カテゴリ:イベント( 14 )
岡本孝仁さんの写真展始まる
花の写真クラブ「花詩」のメンバーである、岡本さんの個展が始まった。
今年で3回目となる「一期一会の山野草」で、副題に『発見、わくわく、どきどき、ありがとう』と付けられている。
毎年訪問する場所でも新たな発見があり、胸の高鳴りと、出会えたことへの感謝が込められている。
作品20点のほかに、映像で40数カットの野草が紹介されている。
身近な場所に咲く花から、高山地帯に咲く花が、岡本さんの気持ちがこもった花の表情として表現されている。
そこには図鑑では味わえない、花の美しさ、健気に咲く姿、一生懸命に生きようとするたくましさや力強さに溢れている。
会場で、岡本さんの撮影秘話やこだわりなどが聞けるのもありがたい。
花を愛でる人たちにとって、必見の展示会と言っても過言ではない。
e0304170_18543992.jpg
e0304170_18545058.jpg
e0304170_18551235.jpg
e0304170_18552230.jpg


      会場である旧赤松家内蔵
e0304170_18561758.jpg
e0304170_18562873.jpg


      少し前の雨の旧赤松家
      落ち着いた雰囲気のなかに、会場はあります。
e0304170_18574935.jpg
e0304170_18575899.jpg
e0304170_1858861.jpg
e0304170_18581780.jpg
e0304170_18582410.jpg

by yamabousi-28 | 2014-12-10 18:59 | イベント | Comments(0)
あの音楽が聞こえてきそう
「花詩」写真の展示会は、浜松市中区にあるマインシュロスで行っている。
マインシュロスは、はままつ地ビール工房であり、とことんドイツにこだわりがある。
ドイツの古城をイメージした建物、ドイツの雰囲気があるビールレストラン、食器や調度品、照明器具はドイツから輸入したもの。
11月1日から2月28日までは、中庭でイルミネーション「ウィンター・ガーデン」が点灯されている。
中庭の風景を、イルミネーション点灯前後で紹介する。
この日は終日雨、濡れた地面に反射したイルミネーションがきれいだった。
e0304170_1719420.jpg
e0304170_1719105.jpg
e0304170_17191578.jpg
e0304170_17192120.jpg
e0304170_17192678.jpg
e0304170_17193250.jpg
e0304170_17193722.jpg
e0304170_17194831.jpg
e0304170_17195748.jpg
e0304170_1720580.jpg
e0304170_17201472.jpg
e0304170_17202224.jpg

by yamabousi-28 | 2014-11-26 17:21 | イベント | Comments(0)
第12回「花詩」写真展
e0304170_17452731.jpg


第12回「花詩」写真展が始まった。
私が、野草の撮影を始めたきっかけとなった写真展である。
第1回の展示会を覗いて、すぐに会の門を叩き、入会させていただいた。
展示会には、第2回から参加させていただいている。
メンバーは入れ替わりがあるが、現在は13名で、一人3点を出展している。

  〔作品1〕せせらぎに佇む(トウゴクサバノオ) 愛知県豊田市
さまざまなネコノメソウが咲く沢である。2年前だったか写友が、流れをうまく取り入れて作品に仕上げていた。その写真を見せられてから、どんなにこの花を撮っても見劣りがしてしまっていた。
今回自分のイメージどおりの写真が撮れたので、思いっきり出展した。
もう少し絞り込んだ方が良かったかと反省している。
e0304170_1753234.jpg


  〔作品2〕林床に遊ぶ(イチヤクソウ) 愛知県新城市
私の好きな場所の一つ。ここへ来ると、なぜか落ち着く。
土壌が肥えているのか、ここのイチヤクソウは元気がいい。
一塊のイチヤクソウが咲いていた。まるで森林浴でもしているかのように、見ている私の方が癒された。
e0304170_1754734.jpg


  〔作品3〕遅い春の訪れ(フキノトウ) 長野県白馬村
深谷さんの主宰された、白馬村撮影会での一駒。
雪渓を登り、周囲にはまだ緑が芽生える前で、角礫が一面広がっていた。
フキノトウがところどころに見られたので、白馬連峰を背景に、広角で捉えてみた。白馬尻の一足早い春を感じて。(今回の地震では甚大な被害がありました。一刻も早い安定した生活に戻られることを願っています)
e0304170_17543699.jpg


  〔作品4〕風のおもむくままに(チングルマ) 長野県駒ヶ根市
駒ケ岳を訪れた日は、外に出るのも躊躇してしまうほどの雨。
しばらく待機し、小雨になったところで、極楽平で向かった。
行き交う人はほとんどいない。素手の手が凍りつくように冷たい。
ところどころにチングルマの花が咲いていたが、花後に姿の方が印象に残った。
強風に身を任せ、同じ方向にたなびいていた。
e0304170_17551459.jpg


野草ばかり40点(紅葉1点)、見ごたえのある写真展です。ぜひ、お出掛けください。
by yamabousi-28 | 2014-11-24 18:24 | イベント | Comments(3)
それぞれに美しい涙
第22回全日本高等学校女子サッカー選手権大会が、磐田市で開かれている。
磐田市で開催されて10年目、区切りとして磐田市開催は最後となる。
各地区を勝ち上がってきた32チームが、熱戦を繰り広げている。
勝ったチームも敗れたチームも、込められた思いの違いこそあれ、それぞれに頬をつたわる涙は美しく光っていた。
一生懸命に取り組む姿は、見る者に感動を与えてくれる。
e0304170_19112722.jpg
e0304170_19114665.jpg
e0304170_1912236.jpg
e0304170_19121738.jpg
e0304170_19123315.jpg
e0304170_19125061.jpg
e0304170_1913682.jpg


勝負はPK戦に。決まれば勝利。ボールは無常にも手の先を通り抜けネットを揺らした。
e0304170_19144879.jpg

その瞬間、選手たちは・・・。
e0304170_19211382.jpg

by yamabousi-28 | 2014-01-13 19:23 | イベント | Comments(1)
写真展のご案内
写友岡本孝仁さんの、「一期一会の山野草2013」が開催されました。
初日の18日は、全国的に大荒れの天気、関東北部でも雪が降りました。
雨男の異名をもつ岡本さん、それまで雨がまったく降らなかったのに、初日は冷たい雨。
でも作品は、光をうまく取り入れた技巧の数々。
20枚の作品と、45カットの映像が会場に流れます。見ごたえがあります。
岡本孝仁の世界を、是非この機会にご覧になられたらいかがでしょう。
e0304170_2359152.jpg
e0304170_23592488.jpg
e0304170_23594689.jpg
e0304170_00546.jpg

by yamabousi-28 | 2013-12-19 00:03 | イベント | Comments(0)
花詩写真展その2
昨日に引き続き、写真展に出展する、私の作品を紹介します。一人3点です。

「涼すだれ」(イワタバコ) 70-200mm、f11、-0.7EV、PL 静岡県
葉タバコの葉に似た大きな葉に、花茎が伸びて、その先端に淡いパープル色の小さな花を付けるイワタバコ。
群生して岩肌に咲くものが多く、その姿は圧巻です。
岩肌から滴る水が細い条をなし、一株のイワタバコが岩に付いていました。
葉の緑と花色、それに滴り落ちる水から、涼やかさを感じました。
花と落水が対峙する位置に配されるようにカメラ位置を考え、
水が糸を引くように、スローシャッターを切りました。
時折陽が差す天気で、岩肌に木漏れ日が当たる瞬間を狙って撮った一枚です。
絞り込み過ぎたかなと反省しています。
e0304170_1950341.jpg


「優しい微笑み」(レンゲショウマ) 100mmマクロ、f3.5、+0.7EV、愛知県
森の貴婦人とも比喩されるレンゲショウマ。その花を見れば、虜になってしまう。
幾重にも重なった花弁の微妙な色彩の変化、俯き加減に咲く姿、色づいた蕾、気品に満ち溢れている。
野生動物の食害を受けることが多く、整った姿で見られるのは幸運の一言です。
管理地では保護するのも容易なのでしょうが、自然の状態できれいに残るのは珍しいことです。
下から花を仰ぎ見るようにカメラを構え、花が降り注ぐようなイメージで構図を決めました。
光を受けた明るい葉を背景にしたことで、花の表情が出るように、露出を段階的に撮ったうちの一枚です。
より多くの花や蕾にピントが合うように、カメラ位置や被写界深度を考えるべきであったと反省しています。
e0304170_1950226.jpg


お近くの方、是非お立ち寄りください。
by yamabousi-28 | 2013-11-18 19:52 | イベント | Comments(0)
「花詩」写真展その1
e0304170_23152574.jpg
e0304170_23154147.jpg

第11回『花詩』写真展が、19日から始まります。
メンバーは15人、毎月例会を開き、写真を見せ合いながらコメントをし、一年間研鑽を積んできた成果の発表の場でもあります。
内容は、野草に限らず樹木も含めた花に限定。1人3点づつ出展するので、けっこう見応えがあるかも。
花の種類が重ならないように、事前に極力調整を図るので、45種類近くの花を楽しむことができます。

私の出展作品を、2回に分けて紹介します。撮影はすべてデジカメです。
「美しさの深遠」(ささゆり) 100mmマクロ、f14、+1.7 静岡県
今年もササユリを撮る機会は多くあった。背景を考えながら、その佇まいを撮ることが多いが、ササユリの象徴的な部分で、その美しさが表現できないかと、取り組んだ作品です。
しべと花弁の柔らかな曲線で、ササユリの美しさを表現しようと考えました。
花弁の奥へ吸い込まれるような、微妙な色のグラデーションにも心惹かれます。
実際に撮ってみると、花粉が花弁に付いて汚れていたり、しべの先が傷んでいたりと、イメージに合う花を見つけるのが大変です。
ピンク色の花弁を探したのですが、条件に合う花に出会うことができませんでした。
そんな思いで撮った一枚です。
作品にしてみると、もう少し違った撮り方ができたのではと反省が残ります。
e0304170_23172263.jpg

by yamabousi-28 | 2013-11-17 19:30 | イベント | Comments(0)
ちっちゃな文化展
城下町として栄えた遠州横須賀で恒例となった文化展。
70人ほどの芸術家が作品を持ち寄り、開催される3日間は、街中は大いに賑わう。
遠くは、青森県や奈良県からも作家が集まる。
最近では出展することすらままならず、出展のための登竜門が設けられるほど。
民家の一室や土間を利用しての展示も多く、まちをあげて盛り上げている。
旧知である耳塚氏は、第一回目から出展されている常連。
本来は石の彫刻家であったが、新しい分野にも挑戦されている。
醤油醸造倉庫や酒造倉庫も一般に開放されていた。
少し目先を変えて、まちなか散策を楽しんでみた。
e0304170_1920792.jpg
e0304170_19202782.jpg
e0304170_19204440.jpg
e0304170_1921144.jpg
e0304170_19212178.jpg

     醤油醸造倉庫の内側、樽は200年使われているという。
e0304170_19222542.jpg
e0304170_19224260.jpg
e0304170_1923048.jpg
e0304170_19231694.jpg

     酒造倉庫の板壁。面白い模様を探して。
e0304170_19241135.jpg
e0304170_19243291.jpg
e0304170_19244821.jpg

     中嶋大道氏の作品
e0304170_1925447.jpg

     瀬川明子さんの作品
e0304170_19263035.jpg

     耳塚信博氏の作品
e0304170_19272691.jpg

by yamabousi-28 | 2013-11-07 19:32 | イベント | Comments(2)
岩下孝写真展始まる
磐田市旧赤松家で、岩下孝さんの写真展「街明かりの花火」が始まった。
単に花火を撮るのではなく、街の明かりや奈良薬師寺の塔、富士山など情景も一緒に収めるなど、高い技術を駆使して撮られた作品に仕上がっている。
岩下さんは野草の写真を撮る仲間であり、例会や展示会など活動を共にしている。
が、岩下さんの撮影の対象は限りなく広い。
今年もすでに、「風景」「夜景とイルミネーション」をテーマに写真展を行っている。
そして、今回は「花火」。ほかに富士山や桜の名木なども被写体にして活動している。
しかも、どのジャンルでも、見る人に深い感銘を与えている。
是非この機会に、岩下さんの作品の一端をご覧になられたらいかがでしょうか。
   期間 6月19日~7月2日(月曜日休館)
   時間 午前9時~午後4時半
   場所 旧赤松家内蔵ギャラリー(36-0340)

e0304170_19371972.jpg
e0304170_19373028.jpg
e0304170_19374055.jpg
e0304170_19374960.jpg
e0304170_1937578.jpg
e0304170_193852.jpg
e0304170_19381567.jpg


最後は、おまけです。子どもたちに大人気の、磐田市のゆるキャラ「しっぺい」です。
e0304170_1939426.jpg

by yamabousi-28 | 2013-06-19 19:42 | イベント | Comments(1)
旅は道連れ「風景三人写真展」
写友3人による写真展が始まりました。
場所は、磐田市旧赤松家内蔵ギャラリーです。
日頃は野草の写真を撮る仲間ですが、今回は趣向を変えて、
春夏秋冬季節の趣きある一シーンを、見事にとらえています。
岩下さんは、ジャンルを問わず、これまでも風景や花火、夜景など幅広く撮られています。
内山さんは、野草と風景、女性らしい感性で独特の切り撮りをされます。
山下さんは、野草と樹木、ダイナミックな被写体の見つめ方をされます。
こんな3人が一堂に、A3ノビ15点、見ごたえのある展示会です。

詳しくは、旧赤松家記念館まで。0538-36-0340(月曜日休館)
e0304170_20561063.jpg

e0304170_20561915.jpg

e0304170_20574613.jpg

e0304170_20564588.jpg

e0304170_20565389.jpg

by yamabousi-28 | 2013-04-10 20:58 | イベント | Comments(2)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
こんにちは、私からのコメ..
by yamabousi-28 at 17:02
やまぼうしさん、 おは..
by まさ at 08:53
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 08:12
毎日の更新に羨ましく思っ..
by みちほ at 00:35
鍵コメさん、お久し振りで..
by yamabousi-28 at 21:59
こんばんは、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 21:18
???はフウトウカズラで..
by やまそだち at 20:49
こんにちは、毎日楽しみに..
by yamabousi-28 at 11:30
おはようございます サ..
by katokun3 at 10:01
鍵コメさん、ありがとうご..
by yamabousi-28 at 08:47
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
コアジサイ
at 2017-06-26 19:01
イナモリソウ
at 2017-06-25 19:30
静岡の林道を走る
at 2017-06-24 20:08
思い出の花
at 2017-06-23 19:34
ドクダミ
at 2017-06-22 19:13
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物