カテゴリ:木曽谷( 30 )
緑色の花
数は少なかったが、緑色をした花をまとめて、今回の林道一人歩きを終了する。
赤い花、黄色い花は、今回の紹介ではご遠慮いただくことに。
ミヤマバイケソウは、クリンソウと混在するように咲いていた。見つけられたものは、すべて2,000m付近に集中していた。
花色が白いバイケイソウは、茶臼山などで見かけるが、ミヤマが付くものは少し頑張らないと見られない。
よくよく見ないと、茎や葉の色と同化していて、花が咲いているのがわからない。
沿道を丹念に観察したが、ホザキイチヨウランがなかなか見つからない。少し時期的に早かったようだ。
気付いた株も、やっと花芽が芽生えた状態だった。開花しても、一つ一つの花は極めて小さい。
今年は青木ケ原樹海で見ているが、なかなかお目にかかれないランの一つ。
最後はおなじみのクモキリソウ。花の形だけ見ていると、コクランとの違いがよくわからない。緑色のコクランがあったり、黒褐色のクモキリソウもあるという。
ますますわからなくなりそうだ。

e0304170_19172893.jpg
e0304170_19174123.jpg
e0304170_19174972.jpg
e0304170_19175636.jpg
e0304170_19180406.jpg
e0304170_19181233.jpg
e0304170_19182067.jpg
e0304170_19182785.jpg
e0304170_19183583.jpg
e0304170_19184231.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-19 19:19 | 木曽谷 | Comments(0)
白い花
白い花二種はすでに紹介したが、全行程を通じて最も多かったのは白花。
ヤグルマソウやヤマブキショウマのように、集合して花を付けるものでも、花自体はどれも小さい。
小さな花がとりわけ好きな私は、昨年歩いた記憶を呼び起こしながら、「確かこの辺に」と草むらを覗き込む。

e0304170_14483402.jpg
e0304170_14484441.jpg
e0304170_14485395.jpg
e0304170_14490128.jpg
e0304170_14490936.jpg
e0304170_14491858.jpg
e0304170_14492654.jpg
e0304170_14493554.jpg
e0304170_14494434.jpg
e0304170_14495323.jpg
e0304170_14500001.jpg
e0304170_14500976.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-18 14:51 | 木曽谷 | Comments(0)
あこがれのピンク
今回の撮影行で、最も特徴的な花は、ピンク色をしていた。
小高い岩場にその花、○○○ビランジは咲いていた。一際ピンク色が、周囲の岩肌のなかで異彩を放っていた。
南アルプスの特産種ということであるが、労せずして見られることがうれしい。
もう一つの花、日本の特産種であるニョホウ○○○。
この花に行きつく頃には、体力もだいぶ消耗し、傘を差しながら持つ三脚が重く感じ、美しい花を目の前にしても、写欲の昂りがもう一つ。
雨は好きでも、限界のあることを初めて知った。

e0304170_19215423.jpg
e0304170_19221130.jpg
e0304170_19221994.jpg
e0304170_19223803.jpg
e0304170_19224556.jpg
e0304170_19225535.jpg
e0304170_19213798.jpg
e0304170_19212746.jpg
e0304170_19211673.jpg
e0304170_19210800.jpg
e0304170_19205929.jpg
e0304170_19195362.jpg
e0304170_19201953.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-17 19:24 | 木曽谷 | Comments(2)
愛しい花
シロバナヘビイチゴとともに、標高1,500m以上の高地で目立った白花にゴゼンタチバナがあった。
今回の散策で、出会いを期待していた花の一つでもある。
名前から受ける印象は高貴な花、どことなく私のなかではキヌガサソウのイメージとダブルのだが。
輪状に開いた葉のうえに、すました顔で咲いている。4枚の花弁が、対で大きさが異なるところも面白い。

e0304170_22180659.jpg
e0304170_22181337.jpg
e0304170_22182130.jpg
e0304170_22182971.jpg
e0304170_22183664.jpg
e0304170_22184441.jpg
e0304170_22185279.jpg
e0304170_22185975.jpg
e0304170_22190740.jpg
e0304170_22191454.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-16 22:20 | 木曽谷 | Comments(4)
実になった景色を想像
バス乗り場と北沢峠との比高差は、約1,150mを測る。当然植生にも変化がみられる。
樹木では、途中から白樺が目立ちはじめるが、しだいにシラビソへと変化する。
野草では、歩きはじめから標高1,700mあたりまでシロバナヘビイチゴが沿道を白く染めていたが、しだいに植生が豊かになり、ヤグルマソウの白い花が目立つようになる。
ところどころで、シロバナヘビイチゴが小さな群生をつくっていた。
遠くから見ると、残雪かと見間違うほどに白い。

e0304170_19042575.jpg
e0304170_19043695.jpg
e0304170_19044500.jpg
e0304170_19045497.jpg
e0304170_19050299.jpg
e0304170_19051082.jpg
e0304170_19051767.jpg
e0304170_19052404.jpg
e0304170_19053233.jpg
e0304170_19054017.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-15 19:06 | 木曽谷 | Comments(2)
天空の花園
標高2,032mの北沢峠に降り立つと、そこは天空の花園。
小さな湿地一面に、ピンクの塔が立っている。
連日の雨の影響で、湿地には水が溜まり、クリンソウは水面を埋めつくすように広がっていた。
折りしもの雨で、水面には波紋が立ち、同心円状の模様を描いてくれた。
このときばかりは、雨の恵に感謝した。

e0304170_16430238.jpg
e0304170_16430868.jpg
e0304170_16431342.jpg
e0304170_16431912.jpg
e0304170_16432638.jpg
e0304170_16433269.jpg
e0304170_16433998.jpg
e0304170_16434648.jpg
e0304170_16435379.jpg
e0304170_16440010.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-14 19:30 | 木曽谷 | Comments(8)
一喜一憂
前日の夜に家を出て、小黒川パーキングで仮眠する。枕が変わると寝付けないし、眠りも浅い。1時間おきに目が覚めてしまう。
伊那インターで降り、仙流荘(バス営業所)へ。
さすがに平日の登山者は少ない。福島県から来た人が、雨の影響で仙丈ケ岳に登るために2日間足止めされたという。
バスで北沢峠へ向かう。道中、この時期では珍しく、槍ヶ岳を遠望することができた。
時折陽が差し、絶好のお天気と、日頃の行いに「ニンマリ」とする。
ところが、バスを降りた途端・・・、やはり日頃の行いかと、自分の行為を悔やむ。
結局、終日傘を手放すことはできなかった。
9時から15時30分まで、林道を歩いたことで、翌日からは歩きはじめに難儀した。
しばらく、林道で出会った野草の紹介になります。

e0304170_16360852.jpg
e0304170_16361539.jpg
e0304170_16362379.jpg
e0304170_16363053.jpg
e0304170_16363796.jpg
e0304170_16364455.jpg
e0304170_16365081.jpg
e0304170_16365824.jpg
e0304170_16370512.jpg
e0304170_16372743.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-13 19:32 | 木曽谷 | Comments(2)
日本で最も美しい村の一つ  
大鹿村大池へは、対向車に気を付けながら林道を上がって行く。
役場の所在する場所が標高670m、従って大池との比高差は約800m。高くなるに従い民家は減少するが、空家となっているのが目立つ。
訪れたのは日曜日、休日にもかかわらずお昼の放送が流れた。職員が出勤しているのだろう。
リニア新幹線の説明会が開催されるようだ。
大鹿村といえば大鹿歌舞伎、春と秋の年二回開かれるという。
道の駅(?)でソフトクリームを食べながら、しばし地元の人に話を伺った。
今月から「青いけし」が公開されるようだ。きっと混雑するに違いない。

e0304170_21574682.jpg
e0304170_21580039.jpg
e0304170_21580976.jpg
e0304170_21581859.jpg
e0304170_21582603.jpg
e0304170_21583432.jpg
e0304170_21584281.jpg
e0304170_21585060.jpg
e0304170_21585750.jpg
e0304170_21590558.jpg
e0304170_21591257.jpg
e0304170_21592079.jpg
e0304170_21592807.jpg
e0304170_21593542.jpg
e0304170_21594212.jpg
e0304170_21594931.jpg
e0304170_21595958.jpg


by yamabousi-28 | 2015-06-13 19:30 | 木曽谷 | Comments(4)
池辺に咲く2
大池の辺を歩く。日差しは強いが、時折吹く風が気持ち良い。
周囲のカラマツには、サルオガセが垂れ下っている。ある程度標高のある樹林帯ではよく見かけるが、美しいと感じたことはない。
雨が降る薄暗い環境下では、まるで怪奇映画の一シーンを見るようである。
足元には、小さな花がたくさん咲いていた。
ニリンソウはすでに終盤で、残り花が見られたが、シロバナヘビイチゴは、遠くから見るとニリンソウに見間違う。
この日、多くのササバギンランを見たが、最後に出会ったここでのものが一番雰囲気が良かった。

e0304170_19205963.jpg
e0304170_19211246.jpg
e0304170_19214276.jpg
e0304170_19215453.jpg
e0304170_19220509.jpg
e0304170_19221560.jpg
e0304170_19222729.jpg
e0304170_19224196.jpg
e0304170_19225125.jpg
e0304170_19230182.jpg
e0304170_19231052.jpg
e0304170_19232021.jpg
e0304170_19233507.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-12 19:25 | 木曽谷 | Comments(2)
池辺に咲く
e0304170_18523965.jpg
人口1,100人弱、長野県で二番目に山奥の村という大鹿村を訪ねた。
標高1,500mのところに、大池という一周10分足らずで回れる池がある。
ここの水は澄んでいない。いつもどんよりとし、透明感がまったくない。
こんな池辺にクリンソウが咲く。一時期数を減らしたが、回復してきているようだ。
雨の中で、霧が立ち込めた雰囲気で撮りたかった。数日前の天気予報では雨。
念願叶うかと期待したが、前日の予報では雨は期待できなかった。
案の定、現地では陽が差し、クリンソウはてかてかと光っていた。
PLを効かしても反射が取り除けない。仕方なく、ハーフNDで明暗差を抑えて撮ることに。

e0304170_18525666.jpg
e0304170_18531337.jpg
e0304170_18532304.jpg
e0304170_18533388.jpg
e0304170_18534006.jpg
e0304170_18534621.jpg
e0304170_18535304.jpg
e0304170_18535920.jpg
e0304170_18540452.jpg
e0304170_18541140.jpg
e0304170_18541803.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-11 19:24 | 木曽谷 | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
shunさん、いつもあり..
by yamabousi-28 at 11:11
対生している葉、葉腋から..
by shun_photo at 07:00
こんばんは、面白かったで..
by yamabousi-28 at 23:26
こんばんは。 蜘蛛の糸に..
by umisanjin at 23:18
フミさんが、この花未見な..
by yamabousi-28 at 21:26
とてもユニークなベニシュ..
by fumifumi at 10:58
こんにちは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 17:23
初めまして・・・! 涼..
by lavie625 at 15:31
まささん、こんにちは。 ..
by yamabousi-28 at 14:07
saraさん、こんにちは..
by yamabousi-28 at 13:55
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
林道に咲く白い花
at 2017-08-20 15:42
足元に咲く白い花
at 2017-08-19 19:30
林道に咲く色付きの花
at 2017-08-18 20:05
濃霧に包まれて
at 2017-08-17 18:57
好奇心いっぱい
at 2017-08-16 20:30
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物