カテゴリ:浜松市北区( 12 )
可憐に気をひく  
昨年はイナモリソウの大きな群落があった。
しかし、今年は一株も確認できないと聞く。
写友が未開拓の地を案内してくれた。今まで走ったことのないような林道。
狭いうえに凹凸があり、何度か車の腹をこすりながら進んだ。
やや広い場所に車を止めて、花を探していると、上から材木を積んだトラックが。
道中で鉢合わせしなくて良かったと、胸を撫で下ろした。
そんな苦労をしながら出会えたイナモリソウ。葉はたくさんあったが、花は少ない。
それでも今年出会えたことに感謝。

e0304170_19352050.jpg
e0304170_19352812.jpg
e0304170_19353828.jpg
e0304170_19354573.jpg
e0304170_19355247.jpg
e0304170_19360250.jpg
e0304170_19361072.jpg
e0304170_19362275.jpg
          偶然にも、昼を食べた場所に咲いていた

e0304170_19362899.jpg
e0304170_19363761.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-15 19:38 | 浜松市北区 | Comments(2)
カザグルマ
庭のテッセンが花弁を落とすと、咲き始めるのがカザグルマ。
緑の衣を纏った低木にからみつき、そこかしこで花弁を大きく開いていた。
白い花弁は傷みやすく、なかなかきれいな状態で会うのが難しい。

e0304170_22364479.jpg
e0304170_22365492.jpg
e0304170_22370485.jpg
e0304170_22371516.jpg
e0304170_22372948.jpg
e0304170_22374087.jpg
e0304170_22375025.jpg
e0304170_22375941.jpg
e0304170_22381070.jpg
e0304170_22381923.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-25 19:30 | 浜松市北区 | Comments(0)
金銀ざくざく
吸いなれた空気に包まれて、あまり踏み入れたことのない山へ。
ギンランを案内していただいた。
17本が一箇所にというところもあったが、小さくて絵にならなかった。
キンランも所々で咲き、金銀財宝の山だった。

e0304170_22324147.jpg
e0304170_22272646.jpg
e0304170_22273420.jpg
e0304170_22274138.jpg
e0304170_22274881.jpg
e0304170_22275584.jpg
e0304170_22280345.jpg
e0304170_22281585.jpg
e0304170_22283142.jpg
e0304170_22284492.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-24 19:30 | 浜松市北区 | Comments(0)
マーキングポイント
山の斜面に造られた畑に通じる入り口に、車が止められるスペースがある。
ここから眺める山間集落の佇まいが好きで、この道を通るときには、必ずこの場所で休憩をとる。
帰り道に利用することが多く、いつも陽が西に傾いてからの時刻となる。
畑へ通じる小道や、道路脇の草むらを覗いてみた。
セイダカアワダチソウがススキに囲まれて、秋の風情を醸し出していた。

       ヒキオコシ
e0304170_2184974.jpg

       ホトトギス
e0304170_2191432.jpg
e0304170_2192487.jpg

       ゲンノショウコ
e0304170_2194881.jpg

       ツリガネニンジン
e0304170_21101510.jpg
e0304170_21102472.jpg
e0304170_21103483.jpg

       セイダカアワダチソウ
e0304170_21112395.jpg

by yamabousi-28 | 2014-10-24 19:30 | 浜松市北区 | Comments(0)
 再会に感激   
写友のトミーさんは、3日に一度は(もっと頻繁かな)早朝に、標高563メートルの富幕山に登られている。
ブログを見ていると、ここで仲間と朝食を摂るのが楽しみのようだ。
もう4~5年前になろうか、トミーさんの案内で、イナモリソウを見に行った。
今回、イナモリソウとの再会を果たすことができた。
恐らく、山の頂上に咲いていたとしても、登っていたことだろう。
そのくらい、私にとっては会う価値のある花。
ラッキーなことに、急な登りに入る手前で、その花は咲いていた。
しかも群生(小範囲で)している。咲けば壮観だろうと思いながら、2輪3輪咲いている花を撮った。
それでも、この花に会えたことで、幸せな気持ちであった。
e0304170_19453374.jpg

e0304170_19454364.jpg
e0304170_19455241.jpg
e0304170_19461879.jpg
e0304170_19462511.jpg
e0304170_19463478.jpg
e0304170_19464422.jpg
e0304170_19465929.jpg
e0304170_19471550.jpg
e0304170_19472515.jpg
e0304170_19473429.jpg

by yamabousi-28 | 2014-06-13 19:48 | 浜松市北区 | Comments(0)
遅すぎた!
気にはなっていたが、なかなか訪れる機会に恵まれなかった。
もう遅いだろうと思いつつ出掛けてみたが、やはり花の旬は過ぎていた。
なんとか形を留めている花を探しては、記録してきた。

実は、5月3日に一度訪れている。
予定はなかったが、庭先に咲いていたテッセンを見かけ、もしかしたらと思い行ってみたが、その時には影も形もなかった。
わずかな間に、蕾から開花、旬を迎え、すでに朽ちていこうとしている。
関係ないかも知れないが、思わず詩が思い浮かんだ。
     小野小町「花のいろは うつりにけりな・・・」

同じ日に、浜松市内の公園で撮った、キショウブとエゴノキとともに。
e0304170_16521265.jpg

e0304170_16522435.jpg
e0304170_16523639.jpg
e0304170_16525197.jpg
e0304170_1653381.jpg
e0304170_16531432.jpg
e0304170_16532444.jpg
e0304170_16533469.jpg
e0304170_16534349.jpg
e0304170_16535888.jpg
e0304170_1654831.jpg

by yamabousi-28 | 2014-05-30 16:55 | 浜松市北区 | Comments(0)
ホタルカズラとシラン
淡いブルーに清清しさを感じる。
昨年見つけた道路脇に咲いたホタルカズラ。
苦もなく撮れる場所に咲いているが、車が通るたびに大きく揺れる。
傷みが早いのか、なかなかきれいな花を見つけるのが大変。
淡いピンク色した花も、わずかではあるが見られる。
e0304170_033810.jpg

e0304170_04179.jpg
e0304170_041524.jpg
e0304170_042675.jpg
e0304170_043628.jpg
e0304170_044832.jpg
e0304170_045896.jpg
e0304170_051187.jpg
e0304170_052278.jpg
e0304170_053751.jpg


同じく道路の脇に咲いたシラン。
野生種なのか栽培種なのか、違いがあるのか分からず、見分けることは難しい。
そぼ降る雨に、うれしそうに咲いていた。
一際、白い花が新鮮に見えた。ほんのりと頬を染めている。
これぞ一期一会と、夢中になって写真を撮った。
e0304170_093539.jpg
e0304170_094515.jpg
e0304170_095780.jpg
e0304170_0101191.jpg

e0304170_0104344.jpg

e0304170_0105319.jpg

by yamabousi-28 | 2014-05-14 13:30 | 浜松市北区 | Comments(1)
スミレ
数あるスミレのなかのスミレ、
濃い紫色の花弁は、写真に撮ることを受け付けない。
「私がスミレよ」と、ツンとして立っている。
スミレに対して、こんなイメージが、私のなかにある。
e0304170_22331772.jpg
e0304170_22333693.jpg
e0304170_22334627.jpg
e0304170_2234093.jpg


スミレよりもっと難しいミョウジンスミレ、愛知県で撮影した。
e0304170_2239231.jpg
e0304170_22393553.jpg
e0304170_22394726.jpg

by yamabousi-28 | 2014-04-11 22:41 | 浜松市北区 | Comments(1)
春を見つける
この日は風は強かったが、暖かな日差しに恵まれた。
明るさがだんだん減じてくる時間、様子だけでもと思い立ち寄った。
期待に反して、オカオグルマが2株、短い茎に花を付けていた。
あわててカメラを取り出し、ISO感度を上げて撮影モードに。
被写体も少なく、360度いろいろな角度から写真に収めた。
ほかの花を探してみる。タチツボスミレとヘビイチゴが一株づつ。
すでに疲れ切った状態であったが、見つけられたことがうれしい。
近くにはホトケノザの一塊が。なかに白花が混ざっている。
色が褪せたのだろうかと思ったが、確かに白花だった。初めてのご対面。
e0304170_20572214.jpg
e0304170_20574370.jpg
e0304170_2058833.jpg
e0304170_20582732.jpg
e0304170_20584766.jpg
e0304170_205965.jpg
e0304170_20592799.jpg
e0304170_20594811.jpg
e0304170_210859.jpg

by yamabousi-28 | 2014-03-25 21:01 | 浜松市北区 | Comments(0)
山間の早い夕暮れ
ススキの穂が美しい。山の夕ぐれは早い。すっかり太陽は山の稜線に沈んでいた。
それでも、「美しいなあ」と感じた部分を切り取ってみた。
セイダカアワダチソウが、ススキに囲まれてアクセントとなっていた。
普段なら見向きもしない花だが、妙に心惹かれた。
いつもなら落花したものが多い時期に写しているが、今回は咲き始めの状態で見ることのできたヒキオコシ。いずれにしても難しい被写体だ。
秋祭りで主役を担った神輿が、寂しく踊っていた。(14日撮影)
e0304170_19591944.jpg
e0304170_19594570.jpg
e0304170_200168.jpg
e0304170_2003593.jpg
e0304170_2005269.jpg
e0304170_201823.jpg
e0304170_2012431.jpg
e0304170_2014725.jpg
e0304170_202914.jpg

by yamabousi-28 | 2013-10-30 20:03 | 浜松市北区 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
今年は柿が生り年でしょう..
by yamabousi-28 at 21:25
もうスミレが咲いているす..
by mariakulala at 19:28
ありがとうございます。 ..
by yamabousi-28 at 23:00
抑えた逆光の光が素敵です..
by sarayuna516 at 21:26
こんばんは、うれしい言葉..
by yamabousi-28 at 23:01
ムラサキセンブリ 花も可..
by mariakulala at 19:19
高山帯に咲くリンドウもあ..
by yamabousi-28 at 00:34
リンドウは秋の花の代表で..
by mariakulala at 22:57
こんにちは、温かい日が続..
by yamabousi-28 at 12:27
やまぼうしさん、こんにち..
by まさ at 10:31
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
枯れ野に咲く
at 2017-11-17 19:27
進路を北へ
at 2017-11-16 18:43
里を歩く
at 2017-11-15 18:41
目立つ赤い実
at 2017-11-14 16:28
最後は白で
at 2017-11-13 19:56
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物