 23:40
やまぼうしさん こんばん..
by mariakulala at 22:59
生きがいか・・・ 私は?..
by みちほ at 21:44
117natureさん、..
by yamabousi-28 at 19:36
katokunさん、こん..
by yamabousi-28 at 19:27
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ヒガンバナ
at 2017-10-20 19:17
地味な花ですが
at 2017-10-19 20:04
こんなところに!
at 2017-10-18 19:45
池辺に咲く
at 2017-10-17 19:46
池面を埋めるヒシ
at 2017-10-16 20:33
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物