カテゴリ:南信州( 56 )
案山子の季節
うるぎふるさと館で休憩することに。
案山子を設置する作業が行われていた。いくつかのグループに分かれ、作られたのだろう、案山子を囲んで数人づつ記念写真を撮っていた。
今年で3年目を迎える行事だと、教えていただいた。
近くのハス池を覗いてみた。花の時期にはすでに遅かったが、蕾の状態、花が朽ちていく様子など、花の美しさとは違った景色が見られた。
冬のハス池は今年も撮っているが、花の時期に来たのは初めてだった。
来年は、八重のハスがきれいに咲いている頃に来ることにしよう。

e0304170_21542941.jpg
e0304170_21543864.jpg
e0304170_21544747.jpg
e0304170_21545490.jpg
e0304170_21550212.jpg
e0304170_21551062.jpg
e0304170_21551838.jpg
e0304170_21552651.jpg
e0304170_21553414.jpg
e0304170_21554125.jpg
e0304170_21554809.jpg
e0304170_21555402.jpg
e0304170_21560283.jpg
e0304170_21560965.jpg

by yamabousi-28 | 2015-09-08 21:57 | 南信州 | Comments(0)
これも良運
標高も1,500mを超えると、下界とは違った空気感がある。
天気の悪い日を選んで来てしまうのか、いつもガスっている。
この日も雨こそ降られなかったが、終始深い霧に覆われていた。
林道が整備されたのだろうか、路肩の斜面が高く感じられた。斜面の上に咲く花を撮りたいと思ったが、急峻な斜面を登る勇気がなかった。
雲が切れ青空が覗き始めた頃、風を受けて大空を舞う、パラグライダーに興じる一行に出会った。
滑空の様子をしばし拝見したが、高所恐怖症の私でも、気持ち良さそうだなと、しばし見とれていた。
カット数が多くなってしまいましたが、最後までご覧いただければ幸いです。

e0304170_19121696.jpg
e0304170_19122700.jpg
e0304170_19123514.jpg
e0304170_19124374.jpg
e0304170_19125039.jpg
e0304170_19125877.jpg
e0304170_19130500.jpg
e0304170_19131379.jpg
e0304170_19132014.jpg
e0304170_19132889.jpg
e0304170_19133596.jpg
e0304170_19134224.jpg
e0304170_19135092.jpg
e0304170_19140054.jpg
e0304170_19140900.jpg
e0304170_19141843.jpg
e0304170_19142747.jpg
e0304170_19143728.jpg
e0304170_19144667.jpg
e0304170_19145473.jpg
e0304170_19150423.jpg
e0304170_19151280.jpg
e0304170_19152129.jpg
e0304170_19153050.jpg
e0304170_19153908.jpg
e0304170_19154708.jpg
e0304170_19155495.jpg
e0304170_19160444.jpg

by yamabousi-28 | 2015-09-07 19:17 | 南信州 | Comments(6)
ゲンノショウコ
フウロソウの仲間は可憐で、大好きな野草の一つ。
雑草というイメージがあるゲンノショウコだが、この花は好きだ。
紅色をしたゲンノショウコが見たいと思い、南信州まで足を伸ばす。住んでいるところでは、白ばかりである。
ここでは、紅色と白色と両方を見ることができる。
不思議なことに両者が混在することはない。うまく住み分けがなされている。
滅多に見る機会がないことから、紅色の方が魅力的かも知れないが、飽きがこないのは白花だろう。
白花で雌蕊のピンク色、雄蕊の先の淡い紫色が清楚でいいのかも。
でもどちらの花も見てみたい。

e0304170_18265222.jpg
e0304170_18272351.jpg
e0304170_18300061.jpg
e0304170_18300962.jpg
e0304170_18301793.jpg
e0304170_18302476.jpg
e0304170_18303202.jpg
e0304170_18303998.jpg
e0304170_18304658.jpg
e0304170_18305538.jpg

by yamabousi-28 | 2015-09-06 18:31 | 南信州 | Comments(4)
野草は強し
南信州売木村、かつては道沿いで多くの野草を楽しむことができたが、側溝の工事によって削られ、土盛りされたこともあり、かつての豊かさはなくなってしまった。
それでも気になり、覗いてみることに。
釣り人が、「今日はぜんぜんだめだ」と、ぼやきながら通り過ぎた。
私も同じかな、と不安になったが、野草は強い。新しい環境のなかで、しっかりと花を咲かせていた。
ここに咲くイチヤクソウは、マルバが含まれているのではないかと思う。最近になって、イチヤクソウにも多くの種類のあることを知ったが、微妙に開花時期が異なる。
ベニバナ⇒イチヤクソウ⇒マルバの順に開花するように思われる。事実、少し離れた場所では、イチヤクソウが咲いていた。

e0304170_14265001.jpg
e0304170_14270330.jpg
e0304170_14271255.jpg
e0304170_14272079.jpg
e0304170_14273078.jpg
e0304170_14273707.jpg
e0304170_14274528.jpg
e0304170_14275279.jpg
e0304170_14280016.jpg
e0304170_14280881.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-12 19:30 | 南信州 | Comments(2)
矢作川の源流はどこ
根羽村から売木峠を結ぶ県道46号線を走る機会は、この時期を除くとほとんどないが、紅葉の名所としても知られている。県道に沿って矢作川が流れる。
矢作川は、「茶臼山を源流とする」説があるが、ウィキペディアで『矢作川』を引くと、「平谷村の大川入山に源を発する」とある。
根羽村や平谷村を地図で見ると、根羽村から旧稲武町にかけて“矢作川”と書かれているが、平谷村内には“上矢作町”という地名が見られる。
川の名称と水源は異なるということなのかも知れないが、将来、矢作川の源流論争が起これば面白いなと思う。
花に関係ないことについて触れたが、矢作川沿いで見つけた花を紹介する。

e0304170_15490311.jpg
e0304170_15491057.jpg
e0304170_15491654.jpg
e0304170_15492219.jpg
e0304170_15492979.jpg
e0304170_15493605.jpg
e0304170_15494299.jpg
e0304170_15494980.jpg
e0304170_15495449.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-03 15:50 | 南信州 | Comments(2)
再びカワツツジ
東三河の渓谷に続いて、根羽村にある小戸名渓谷を訪ねた。
目的はカワツツジ、車を走らせながら川原を覗き込み、赤い色を探す。
見つけても駐車スペースがなくて、素通りせざるを得ないこともある。
なんで好き好んで、岩場に咲くのだろう。
岩の細い亀裂に、張り付くように花を咲かせている。
栄養分はどのようにして補給しているのか。
岩場に咲くことで、美しさは一段と引き立つ。

e0304170_19154203.jpg
e0304170_19155176.jpg
e0304170_19155962.jpg
e0304170_19160619.jpg
e0304170_19161233.jpg
e0304170_19161999.jpg
e0304170_19162609.jpg
e0304170_19163300.jpg
e0304170_19164037.jpg
e0304170_19164756.jpg

by yamabousi-28 | 2015-07-02 19:17 | 南信州 | Comments(0)
水面にカラフルな彩り
水面に葉を浮かべ、カラフルな花を付けるスイレン。
公園の池で見かけることも多く、家の近くにはスイレンで名の知れた松秀寺がある。
この寺院のスイレンは、葉が池面全体を覆い隠し、迫力はあるものの写真撮影には不向きである。
山間部にある蓮池を訪ねた。ハスの開花には早かったが、葉茎を伸ばし始めていた。
水面に映り込む葉が面白く、部分で切り取ってみたが、200㎜では少し遠かった。
思いがけずスイレンが咲き始めていた。
水面の反射を取り除いた方がよいのか、反射を残した方がよいのか、どちらも味があるが、今回は後者の方が面白いと感じた。

e0304170_19580416.jpg
e0304170_19581658.jpg
e0304170_19582566.jpg
e0304170_19583368.jpg
e0304170_19584156.jpg
       葉の上でトンボが一休み
e0304170_19584938.jpg
e0304170_19585620.jpg
e0304170_19590378.jpg
e0304170_19591160.jpg
e0304170_19592031.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-22 20:01 | 南信州 | Comments(4)
心に響く名前  

道路沿いの水路に繁茂していたワスレナグサ。その数に圧倒させられる。
小さな花だが、これだけ集まると一帯が水色に染まる。
花の美しさよりも、名前の響きに惹かれる。きっと命名の背景には、甘酸っぱい思い出が隠されているのだろうと思い、HPを検索し名前の由来を知った。

誰の歌だったのか知らないが、私は菅原洋一が歌う「忘れな草をあなたに」が好きだ。
「忘れな草」と聞いて、尾崎豊と言わないところが、年齢を感じさせる。
不思議なことが一つ、「忘れな草をあなたに」で“浜辺に摘んだ”という歌詞があるが、この花、浜辺に生育するのだろうか。

e0304170_17321041.jpg
e0304170_17322423.jpg
e0304170_17323346.jpg
e0304170_17324045.jpg
e0304170_17324899.jpg
e0304170_17325665.jpg
e0304170_17330327.jpg
e0304170_17331123.jpg
e0304170_17331828.jpg
e0304170_17332534.jpg


by yamabousi-28 | 2015-06-20 17:33 | 南信州 | Comments(2)
緑陰に涼やかに  
開花時期はもう少し遅いかと思っていたが、国道151号線を北上し、長野県阿南町新野峠を越えてしばらく行くと、斜面を黄色く染めたニッコウキスゲに出会った。
地元のTさんたちが保護されているもので、小学生の教材としても活用されている。
アブラムシがびっしりと付くので、アップに耐える花は少ない。
ニッコウキスゲのイメージは夏、イメージどおり撮影した日は、真夏日となった。
林のなかに咲く黄色い花は、暑さを和らげてくれる。

e0304170_18473558.jpg
e0304170_18474351.jpg
e0304170_18475142.jpg
e0304170_18475815.jpg
e0304170_18480665.jpg
e0304170_18481426.jpg
e0304170_18482205.jpg
e0304170_18483042.jpg
e0304170_18483801.jpg
e0304170_18484724.jpg

by yamabousi-28 | 2015-06-10 18:50 | 南信州 | Comments(0)
見~つけた
早いかなと思いながらも覗いてみたら、たくさんのコフタバランが花茎を伸ばして咲き出していた。
ここには絶対にあるはずと思いこんで見つけないと、見落としてしまうほどに小さい。

e0304170_19195469.jpg
e0304170_19200401.jpg
e0304170_19201551.jpg
e0304170_19202393.jpg
e0304170_19203151.jpg
e0304170_19204023.jpg
e0304170_19204790.jpg
e0304170_19205690.jpg
e0304170_19210453.jpg
e0304170_19211326.jpg

by yamabousi-28 | 2015-05-30 19:26 | 南信州 | Comments(0)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは、いつもありが..
by yamabousi-28 at 18:56
やまぼうしさん、 パソ..
by まさ at 09:25
kiyoさん、こんばんは..
by yamabousi-28 at 19:26
よかったですね~~ 心配..
by soyokaze66 at 17:16
ミカワとかエンシュウが付..
by yamabousi-28 at 23:51
みちほさん、こんばんは。..
by yamabousi-28 at 23:40
やまぼうしさん こんばん..
by mariakulala at 22:59
生きがいか・・・ 私は?..
by みちほ at 21:44
117natureさん、..
by yamabousi-28 at 19:36
katokunさん、こん..
by yamabousi-28 at 19:27
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
ヒガンバナ
at 2017-10-20 19:17
地味な花ですが
at 2017-10-19 20:04
こんなところに!
at 2017-10-18 19:45
池辺に咲く
at 2017-10-17 19:46
池面を埋めるヒシ
at 2017-10-16 20:33
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物