う~ん、何だ?
比丘尼は桜の山でもある。色付いた桜の葉が秋の到来を告げていた。
秋も深まれば、またムラサキセンブリに会える。
登り口には、アイナエが小さな花を付けていた。あまりにも小さすぎて、背景を考えるまでもなく、ただただ花を撮ることに専念した。
今まで気づかなかったが、見慣れない花が咲いていた。野草の仲間に聞いても、ネットで検索してもヒットしない。植えられたものと思うのだが、きれいな花を咲かせていた。

        オミナエシ
e0304170_21130460.jpg
        オトギリソウ
e0304170_21131421.jpg
        ツルボ
e0304170_21134062.jpg
 
e0304170_21134917.jpg
        ヤブラン
e0304170_21140031.jpg
        アイナエ
e0304170_21141208.jpg
e0304170_21142076.jpg
e0304170_21142896.jpg
        メドハギ
e0304170_21143766.jpg
        サジガンクビソウ
e0304170_21144744.jpg
        ???
e0304170_21145589.jpg
e0304170_21150906.jpg
e0304170_21151970.jpg
e0304170_21153079.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-19 19:30 | Comments(0)
期待を込めて
この時季に訪れることはないが、何かしらあるのではと覗いてみた里山。
期待した花はある。早いと思いつつも、少し山を登ることに。
最初はオケラの様子をと思い、少しの山登りの予定だったが、まったく見当たらず。
それならシュロソウをと期待し、山の中腹まで行ってみるが、ここでも蕾の状態。
ここで引き返すのも癪だと思い、コガンピが咲いているかもと頂上の東屋まで登る。
最後の最後に、コガンピに会えた。上ではオケラの蕾も見られ、登った甲斐があったと自分に言い聞かせた。

        コガンピ
e0304170_21024422.jpg
e0304170_21025984.jpg
e0304170_21031525.jpg
        オケラ
e0304170_21032877.jpg
e0304170_21033836.jpg
e0304170_21035129.jpg
        ヒキヨモギ
e0304170_21040037.jpg
e0304170_21041045.jpg
穴の開いた花弁から蕊を見る
e0304170_21042253.jpg
        シモツケ
e0304170_21043115.jpg
        アキカラマツ
e0304170_21044850.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-18 19:30 | Comments(0)
湿地を後にして次へ
東屋では、トラックで乗り付けた作業員が談笑している。日陰を求めてやって来たのだろう。
木陰で休憩したい気持ちもあったが、予定時間を大幅に超えていたので、そのまま湿地の周りを歩いてみた。
水生植物は見当たらなかったが、太陽の光を避けて静かに咲くスズメウリの小さな花や、我季節と言わんばかりに枝を伸ばして咲くアレチヌスビトハギ、蕊ばかりが目立つアキカラマツなどにレンズを向けてみた。

        ヤブラン
e0304170_19330007.jpg
        キツネノマゴ
e0304170_19331154.jpg
e0304170_19332052.jpg
        ツルボ
e0304170_19332942.jpg
e0304170_19333899.jpg
        スズメウリ
e0304170_19334742.jpg
e0304170_19340074.jpg
        アキカラマツ
e0304170_19341079.jpg
e0304170_19342001.jpg
        センニンソウ
e0304170_19342898.jpg
e0304170_19343761.jpg
        ヤブガラシ
e0304170_19344533.jpg
        アレチノヌスビトハギ
e0304170_19345432.jpg
        ヤブマオ
e0304170_19350433.jpg
        ヒナタノイノコヅチ
e0304170_19351368.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-17 19:41 | Comments(2)
湿地に咲く
写友が気にしていたミズトラノオ、さほどの関心はなかったが、私も一度は見てみようと湿地を訪ねた。
事前に情報を得ていたこともあり、難なく目的地にたどり着いた。
最初に見た湿地は、草丈が高いと想像していた環境とはほど遠く、ほかにも湿地があるに違いないと、山へ向かって奥へ進んだ。
途中、行き交った人に聞くと、上には湿地はないと言う。引き返して最初の湿地を廻ると、ところどころで赤紫色の花柱が目に入る。
ヤマハッカとともに、逆光に小さな花が透けて輝いていた。

e0304170_22190515.jpg
e0304170_22191568.jpg
e0304170_22192644.jpg
e0304170_22193459.jpg
e0304170_22194760.jpg
e0304170_22201038.jpg
e0304170_22203702.jpg
e0304170_22204931.jpg
e0304170_22205815.jpg
e0304170_22210825.jpg
e0304170_22211890.jpg
e0304170_22212959.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-16 19:30 | Comments(4)
無風、回らない風車
かなり以前から見たい、撮りたいと思っていたカモメズル。今まで榛名湖畔では見ていたが、マイフィールドでは初めて見た。
しかも半端な数ではなく、繁茂状態であった。
赤系統と白系統の二種類がある。コカモメズルとアズマカモメズルらしい。
写友の画像を思い出しながら、「この場所だ」と感激に浸る。
感動そのままに、カモメズルでまとめてみた。
朝から暑くて、しかも無風状態、汗で曇る眼鏡を拭きながらの撮影だった。

e0304170_19031325.jpg
e0304170_19032106.jpg
e0304170_19033246.jpg
e0304170_19034128.jpg
e0304170_19034971.jpg
e0304170_19040108.jpg
e0304170_19041020.jpg
e0304170_19042098.jpg
e0304170_19043153.jpg
e0304170_19043958.jpg
e0304170_19044928.jpg
e0304170_19050104.jpg

# by yamabousi-28 | 2017-09-15 19:06 | Comments(4)
  

静岡県西部から愛知県東部の野山で野草散策をしています。
by やまぼうし
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
台風一過、風はありますが..
by yamabousi-28 at 13:23
湿地を歩く これからの..
by kanon_65 at 10:54
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 10:19
ミズトラノオ!いいですね..
by まさ at 09:45
ありがとうございます。 ..
by yamabousi-28 at 16:24
こんにちは~ 何時も有..
by lavie625 at 15:49
おはようございます。 ..
by yamabousi-28 at 09:59
えー、こんなかわいい花が..
by toshis_photoblog at 09:04
おはようございます。また..
by yamabousi-28 at 09:38
いいですね♪  カモメヅ..
by みちほ at 09:31
最新のトラックバック
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:日本全国ガメラな..
from ガメラ医師のBlog
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
う~ん、何だ?
at 2017-09-19 19:30
期待を込めて
at 2017-09-18 19:30
湿地を後にして次へ
at 2017-09-17 19:41
湿地に咲く
at 2017-09-16 19:30
無風、回らない風車
at 2017-09-15 19:06
ファン
ブログジャンル
カメラ
自然・生物